バグ の変更点


**共通効果関連 [#t6aca7ef]
-相手のユニットの効果で、山札からスペリオルコールされた時の登場時効果が発動しない
登場時効果ユニット:[[《きゃっちがる・解放者》>w:《きゃっちがる・解放者》]]、[[《雄視の解放者 バルブトルック》>w:《雄視の解放者 バルブトルック》]]他 
相手の発動ユニット:[[《幻惑の魔女 フィアナ》>w:《幻惑の魔女 フィアナ》]]等
※ver1.11で修正
**ロイヤルパラディン [#m455483b]
-[[《変革の騎士 ピール》>w:《変革の騎士 ピール》]] 
V裏で[[《変革の騎士 ピール》>w:《変革の騎士 ピール》]]の効果が誘発した時、[[《変革の騎士 ピール》>w:《変革の騎士 ピール》]]自身は選択できパワーが増加するが、同じ縦列のユニットであるはずの(V)のユニットを選択できずパンプもできない
※ver1.11で修正
-[[《救国の賢者 ベノン》>w:《救国の賢者 ベノン》]]
同じ縦列にリアガードがいる状態で効果を使用すると、対象選択可能枚数が2枚までと表示され、2枚スペリオルコールできる
※ver1.3でも確認
**オラクルシンクタンク [#pe83a024]
**シャドウパラディン [#a1773177]
-[[《漆黒の乙女 マーハ》>w:《漆黒の乙女 マーハ》]]、[[《詭計の撃退者 マナ》>w:《詭計の撃退者 マナ》]]
(V)に登場時、後列中央の(R)にカードがない状態で効果を使用した場合、対象選択可能枚数が0枚までと表示されスペリオルコールできない
※ver1.3で修正
-[[《漆黒の乙女 マーハ》>w:《漆黒の乙女 マーハ》]]、[[《黒衣の撃退者 タルトゥ》>w:《黒衣の撃退者 タルトゥ》]]、[[《詭計の撃退者 マナ》>w:《詭計の撃退者 マナ》]]
同じ縦列にリアガードがいる状態で効果を使用すると、対象選択可能枚数が2枚までと表示され、2枚スペリオルコールできる
※ver1.3でも確認
-[[《ブラスター・ダーク “&ruby(ディアブロ){Diablo};”》>w:《ブラスター・ダーク “Diablo”》]]
デリートされていて能力を失っている状態でも一番上の永続効果が適用される
※ver1.3でも確認
**ゴールドパラディン [#ab434713]
**エンジェルフェザー [#bc52a735]
-[[《粗相の守護天使 バトラエル》>w:《粗相の守護天使 バトラエル》]] 
(V)に登場した時の能力で回復したカードがドロップゾーンで枚数に表示されない。(未確認だが、選んだカードはその対戦中は消失する)
ver1.1で修正
**ジェネシス [#nb555c74]
**かげろう [#peb26c16]
-[[《ドラゴニック・バーンアウト》>w:《ドラゴニック・バーンアウト》]]
[[《ドラゴニック・バーンアウト》>w:《ドラゴニック・バーンアウト》]]の効果で相手を退却させたときに、[[《英気の炎 アエトニキ》>w:《英気の炎 アエトニキ》]]等の効果が誘発しない
※ver1.1で修正
またオプションが最速の状態になっているとき、効果発動の時点でYボタンを押してしまうと、ドロップゾーンの"「オーバーロード」を含むカード"を戻すかの確認の表示が出ず、デッキに戻すカードを必ず選ばなければならない
-[[《リザードソルジャー ベイラー》>w:《リザードソルジャー ベイラー》]]
「そのターン中、この能力は使えなくなる。」が発動しない。そのため撤退させた分パワーを上げることが可能。
例:《超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ》の効果で5枚退却させると最大パワー5万上昇できる。
-[[《煉獄竜 メナスレーザー・ドラゴン》>w:《煉獄竜 メナスレーザー・ドラゴン》]]
オプションが最速の状態になっているとき、後列のリアガードを勝手に選んで退却させてしまう
**たちかぜ [#m7b884e8]
**ぬばたま [#iee9c2a7]
-[[《修羅忍竜 マントラコンゴウ》>w:《修羅忍竜 マントラコンゴウ》]]
通信ファイトにて2番目のスキルを使用後、バトルを行うとゲームが強制終了する場合がある(確率で発生?)
※ver1.3でも確認
**むらくも [#m14d8874]
-[[《忍竜 ロワイアルノヴァ》>w:《忍竜 ロワイアルノヴァ》]]
ヴァンガードサークルに[[《隠密魔竜 マガツストーム》>w:《隠密魔竜 マガツストーム》]]がいても双闘状態だとパワーがダウンする(双闘状態からの超越時も同様)
**なるかみ [#c79f3f46]
-[[《喧嘩屋 ビッグバンスラッシュ・ドラゴン》>w:《喧嘩屋 ビッグバンスラッシュ・ドラゴン》]]、[[《喧嘩屋 ビッグバンスラッシュ・バスター》>w:《喧嘩屋 ビッグバンスラッシュ・バスター》]]
