Sea Hurricane Mk.IB の変更点


 //航空機テンプレートバージョン17.01.1
 
 *イギリス RankII 戦闘機/艦上戦闘機/爆撃機 [#A1_Top]
 
 //↑は国家名 Rank(ローマ数字←半角英字で表記) 機種カテゴリ 機体名(機体アイコンマウスオーバーで表示される詳細版・英語表示)を記載してください。
 //例:ソ連 RankII 重戦闘機/戦闘攻撃機 Pe-3/Early 
 //ただし、ここの機体名に関しては、判りやすいよう日本語表記等を追記しても良いこととします。
 //例:日本 RankIII 軽戦闘機 Ki-43-III otsu Hayabusa 一式戦闘機三型乙 隼
 
 #attachref(./Sea Hurricane Mk.IB_1.jpg,nolink)
 
 
 **概要 [#A1-1_Summary]
 
 //↓概要説明は実装時のバージョンや機体特性、武装、史実などページ全体の要点をとりまとめたものを2~3行でコンパクトにまとめること。本格的な解説は【解説 [#A3_Explanation]】にて。
 Ver.1.49において実装されたイギリス海軍艦上戦闘機。[[Sea Gladiator Mk.I]]に続いて開発できる。
  
 ランクIの[[Hurricane Mk I]]と比較すると、速度等の面では本機が若干上回っている。7.7mm8門の武装や全モード2.0のバトルレーティングまで同じなので、初めてランクII機体に乗る人でもそこまで問題なく操ることができるだろう。ちなみに同ランクの[[Hurricane Mk II]]のように爆弾やロケットを装備することはできないので焼夷弾の多い7.7mmで対空をするか非装甲の車両の破壊を狙うといった運用をすることになる。
 この機体の後は本機の武装強化型である[[Sea Hurricane Mk.IC]]を開発できる。7.7mmに慣れていると20mm四門の破壊力に驚くだろう。
 
 
 *機体情報(v1.**) [#A2_Data]
 
 //↑情報元クライアントのバージョンを記入して下さい。
 //Ver.1.59の時点では、機体アイコンマウスオーバーで表示される性能表が開発状況に合致していない場合がありました。機体カスタマイズ(プレビュー)で画面左上の性能表で、最高速度・旋回時間・上昇速度の数値の下に黄色のバー(開発の進み度合いが判る)が表示されているとき、その数値は正確な数値を示していると言えます。念のためご確認ください。
 
 
 **必要経費 [#A2-1_Costs]
 
 |>|CENTER:SIZE(12):|c
 |~必要研究値(&color(blue){RP};)|***|
 |~機体購入費(SL)|***|
 |~必要研究値(&color(blue){RP};)|5900|
 |~機体購入費(SL)|6300|
 //|~機体購入費(&color(Red){GE};)|***|
 //|~機体購入費($)|**.**|
 |>||
 |~乗員訓練費(SL)|***|
 |~乗員訓練費(SL)|1800|
 |~エキスパート化(SL)|***|
 |~エース化(&color(Red){GE};)|***|
 |~エース化無料(&color(Blue){RP};)|***|
 |>||
 |~バックアップ(&color(red){GE};)|***|
 |~バックアップ(&color(red){GE};)|40|
 |~護符(&color(red){GE};)|***|
 //|~デカール枠解放(&color(blue){RP};)|***|
 **BR・報酬・修理 [#A2-2_BR_Rewards_Repair]
 
 |>|CENTER:SIZE(12):|c
 |~項目|~【AB/RB/SB】&br;(初期⇒全改修完了後)|h
 |~バトルレーティング|*** / *** / ***|
 |~&color(Blue){RP};倍率|***|
 //↑課金機体の場合、「(+100%)」と護符分のボーナスを加えて表記。例:「1.72 (+100%)」
 |~SL倍率|*** / *** / ***|
 |~最大修理費(SL)|***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***|
 
