Ju 87 D-5 の変更点


//航空機テンプレートバージョン17.01.1

*ドイツ RankII 攻撃機 Ju 87 D-5[#A1_Top]

//↑は国家名 Rank(ローマ数字←半角英字で表記) 機種カテゴリ 機体名(機体アイコンマウスオーバーで表示される詳細版・英語表示)を記載してください。
//例:ソ連 RankII 重戦闘機/戦闘攻撃機 Pe-3/Early 
//ただし、ここの機体名に関しては、判りやすいよう日本語表記等を追記しても良いこととします。
//例:日本 RankIII 軽戦闘機 Ki-43-III otsu Hayabusa 一式戦闘機三型乙 隼
#attachref(./Ju-87D5_2.jpg,nolink,30%)
#region(20mmガンポッド)
#attachref(./Ju-87D5.jpg,nolink,40%)
#endregion
#region(~1.65)
&attachref(./14.jpg);
↑20mmガンポッドを搭載した状態
#endregion
*解説 [#d9dc428e]

**概要 [#v59dfd78]
ドイツRank2急降下爆撃機。
[[Ju 87 D-3]]との違いは、爆装量が計1000kgに減った代わりに、翼内機銃がMG17からMG151/20に変更され、追加で7.92mm×12または20mm×4のガンポッドを搭載可能になったこと。
翼内機関砲はなぜか装弾数が1000発もあり、Ju87シリーズでも随一の対空番長となっている。ABでは爆撃機高度からスポーンするため、他の爆撃機からすれば流星やSB2Cと同様に警戒すべき機体である。
Ver.1.59において爆装時のみダイブブレーキが使用可能になった。ガンポッド装備時は使用出来ないため注意しよう。
**特徴 [#r63874e6]
ガンポッドを積めるのが特徴。種類は7.92mm機関銃12挺、或いは20mm機関砲4門の2種類である。特に、20mm×4門のガンポッドは翼内の2門も合わせると全部で6門となり、その高火力で敵機をワンクリックですっぱり解体する。火力だけ見ればあのFw190A-5/U2とほぼ同じなのだ。ちなみに、20mmガンポッド装着時の毎秒射撃量は8.27kg/sで、単発レシプロ機としてはトップレベルの数値である。
しかしその代償として、飛行性能の大幅な低下、強烈な反動による照準の激しいブレなどを引き起こす。
**立ち回り [#x37963b4]
【アーケードバトル】
 申し訳程度の機銃しか装備していなかったこれまでのJu 87シリーズとは違い、前方火力の大幅強化によってより攻撃的な運用が可能になっている。特にABでは20mmを抱えて爆撃機高度にスポーンできるという強みがあるため、[[B7A2]]ほどではないが、爆撃機でありながら高高度での制空戦をこなす事さえ不可能ではないであろう。
 本機の飛行特性は他のJu 87と同じく、低速かつ上昇力もエネルギー保持も劣悪である。同高度以上にて水平巡行を行っている敵爆撃機、迎撃機には余裕で引き離されることもあるため、爆撃機狩りを行う際には最初のチャンスを逃さないようにしたい。幸い弾はいくら撃っても余るほどあるので、一度敵機に接近したら気前よくばら撒いていこう。敵戦闘機が近付いてきた場合は格闘戦で対処するか、或いは装弾数に物を言わせてヘッドオンを挑むのも良い。本機のMG151 20mm機関砲は弾道が素直で空中目標ベルトに多く含まれる薄殻榴弾も20mmの単発威力において最高峰であるので、弾速に慣れれば見越し点が出る前からガンガン当てていける。
 もちろん、これまでのJu 87と同じく高度を下げて敵地上部隊を攻撃することもできる。主翼に内蔵された2門の20mmのおかげである程度の自衛戦闘もこなせるが、上空から襲われたりバックを取られたりするとどうにもならないのはD-3以前と同じなので、なるべく味方の援護が受けられる場所で行動したい。
#br
【リアリスティックバトル】
やはりなんといっても''&size(19){20mm×6門の大火力};''が最大の強みだろう。急降下爆撃機であるが故ある程度の頑丈さを持っているため、''ヘッドオンでは圧倒的有利''を保てる。不用意にヘッドオンを仕掛けた敵機にその凄まじい火力を浴びせてやろう(勿論、避けられることも頭に入れる必要がある)速度を乗せればそこそこ曲がってくれるので短時間の格闘戦も可能だが過信は禁物。爆撃機だろうが戦闘機だろうが持ち前の火力でどんどん解体していける。
''が、やはり爆撃機であるため、上昇、旋回、速度といった機体性能は単発機のそれとは比べ物にならない''。爆撃機スポーンを活かして登れるだけ登り、高度の高い敵から狙わなければ後で高度優位の敵機から襲われる羽目になる。また20mm×6を装備した場合、''射撃時の反動は強烈''で、慣れが必要。銃座も強力とは言い難いため、''敵機に背後に付かれた場合、反撃はかなり難しい''ものとなる。
戦闘機顔負けの高火力故に忘れがちだが、本機は'''&size(22){&color(red){''爆撃機''};};'''であり、ゲージ不利の場合は''対地攻撃でゲージを削る''のが望ましい。
爆装は前機と比べ減少しているが、戦車を相手取るには十分である。
''%%対地攻撃でも20mm×6の高火力で大暴れ出来る%%''、と言いたいところだが、MG151/20の徹甲弾ベルトはAPHE、つまり徹甲&size(18){&color(red){''榴''};};弾(徹甲弾に榴弾の効果を合わせたもの)であるため、通常の徹甲弾に比べ貫通力が低く&color(red){''対地ではイマイチ''};である。そのため対地攻撃では7mm×12のガンポッドの方が使えると感じることもあるだろう(オススメのベルトは曳光弾、&color(green,beige){AP-I};(徹甲曳光弾)で構成されており対地で威力を発揮する他、牽制でも効果は抜群である)
''対地装備の内容は状況をよく考えて''決めよう。
総じて、&color(red){''火力を活かした運用がメイン''};になるが状況に合わせ対地も行い、&color(red){''爆撃機としての仕事もしっかり果たし''};チームの勝利に貢献していこう。
やはりなんといっても''20mm×6の大火力''が最大の強みだろう。急降下爆撃機であるが故ある程度の頑丈さを持っているため、ヘッドオンでは圧倒的有利を保てる。不用意にヘッドオンを仕掛けた敵機にその凄まじい火力を浴びせてやろう(勿論、避けられることも頭に入れる必要がある)。速度を乗せればそこそこ曲がってくれるので短時間の格闘戦も可能だが、過信は禁物。爆撃機だろうが戦闘機だろうが持ち前の火力でどんどん解体していける。
が、やはり爆撃機であるため、上昇、旋回、速度といった機体性能は単発機のそれとは比べ物にならない。爆撃機スポーンを活かして登れるだけ登り、高度の高い敵から狙わなければ後で高度優位の敵機から襲われる羽目になる。また20mm×6を装備した場合、射撃時の反動は強烈で、慣れが必要。銃座も強力とは言い難いため、敵機に背後に付かれた場合、反撃はかなり難しいものとなる。
戦闘機顔負けの高火力故に忘れがちだが、本機は''爆撃機''であり、ゲージ不利の場合は対地攻撃でゲージを削るのが望ましい。爆装は前機D-3と比べ減少しているが、戦車を相手取るには十分である。
また対地攻撃でも20mm×6の高火力で大暴れ出来る…と言いたいところだが、MG151/20の徹甲弾ベルトはAPHE、つまり徹甲''榴''弾(徹甲弾に榴弾の効果を合わせたもの)であるため、通常の徹甲弾に比べ貫通力が低く対地ではイマイチである。そのため対地攻撃では7mm×12のガンポッドの方が使えると感じることもあるだろう(オススメのベルトは曳光弾、&color(green,beige){AP-I};(徹甲曳光弾)で構成されており対地で威力を発揮する他、牽制でも効果は抜群である)対地装備の内容は状況をよく考えて決めよう。
総じて、火力を活かした運用がメインになるが状況に合わせ対地も行い、爆撃機としての仕事もしっかり果たしチームの勝利に貢献していこう。
【シミュレーターバトル】
''要編集''
*機体情報(v1.43) [#u44307ed]

