A6M2 mod.11

Last-modified: 2020-09-26 (土) 16:10:58

日本 RankII 戦闘機 A6M2 mod.11 / 零式艦上戦闘機一一型

shot 2016.02.07 09.24.16.jpg

概要

零戦シリーズ初の実戦投入機で、無敵神話の1ページ目を飾った先行量産型。他国の同級機に比して、軽量・低翼面荷重・小さな旋回半径を特徴とする。お待ちかねの引き込み脚を持っており、前任の九六艦戦や本機に浮舟を追加した二式水戦より大幅に優速である。

機体情報(v1.79)

必要経費

必要研究値(RP)11000
機体購入費(SL)38000
乗員訓練費(SL)16000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)30
護符(GE)750

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング3.3 / 3.3 / 3.3
RP倍率1.24
SL倍率0.8 / 2.6 / 2.6
最大修理費(SL)1080⇒1408 / 3852⇒4872 / 3728⇒4715

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)487⇒532 / 476⇒510
(高度4400m時)
最高高度(m)10300
旋回時間(秒)17.9⇒16.7 / 18.2⇒17.0
上昇速度(m/s)10.1⇒20.9 / 10.1⇒13.3
離陸滑走距離(m)175
最大出力(hp)755⇒840 / 755⇒840
離陸出力(hp)867⇒952 / 867⇒952
毎秒射撃量(kg/s)2.51
燃料量(分)min29 / 30 / 45 / 60 / max99
銃手(人)0
限界速度(IAS)660 km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)510 km/h, (離陸)430 km/h,(着陸)280 km/h
主翼耐久度-7G ~ 14G

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃7.7mm
97式
21360機首
機関砲20mm
99式1号
2120翼内

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳費用(SL)
7.7mm
97式
既定T/AI/Ball/AP/AP/I-
汎用T/AP/AI/AP6
曳光弾T/T/T/AP6
ステルスI/AP/AP/AP/AI10
20mm
99式1号
既定T/HEF-I/HEF-I/AP-I-
汎用HEF-T/HEF/HEF/AP20
地上ターゲットAP-I/AP-I/AP/AP/HEF/HEF-T20
曳光弾HEF-T20
ステルスHEF/HEF/HEF/AP/AP40

追加武装


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B60kg
九七式六番陸用
2-9.4/-12.2/-12.2-1.7/-1.7/-1.7+0.3/+0.9/+0.9409 in-

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理920***
ラジエーター
7mm弾薬ベルト
IIコンプレッサー780***
機体
新しい7mm機関銃
9 in(mod30)
III主翼修理12002800
エンジン
20mm弾薬ベルト
IVインクジェット交換15003500
カバー交換
新しい20mm機関砲

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前機体N1K1
派生機体A6M2
次機体J2M2
 
 

解説

特徴

速度が向上したとは言っても同BR帯の他国機に比べれば遅いので、直線飛行や急降下で逃げられたりすると追いつけないことが多い。装甲はあいかわらず薄いので、高い機動力を生かして敵の攻撃を極力回避しよう。風防に7.7mm弾が当たるだけでパイロットキルされることもあるので、常に警戒を怠らないようにするべきだ。
 
零戦自体が艦載を目的として作られた戦闘機なので、高高度で飛んでくる航空機の相手をすることはあまり考慮されておらず、エンジンの特性もあり5000~6000mになると上昇力は格段に悪くなる。また低速域で効果を発揮する幅の広い補助翼を採用したため、高速域での操作性は悪化することに注意。降下制限速度が他国機に比べて低めで(⇒RB以降の限界速度一覧も参照)さらに翼の強度は強いものの、装甲が薄いが故にいくらでも曲がれる訳ではないのでRB以降特に注意しよう。
 
主翼内に九九式一号20mm機銃を2門搭載しており、格闘戦も一撃離脱戦法も可能である。
装弾数がやや少なめなので、ABではこまめなリロードが必要となってくる。ベルトはHEF-Tのみで構成されている曳光弾ベルトがオススメ。

