P-38L

Last-modified: 2021-06-24 (木) 07:58:13

アメリカ RankIV 重戦闘機 P-38L-5-LO Lightning(ライトニング)

概要

バージョン1.53で実装された通常ツリー最後のP-38。
最初期のP-38よりもエンジン馬力が2基合わせて800馬力以上向上したことから、かつては悩みの種だった上昇力不足が改善され、他の機体よりも優れた上昇性能を得るに至った。
スポーン位置を生かして高高度に陣取り、一撃離脱に徹して運用しよう。

機体情報(v2.5.1.56)

必要経費

必要研究値(RP)71,000
機体購入費(SL)260,000
乗員訓練費(SL)74,000
エキスパート化(SL)260,000
エース化(GE)1,200
エース化無料(RP)570,000
バックアップ(GE)***
護符(GE)1,800

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.7 / 4.7 / 4.0
RP倍率1.78
SL倍率1.1 / 3.8 / 4.9
最大修理費(SL)3,220⇒4,359 / 14,000⇒18,955 / 20,000⇒27,079

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)660⇒717 / 647⇒690
(高度8534m時)
最高高度(m)12192
旋回時間(秒)23.4⇒21.0 / 23.9⇒22.0
上昇速度(m/s)13.0⇒24.0 / 15.6⇒19.3
離陸滑走距離(m)332
エンジン型式アリソン V-1710-113
最大出力(hp)****⇒1572 / ****⇒1415
離陸出力(hp)****⇒1743 / ****⇒1586
毎秒射撃量(kg/s)3.58
燃料量(分)min22 / 30 / 45 / 60 / max76
限界速度(IAS)790 km/h
降着脚破損速度(IAS)289 km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)540 km/h, (離陸)530 km/h, (着陸)310 km/h
主翼耐久度-5G ~ 9G

レーダー

なし

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所購入費用(SL)
通常/ステルス
機銃12.7mm
ブローニング M2
42000機首80/110
機関砲20mm
AN/M2
1150機首90/130

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7 mm
M2 Browning
前期ベルト
既定T/Ball/I/AP2625191233
汎用AP/AP/AP/T/I2625191233
地上目標T/AP/AP/AP2625191200
曳光弾T/T/T/AP2625191200
ステルスAP/I/AP2625191233
 
武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
20 mm
AN-M2
既定HEF-I/HEF-I/
API-T
333127241914
汎用HEF-I/API-T333127241914
地上目標API-T/API-T/
HEF-I/P
333127241914
空中目標HEF-I/API-T/
HEF-I/HEF-I
333127241914
ステルスHEF-I/HEF-I/
HEF-I/P
171512764

追加武装


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B500lbs
(227kg)
AN-M64
2-25.9/-30.2-2.2/-2.2+0.8/+1.6200FMBC mk.1合計搭載量
1000lbs
(爆薬量237.6kg)
R127mm
HVAR
10-*33.1/-37.4-3.0/-3.0+1.2/+2.2200CTRC mk.3重量640kg
G12.7mm
DGP-1
2-10.8/-12.2-1.8/-1.8+0.6/+1.3-DGP-1重量408kg
装弾数1360発

爆弾

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
500 lb AN-M64A1226.7118.81005118
 

ロケット

名称弾頭重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最高速度
(m/s)
射程
(km)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
HVAR643.4420-36
 

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理2000***
ラジエーター
12mm弾薬ベルト
DGP-1
IIコンプレッサー1800***
新しいブースター
機体
新しい12mm機関銃
FMBC mk.1
III主翼修理3400***
エンジン
20mm弾薬ベルト
IV耐Gスーツ2600***
インジェクター交換
カバー交換
新しい20mm機関砲
CTRC mk.3

カモフラージュ

クリックで表示

既定
条件-
説明第36戦闘飛行隊 所属機迷彩
(1945年)
ROC空軍迷彩
条件100
説明中華民国 国民政府 空軍 所属機迷彩

研究ツリー

 
 

解説

特徴

油圧ダイブフラップと補助翼にパワーブーストを装備したことで、ロール速度の向上とダイブフラップを使用することで高速時の運動性能がより向上した機体である。
対地攻撃用のHVARロケット弾を翼下へ各5発ずつ搭載できるようになった。
P-38は一撃離脱向きの機体だが、このP-38Lはよりその性能を向上させた機体であるといえる。
ダイブフラップ(エアブレーキ)はデフォルトでHキーで使用できる。

"Christmas Tree"ランチャー

立ち回り

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
〔空RB〕
通常ツリーでP-38のトリを飾る機体としては相応しい仕上がりとなっている。
上昇力はP-38Jから僅かに下がってはいるものの、依然としてP-51D-30とF4U-4を上回り、P-47D-28と肩を並べ、スピットファイアに次ぐ高い上昇率を叩き出すほどで、不足を覚えることはまず無いだろう。加速力も上昇と同じく良好で、単発機の繰り出す縦機動に喰らい付き、高高度でもスムーズに速度を上げていく様は流石と言ったところだろうか。また、上述されている通りロールレートの向上とダイブブレーキの追加が行われたため、他のP-38よりもドッグファイトに強くなっている。

しかし双発機であるためにロールモーメントが大きく、ロールレートこそ優秀なものの切り返しは今ひとつ鈍さが残る。単純な旋回率も平均的で、相手を上回る旋回ができるシチュエーションは限られている。加えて固定武装はE型から据え置きで決定力に欠けており、遠距離では変わらず強いものの、ゼロ距離となると火力不足が否めない。

良く言えばバランス系、悪く言えば器用貧乏と言った塩梅の機体で、何か一つの性能に突出しているわけではないため、相手との僅かな性能差でもって渡り合わざるを得ないことも多いだろう。しかし、そのエンジンパワーから生み出される機動力は非常に魅力的であり、総合的に見ても戦力として十分期待できるものであるため、一度は改修を済ませることを推奨したい。

 

【シミュレーターバトル】
エアブレーキが付いたので、これが速度管理に大いに役立つ。降下時に速度を乗せすぎた場合に、敵機のオーバーシュートを狙う時や着陸時の減速など、何かと便利なのでうまく活用しよう。
BRが4.3と性能のわりに低く、ランク3戦場では本機に高高度性能と旋回性能の両方で優る敵が存在しない。日本機には高高度制圧で、ドイツ機には旋回で対処すれば活躍は容易い筈だ。
逆に言えば、本機を使いこなすには、自分より低空の航空機の黒点と単なる地上物とを見分け、さらに攻撃する敵機を吟味する能力が必要だ。適当にキョロキョロせず、いると思った所にじっと目を凝らせば、脳が自動的に補正をかけてくれる。
人力レーダーの会得こそ、本機を含む米軍機全体を乗りこなし上級者になる為の唯一の道だ。敵がエースともなれば、40km先からでもこちらを捕捉して向かってくるので、うかうかしているとあっという間に頭上を明け渡すことになるだろう。練習あるのみだ。

史実

P-38Jのエンジン強化型。P-38シリーズで最多の3,923機が生産された。

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)


*1 爆薬量はTNT換算