ストーリー

Last-modified: 2010-06-08 (火) 00:29:38

STORY

宇宙に浮かぶ米国51番目の州プロビデンス。
太陽光発電の拠点として建造されたシリンダー型のコロニーだ。
巨大な発電施設では、電力をマイクロウェーブに変換し地球に送電している。

 

しかし、そのプロビデンスが何者かに占領され、
発電施設は大量破壊兵器と化してしまった。
敵は、送電用のマイクロウェーブを増幅し、
サンフランシスコに照射。
一瞬にして50万人の命が奪われた…

 

一方、ワシントンでは、
『ロシアの星』による宣戦布告を受けていた。
ロシアでクーデターを起こしたばかりの組織だ。
彼らの要求は、米国の即時無条件降伏。
さもなくば次はNYを攻撃すると脅してきた。

この米国最大の危機に救世主として指名されたのは、あのバーンズ。
3度の戦争を経験し、シルバースターと海軍殊勲十字章を受章した英雄だ。
すでに彼の艦隊は、コロニー付近まで接近している。

 

この艦隊には、大統領と国防長官の直轄機関であるDARPA(国防高等研究計画局)から、
一人の男が派遣されていた。今作の主人公サムだ。
名目上は新型バトルスーツARSの性能テストということでの同行だが、
別の密命も受けている。

 

『ロシアの星』によるNY攻撃まで、残された時間はあと僅か。

それぞれの思惑が交錯する中、米国の存亡をかけた戦いがいま始まろうとしていた。