Top > オーダー


オーダー

Last-modified: 2018-05-31 (木) 17:24:28

このページはまだ完成していません。情報等ありましたら整形ルールを見て情報を載せていただくか下記コメント欄に情報をお願いします。 [tip]

オーダー Edit

%E5%85%AC%E5%BC%8F_%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%AE1%E6%9E%9A_2014%E5%B9%B410%E6%9C%8815%E6%97%A5.jpg

Wii U版のみに登場するモード。
「マスターサイド」と「クレイジーサイド」の二種類があり、ルールは異なるが、どちらもアイテム有り、ステージは全てが基本。

マスターサイド Edit

%E5%85%AC%E5%BC%8F_%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%AE1%E6%9E%9A_2014%E5%B9%B412%E6%9C%8801%E6%97%A5a.jpg

提示された3枚の対戦チケットを一つ選択し、チケットに書かれた額のゴールドを支払って挑戦、クリアすることで報酬をゲットできるというモード。

チケットの価格は難易度が上がるほど高額になり、その分報酬も増す。また難易度は★の数で表される。
価格は、やさしいが50、ふつうが100、むずかしいが200、とてもむずかしいが500、ゲキむずが1000ゴールド。

チケットにはルール・対戦相手・ステージ・報酬が掲載されており、報酬はゴールド、カスタマイズパーツ(装備アイテム・必殺ワザパネル、Miiファイターのぼうし・ふく)、CD、クレイジーサイドのチケットの何れか。
カスタマイズパーツについては、チケットにあるボックスの隣にキャラのシンボルマークがあるので、それに対応したアイテムを貰える。

乱闘の場合は様々な特殊補正がかかることもあり、補正の内容はチケットにカーソルをあわせて確認できる。一度にかかる補正は最大3種類。補正は参加キャラ全員にかかることも、自分だけ、敵にだけかかることもある。
高難度ほど自分に厳しい補正がかかる。補正の条件の項目は自分だと赤色、敵だと灰色、全員だと黄色
 
対戦のルールは以下の通り。

  • ストック制乱闘
    ストック1、制限時間は2分、サドンデス有り。チケットの色は
    他の乱闘でもそうだが、参加人数は2~8人で、チーム戦では偶数人数。味方にはチケットのキャラ上部にハートが付く。同士討ちもあるが全CPUの狙いは1P。
  • タイム制乱闘
    制限時間は1分、サドンデス有り。チケットの色は
  • 体力制乱闘
    HPは100~150、制限時間は無し、サドンデス有り。出現率が低く、チケットの色は
  • コイン制乱闘
    制限時間は1分、サドンデス有り。出現率が低く、チケットの色は
  • ホームランコンテスト
    ノルマ以上の距離を出すとクリア。出現率が低く、チケットの色は
    スマッシュボンバーでもそうだが、難易度「やさしい」だと楽勝だが「ゲキむず」だとかなり異常なスコアを要求されるので注意。
  • スマッシュボンバー
    ノルマ以上の点数を出すとクリア。出現率が低く、チケットの色は
    ステージはやってみないと分からない。競技場と同じく2回挑戦するが、1回でノルマを達成したら即クリア。
  • 軍団戦
    特定のキャラが軍団で登場する。自身のストックは1、制限時間は無し。チケットの色は
    Miiファイター以外のキャラが登場するので、必殺ワザや掴み、シールドなどを普通に使ってくる。シンプルのMii軍団以外の軍団戦と同じ。
    しかも、数は難易度が上がるにつれて上昇し、ゲキむずでは相手の吹っ飛びやすさも通常のキャラより少し低い程度と中々に殺意強め。

  
乱闘にかかる特殊補正は以下の通り。

  • ダメージ
    対戦スタート時にダメージを受けた状態で開始する。
  • 吹っ飛び率
    対象が吹っ飛びやすくor吹っ飛びにくくなる。体力制では体力を0にする前に撃墜することも。
  • 大きさ
    大きいor小さい状態で戦う。
  • 重さ
    体重が変化。耐久と復帰力に影響が出る。

