AMARアルコン

Last-modified: 2022-09-23 (金) 10:52:58

概要

RHINO PRIMEを素体としたアルコン。
Update32.0.0より、アルコン討伐戦のボスになった。
本ページではクエストで出現するものではなく、アルコン討伐戦で出現するものについて解説する。

ステータス

名前AMARアルコンAmar Archon
勢力ナルメル
アーマーアレイアーマー: XXXX貫通+ 冷気+ 放射線+++
切断-- 電気-- 磁気--
ヘルス肉体: XXXX切断+ 毒++ 感染++
衝撃- ガス-

パッシブ

  • アーマーダメージ耐性
    • アーマーを減らす効果を受けない。各種増強を含むアビリティ、Shattering Impact MODすら効かない。
  • 状態異常耐性
    • 状態異常を4スタックまでしか受け付けない。5スタック目以降の発生した状態異常は無効化される。
    • 放射線をかけても周囲の勢力と敵対しない。
  • DPSによる与ダメージ逓減
    • 一定時間内に与えるダメージ統計に応じて与ダメージ逓減が付く
      • 最後にダメージを与えてから2秒経過するとこの逓減は無くなる
  • アビリティ耐性
    • 攻撃アビリティの対象にならずデバフも通じない。
    • クバリッチで有効だったBANSHEEのSonarはかからず、XAKUのGrasp of Lohkは反応せず、Denyで吊り上げることもできず、MAGのMagnetizeも掛からない。
    • 透明見破り機能はないので透明フレームにより棒立ちさせる戦術は有効。ファイアウォール、分身、召喚は使ってくる。

行動

近接攻撃
はさみこみ近接攻撃。範囲が広め。連発してくる。
突進
吠えたあと、四足歩行で突進する。
ジャンプスラム
テンノの位置に向かってスラムを行う。
ファイアウォール
後半戦から。
自分を中心に炎の壁を回転させる。火炎状態異常確率100%。
アルコンから10~12mほどの箇所に回避に使える穴があいている。
ある程度回転させたあと、壁を逆回転させる。また、見づらいが火柱の設置攻撃もしている。
突然やってくるAmarアルコンでもっとも危険な攻撃。
召喚
タイロバタリストを3体召喚し、召喚が倒され地面に降り立つまで無敵になる。
分身
テレポートし大量の分身に紛れ込んで姿を隠す。自身にオーバーガードを付与する。
定期的にノヴァを放ちダメージと転倒を与えてくる。ジャンプで回避可能。
各分身はダメージを与えると消滅する。一定時間後または本体のヘルスにダメージを与えた場合すべての分身が消滅する。
エクシマス召喚
周囲にエクシマスユニットがいない場合定期的にモーションなしでスポーンさせる。

攻略

有効なダメージタイプは
ただしディーコン及びナルメルグリニア兵、フェライトアーマーのセンティエントと交戦する機会があるため、や出血も必要になる。
Amarアルコンは接近戦AIになっており、平時はテンノに近寄ろうとしてくる。平時の移動は段差に弱い。
前半戦
体力を50%削る*1とフェイズ1終了となりムービーシーン*2で逃げる。

 

追跡フェイズ
逃げたAmarアルコンを追跡する。追う道中はディーコンベールのバリアで塞がれており、接近するとAB地点が表示され、そこにいるディーコンを2体倒しベールを2つ持ち帰ってセットすることになる。

 

後半戦
体力を削りきりインタラクトすると無事討伐完了となり、脱出可能になる。

装備候補

フレーム

復活不可やアビリティ耐性があるので高耐久フレームや透明化できるフレームが安全にクリアできる。
WUKONG:ソロスピードランナー向け。移動が高速。パッシブにより3回分の死なら何であろうと受けられるため短期決戦では強い。
ASH:マルチプレイ向け。範囲は必要だが2番Smoke Screen増強で分隊員を全員透明化し、フレーム問わず透明化戦略を行える。
IVARA: ソロ向け。3番Prowlの透明化による安全の確保とヘッドショットダメージ倍率上昇が強力だが、武器の消音化が必要。
OCTAVIA: しゃがみの手間は必要だが永続透明化と火力バフが可能。熟知したメンバーでないと透明化戦略への使用は困難でソロ向け。
REVENANT: 威力を積んだ2番Mesmer Skinで常に無敵維持で戦う。アビリティかけ直し時の隙が大きいのでNatural Talentを採用するか、Rolling GuardやVAZARINProtectiveSlingによる無敵中にかけ直す。火力を1番増強Thrall Pactで補強できるがこれは敵を倒されると消滅してしまうためソロ向け。

HELMINTH移植アビリティ

Xata's Whisper: 2重に適用されるダメージ補正とVoid状態異常による弾丸の吸引がシンプルに強力。フレームや武器によってはワンショットも可能。Void状態異常は着弾点を中心に発生するため、ヘッドショットを積極的に狙いたい。
EclipseRoar: ワンショット方針用。アルコンをワンショットするのに必要な火力の確保に使用する。

プライマリ

PHENMOR:ノンクリ倍率がうまく軽減されないのかアルコンに高いダメージを出せる。ソロでは適度に指切り連射することでカットを軽減できる。変化後には素で放射線ダメージがある。
FELARXPHENMORと同様の性質を持つショットガン(変化前)。ショットガンとして使うにはリロードが必要な事に注意
KUVA HEKソロスピードランナー玄人向け。ダメージカットがない状態でAltFireをダメージバフと合わせてヘッドショットすることで一瞬でアルコンを鎮圧する。

セカンダリ

LAETUM:カットはモロにくらうが弾持ちが良い
KNELL PRIME:いくらでも撃ち続けられる、最大カットが避けられないマルチ向け
EPITAPH:状態異常漬けにできる。Galvanized Aptitudeなどのお供に

近接

REDEEMER PRIME:弾薬を気にせずアルコンを撃てる。マルチ向け

コンパニオン

バグと思われるが、第1ラウンドが終了してアルコンがエリア移動する際のカットムービー再生後にコンパニオンが停止してしまう。
そのため選択にあまり意味がない。

コメント


*1 この時点で100%削り切れても50%まで回復し逃亡する
*2 スキップ可能