Top > R2Y2 KAI V3


R2Y2 KAI V3

Last-modified: 2019-09-13 (金) 14:34:02

日本 RankV ジェット戦闘機 R2Y2 KAI V3 / 噴進型景雲改三 V3 Edit

R2Y2 V3.jpg

概要 Edit

2014年10月09日のアップデートにて追加されたジェット爆撃機である。2019年7月10日付でジェット戦闘機に変更された。
V2では両翼付け根にあった吸気口が機首に移された。
これもV1,V2と同様の武装である。

機体情報(v1.**) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)200000
機体購入費(SL)790000
乗員訓練費(SL)220000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)90
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング7.3 / 7.3 / 7.7
RP倍率2.0
SL倍率1.5 / 2.8 / 3.8
最大修理費(SL)4370⇒*** / 63050⇒*** / 53570⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)860⇒*** / ***⇒***
(高度3000m時)
最高高度(m)13000
旋回時間(秒)28.0⇒*** / ***⇒***
上昇速度(m/s)20.0⇒*** / ***⇒***
離陸滑走距離(m)750
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)10.13
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲30mm
五式機関砲
4600機首

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳費用(SL)
30mm
五式機関砲
デフォルトP/HEF/HET-I/HEF-T-
汎用HEF-T/HEF-I/HEF/PT/HEF/HEF490
地上ターゲットPT/PT/HEF-T490
曳光弾HEF-T490
ステルスHEF/HEF/HEF/P730

追加武装 Edit


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B800kg
mod80mk1
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**--八〇番通常爆弾一型
B800kg
type99mod80
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**230-九九式八〇番五号爆弾

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
プライマリ30mmベルト
II機体交換
III翼修理
新しい30mm機関砲
IVエンジン交換
カバー交換

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体R2Y2 KAI V2
派生機体---
次機体---
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

--加筆求む--

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

R2Y2KAIV3は景雲ジェット機化計画の第三案である。V1から発展して最終的にはこの様な形になる予定だった
(元の景雲の開発が難航していたので当然ペーパープランで終わっている)
エンジンは同様のネ330でありそれを翼下から胴体に持って行き機体前部に空気導入口を設けている。武装は五式30mm機銃×4門であり800kg爆弾を搭載可能である。なお本当ならば魚雷も搭載できるはずなのだが、現時点ではまだ無い。

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

R2Y2 Keiun-Kai V1, V2, V3

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)