Top > Halifax B.Mk.IIIa


Halifax B.Mk.IIIa

Last-modified: 2019-10-05 (土) 11:33:52

イギリス RankII 爆撃機 Halifax B Mk.IIIa Edit

Tm8gVzO.jpg

概要 Edit

1.59アップデートで追加されたイギリスの重爆撃機。
改修を進めていくことで、ランクIIのBR4.0ながら5トンを超える爆装が可能となる。

機体情報(v1.61) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)26000
機体購入費(SL)100000
乗員訓練費(SL)29000
エキスパート化(SL)100000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)10
護符(GE)1100

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.0 / 4.0 / 4.3
RP倍率1.42
SL倍率1.5 / 3.2 / 3.9
最大修理費(SL)840⇒1079 / 1020⇒1272 / 1350⇒1684

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)429⇒480 / 420⇒454 / 420⇒454
(高度4115m時)
最高高度(m)7620
旋回時間(sec)35.3⇒32.8 / 35.7⇒34.0 / 35.7⇒34.0
上昇速度(m/s)2.4⇒12.5 / 3.8⇒6.5 / 3.8⇒6.5
離陸滑走距離(m)750
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)***
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)3
限界速度(IAS)*** km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/s, (離陸)*** km/h, (着陸)*** km/s
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃
(単装)
7.7mm
ヴィッカース K
11000機首
機銃
(4連装)
7.7mm
ブローニング .303
29200尾部/上部

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
7.7mm
ヴィッカース K
既定T/AP/Ball/Ball/I0
徹甲弾IT/AP/AP/AP50
汎用IT/AP-I/AP-I/AP-I50
7.7mm
ブローニング .303
既定T/AP/Ball/Ball/I0
徹甲弾IT/AP/AP/AP50
汎用IT/AP-I/AP-I/AP-I50

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B250lbs
(113kg)
15-0.7/-**/-**-1.7/-**/-**+1.2/+**/+**(0SL)
基本装備
合計搭載量
1564.5kg
(爆薬量460.5kg)
B500lbs
(227kg)
15-2.2/-**/-**-3.2/-**/-**+2.5/+**/+**1100合計搭載量
3196.5kg
(爆薬量982.5kg)
B

B
500lbs
(227kg)
6-2.9/-**/-**-4.9/-**/-**+4.4/+**/+**2100合計搭載量
5445.6kg
(爆薬量3004.62kg)
1000lbs
(454kg)
9

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
I
(必要RP:1800)
胴体修理
ラジエーター
SUBC mk.I
II
(必要RP:2000)
コンプレッサー
機体
7.7mm 銃座用 弾薬ベルト
III
(必要RP:2200)
主翼修理
エンジン交換
MBC mk.III
IV
(必要RP:2900)
インジェクション交換
カバー交換
新しい7.7mm機関銃

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

 
 

解説 Edit

特徴 Edit

本機の最大の特徴は、ランクIIの機体でありながら最大12000lb(約5.5t!)にも及ぶ爆装が可能な点である。悪くない上昇力も合わさり、単純な基地爆撃能力であれば同格の他の爆撃機の追随を許さない。
 