 
 **機体性能 [#A2-3_Statistics]
 
 |>|CENTER:SIZE(12):|c
 |~項目|~(初期⇒全改修完了後)&br;【AB/RB&SB】|h
 |~最高速度(km/h)|***⇒*** / ***⇒***|
 |~|(高度***m時)|
 |~最高高度(m)|***|
 |~旋回時間(秒)|***⇒*** / ***⇒***|
 |~上昇速度(m/s)|***⇒*** / ***⇒***|
 |~離陸滑走距離(m)|***|
 |>||
 |~最大出力(hp)|***⇒*** / ***⇒***|
 |~離陸出力(hp)|***⇒*** / ***⇒***|
 //|~離陸推力(kgf)|***⇒*** / ***⇒***|
 //↑X線画面でエンジンにカーソルを合わせると表示される
 |>||
 |~毎秒射撃量(kg/s)|***|
 |~燃料量(分)|min*** / *** / *** / max***|
 |~銃手(人)|***|
 |>||
 |~限界速度(IAS)|*** km/h|
 |~フラップ破損速度(IAS)|(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h|
 |~主翼耐久度|-***G ~ ***G|
 //↑↑フラップ破損は大体の速度でOK。戦闘フラップの代わりに離陸フラップ等がある場合は適宜表記を変更。
 //↑主翼耐久度は主翼が折れる直前のGを表記。折れない場合は「-∞G」「∞G」と表記しても良い。一応の耐久度の限界値は設定されているらしいが、通常プレイでデータ取得が難しい場合(20G以上等)は公式英語Wikiやデータシートも参考に。
 **武装 [#A2-4_MainWeapons]
 
 |>|>|>|>|CENTER:SIZE(12):|c
 |~分類|~名称|~搭載数|~装弾数|~搭載箇所|h
 |~機銃|~***mm&br;△△△|*|***|△△△|
 |~機関砲|~***mm&br;△△△|*|***|△△△|
 |BGCOLOR(#FFDDDD):~機銃&br;(単装)|BGCOLOR(#FFDDDD):~***mm&br;△△△|*|***|△△△|
 
 //分類にBGCOLOR(#FFDDDD):がついているのは銃座
 
 
 **弾薬 [#A2-5_Shells]
 
 [[''搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く''>搭載武装解説]]
 |>|>|>|>|>|>|CENTER:SIZE(12):|c
 |~武装名|~ベルト名|~内訳|>|>|~最大貫徹力(mm)|~費用(SL)|h
 |~|~|~|10m|500m|1000m|~|h
 |~***mm&br;△△△|既定|△/△/△/△/△|**|**|**|-|
 |~|汎用|△/△/△/△/△|**|**|**|***|
 //|~|夜間|△/△/△/△/△|**|**|**|~|
 |~|空中目標|△/△/△/△/△|**|**|**|~|
 |~|地上目標|△/△/△/△/△|**|**|**|~|
 |~|徹甲弾|△/△/△/△/△|**|**|**|~|
 //|~|AP-T|△/△/△/△/△|**|**|**|~|
 |~|曳光弾|△/△/△/△/△|**|**|**|~|
 |~|ステルス|△/△/△/△/△|**|**|**|***|
 |>|>|>|>|>|>||
 |BGCOLOR(#FFDDDD):~***mm&br;△△△|既定|△/△/△/△/△|**|**|**|-|
 |~|汎用|△/△/△/△/△|**|**|**|***|
 |~|徹甲弾|△/△/△/△/△|**|**|**|~|
 //|~|AP-T|△/△/△/△/△|**|**|**|~|
 //|~|FI-T|△/△/△/△/△|**|**|**|~|
 //|~|空中目標|△/△/△/△/△|**|**|**|~|
 
 //分類にBGCOLOR(#FFDDDD):がついているのは銃座
 
 //この項目の表は「搭載武装解説」の各国ページや他の個別ページにすでにある表から、書式をコピー&ペーストすると便利。「搭載武装解説」ページに表が無い場合、余力があれば表を作成したうえで「搭載武装解説」の該当ページにも掲載して頂けると、非常にありがたい。
 