立ち回り

【アーケードバトル】
速度があまり出ない代わりに、旋回性はピカイチなので巴戦に引きずり込もう。装甲が薄く、ちょっとした流れ弾で致命傷になりかねないので、乱戦は避けて孤立した敵を攻撃しよう。

 

【リアリスティックバトル】
RBでもピカイチの運動性能はそのまま。まだこのBR帯でも格闘戦に乗ってくる機体も多いが、上から仕掛けてきた敵に対しては手も足も出ないため上方の警戒は怠らないように。

 

【シミュレーターバトル】
この機体のBRは3.3。ランクIIのトップマッチか、ランクIIIのボトムマッチを戦うことになる。極めて良好な旋回性能を持つ零戦だが、ランクIIマッチでは本機より優れた旋回能力を持つ機体が相手となったり、ランクIIIマッチでは速度で勝る敵機に格闘戦に乗ってもらえず一方的に撃たれたりと、低空でクルクル回っているだけでは良い結果を得られないだろう。敵機の上空から一撃離脱を繰り返し、回避行動でエネルギーを消耗させたり、攻撃を加えて損傷した相手を旋回戦で仕留めるといった技術が必要になる。SBでは基本的に低、中高度で戦闘が発生するため、本機の高高度性能の低さは気にならないだろう。

史実

零戦の最初期型。設計士は、堀越二郎技師。一一型の読み方は『いちいちがた』である。昭和17年の航空機命名規則改定以前は一号零戦一型と呼ばれていた。
制式化後すぐに中国戦線に送られ、その航続距離を活かして、大陸奥地へ向かう爆撃機の護衛等の任務に就く。昭和15年9月13日に発生した重慶上空での初空戦では、中華民国のI-15及びI-16に対して圧勝するという華々しいデビューを飾った。
 
艦載機として有名な零戦だが艦載機としての装備を持つのは二一型以降で、この一一型は着艦フックなどが無い陸上機である。

クリックで画像表示

shot 2014.04.16 12.52.43.jpg

参考:Wikipedia零式艦上戦闘機の派生型
  我が家の趣味の世界 零戦(ZERO)大戦機シリーズ

小ネタ

海軍機の○○型という表記は前半が機体の改修、後半は発動機(エンジン)の改修を意味する。本機は最初の型なので一一型、次は艦上機とするために機体を改修したので二一型となる。その次は機体とエンジンを改修したので三二型。さらにその次は機体を元に戻して発動機は三二型と同じものを使った二二型・・・と続く。
四二型は試作機のみで終わり(縁起が悪いので試作機に型式を与えて飛ばした説あり)、二二型の次は五二型である。
 
海軍ツリーを進めるうえで覚えていて損はないだろう。


排気管位置、アンテナ形状から、この機体は7~36号機(27、28号機は除く)のうちのどれかと思われる。


◆色に関して
零戦11型は全面単一塗装の「明灰色」でありやや飴色がかかった光沢のあるものだった。当時零戦が非常に大切に扱われていたため、外部係留時にキャノピーへの黄砂対策や降雨時の結露対策、操縦席内電装類保護目的のために専用カバーが被せられていた。そのためカバーがかけられていない部分は紫外線による退色、またはワックス層に吸着した黄砂の影響によるつやの程度が変化し、このような2色塗装になったと考えられる。また翼内燃料タンクの蒸発によるベーパーロック(管内の燃料が蒸発泡により流動が妨げられる)現象を避けるために、補助翼内側までカバーを伸ばし、燃料の温度が上がるのを防いでいた。


