Sea Vixen F.A.W. Mk.2

Last-modified: 2021-08-23 (月) 13:38:17

イギリス RankV 戦闘機 DH.110 Sea Vixen F.A.W. Mk.2

概要

Update 2.7 “Red Skies”にて追加された。圧倒的な推力、BR8代らしからぬ充実した電子装備、そしてレッドトップミサイル、豊富な対地攻撃能力を持っている…ここまでは良かったが
本機はなんと戦闘機なのに機関砲が一切搭載されていない。しかしこれまでも癖のあるへんなのを乗りこなしてきた紅茶紳士諸君ならば、この雌狐*1も手懐けられるはずだ。

機体情報(v2.7)

必要経費

機体購入費(GE)8560
乗員訓練費(SL)10,000
エキスパート化(SL)900,000
エース化(GE)2,000
エース化無料(RP)1,660,000
バックアップ(GE)40
デカール枠解放(RP)140000

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング8.7 / 8.7 / 8.3
RP倍率2.08(+100%)
SL倍率1.0 / 2.65 / 1.75
最大修理費(SL)4,610 / 4,610 / 4,610

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)1117 / 1109
(高度100m時)
最高高度(m)13000
旋回時間(秒)23.6 / 24.0
上昇速度(m/s)68.8 / 55.0
離陸滑走距離(m)325
離陸推力(kgf)5290 / 5030
燃料量(分)min8 / 20 / max26
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(離陸)407 km/h, (着陸)324 km/h
主翼耐久度-5G ~ 9G

レーダー

航空機用レーダー解説ページを開く

分類有無距離
(km)
索敵レーダー**/**/**
測距レーダー×***
追跡レーダー***
火器管制装置×***
敵味方識別装置×***
捜索中追尾×***
レーダー警報装置-

武装

固定武装:無し

弾薬

追加武装


名称
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*2
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B**lb
△△
*-**/-**-**/-**+**/+****合計搭載量
**lb
(爆薬量**kg)
B**kg
△△
*-**/-**-**/-**+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
T**kg
△△
*-**/-**-**/-**+**/+****投下可能速度
0-**km/h
投下可能高度
0-**m
R**mm
△△
*-**/-**-**/-**+**/+****重量**kg
G**mm
△△
*-**/-**-**/-**+**/+****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
R

B
**mm
△△
*-**/-**-**/-**+**/+****重量**kg
**kg
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
M**lb
△△
*-**/-**-**/-**+**/+****合計搭載量
**lb
(爆薬量**kg)

爆弾

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
500 LB H.E. M.C. Mk.II226.79665.5934106
 
名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
Mk.M1 540 lb244.9465.5936106
 
名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
1000 LB G.P. Mk.I453.592219.3911111137
 

ロケット

名称弾頭重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最高速度
(m/s)
射程
(km)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
RN40.54681-10109999
 
名称弾頭重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最高速度
(m/s)
射程
(km)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
RP-3435.44350-605552494644
 
名称弾頭重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最高速度
(m/s)
射程
(km)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
AP Mk II27-480-1009890858176
 

ミサイル

名称弾頭重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最高速度
(Mach)
誘導
システム
射程
(km)
最大過負荷
(G)
Red Top167312.5自動, IR, 後方6.0016
 
名称弾頭重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最高速度
(Mach)
誘導
システム
射程
(km)
最大過負荷
(G)
Firestreak13622.72.2自動, IR,
後方
4.0013
 
名称弾頭重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最高速度
(m/s)
誘導
システム
射程
(km)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
AGM-12B Bullpup26063.5245手動-93
 

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要量(RP)購入費(SL)購入費(GE)
I胴体修理*********
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー*********
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理*********
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換*********
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

 
 

解説

特徴

概要にもあるように、このBR帯では圧倒的ともいえる推力、戦闘機としては比較的豊富な対地武装を誇っている。固定武装こそないが、搭載できる対空ミサイルは高性能であり、対空レーダーと併用することで安定して攻撃ができる。基本的にABよりRB以上で使う方が戦いやすいだろう。

