Fubuki class, 2 group, Ayanami (1936)

Last-modified: 2020-12-12 (土) 14:40:51

日本 Rank III 駆逐艦 Fubuki class, 2 goup, Ayanami (1936) / 吹雪型駆逐艦 II型 綾波(1936)

Honeyview_War Thunder Screenshot 2019.05.26 - 06.37.18.97.jpg

概要

1.89"Imperial Navy"で実装された日本海軍の駆逐艦。有名な「特型駆逐艦」こと吹雪型駆逐艦の1隻で、本艦はⅡ型綾波型となっている。

艦艇情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)36000
艦艇購入費(SL)140000
乗員訓練費(SL)39000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.0 / 4.0 / 4.0
RP倍率1.48
SL倍率1.5 / *** / ***
最大修理費(SL)1460⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

艦艇性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
艦橋装甲厚
(前/側/後)(mm)
Steel, 10 mm
船体装甲厚
(前/側/甲板)(mm)
Steel, 8 mm
主砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
3 / 3 / 0
排水量(t)2570
最高速度(km/h)57⇒*** / ***⇒***
乗員数(人)197

武装

種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲127 mm
Type 3
連装3900**
対空砲13.2 mm
Type 93
連装210000**

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

艦砲

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
100 m1000 m2000 m3000 m4000 m5000 m
127 mm
Type 3
Type 1 HEHE2323109100.428
Type 1 HEHE-DF2323109100.128
 

機銃

武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
13.2 mm
Type 93
汎用T/AP/HEI/AP313027242119
AP-TAP/AP/AP/T333027242119
HEITHEI/HEI/HEI/T282724201816
 

追加武装*2

分類名称搭載数費用
(SL)
搭載条件
魚雷610 mm Type 9018***-
爆雷投射機Type 958***Bomb Mortar
魚雷
&
爆雷投射機
610 mm Type 9018***Bomb Mortar
Type 958

魚雷

名称重量
(kg)
爆薬量(kg)水中最大速度
(km/h)
(初期⇒改修)
射程
(km)
(初期⇒改修)
610 mm
Type 90
254048085⇒677⇒15

爆雷

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
Type 95160100

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

次艦艇IJN Yugumo
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

 

【火力】
3年式12.7cm連装砲は砲塔旋回速度・装填速度が遅めだが、初速が910 m/sと比較的高く弾道が低くなるため若干当てやすいという利点がある。*3
また、雷装も射程こそ93式には劣るが十分強力な90式魚雷を18本搭載している。魚雷の搭載数では駆逐艦最多だ。

 

【防御】
特に装甲は無い。
対空火力は13mm連装2基に強化されたため、まっすぐ突っ込んでくる敵機くらいなら落とせるようになった。

 

【機動性】
睦月型からは遅くなったものの、そこまでストレスを感じるほどではない。

 

史実

吹雪型駆逐艦は日本海軍が1920年代終わりから30年代初めにかけて建造した駆逐艦で、世界初の近代的な駆逐艦として知られている。
当時で駆逐艦といえば航続距離があまりないので領土近海付近で水雷艇などの掃討に当たり、主力艦の護衛に当たるというのが役目という認識だった。
海洋国家である日本は広大な太平洋で展開するには、外洋航行能力が必須だった。更にワシントン軍縮条約によって主力艦の所有に制限を受けた日本海軍は制限を受けない補助艦艇に大型艦艇を倒しうる火力を持たせる必要があった。
そこで生まれたのが特型駆逐艦である。その特徴は、外洋の活動での必要から航行能力の高さや居住性も改善され、開放式だった艦橋や主砲が閉鎖式になった。更に12.7cm連装砲3基、61センチ魚雷9射線と当時の駆逐艦と比して非常に強力で、雷撃で敵戦艦も撃破しうる戦力を持っている。
特型駆逐艦のネームシップの吹雪の登場は諸外国に大きな衝撃与えた。いわば駆逐艦における技術の特異点、例えるなら駆逐艦版ドレッドノートと言える。
ただ、排水量の割に重武装化したことで重心のバランスが悪くなってしまい復原力に問題を抱えてしまった。それを象徴するのが「友鶴事件」、「第四艦隊事件」である。
特型に影響を受けて建造された海外の駆逐艦においても同様の問題が発生してしまっている。
また艦隊決戦思想が優勢の時代に設計されたもので、後の航空機の台頭を考慮されておらず、不十分な対空能力しかない事も挙げられる。

