Type 1934A

Last-modified: 2020-12-12 (土) 16:44:28

ドイツ RankII 駆逐艦 Type 1934A(1940年改修型)

1.jpg

概要

ver1.83にて実装されたドイツ海ランク3の駆逐艦。
Type Zerstörer 1934A, modernization 1940(1934A型駆逐艦1940年改修)は、1937年に就役した4隻のZ1型駆逐艦の改良型であるZ5型駆逐艦。
以前の駆逐艦(水雷艇)と違いヴェルサイユ条約による制限を無視した設計で、ここからが本来のドイツ駆逐艦といえる。
これまでとは火力の増強は勿論、排水量は倍以上になっている。

艦艇情報(v2.1)

必要経費

必要研究値(RP)9,200
艦艇購入費(SL)22,000
乗員訓練費(SL)6,300
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.3 / 4.3
RP倍率1.18
SL倍率1.1 / 1.5
最大修理費(SL)1,010⇒*** / 6,300⇒***

艦艇性能

項目数値
【AB/RB】(初期⇒全改修完了後)
主砲塔装甲
(前/側/後)(mm)
8 / 8 / 0
船体鋼, 16 mm
上部構造物鋼, 8 mm
排水量(t)3190
最高速度(km/h)63⇒*** / 60⇒***
乗員数(人)325

武装

種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲12.7 cm
SK C/34 navau gun
単装56001
副砲3.7 cm
SK C/30 mounting
連装280001
対空砲2 cm/65
C/38 automatic cannon
単装612000-

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

艦砲

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
1000 m2500 m5000 m7500 m10000 m15000 m
12.7 cm*2
SK C/34
12.7 cm Sprgr. L/4.4 Kpf.ZHE282000830-25
12.7 cm Sprgr/ L/4.4 Bd.ZHE with Base Fuse2814008304.5595244393530
12.7 cm Sprgr/ L/4.4 Zt.ZHE-TF281400830-25
 

小口径砲

武装名砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)
10 m100 m500 m1000 m1500 m2000 m
3.7 cm
SK C/30
Spgr L/4.1 Lh 37HE0.7527.41000-2
Psgr L'spur ZerlAPCBC0.8237.410001.3878473635651

機銃

武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
2 cm/65
C/30 C/38
既定AP-T/AP/HEF-T/HEF363428232017

追加武装*3

分類名称搭載数費用
(SL)
搭載条件
魚雷533 mm G7a torpedo870-
爆雷投射機WBG depth charge440Bomb Mortar
魚雷
&
爆雷投射機
533 mm G7a torpedo8110Bomb Mortar
WBG depth charge4

魚雷

名称重量
(kg)
爆薬量(kg)水中最大速度
(km/h)
(初期⇒改修)
射程
(km)
(初期⇒改修)
533 mm G7a1528358.481⇒566⇒14

爆雷

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
WBG160100

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

 
 

解説

特徴

--加筆求む--

 

【火力】

 

【防御】

 

【機動性】

 

史実

Z5型駆逐艦(1934A型駆逐艦:Zerstörer 1934A)はドイツ海軍の駆逐艦である。1937年から1938年にかけて12隻が就役している。

ヴェルサイユ条約によって基準排水量800t以上の駆逐艦の建造・保有を禁止されたドイツは、1923年からメーヴェ型やヴォルフ型を制限枠ぎりぎりで建造していたのだが、1933年から計画された海軍増備計画で大型駆逐艦の建造を決定した。
翌年から建造を開始し、始めにZ1型を建造したが、機関の振動などにより期待された性能を発揮できなかったため、新たに本型が建造されることになった。

基本的にはZ1型の設計を流用しているが、凌波性向上のために船首楼を若干高くしている。
Z5~Z8の4隻はZ1型と同じ機関を搭載しているが、Z9以降の艦はより高温・高圧のボイラーに変更したため、最高速力と排水量が若干増加している。
全艦が第二次世界大戦で実戦参加し、7隻が失われ、大戦を生き残った5隻は連合国側に引き渡され、ソ連に引き渡されたZ15は1958年まで使用されている。また、大戦中盤まで残存していた艦にはレーダーの装備や対空兵装の強化などが行われている。

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • これってZ5かな? -- 2018-10-28 (日) 02:10:38
    • Z5級ぽい -- 2018-11-13 (火) 23:15:01
  • なんだか復原性が悪くて転舵後の砲撃に苦労するなあ -- 2018-11-13 (火) 23:31:45
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 128 mm
*3 爆薬量はTNT換算