**必要経費 [#A2-1_Costs]

|>|CENTER:SIZE(12):|c
|~必要研究値(&color(blue){RP};)|11000|
|~機体購入費(SL)|38000|
//|~機体購入費(&color(Red){GE};)|***|
//|~機体購入費($)|**.**|
|>||
|~乗員訓練費(SL)|11000|
|~エキスパート化(SL)|***|
|~エース化(&color(Red){GE};)|***|
|~エース化無料(&color(Blue){RP};)|***|
|>||
|~バックアップ(&color(red){GE};)|30|
|~護符(&color(red){GE};)|750|
//|~デカール枠解放(&color(blue){RP};)|***|
**BR・報酬・修理 [#A2-2_BR_Rewards_Repair]

|>|CENTER:SIZE(12):|c
|~項目|~【AB/RB/SB】&br;(初期⇒全改修完了後)|h
|~バトルレーティング|3.7 / 3.3 / 3.3|
|~&color(Blue){RP};倍率|1.24|
//↑課金機体の場合、「(+100%)」と護符分のボーナスを加えて表記。例:「1.72 (+100%)」
|~SL倍率|0.8 / 2.1 / 2.6|
|~最大修理費(SL)|1210⇒1547 / 3390⇒4257 / 3740⇒4697|
**機体性能 [#A2-3_Statistics]