立ち回り

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
序盤はまず高度を取ろう。本機の上昇力ならマップにもよるが敵機を視認する頃には4700mくらいは取れる。脅威なのはハリアーなどといった上昇力の高い機体やA-4Eなどといった攻撃機スタートで比較的空戦能力が高い機体である。高度を取ったら手頃な敵機を見つけて背後から奇襲する形で降下する方が良い。発射の際は過負荷に気をつけよう。それからヘッドオンは絶対避けよう。本機は機関砲がなくミサイルは正面からくる敵機をほぼロックできないからである。もし敵を逃したら無理に旋回せず速力を生かして離脱した方が良い。レッドトップの追尾性能は高いのでロックさえすれば多少無理な角度でも2.7km以内なら確実に命中する。燃料は20分がお勧めである。アフターバーナーが装備されていないため燃費が良いので長時間戦線に留まれ、あまり格闘戦をお勧めできる機体ではないため重量の影響も特に気にしなくて良いからである。他の機体が引き返す中でも燃料に余裕があるためレーダーを生かした索敵なども行い、後からやってくる味方に情報を提供することで勝利に導けるという数値には表せないメリットもある。
癖の強い機体ではあるが、
・高度を取る
・ヘッドオンは絶対避ける
・無理に敵を追尾せず離脱
この3つを徹底すれば生き残ることはできる。慣れれば少なくとも3機は容易に落とせるようになるので頑張って腕を磨こう。

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実

デ・ハビランド/ホーカー・シドレー シービクセンは、イギリスの航空機メーカー、デ・ハビランド社が開発したイギリス海軍の全天候艦上戦闘機である。デ・ハビランド社における番号はDH.110。愛称の「SeaVixen」は海の雌狐を意味する。
戦闘機型のFAW.20(後にFAW.1と改称)、FAW.2、及びそれらをドローンに改修したD.3が存在する。総生産数は145機。
イギリスとしては初のミサイル、ロケット、爆弾のみで武装された機体である。

元々は海軍/空軍用に開発されていたが、後述する事故で空軍は採用をキャンセルしてしまった。しかし当時シーヴェノムの老朽化に頭を悩ませていた海軍は依然この機体に関心を持っていたので、デ・ハビランド社はDH.110に機体強度の強化、更に強力なエンジン、燃料タンクの増設、そしてAAMの搭載能力*3を付与する等の改修を施し、海軍は本機をシービクセンとして採用する事になった。

その後数々の試験等を経た後、1959年に第892飛行隊としてシービクセン FAW.1の最初の部隊が編成され、1964年にはレッドトップミサイルやプルパップミサイルの運用が可能になったFAW.2が配備され、既存のFAW.1も改修を受けたが、1972年には早くもPhantom FG.1に置き換えられる形でひっそりとシービクセンは戦闘機としてのキャリアを終えた。

本機はクウェート危機やローデシア紛争、アデン危機に南アフリカ危機等多数の作戦に参加したが、1度も実戦を経験する事はなかった幸運*4な戦闘機である。

--加筆求む--

小ネタ

前日談:航空ショーの悲劇

最初に製造されたDH.110はなんと音速を突破する性能を持っており、試験飛行でも度々音速を突破してその性能の高さを見せつけていた…が、悲劇が起きる。1952年9月6日、ファンボロー航空ショーにて超音速を突破するデモンストレーションを行っていたDH.110がバラバラに空中分解。残骸が観客に衝突し、パイロットを含む28人が死亡する最悪の事故となった。

事故の瞬間の写真が映っている新聞

原因は機体主翼の設計ミスで、翼端がGに耐えられず、バラバラに引き裂かれてしまったのだ。この事故の後、空軍は当然DH.110の採用をキャンセル。ちなみに代わりに採用されたのはなんとあの空飛ぶドリトスグロスター ジャベリンである。

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 Sea Vixen F.A.W. Mk.2/コメント?

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 Vixen=雌狐
*2 爆薬量はTNT換算
*3 なおAAMを搭載するにあたって副武装としてADEN機関砲も搭載するのは過剰では?という事になりADEN機関砲は降ろされてしまった。
*4 なお本機は、145機の内55機が事故で失われており、更にその内の21件でパイロットとレーダー手が両方死亡するというあまり安全ではない機体なのでパイロットからしてみれば悪魔の様な機体である。