Top > F4U-1a


F4U-1a

Last-modified: 2019-11-24 (日) 18:29:30

アメリカ RankII 戦闘機 F4U-1a Corsair(コルセア) Edit

shot 2017.12.30 23.15.20.jpg

~1.69

概要 Edit

機体情報(v1.43) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)11000
機体購入費(SL)38000
乗員訓練費(SL)16000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)20
護符(GE)860

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング2.7 / 2.7 / 3.3
RP倍率1.3
SL倍率1.0 / 2.8 / 3.5
最大修理費(SL)1180⇒1524 / 3220⇒4041 / 3100⇒3890

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)594⇒637 / 580⇒615
(高度6888m時)
最高高度(m)11247
旋回時間(秒)24.8⇒23.2 / 25.2⇒24.0
上昇速度(m/s)8.8⇒17.0 / 10.3⇒12.3
離陸滑走距離(m)251
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)3.23
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

レーダー Edit

なし

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所購入費用(SL)
通常/ステルス
機銃12.7mm
ブローニング
62350翼内40/60

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7 mm
M2 Browning
中期ベルト
既定T/Ball/I/AP-I2625191233
汎用AP-I/AP-I/
AP-I/T/I
2625191233
地上目標T/AP/AP/
AP/AP-I/I
2625191200
曳光弾T/T/T/AP-I2625191200
ステルスAP/AP-I/
AP-I/I/I
2625191233
 

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B500lbs
bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**100BMBC mk.1-
B1000lbs
bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**200BLBC mk.1-

爆弾 Edit

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
500 lb AN-M64A1226.7118.81005118
 
名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
1000 lb AN-M65A1453.6240.411311138
 

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

スキン Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体F4F-3
派生機体F4U-1a USMC
次機体F6F-5

解説 Edit

特徴 Edit

ランクIIの艦上戦闘機。ランクに不相応なまでのハイパワーエンジンと800km/h以上でも空中分解しない急降下耐性を備えたいわゆる「直線番長」。低速域からの加速はそれほど良いわけではないが、大馬力のエンジンを活かした高速域でも伸び続ける息の長い加速が特徴である。
 
空力的に洗練された設計は高速域での空気抵抗を小さいものとしており、高めに設定されたエネルギー保持率と合わせることで優秀な一撃離脱機として運用可能である。ただし、格闘戦に関してはF4FやF6F同様、高速域でこそかなり鋭い旋回を見せるものの低速域でのターンファイトは不得手とする。
 
そのため、本機には高い巡航速度を維持したまま極力旋回をせずに攻撃してそのまま離脱、追跡されたら急降下で振り切るという、運動・位置エネルギーの維持を意識した戦い方が最も望ましく、必要以上に曲がらない本機は一撃離脱戦法の練習に最適な機体と言えるだろう。
 
また、本機の搭載するエンジンはP-47サンダーボルトと同じ星型複列18気筒「P&W R-2800」、通称ダブルワスプである。巨大な前方投影面積を誇るこのエンジンは機体前方からの被弾でいともたやすく火を噴いてしまうため、P-47同様に機体前方がウィークポイントという米軍機らしからぬ弱点を抱えている。例え爆撃機の7.7mm機銃相手であってもヘッドオンは厳禁である。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

...

小ネタ Edit

◆離着陸性能

◆最高速度とか基本性能とか

◆名前の発音

◆最後の勝利者

◆塗り潰された床下

◆初撃墜

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算