その後多くの改善を受け、特型駆逐艦は全24隻が建造されている。
建造時期で吹雪型(Ⅰ)、綾波型(Ⅱ)、暁型(Ⅲ)の3つに分類され、その中でも綾波は第2グループの1番艦で、第三次ソロモン海戦での活躍で知られている。
--加筆求む--

小ネタ

綾波の第三次ソロモン海戦での活躍を一言で説明すると、「戦艦2隻、駆逐艦4隻の敵艦隊に単独突入し、敵駆逐艦3隻を戦闘不能に追い込み、戦艦1隻にも損害を与えた」という凄まじいものである。無論、綾波も反撃を受け沈んだが、艦長を含む乗組員の大半は事前に退艦し、味方駆逐艦に救助された。

第三次ソロモン海戦第二夜戦が行われた1942年11月14日、日本海軍はガダルカナル島飛行場を破壊すべく、艦隊を3つに分けていた。飛行場への艦砲射撃を担当する戦艦・重巡の"射撃隊"、射撃隊を護衛する"直衛隊"、前路警戒担当の"掃討隊"である。綾波は掃討隊としてBR5の軽巡「川内」、味方駆逐艦2隻と共に射撃隊・直衛隊に先行して偵察を行っていた。
サボ島近海を偵察していた掃討隊の駆逐艦「浦波」が米・第64任務部隊を発見。掃討隊は追跡に向かうが、サボ島に電波が遮られたのか、綾波のみが敵艦隊発見の報を受け取っていなかった。川内ら3隻が交戦を始めたことに気づいた綾波は加勢に向かうが、この時川内らは形勢不利とみて一時離脱を始めていた。結果として綾波は敵艦隊に単独で突入する形となった。
綾波は集中砲火を受けながらも距離5000mから砲撃を開始。被弾により魚雷発射管1基が損傷するが、砲撃が命中した敵駆逐艦「プレストン」「ウォーク」では火災が発生、戦艦「サウスダコタ」も電源が遮断され、復旧作業中のミスによりレーダー・副砲が使用不能となる。
さらに綾波は残された2基の魚雷発射管で雷撃を行い、「ウォーク」にとどめを刺し、駆逐艦「ベンハム」を航行不能とし落伍させた。この間も綾波は攻撃を受け続け、二番砲塔と機関室に被弾。航行不能となるも、ここで射撃隊を護衛していた直衛隊の軽巡「長良」と駆逐艦4隻が到着。火災発生中だった「プレストン」は日本艦隊から集中攻撃を受け沈没。さらに直衛隊の攻撃により駆逐艦「グウイン」も落伍した。
大損害を受け漂流した綾波は火災は発生していたものの浸水はなく、乗組員は爆雷の投棄や浮遊物の準備を行う余裕があった。駆け付けた「浦波」によって生存者が全員救助された後、綾波は魚雷の誘爆と思われる大爆発を2回起こし、沈んでいった。
翌15日、応急修理を行い「グウイン」ともに帰投途中だった「ベンハム」が沈没した。

これだけを見ると綾波以外にほぼ被害がなく、駆逐艦3隻を沈め、1隻大破させた日本側の大勝利のように思えるが、実はこの後に射撃隊の戦艦「霧島」が「サウスダコタ」ともう一隻の戦艦「ワシントン」に撃沈されている。また、この戦いを通じて米軍はレーダーを用いた夜間の射撃についてのデータを獲得。日本軍が猛特訓によって確立した夜戦でのアドバンテージが失われることとなる。

※直衛隊の合流タイミングについては諸説ある。また、「サウスダコタ」の電源喪失は自艦の主砲発射の衝撃によるものだとする資料もある。

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 Fubuki class, 2 group, Ayanami (1936)/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 爆薬量はTNT換算
*3 例えば5-inch Mark 12は792 m/s