 
 **追加武装 [#A2-6_PayloadOptions]
 
 //追加武装:無し
 
 |>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:SIZE(12):|c
 |~分&br;類|~名称&br;(爆薬量)&br;種類|~搭&br;載&br;数|>|>|~影響【AB/RB/SB】|~費用&br;(SL)|~搭載条件|~備考((爆薬量はTNT換算))|h
 |~|~|~|~最高速度&br;(km/h)|~上昇速度&br;(m/s)|~旋回時間&br;(sec)|~|~|~|h
 |>|>|CENTER:SIZE(12):|>|>|CENTER:SIZE(10):|>|CENTER:SIZE(12):|CENTER:SIZE(10):|c
 |~B|~**lbs&br;(**kg)&br;△△|*|COLOR(Red):-**/-**/-**|COLOR(Red):-**/-**/-**|COLOR(Red):+**/+**/+**|**|△|合計搭載量&br;**lbs&br;(爆薬量**kg)|
 |>|>|>|>|>|>|>|>||
 |~B|~**kg&br;(**kg)&br;△△|*|COLOR(Red):-**/-**/-**|COLOR(Red):-**/-**/-**|COLOR(Red):+**/+**/+**|**|△|合計搭載量&br;**kg&br;(爆薬量**kg)|
 |>|>|>|>|>|>|>|>||
 |~T|~**kg&br;△△|*|COLOR(Red):-**/-**/-**|COLOR(Red):-**/-**/-**|COLOR(Red):+**/+**/+**|**|△|投下可能速度&br;0-**km/h&br;投下可能高度&br;0-**m|
 |>|>|>|>|>|>|>|>||
 |~R|~**mm&br;△△|*|COLOR(Red):-**/-**/-**|COLOR(Red):-**/-**/-**|COLOR(Red):+**/+**/+**|**|△|重量**kg|
 |>|>|>|>|>|>|>|>||
 |~G|~**mm&br;△△|*|COLOR(Red):-**/-**/-**|COLOR(Red):-**/-**/-**|COLOR(Red):+**/+**/+**|**|△|搭載弾薬数&br;**&br;搭載時の&br;毎秒射撃量&br;**kg/s|
 |>|>|>|>|>|>|>|>||
 |~R&br;&&br;B|~**mm&br;△△|*|COLOR(Red):-**/-**/-**|COLOR(Red):-**/-**/-**|COLOR(Red):+**/+**/+**|**|△|重量**kg|
 |~|~**kg&br;(**kg)&br;△△|*|~|~|~|~|~|合計搭載量&br;**kg&br;(爆薬量**kg)|
 
 //分類...爆弾=B,魚雷=T,ロケット=R,ガンポッド=G,爆弾&爆弾=B&B,ロケット&爆弾=R&B
 
 
 **機体改良 [#A2-7_Modifications]
 
 ''[[解説ページを開く>性能・パーツ]]''
 |>|CENTER:SIZE(12):|c
 |~Tier|~名称|h
 |~I|~胴体修理|
 |~|~ラジエーター交換|
 |~|~7 mm弾薬ベルト|
 |~|~プライマリ**mmベルト|
 |~II|~機体交換|
 |~III|~主翼修理|
 |~|~エンジン交換|
 |~|~新しい7 mm機関砲|
 |~IV|~カバー交換|
 //名称にBGCOLOR(#FFDDDD):がついているのは銃座関連
 
 
 **カモフラージュ [#A2-8_Camouflage]
 
 #region(''クリックで表示'')
 
 |>|SIZE(12):|c
 |>|~△△△|
 |>|&attachref(,nolink,100%);|
 |BGCOLOR(#eeeeee):~条件|-|
 |BGCOLOR(#eeeeee):~説明|標準カモフラージュ|
 |>||
 |>|~△△△|
 |>|&attachref(,nolink,100%);|
 |BGCOLOR(#eeeeee):~条件|△|
 |BGCOLOR(#eeeeee):~説明|△|
 |>||
 