ネット対戦時、パワー増加効果を1ターンに複数回発動させた場合エラーが発生する。(相手が確認をしています画面から動かなくなる)
※ver1.11で修正
-[[《真・喧嘩屋 ビッグバンナックル・ターボ》>w:《真・喧嘩屋 ビックバンナックル・ターボ》]]
効果を使用して攻撃対象を複数選択できる時、一体も選ばずにYボタン押すとゲームが強制終了する。
**ノヴァグラップラー [#r945b96a]
-[[《カービングライザー》>w:《カービングライザー》]]
ダメージチェックでカービングライザーが出るとゲームが強制終了する
※ver1.11で修正
-[[《デスアーミー・ナイト》>w:《デスアーミー・ナイト》]]
相手ターンのメインフェイズ中に登場した場合にも能力が使用できる。
相手ターンのメインフェイズ中に登場した場合にも能力が使用できる
※ver1.3で確認
-[[《メテオカイザー トライブルート》>w:《メテオカイザー トライブルート》]]
複数のリアガードがスタンドし効果が複数回発動できるとき、効果対象を自分で選べずスタンドした順番に選ばれる
(例:パワー4000のエナジーガールがスタンド、同列のランボールが自身のスキルでスタンド、トライブルートのスキルを使用すると2体から対象を選ぶはずがエナジーガールが先に選ばれてしまい相手の7000のリアガードを退却できない)
※ver1.3で修正
**ディメンジョンポリス [#s4cb35ea]
-[[《鋼闘機 グラスカッター》>w:《鋼闘機 グラスカッター》]]
グレード3かグレード2の、いずれか片方の「鋼闘機」しかいないときに効果を使うと対象の選択から抜けられなくなる
**リンクジョーカー [#sf7bacd8]
-[[《光線の星輝兵 サマリウム》>w:《光線の星輝兵 サマリウム》]]
カードイラストにテキストが描かれていない。
-[[《滅星輝兵 “∞” グレンディオス》>w:《滅星輝兵 “∞” グレンディオス》]]
空いているRの数以上効果でロックしようとするとフリーズする。
※ver1.11で修正
**ダークイレギュラーズ [#ub81ff97]
-[[《フライング・ライブラリアン》>w:《フライング・ライブラリアン》]] 
[[《フライング・ライブラリアン》>w:《フライング・ライブラリアン》]]の効果でソウルが10枚になったとき、CC1が発動しない
ソウルチャージをする前にソウルが10枚以上であればCC1は発動するので、実質「ソウルが12枚以上なら、ダメージゾーンから1枚選び、表にする。」という効果になってしまっている
※ver1.11で修正
-[[《スコールメイカー・ヴァンピーア》>w:《スコールメイカー・ヴァンピーア》]] 
[[《スコールメイカー・ヴァンピーア》>w:《スコールメイカー・ヴァンピーア》]]のパワー上昇が「バトル中」ではなく「ターン中」になっている。
**スパイクブラザーズ [#uc8dc5f5]
-[[《魔王 ダッドリー・ルシファー》>w:《魔王 ダッドリー・ルシファー》]]
リミットブレイク能力発動時、能力自体は発動するがリミットブレイク演出が発生せずリミットブレイクボーナスも獲得できない
※ver1.2で修正
-[[《大戦士 ダッドリー・ジェロニモ》>w:《大戦士 ダッドリー・ジェロニモ》]]
「後列からヴァンガードにアタックできる」を付与されたユニットがリアガードにアタックできる
※ver1.3でも確認
**ペイルムーン [#f1a4ea9d]
**ギアクロニクル [#lf11080b]
-[[《時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン》>w:《時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン》]]
小さい方のカードイラストにテキストが描かれていない。
**グランブルー [#ldf889ae]
//-[[《深淵の海賊王 ブルーハート》>w:《深淵の海賊王 ブルーハート》]]の効果を発動しても1枚しか選択できない。さらに後列中央にしかコールできない。←ユニットがいるリアガートに上書きコールする効果なのでVの後ろにしかユニットがいない状態で発動するとその状態になるだけです。
**バミューダ△ [#n748c5cd]
-[[《学園の綺羅星オリヴィア》>w:《学園の綺羅星オリヴィア》]]
CPU使用時にリアガードを3体以上手札に戻した場合に手札から2枚まで選んで前列と後列の別々のRにコールするという効果のはずなのに前列に2体コールしてくる
**アクアフォース [#td681234]
-[[《カップルダガー・セイラー》>w:《カップルダガー・セイラー》]]
効果によって後列のリアガードと交代する際、交代先のリアガードが他のクラン(検証ではノヴァグラップラーのザザンダー)の場合、パワー+2000のみ発動し、交代する効果は不発となる