|>|CENTER:SIZE(12):|c
|~項目|~(初期⇒全改修完了後)&br;【AB/RB&SB】|h
|~最高速度(km/h)|372⇒399 / 358⇒385|
|~|(高度4000m時)|
|~最高高度(m)|7500|
|~旋回時間(秒)|32.0⇒30.1 / 32.6⇒31.0|
|~上昇速度(m/s)|0.4⇒8.8 / 0.5⇒4.2|
|~離陸滑走距離(m)|513|
|>||
|~最大出力(hp)|***⇒*** / ***⇒***|
|~離陸出力(hp)|***⇒*** / ***⇒***|
//|~離陸推力(kgf)|***⇒*** / ***⇒***|
//↑X線画面でエンジンにカーソルを合わせると表示される
|>||
|~毎秒射撃量(kg/s)|2.76|
|~燃料量(分)|min*** / *** / *** / max***|
|~銃手(人)|***|
|>||
|~限界速度(IAS)|*** km/h|
|~フラップ破損速度(IAS)|(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h|
|~主翼耐久度|-***G ~ ***G|
//↑↑フラップ破損は大体の速度でOK。戦闘フラップの代わりに離陸フラップ等がある場合は適宜表記を変更。
//↑主翼耐久度は主翼が折れる直前のGを表記。折れない場合は「-∞G」「∞G」と表記しても良い。一応の耐久度の限界値は設定されているらしいが、通常プレイでデータ取得が難しい場合(20G以上等)は公式英語Wikiやデータシートも参考に。
**武装 [#q041e5fa]
|>|>|>|>|CENTER:SIZE(12):|c
|~分類|~名称|~搭載数|~装弾数|~搭載箇所|h
|~機関砲|~20mm&br;MG 151|2|1000|翼内|
|BGCOLOR(#FFDDDD):~機銃&br;(二連装)|BGCOLOR(#FFDDDD):~7.92mm&br;MG 81Z|1|1400|上部|

//分類にBGCOLOR(#FFDDDD):がついているのは銃座
**弾薬 [#o386f415]
|>|>|>|CENTER:SIZE(12):|c
|~武装名|~ベルト名|~内訳|~費用(SL)|h
|~20mm&br;MG 151|デフォルト|IT/IT/APHE/HEI|-|
|~|万能|IT/HEI/HEI/AP-I|180|
|~|空中ターゲット|AP-I/HEI/HEI/HEI/HEI/IT|180|
|~|AP|APHE/APHE/APHE/IT|180|
|~|曳光弾|FI-T/FI-T/FI-T/IT/IT|180|
|~|ステルス|HEI/HEI/HEI/APHE/AP-I|270|
|BGCOLOR(#FFDDDD):~7.92mm&br;MG 81|デフォルト|AP-T/Ball/Ball/AP-I/AI|-|
|~|AP|AP/AP/AP/AP-T|3|
|~|APT|AP-I/AP-T/AP-I/AP-T|3|

**追加武装 [#c81d10ba]
|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:SIZE(12):|c
|~分&br;類|~名称|~搭&br;載&br;数|>|>|~影響【AB/RB/SB】|~費用&br;(SL)|~搭載条件|~備&br;考|h
|~|~|~|~最高速度&br;(km/h)|~上昇速度&br;(m/s)|~ターン&br;アラウンドタイム&br;(sec)|~|~|~|h
|>|>|CENTER:SIZE(12):|>|>|CENTER:SIZE(10):|>|>|CENTER:SIZE(12):|c
|~B|~250kg&br;爆弾|1|COLOR(Red):-9/-7/-7|COLOR(Red):-0.3/-2.1/-2.1|COLOR(Red):+1.2/+1.3/+1.3|-|-|初期装備|
|>|>|>|>|>|>|>|>||
|~B|~500kg&br;爆弾|1|COLOR(Red):-13/-11/-11|COLOR(Red):-5.4/-3.8/-3.8|COLOR(Red):+2.4/+2.6/+2.6|150|-|初期装備|
|>|>|>|>|>|>|>|>||
|~B&B|~4x50kg 250kg&br;爆弾|5|COLOR(Red):-18/-16/-16|COLOR(Red):-5.2/-3.6/-3.6|COLOR(Red):+2.2/+2.4/+2.4|140|ETC 50/IV|4x50kg→250kgの順に投下|
|>|>|>|>|>|>|>|>||
|~B&B|~4x50kg 500kg&br;爆弾|5|COLOR(Red):-21/-19/-19|COLOR(Red):-7.3/-5.1/-5.1|COLOR(Red):+3.5/+3.7/+3.7|210|ETC 50/IV|4x50kg→250kgの順に投下|
|>|>|>|>|>|>|>|>||
|~B|~3x250kg&br;爆弾|3|COLOR(Red):-24/-22/-22|COLOR(Red):-7.8/-5.4/-5.4|COLOR(Red):+3.8/+4.1/+4.1|240|ETC 250/II|-|
|>|>|>|>|>|>|>|>||
|~B&B|~2x250kg 500kg&br;爆弾|3|COLOR(Red):-28/-25/-25|COLOR(Red):-9.7/-6.8/-6.8|COLOR(Red):+5.1/+5.5/+5.5|300|ETC 250/II|2x250→500kg の順に投下|
|>|>|>|>|>|>|>|>||