 #endregion
 
 
 **研究ツリー [#A2-9_Tree]
 
 |>|CENTER:SIZE(12):|c
 |~前機体|''[[Sea Gladiator Mk.I]]''|
 |~派生機体|---|
 |~次機体|''[[Sea Hurricane Mk.IC]]''|
 
 #br
 #br
 
 
 *解説 [#A3_Explanation]
 
 
 **特徴 [#A3-1_Characteristics]
 ハリケーンMk.Iに着艦フックを取り付けたもので機体性能はハリケーンとほとんど変わらない。トップヘビーな機体であるため、旋回応答性はあまりよくないが(ただし、アメリカのP-40ほどではない)、ひとたび旋回軌道に入れば、旋回能力は高く、巴戦で撃墜することも相手を選べば可能である。8門の7.7mmブローニングははこのBR帯では十分な火力である。
 
 
 **立ち回り [#A3-2_HowToFight]
 
 ''【アーケードバトル】''
 このBR帯では平均的な旋回性能であり、特徴にも述べたように、スピットファイアや一式戦闘機以外の相手であれば旋回戦が可能である。
 パワーは不足気味だが、WEPが使用できるアーケードバトルでは問題ないレベルである。
 同BR帯屈指の火力を活かして、爆撃機を撃墜することで勝利に貢献することも可能だ。
 
 #br
 ''【リアリスティックバトル】''
 RBではハリケーンシリーズに共通したもっさりした挙動のため、ターンイン時の旋回軌道に入るまでの旋回性の悪さが出てしまう。低速での旋回性は同BR帯のBf109-E1より良いので、長期の巴戦になればシーハリケーンに勝機がある。
 馬力不足であり、WEPも使用不可能なのでエネルギー保持率があまりよくない点で、乗り手を選ぶ機体であると言えよう。
 本機は着艦フックをもっており、着艦が可能である。マップによっては重宝されるかもしれない。
 
 #br
 ''【シミュレーターバトル】''
 --加筆求む--
 
 
 **史実 [#A3-3_History]
 ハリケーンMk.IIA(未実装)をMACシップ(商船空母)で運用するために着艦フックや射出用の滑走器具を取り付けた機体であり、船団を護衛する戦力として活躍した。
 
 
 **小ネタ [#A3-4_Tips]
 
 --加筆求む--
 
 //----
 
 //--加筆求む--
 
 //----
 
 //--加筆求む--
 
 
 *外部リンク [#A4_Links]
 
 #br
 
 ●[[WarThunder公式英語Wiki>http://wiki.warthunder.com/index.php?title=Sea_Hurricane_Mk.IB]]
 //↑対応する航空機のURLを添付。公式英語Wikiトップ→ http://wiki.warthunder.com/
 
 #br
 
 ●[[WTフォーラム・データシート>URL]]
 //↑対応する航空機のデータシートのURLを添付。WTフォーラム航空機データシートトップ→ http://forum.warthunder.com/index.php?/forum/312-aircraft-data-sheets/
 
 #br
 
 ●[[公式Devログ>https://warthunder.com/en/news/4301-profile-sea-hurricane-sky-bane-en]]
 //↑対応するDevログページのURLを添付。公式サイト検索用ページ→ http://warthunder.com/en/search/
 
 [[Seafire Mk.XVII & Hawker Sea Hurricane>https://warthunder.com/en/devblog/current/773]]
 
 #br
 
 ●[[インターネット百科事典ウィキペディア>URL]]
 //↑対応するインターネット百科事典ウィキペディアのURLを添付。
 
 #br
 *コメント [#A5_Comments]
 
 &color(Red){''【注意事項】''};
 -誤解や混乱を防ぐために、&color(Red){使用感を話題にする際は''ゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。''};
 -&color(Red){''荒らし行為''に対しては''スルー''してください。};不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、&color(Red){''荒らし共々BAN''される可能性もあります。};
 -ページの編集要望等ありましたら[[編集会議]]のコメント欄をご利用ください。
 ----
 #region(&color(Silver){旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)};)
 #pcomment(./コメント,reply,10)
 #endregion
 
 
 #zcomment(t=warthunder%2F465&h=200&size=10&style=wikiwiki)