-[[《士官候補生 アレキポス》>w:《士官候補生 アレキポス》]]
自身をブーストしているユニットと位置を入れ替えた場合、ブーストのエフェクトがファイト中消えなくなる。

**メガコロニー [#e448b812]
**グレートネイチャー [#od1e92ff]
-[[《矛盾教官 タスク・マスター》》>w:《矛盾教官 タスク・マスター》]]
【ターン1回】制限が無制限に使え、[コストを払わなくても、この能力は使えなくなる]も発動しない。
※ver1.11で修正

-[[《クレヨン・タイガー》>w:《クレヨン・タイガー》]] 
【ターン1回】制限が無制限に使える。[コストを払わなくても、この能力は使えなくなる]は発動する。
※ver1.11で修正

**ネオネクタール [#g9c7feec]

**システム関連 [#h40c1a85]
-バトル関連
--トリガーユニットが17枚以上デッキに入れられる。
(トリガーユニットを17枚以上いれたデッキを保存すると対戦でなぜか使える。)
ver1.2で修正
--ファイトするときメインで使用しているデッキのGユニットが8枚の状態で、Gユニット8枚未満のデッキをレシピから選択してファイトをするとメインで使用しているデッキのGユニットが混ざってしまうことがある。
---例:メインデッキGユニット8枚・レシピから選択したデッキGユニット6枚の場合その差である2枚分がレシピから選択したデッキに混ざってしまう
---※ver1.11で修正
--相手のGゾーンのGユニット相手のGゾーンの裏側のGユニットのデザインが"メインデッキのカードの裏側のデザイン"になってしまうことがある

--リンクジョーカーのΩ呪縛やメガコロニーのパラライズのエフェクトのモヤが判定外なのに継続して表示される
---例:Ω呪縛状態のカードを[[《解放者 モナークサンクチュアリ・アルフレッド》>w:《解放者 モナークサンクチュアリ・アルフレッド》]]の効果で呪縛カードのまま山札の上に置き再度コールした時、Ω呪縛されていたリアガードサークルに新たに置かれたカードにモヤがかかる(解呪した場合はモヤが残らない?)
※ver1.11で修正

--リンクジョーカーでアクアフォースとファイトする際、相手がRをひたすら前後に動かしてしまいゲームが進行しなくなる場合がある
---蒼龍レオン、ハイメ・アルカラスとのファイトで同様の現象を確認。アクアフォース相手にリンクジョーカーで相手Rを呪縛すると起きる模様。V超越V裏呪縛の状態で相手Rサークルに空きがあり、かつ相手が一体しかコールできないと発生?バトル回数の問題でRを前に出すか、パワー不足で下げるかの思考を繰り返している可能性。

-バトルスキップ
全国大会での綺場シオン戦がクリアしてもスキップできない。

-誤字脱字関連
ショップに入った時の新田シンの台詞「見していって」× 「見ていって」○
ヴァンガード編の光定のストーリーのラストのユリの台詞に誤字「戻っ」×
ヴァンガード編の蒼龍レオンのストーリー、井崎を選んだ時の三和の台詞に誤字「櫂に会い来たのか」× 「会いに来たのか」○
ヴァンガード編のオリビエ・ガイヤールのストーリー、ニンジャマスター戦後のガイヤール「あのニンジャが言ううとおり」×
//ヴァンガード編の蒼龍レオンのストーリーラスト、雀ケ森レンを選んだ時のMCミヤの台詞に誤字?「みなさん、お待たせみゃした」× 「お待たせしました」○←誤字ではなくMCミヤの独特な口調
デッキレシピの「真・漢気ビックバン!」× 「真・漢気ビッグバン!」
ミッション上級30(最後)クリア後の、ハイメ・アルカラスの台詞。「すごね!」×「すごいね!」○
※ver1.11で修正

-余談だが、トライアルデッキの「Rise to Royality」というデッキ名でファイトしようとすると「Rise to Roy」になる模様。これは前作と同じくデッキ名が長いから入らない仕様なのでバグではない。

-ショップ大会で優勝した時のプレイヤーのトーナメント表のグリッド線が途中で途切れている。これは同じフリューが出しているバディファイトのゲームでも起きていた

-スタンドアップ設定を何度変更してもしばらく立つと「スタンドアップ・ル・ヴァンガード」になるバグが発生する事がある。

-ファイトのデッキ選択画面でデッキレシピを使用すると、メインで使用しているデッキのスリーブになる。(山札、Gゾーン共に)

-タイトル画面の左上の「ver1.1」がずれて表示されることがある