△△△

過去の修正

クリックで表示

shot 2014.04.16 12.55.37.jpg
過去のトップ画像

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

[Video]Pages of History: A6M Zero

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 後ろ取って「勝ったな」って思ってたら取られて落とされたorz -- 2017-01-11 (水) 22:40:17
  • まだ初めて1週間の初心者なんですが、これメッチャ使いやすい。最高! -- 2017-01-18 (水) 00:32:29
  • ヘッドオンで相手釣ってから後ろ取るのが楽しい。 -- 2017-01-25 (水) 20:32:42
  • 山岳や丘陵からのターンからの~!!ドッグファイト~!これぞ零戦の真骨頂。雷電も五式もいいけど反転ターンからのドッグファイト味わったらもう零戦一本で十分や。高度上げるの面倒くさいねん -- 2017-02-05 (日) 21:05:53
  • YakとI-16の2機を陸RBで屠れた。なかなかの性能やね。 -- 2017-02-07 (火) 20:47:14
    • 1vs1なら、ヘマしない限り、まず負けん(一撃離脱も高い機動性でかわして反撃できるため)しね。零戦系は敵機の腕や性能にもよるが個人的には1vs3辺りから辛くなる。 -- 2017-02-07 (火) 22:06:14
      • 零戦を簡単に倒したい方法は一つだよね 囲んで叩け -- 2017-02-07 (火) 22:14:42
      • もしくは零戦と同等の格闘戦能力の機体で1vs1に持ち込んで、先に後ろを取るかだな。 -- 2017-02-08 (水) 00:34:24
      • 零戦と同等の格闘能力? 他国にあるかな?ワイルドキャットはかなり曲がるけど長期戦になると失速旋回してもスピンしないこいつの方に分があるし -- 2017-02-08 (水) 01:48:11
      • RBなら、あんまり無いね。腕次第だけどスピットMk1aなどの速度が出てれば旋回性能の高いヤツ、I-16とかロール性能高いヤツでで五分五分か、零戦の相手機側がやや不利ってとこかな。ABなら隼とかで対抗可能なんだが。 -- &new{2017-02-08 (水) 07:43:55}
      • 陸RBだからよかったのかもしれない。比較的後ろを取りやすかったから。今のドイツだとこいつら仕留めるのは至難の業だけど。 -- 2017-02-09 (木) 14:41:18
      • 陸RBで零戦の一番の敵は航空機じゃなくて地上部隊だなぁ・・・アメ車のM2があちこちから飛んでくる -- 2017-02-09 (木) 16:02:50
      • 陸RBはチャイカに気をつけるべし・・・ -- 2017-02-11 (土) 12:41:45
  • 以前ABのBR5.3あたりでもこの戦闘機使っている人がいてこんなにBR離れているのになめプかなと思ってちょっかいだしたら即死しました。 -- 2017-02-11 (土) 12:17:59
    • 自分の機体があっさりやれた。やっぱり乗る人が乗ると手に負えない。 -- 2017-02-11 (土) 12:20:02
      • モード問わず、基本的に好きで乗り続けてる零戦乗りって上手い人多いからな。大分、前に雑談所で『好きな機体にどれくらい乗ってるか』みたいな話をしてて、機体のログ記録を出しあった時があった。そのとき1名2000戦参戦、撃墜数4000強の、すさまじい零戦乗りが居て戦慄したよ。ちなみにその人のログの1位は21型で2位がコイツだった。 -- 2017-02-11 (土) 15:23:20
    • 強い機体と巴戦やりたがために高ランク戦場に持っていっていくキチ勢未だにいるからなぁー・・ だから未だにBRが高いままなんだよ -- 2017-02-12 (日) 07:48:29
    • NDKされてる気分だ -- 2017-02-12 (日) 19:55:06
  • なんかすごい20mmの弾数少なくね?強風の半分って意外と辛い・・・。史実で言ってたなそういえば -- 2017-02-17 (金) 20:48:48
    • どこの国も初期の20mmは120発前後だし、多少はね? -- 2017-02-17 (金) 21:04:04
      • 一挺につき弾丸60発のドラムマガジンが主流だからねえ -- 2017-02-17 (金) 22:57:37
      • Bf109F-1なんて20mm60発しか無いからね... -- 2017-02-18 (土) 01:54:44
