80 ft Nasty

Last-modified: 2020-12-08 (火) 06:34:39

アメリカ RankI 機動砲艇 80 ft Nasty

shot 2018.08.20 15.59.56.jpg

概要

ベトナム戦争で米軍が運用した高速の砲艇。艦首の12.7㎜機銃は改修することにより81㎜迫撃砲に換装することが可能。
--加筆求む--

艦艇情報(v1.83)

必要経費

必要研究値(RP)7900
艦艇購入費(SL)10000
乗員訓練費(SL)3000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)20
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング1.7 / 1.7 / 1.7
RP倍率1.12
SL倍率0.4 / 0.6 / 1.8
最大修理費(SL)500⇒*** / 660⇒*** / 850⇒***

艦艇性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
艦橋装甲厚
(前/側/後)(mm)
0 / 0 / 0
船体装甲厚
(前/側/甲板)(mm)
0 / 0 / 0
主砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
12.7 / 0 / 0
排水量(t)65.0
最高速度(km/h)71⇒*** / 71⇒***
乗員数(人)21

武装

種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲12.7mm
AN-M2
単装14000-
20mm
エリコン Mk.II
単装2240010
副砲40mm
Bofors L/60
単装1200040
 
種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲20mm
エリコン Mk.II
単装2240010
副砲40mm
Bofors L/60
単装1200040
81mm
Mk.2
単装1100-

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

 

小口径砲

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
100 m1000 m2000 m3000 m4000 m5000 m
81 mm
Mk.2
M43A1HE3.4766.352540.000111
 

機銃

武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7mm
AN-M2
既定API-T/AP/I/AP333227231916
 
武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
40 mm
Bofors L/60
汎用AP-T/HEFI-T807066575045
AP clipsAP-T/AP-T/
AP-T/HEFI-T
807066575045
HE clipsHEFI-T/HEFI-T/
HEFI-T/AP-T
807066575045

追加武装*2

なし

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前艦艇Higgins 81 ft PT-6
派生艦艇
次艦艇(右)110 ft SC-497
次艦艇(下)Elco 80 ft PT-314
 
 

解説

米軍がベトナム戦争で運用した機動砲艇。
魚雷を搭載することはできないが、40ノットの高速を発揮することができる。
また、火力も同BR帯魚雷艇に比べると強力である。

特徴

--加筆求む--

 

【火力】
両舷に20㎜を1門ずつ、艇首に12.7㎜1丁または81㎜迫撃砲1基、後方には40㎜ボフォースを1基搭載している。
魚雷や爆雷など追加武装を搭載することはできないため、大型艦に出くわした場合はなすすべがない。

 

【防御】
大戦時のPTボート同様、艇体に装甲はない。

 

【機動性】
PTボートと違いエンジンは2機に減っているが、約20年の技術進歩により速度性能はほぼ同じである。

 

史実

1962年から68年にかけて米軍が建造した哨戒艇。
ノルウェーの造船所で開発され、ベトナム戦争などで活躍した。

1962年、アメリカは南ベトナムに対して軍事顧問団を派遣し、本格的な軍事援助を開始した。
その結果、ベトナムの沿岸や大小河川水域(ブラウン・ウォーター)で使うための小型戦闘艇の必要性が認識される。
しかしアメリカ国内にはこの種の軍用ボートに適したものがなかったため、ノルウェーで開発された試作高速哨戒艇「Nasty」に白羽の矢を立てた。
原型となった「Nasty」は魚雷発射管4基を搭載していたが、ベトナムで魚雷は不要と判断されてオミットされている。

 

14隻がノルウェーに発注・建造され、そのほかにアメリカのジョン・トランピー社(PTボートの建造経験があった)で6隻がライセンス生産された。
1964年から67年にかけて配備された合計20隻の「Nasty」型哨戒艇は、構想通りベトナムに投入される。
沿岸での哨戒のほか特殊部隊の潜入作戦などにも使われ、ベトナム戦争終戦までに6隻が失われた。
また4隻が南ベトナム海軍に貸与されたが、南ベトナムの消滅によってアメリカ籍に復帰している。
終戦後はこの種の哨戒艇の必要性が薄れ、1980年代前半までにはほとんどが解体されたが、2隻が戦争記念物として今もアメリカ国内に保存されている。
--加筆求む--

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 40ミリ機銃と20ミリ機銃をどうやったら同時に撃てますか -- 2018-12-28 (金) 10:47:46
  • 40ミリ機銃と20ミリ機銃をどうやったら同時に撃てますか -- 2018-12-28 (金) 10:47:48
  • 40ミリ機銃と20ミリ機銃をどうやったら同時に撃てますか -- 2018-12-28 (金) 10:47:48
  • 40ミリ機銃と20ミリ機銃をどうやったら同時に撃てますか -- 2018-12-28 (金) 10:47:49
  • 40ミリ機銃と20ミリ機銃をどうやったら同時に撃てますか -- 2018-12-28 (金) 10:47:49
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 爆薬量はTNT換算