K class (F37)

Last-modified: 2022-05-25 (水) 11:03:20

イギリス RankII 駆逐艦 K class HMS Kelvin (F37) 1939

概要

--加筆求む--

艦艇情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)14,000
艦艇購入費(SL)55,000
乗員訓練費(SL)16,000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.3 / 4.3
RP倍率1.66
SL倍率1.3 / ***
最大修理費(SL)3300⇒*** / ***⇒***

艦艇性能

項目数値
【AB/RB】(初期⇒全改修完了後)
主砲塔装甲
(前/側/後)(mm)
3 / 3 / 0
船体鋼, 25 mm
上部構造物鋼, 8 mm
排水量(t)2369
最高速度(km/h)62⇒*** / ***⇒***
乗員数(人)*

武装

種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲4.7 inch/45
Mk.XII cannon
CPXIX mounting
連装312001
副砲40 mm 2pdr
QF Mk.VII
四連装1896030
対空砲12.7 mm
Vickesr Mk.V
四連装216000-

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

艦砲

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
1000 m2500 m5000 m7500 m10000 m15000 m
4.7 inch *2/45
Mk.XII
4.7 inch HE Mk.VIIAHE22.6830008080.335
4.7 inch SAP Mk.VASAP22.68900808611910081706254
4.7 inch HE-DF Mk.VIIAHE-DF22.683000808-35
4.7 inch HE-VT Mk.VIIAHE-VT22.683000808-35


機銃

武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
40 mm
2ポンド砲
規定HEF3
 
武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7 mm
Vickers Mk.V
規定AP/I/T272623201816

追加武装*3

分類名称搭載数費用
(SL)
搭載条件
魚雷533 mm Mk.IX**10360-
爆雷投射機Mk.VII220Bomb Mortar
魚雷
&
爆雷投射機
533 mm Mk.IX**10380Bomb Mortar
Mk.VII2
 

魚雷

名称重量
(kg)
爆薬量(kg)水中最大速度
(km/h)
(初期⇒改修)
射程
(km)
(初期⇒改修)
533 mm Mk.IX**169336776⇒6510.00⇒13.70

爆雷

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
Mk.VII196130

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前艦艇Hunt (L79)
派生艦艇
次艦艇(右)Battle (D37)
次艦艇(下)
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

 

【火力】

 

【防御】

 

【機動性】

 

史実

K級駆逐艦はイギリス海軍が1937年度計画で建造した駆逐艦。前年度計画で建造されたJ級駆逐艦とほぼ同型艦。
イギリス海軍の命名規則通り、Kから始まる単語で命名されている。
J/K級駆逐艦で実際使って出た不満点・不備点を是正したものが第1ツリーにあるN級駆逐艦として建造された。
J/K級とN級の相違点はN級では魚雷発射管が1基減らされ、代わりに対空砲が増設されたことである。
J/K級はトライバル級から魚雷を増やそうとした艦だったが、結局はN級同様に改装されて魚雷は半減した。

 

K級駆逐艦はJ級およびN級同様に嚮導艦1隻と量産艦7隻の計8隻が建造された。
とはいえN級のページにもある通り、J級以降の各級駆逐艦は旗艦(嚮導艦)のみ司令官室が増設された程度の違い(と指揮通信設備が強化された)しかない。
8隻のうち嚮導艦「ケリー」を含む6隻が戦没している。残りの2隻のうちの1隻がF37「ケルヴィン」である。
「ケルヴィン」はフェアフィールド造船所にて1937年10月起工。1939年11月に就役後、本土近海で活動する。
1940年8月、機雷敷設中に触雷した第20駆逐隊の救援に向かい、航行不能となった「アイヴァンホー」を処分。
10月、戦艦「リヴェンジ」を護衛してシェルブール港砲撃作戦に参加。その後に地中海に転戦する。
地中海ではスパルティヴェント岬沖海戦、ベンガジ砲撃戦、第二次シルテ湾海戦、ペデスタル作戦と相次いで参加した。
1942年4月、J級の「ジェーナス」「ジャーヴィス」「ジャヴェリン」と共にイタリア魚雷艇「ルーポ」を撃沈。
1943年1月、ズワーラ沖海戦で「ジャヴェリン」と共にイタリア軍の混合船団を壊滅させる。
ここまで多数の海戦・戦闘に参加しつつ、大きな損害を受けなかった。
44年6月のノルマンディ上陸作戦ではチャーチル首相をはじめとする政府首脳の視察の際の乗艦となる。
その後もう一度地中海に戻り、ギリシャやイタリアで対地砲撃などを行った。
「ケルヴィン」は大戦を生き抜いたが、まもなく予備役に編入され、1949年に除籍・解体された。

--加筆求む--

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)


*1 爆薬量はTNT換算
*2 120 mm
*3 爆薬量はTNT換算