  • いくらなんでもBR高杉。2.7位が妥当じゃないか? -- 2017-02-19 (日) 00:33:57
    • 今のBRでも十分強いのでOK -- 2017-02-19 (日) 00:59:54
      • 嘘つけ絶対高いゾ・・・。なんでマスタングとレートがほぼ同じなんですかね・・・・・ -- 2017-02-19 (日) 14:51:10
      • 俺の中では零戦11型はトップクラスのキルレ保持してるけど、その理由も機体自身のポテンシャルよりは(BR的に)練度の低い敵を相手にできるからって方が大きいかもな。クルクル系機体は初心者相手に無双しやすいから。確かにうまいプレイヤーが乗ったマスタングとか相手だと落とされないが落とせもできない膠着状態に陥ること多いし、そう考えるとBR調整って難しい -- 2017-02-19 (日) 15:25:20
      • それただ単にマスタングが低いだけやろ… -- 2017-02-22 (水) 08:47:40
      • BR5戦場でも見かけるイスパノマスタングはもっと上げられればいいのに・・・ -- 2017-02-22 (水) 19:09:35
    • にほんへ零戦パイロットが強すぎるからこのBRで適正だゾ(テンプレ回答) -- 2017-02-19 (日) 16:23:54
    • いくらなんでもスピットMkIIaと同BRはOPすぎる。F4F-4も3.0だし零戦は3.3が妥当 -- 2017-02-21 (火) 10:50:12
      • いっそのこと7mmスピットのBRを下げるというのも・・・ -- 2017-02-22 (水) 05:13:40
  • スピットにカモられる・・・巴戦しても何故か後ろに食い付いてくるし、振りきれないパターンが多すぎる・・・マウス操作がいけないのだろうか・・・ついでにYAKとかLaにも殺られる。高度取ろうとしたら相手はグングン昇っているのに、此方は息切れ寸前。気が付けば相手にデルタアタック食らうし何なんだろうか・・・チームワークキチガイやんBR3.0帯って・・・ -- 2017-02-26 (日) 09:39:34
    • ゲームモードは何か知らんが、多分、深追いして知らない間に乱戦に突っ込んでいるんじゃなかろうか? この先の零戦系列もそうだが、知っての通り零戦は乱戦、特に多方向から一撃離脱をされるのが非常に苦手。理由は機動力でかわせないし、被弾に弱いから。しかもBRに対して遅いうえに脆いことからカモだと思って深追いしてくる人が多い。だから味方機や自機を舐めてかかって深追いして孤立した敵機に格闘戦を仕掛けてやるのが一番効率がいい。あと味方の援護のために乱戦に突っ込む際は上空や敵陣地側から自分の方向へ向かってくる敵機が居ないか確認して撃たれる可能性を下げるしかない。さらに言えばスピットは種類にもよるが高速時の旋回能力は零戦を上回ってた気がする。 -- 2017-02-26 (日) 11:08:00
    • RB陸でよく使うけど、ドイツ機と勘違いするのか一撃離脱されることは滅多にない。I-16でもyak.スピット、たいていは旋回で後ろとって屠れる。調子良ければ120発で3機いける。 -- 2017-02-27 (月) 21:30:44
    • マウスでも勝てるぞ!戦闘フラップ開いて視点操作で相手の位置確認しつつ旋回をする。あとロールも混ぜると格段に戦闘が楽になるよ -- 2017-02-28 (火) 13:20:32
    • 詳しい状況が分からないけど、あえて不利な状況で仕掛けてない?。「前を2、後ろを9」、とにかく索敵が大事。苦手な相手には近づかない、囲まれる前に逃げるのも手だよ。 -- 2017-03-01 (水) 08:33:26
      • 足したら11なんですが、それは・・・ -- 2017-04-10 (月) 14:20:35
      • 2:8か1:9でもよかった気がするけど枝主は2:9というより厳密な数値で表したかったのかもしれない...(´・ω・`) -- 2017-04-10 (月) 15:51:00
      • 2:8か1:9でもよかった気がするけど枝主は2:9というより厳密な数値で表したかったのかもしれない...(´・ω・`) -- 2017-04-10 (月) 15:51:05
  • 一回こいつで燃えたときに消えろー!とって念じたら本当に消えてビックリした -- 2017-02-27 (月) 20:17:26
    • チラ裏 -- 2017-02-27 (月) 20:22:30
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White