銃座は英国爆撃機の例に漏れず、真下は死角となる。その上、やはりというか、7.7mm機銃のみなので一撃の威力に乏しい……とあまり当てにはできない。
ただし後方上空への防御砲火は凶悪である。この方向から襲来する敵機は4連装7.7mmの尾部・上部銃座双方の射界に入るため、計8門の謎火力7.7mm機銃の洗礼を受けることになる。圧倒的な弾幕で瞬く間に炎上させられ、エンジンを破壊され羽根をへし折られるだろう。機銃手が紅茶片手に仕事をしていなければ、だが・・・
 主役たる大量の爆装の内、最大爆装である6*500lbs+9*1000lbsは6発の500lbs爆弾を投下し終えると同時に爆撃照準が極めて大きく後方へとズレ、再度照準が目標へ向かうには数秒が必要になる。AB等においてバーチャル爆撃照準(茶色の円と十字)を用いた緩降下爆撃を行う場合はそれほど問題にはなりえないが、 水平爆撃時に爆弾一斉投下ボタンを使用した際や、勢い余って7回目の爆弾投下キーを連打した場合に貴重な1000lbs爆弾が無駄になる可能性があるため注意が必要である。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
基本的な使い方は前機体であるウェリントンと変わらない。敵迎撃機の標的に選ばれないことを祈りつつなるべく高度をとるようにしよう。一度基地上空まで到達できれば、同BR帯で群を抜く爆撃能力を遺憾なく発揮してくれるだろう。
なお、ウェリントンからランカスターに至るまでの英爆撃機は機体性能やBRの割に爆弾搭載量の多いため真っ先に狙われる確率が非常に高い。自分が狙われていると思ったら、早めに急降下してKAMIKAZE爆撃体勢に入ってしまっても良いだろう。もし敵機が追撃を諦めたら、反転上昇することで失った高度をそこそこ取り戻すこともできる。後方、上方に向けて8門もの7.7mm機銃が弾幕を張るため急降下時に射界を意識し継続的にヒットさせることが出来れば返り討ちも夢ではないであろう。注意点としては最大爆装である5.5トンもの爆弾は威力相応の補給費用が必要とされることである。といっても機体性能を存分に活かせば収支が赤字になる事はまず無いといってもいいであろう。本機は大ペイロードの爆撃機としては旋回時の良好な安定性と上昇力を備え、急降下速度や急降下時の爆撃照準点の微調整のし易さにも比較的ではあるが優れている。正に逸品と言っても差し支えないであろう。

 

【リアリスティックバトル】
改修によって装備できる500lb(227kg)×6発と1000lb(454kg)×9発は、全ての小基地を1飛行で破壊することができ(500lb×6発+1000lb2発・1000lb×3発・1000lb×3発)、飛行場のゲージを半分ほど削ることもできる。対日本戦MAPでは、搭載量を活かした絨毯爆撃で空母の弱点である格納エレベーターを突きやすく、一機で3隻を撃沈することも十分可能、戦闘機の目を盗み迂回して攻撃へ向かうこと。爆弾は500lbから先に落下し、500lb爆弾と1000lb爆弾は着弾照準にズレが起こる(1000lbが少し手前に合わさる)ので、絨毯爆撃を行う際には気をつけるように。

 

【シミュレーターバトル】
本機は4発機であるためエンジンパワーに余裕があり、乗り出しでも上昇力に困ることは無いだろう。基地を飛び立ったら290km/h前後を維持して、マップの端に沿って上昇しよう。目安は対空砲の攻撃を受けにくく、万が一敵機に発見されても直ちに迎撃される心配の少ない高度4000m、より安心を求めるのであれば5000m以上である。*2なお、雲が出ている場合には、雲の中に隠れながら飛行することで、安全に敵飛行場に接近することができる。この場合は雲底+400mぐらいの高度を維持すればよい。

高度を確保したら、敵飛行場の滑走路に平行で真上を通過するようなルートを通って*3滑走路に15発の爆弾を届けてやろう。

当然そんなことをすれば相手の警戒は高まり、普段は現れない高度まで迎撃機がやってくるようになるため、自軍飛行場付近での旋回上昇、あるいは高度を稼いでからの緩降下高速爆撃など、爆撃機乗りとしての腕と策略を駆使して、特別お届け品を敵飛行場まで配達しよう。
一撃で飛行場吹っ飛ばせるなら、ハリファックス3機分隊でHalifaXunderできる気がするんだよねぇ・・・

史実 Edit

ハリファックス(Halifax)は、ハンドレー・ページ・エアクラフト・カンパニー(Handley Page Aircraft Company)によって開発されたイギリス軍の四発爆撃機。アブロ・ランカスターと同世代の機体である。
生産数は6176機。うち、「B Mk.III」は2091機。

続きを表示

小ネタ Edit

初期の機体は機動性をあげるために翼端の前にスラットがつけられていた。しかしのちに対空阻害気球のワイヤーの驚異に対抗すべく、対阻害気球用のカッターがつけられるとスラットは廃止され初期の機体も同様の改修を受けた。

 

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算
*2 SBでは低空戦闘が主体であるため、迎撃機が高度4000m付近まで上がってきていることは少ない。そしてマップ端を飛行していれば、さらに被発見率は下がる。
*3 なにせ爆弾が15発もあるため、滑走路に直交するような飛行コースの場合いくつか外れてしまう可能性が高い。