  • 花:常にお花がついた状態で戦う。体力制ではかなり危険。
    うさぎ:常にウサギずきんがついた状態で戦う。機動力が跳ね上がるので、事故に注意。
  • からだ
    しっぽ:常にしっぽがついた状態で戦う。横復帰が強化された。
    ロケットベルト:常にロケットベルトがついた状態で戦う。ぶっちゃけ言ってしっぽの上位互換。
    スクリュー:常にスクリューバッチ改がついた状態で戦う。アドリブでコンボを繋げよう。
    メタル:常にメタル化した状態で戦う。地上にいる間は強力だが、復帰力は下がった。
  • 状態
    リフレクト:常にフランクリンバッチがついた状態で戦う。
    飛び道具の反射を反射し、また反射し…の繰り返しになって即死級の一撃が帰ってくることもなくはないので注意。
  • はやさ
    クイック:試合スピードが上がる。CPUには別に影響は無いので、実質プレイヤーのみの効果。

クレイジーサイド Edit

%E5%85%AC%E5%BC%8F_%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%AE1%E6%9E%9A_2014%E5%B9%B412%E6%9C%8801%E6%97%A5b.jpg

与えられた制限時間10分で出来るだけ多くの乱闘を勝ち抜き、最後にクレイジーハンドに挑むモード。
5000ゴールド支払うか、専用のチケットを1枚支払うことで挑戦できる。

各ターン毎に提示される対戦チケットには、報酬・対戦相手・ステージが書かれていて(ステージは薄い)、選んだ対戦に勝利すると報酬がストックされ、終了時の蓄積ダメージの1/3程を回復する。

2ターン目以降に登場する「クレイジーハンド戦」を選択して勝利するとクリア、ストックした報酬を丸ごと受け取れる。
逆に、撃墜されるか制限時間の10分を過ぎてしまうとゲームオーバー、報酬の一部をランダムで没収される。

ちなみに、クリアしたときに最も多く撃墜したキャラ(軍団戦は1ターン1人でカウント)に関するカスタマイズパーツを貰える。
 
マスターサイドと違い、対戦の内容はホームランコンテスト・スマッシュボンバー無し、補正無しのストック制乱闘で統一されている。

ゴールドで挑戦する場合はおよそ15~20連勝しないと元が取れないため、本気で攻略するならガチのカスタマイズは必須と言っていい。

対戦のルールは以下の通り。

  • バトルロイヤル、チーム戦
    シンプルな乱闘。参加人数、チーム戦での味方はマスターサイドと同じ。
  • ジャイアント戦
    巨大化した一人の相手vs自分。ターン10位までなら味方がいる。
    攻撃的且つ動きが予測困難な事から、油断しているとあっという間に撃墜されてしまう。
  • メタル戦
    メタル化した敵とタイマン勝利。
    クリア自体は比較的楽だが、クレイジーサイドは時間との勝負なので早めに倒したい。しかし、メタル化で吹っ飛びにくいためそういう意味では鬼門と言える。パワーキャラなら進んで選びたい。
  • 軍団戦
    10人か20人の軍団とのバトル。こちらは相手の耐久が組み手レベルまで落ちているので楽勝。
    ただ、どうしても数が多いのでメタル戦同様キツイ所。
    こちらが高%でクレイジーハンドには挑みたくないときなどに選ぼう。
  • クレイジーハンド戦(2ターン目以降)
    これをクリアすればクレイジーサイド終了となる。
    敵はクレイジーサイド…だけでなく、6ターンからはCPUのキャラが1~2人。
    自分のHPは150+挑戦時のダメージ、クレイジーハンドのHPは180+ターン数×3。15ターン以降はマスターハンドも参戦し、それ以降のHPは200+ターン数×5(最大で300)となる。
    敵キャラのストックは6~12ターンで2体、13~19ターンで3体、20ターン以降は4体。クレイジーハンドさえ倒せばいいので、CPUは放っておいてもOK。
    また、ハンドに攻撃すると宝箱を落とすことがある。宝箱を拾えば報酬が追加される。

ハンドの攻略についてはこちら

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 3dsでできないの? -- 池田? 2019-04-04 (木) 15:39:01
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White