Top > R2Y2 KAI V1


R2Y2 KAI V1

Last-modified: 2019-09-13 (金) 14:35:05

日本 RankV ジェット戦闘機 R2Y2 KAI V1 / 噴進型景雲改一 V1 Edit

R2Y2KAIV1_Wiki.jpg

概要 Edit

Ver.1.43アップデートにて追加されたジェット爆撃機。Ver1.89.1.100アップデートでジェット戦闘機に変更された。
大戦末期、開発中止に追い込まれた陸偵・景雲をジェット化する事が提案されており、本機はその想像上の姿である。本来Gaijin社は架空機やペーパープラン機は実装しない主義なのだが、日本のジェット機があまりにも少なかったため、ゲームバランスの観点から特例として実装された。

機体情報(v1.**) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)86000
機体購入費(SL)350000
乗員訓練費(SL)100000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)30
護符(GE)2000

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング7.7 / 7.3 / 7.3
RP倍率1.9
SL倍率1.2 / 3.2 / 5.3
最大修理費(SL)3800⇒4541 / 21000⇒25095 / 32450⇒38777

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)818⇒882 / 797⇒851
(高度3500m時)
最高高度(m)12500
旋回時間(秒)30.9⇒29.3 / 31.5⇒30.0
上昇速度(m/s)16.2⇒23.9 / 15.0⇒20.0
離陸滑走距離(m)750
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)10.13
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲30mm
五式機関砲
4600機首

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳費用(SL)
30mm
五式機関砲
デフォルトP/HEF/HET-I/HEF-T-
汎用HEF-T/HEF-I/HEF/PT/HEF/HEF430
地上ターゲットPT/PT/HEF-T430
曳光弾HEF-T430
ステルスHEF/HEF/HEF/P650

追加武装 Edit


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B800kg
mod80mk1
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**--八〇番通常爆弾一型
B800kg
type99mod80
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**230-九九式八〇番五号爆弾

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
プライマリ30mmベルト
II機体交換
III翼修理
新しい30mm機関砲
IV新しいエンジン噴射
カバー交換

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体P1Y1
派生機体---
次機体R2Y2 KAI V2
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

旋回性は良好で、武装も30mm五式機関砲が4門搭載されているため火力に困ることはない。
ただし非常に燃えやすく、またエネルギー保持が劣悪なため、慎重な立ち回りを要する。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

景雲(けいうん)は、太平洋戦争中に試作された日本海軍の偵察機。略符号は「R2Y」。
 

クリックで表示

小ネタ Edit

艦これで景雲を知った方も多いだろうが、艦これに実装されている景雲(噴式景雲改)のカード絵はこのV1タイプである。入手するためには数多の任務と莫大な資材を必要とするため、入手難度は高い。ちなみに艦これWikiの噴式景雲改のページではWarThunderでの景雲が紹介されている。

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

R2Y2 Keiun-Kai V1, V2, V3

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 十五試陸偵などは航続距離最優先案と戦闘偵察機案の間で揺れた挙句、試作発注すらできないまま計画消滅する体たらく
*2 He177などでも見られるような所謂「双子エンジン」であり、DB601を2基組み合わせたDB606の日本版。なお、DB606は複雑すぎてあのドイツですら手に負えず、運用を諦めてしまった。もう嫌な予感しかしない
*3 よって、このゲームに実装されているV1、V2、V3のアウトラインは『幻の新鋭機(1996年、光人社刊)』に掲載された想像図による