//分類...爆弾=B,魚雷=T,ロケット=R,ガンポッド=G,爆弾&爆弾=B&B,ロケット&爆弾=R&B

**機体改良 [#p41fbd2e]
''[[解説ページを開く>性能・パーツ]]''
|>|CENTER:SIZE(12):|c
|~Tier|~名称|h
|~I|~胴体修理|
|~|~ラジエーター交換|
|~|BGCOLOR(#FFDDDD):~タレット7.92mmベルト|
|~II|~コンプレッサー交換|
|~|~機体交換|
|~|~プライマリ20mmベルト|
|~|~ETC 50/IV|
|~III|~翼修理|
|~|~エンジン交換|
|~|BGCOLOR(#FFDDDD):~新しい7.92mmマシンガン|
|~IV|~新しいエンジンスロットル|
|~|~カバー交換|
|~|~新しい20mm機関砲|
|~|~ETC 250/II|

//名称にBGCOLOR(#FFDDDD):がついているのは銃座関連

**カモフラージュ [#A2-8_Camouflage]

#region(''クリックで表示'')

|>|SIZE(12):|c
|>|~△△△|
|>|&attachref(,nolink,100%);|
|BGCOLOR(#eeeeee):~条件|-|
|BGCOLOR(#eeeeee):~説明|標準カモフラージュ|
|>||
|>|~△△△|
|>|&attachref(,nolink,100%);|
|BGCOLOR(#eeeeee):~条件|△|
|BGCOLOR(#eeeeee):~説明|△|
|>||

#endregion
**派生 [#r899eec6]
|>|CENTER:SIZE(12):|c
|~前機体|''[[Ju 87 D-3]]''|
//|~派生機体|---|
|~次機体|''[[Ju 87 G-1]]''|
*過去の修正 [#n0b7e0b8]
#region(''クリックで表示'')
-△△
-△△
-△△
#endregion

*史実 [#tbc231f9]
&attachref(./Ju-87D-5.jpg,50%);
Ju-87では最終型の爆撃機。(G型は攻撃機になるので。)D-5は武装を20mm機関砲に換装したり、コックピット下のガラス窓を補強した。なお、襲撃機とも呼ばれる。
*小ネタ [#ud98304b]
△△△
----
△△△
----
△△△
----
△△△


*外部リンク [#A4_Links]

#br

●[[WarThunder公式英語Wiki>http://wiki.warthunder.com/index.php?title=Ju_87D-5]]
//↑対応する航空機のURLを添付。公式英語Wikiトップ→ http://wiki.warthunder.com/

#br

●[[WTフォーラム・データシート>URL]]
//↑対応する航空機のデータシートのURLを添付。WTフォーラム航空機データシートトップ→ http://forum.warthunder.com/index.php?/forum/312-aircraft-data-sheets/

#br

●[[公式Devログ>URL]]
//↑対応するDevログページのURLを添付。公式サイト検索用ページ→ http://warthunder.com/en/search/

[[Ju 87 Stuka - new models>https://warthunder.com/en/news/4542-development-ju-87-stuka-new-models-en]]
[[Cockpit Lights and D-5 gunpods>https://warthunder.com/en/devblog/current/736]]
#br

●[[インターネット百科事典ウィキペディア>URL]]
//↑対応するインターネット百科事典ウィキペディアのURLを添付。

#br
*コメント [#zc52783d]
&color(Red){''【注意事項】''};
-誤解や混乱を防ぐために、&color(Red){使用感を話題にする際は''ゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。''};
-&color(Red){''荒らし行為''に対しては''スルー''してください。};不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、&color(Red){''荒らし共々BAN''される可能性もあります。};
-ページの編集要望等ありましたら[[編集会議]]のコメント欄をご利用ください。
----
#region(&color(Silver){旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)};)
#pcomment(./コメント,reply,10)
#endregion
#zcomment(t=warthunder%2F689&h=200&size=10&style=wikiwiki)