Top > クッパ
HTML convert time to 0.058 sec.


クッパ

Last-modified: 2018-05-02 (水) 12:51:15

目次 Edit

開く

クッパについて Edit

screen-2.jpg

スーパーマリオブラザーズで初登場した、御馴染みマリオの永遠のライバル。
クッパ軍団及びカメ族を率いる大魔王である。
初期では自身の魔法を解く事が出来るピーチ姫を攫い、
キノコ王国を滅亡させるという大悪事を行うという、大魔王の名に相応しい大悪党であった。
しかし今ではただのピーチ姫の追っ掛け兼マリオとイタチごっこをする人と化している
ちなみにクッパの中では「ピーチ姫を攫う事が自分の役目」という考えが出来上がっているらしく、
他の悪役がピーチ姫を攫う事は、自ら(勝手に)出撃してしまう位我慢ならない模様。
またスーパーマリオRPG辺りからただの悪人では無くなり、無関係な人物を無闇に傷付けたりしない、
親分肌で面倒見が良い、部下との結束も固いなど憎めない人物となった。
その傾向がとくに強いのはマリオ&ルイージRPG3および4で、裏切った部下を許したり、
負けた部下をしかりつけずにねぎらうなど度量の広い面を見せた。
マリオ達もクッパを心底嫌っている訳では無い様で、協力する事もあれば、
一緒にスポーツやゲームを楽しんだりもする。
そして今では一児の父であり、立派にお父さんをやっている。
基本的にボスだが上述の通り一部のシリーズでは味方になることもあり、
マリオ&ルイージRPG3ではついに操作キャラへと昇格した
(作中の活躍およびラストバトルの描写から実質主役のようなポジションでもあった)。

スマブラでは見た目通りの超パワータイプ。
前作まではかなり悲惨な目に遭っていたが、今作のクッパは様々な点で今までの大型重量級の常識を覆し、「タイマンでは弱いけど乱闘では強い」だったのが「タイマンでも強く乱闘ではもっと強い」キャラとなった(上には上がいるが)。
 
クッパは他作品では声優が付く事があるが、スマブラでは声優が存在せず、SEのみである。
スマブラでは純粋な獣系(怪獣含む)と純粋な機械系(全身スーツは機械系扱い)には声優が付かない為、
クッパ(=怪獣系)もこの法則に従っている訳である。

主な代表作 Edit

赤文字はこのページのファイターの初登場作品。

  • スーパーマリオブラザーズ(1985年9月13日)
  • スーパーマリオカート(1992年8月27日)
  • スーパーマリオ 3Dワールド(2013年11月21日)

出現条件 Edit

初めから使用可能

カラーバリエーション Edit

  • (黄)ノーマル
  • (茶)
  • (黄)
  • (緑)スーパーマリオワールド風カラー
  • (黒)モートン風カラー
  • (橙)
  • (赤)ロイ風カラー
  • (青)スーパーマリオブラザーズ2の青クッパカラー

概要 Edit

圧倒的なパワーと全キャラ中1位の体重を誇り、その代償として色々と動きが鈍いという正に大型パワータイプの典型と言えるキャラ。
また、大型キャラということで腕のリーチも比較的長めで、しかもその腕には無敵が付くことが多く、判定の強さは剣士系にも匹敵する。

初登場のDXでは開発が超が付く程のパワータイプに対する調整に慣れていなかったせいか、
強キャラだった初代から一気に弱体化して最弱にまで堕とされた伝説の産廃よりはマシ程度という文句無しの最下層という惨め過ぎる存在だった。
ちなみにDXには意図的に弱い設定のピチューというキャラがいるのだが、
なんとクッパはそんな設定をされたキャラよりも下に位置付けられているのである
公式や一般的には大乱闘が基準となるが、スマブラガチ勢やスマブラの大会で重要視されるのは、大乱闘ではなくガチ1on1にどれだけ向いてるかということ。
ピチューはスピードと飛び道具があったおかげで1on1でも産廃キャラの中ではまだマシだったが、
クッパは性能がガチで使われる終点に圧倒的に向いてない上に必殺ワザもあまりタイマンに適さなかった時点で、
ピチューよりも下ということになってしまったのである。
 
Xでは流石に改善されたものの、パワータイプの中では攻撃力が控えめにされてしまった。
代わりに防御に向く技が多い忍耐型キャラであり、DXよりはマシに戦えるようにはなったものの、
相変わらずの初心者お断りキャラだった(一応高難度キャラの中では楽な部類とは言われていたが)。
 
今作forでは更なる強化を…と願っていたクッパファンの思惑を大きく超えているであろう強化がされており、
ダッシュ速度の大幅上昇、発生の全体的な強化、攻撃力が超級レベルに戻ったなど、大王の名に相応しい能力を獲得。
タイマンにおいてもようやくまともに戦えるようになり、ようやく不遇の扱いから脱却する事が出来たと言える。
またシールド削り能力が非常に高いという、唯一のシールドを狙って割れる重量級でもある。
シールドブレイクとクッパの超級パワーが組み合わさった結果は言わずもがなであり、
そういう意味ではガノンドロフに匹敵するワンチャン力まで兼ね備えるという非常に怖いキャラである。
「重量級はシールドして反撃すれば余裕」という概念を覆したキャラでもある。
尚、復帰力も強化されており、平凡な攻撃程度ではそう簡単に戻れなくなる事は無くなった(流石にデデデの様な超復帰力とは行かないが)。
また投げ関連が非常に強く、投げコンで大ダメージから撃墜まで全て可能。
しかもつかみのリーチが長い(特に振り向きつかみ)為、引き行動がとにかく得意。
 
これらの要素から、現在のランクは中堅上位中位となかなかの好位置となっている。
「投げの破壊王」になったことで彼もまた糞キャラになってしまったと言ったマイナス面も目立つものの、
パワーキャラに相応しい破壊力を手に入れ、同時に「弱キャラから脱却してほしい」というクッパファンの願いが叶った事が、なによりも最大の朗報と言えるだろう。

キャラタイプ Edit

超重量級/パワータイプ/乱闘向け Edit

  • タイマンの場合
  • 乱闘の場合

基本性能 Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★★★★☆S+
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★★★★★☆S+
地上スピード地上での全体的な機動力★★★★★★★☆☆☆A+
空中スピード空中での全体的な機動力★★★★☆☆☆☆☆☆C
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★☆☆☆☆☆☆☆D
リーチ技が届く距離★★★★★★★★★☆S+
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★★★★☆S+
ジャンプジャンプの合計高度★★★★☆☆☆☆☆☆C
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★★★★★★★S++
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★★☆☆☆☆☆☆C
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★★☆☆☆☆☆☆C

特殊性能 Edit

  • しゃがみ歩き
  • ひるみにくい体

使いやすさ&使いこなしやすさ Edit

使いやすさ使いこなしやすさ
★★★★☆★★★☆☆

長所/短所 Edit

長所

  • 攻撃力が全体的にとんでもなく高い
  • 待ち・引き性能が非常に高く、迎撃・対空・反撃が大得意
  • リーチが優秀
  • つかみのリーチが長い上、投げ関連が非常に強い
  • 地上スピードが速め
  • 肉弾系にも関わらず、部分的に無敵になる技が多めなので突破力がとても高い
  • シールド削り能力が非常に高い
  • 蓄積ダメージが低い内は一部の弱い攻撃でひるみにくい
  • 体が極めて重く、非常に吹っ飛び難い

短所

  • 全体的に技の発生が遅く隙も大きい
  • コンボ耐性が低い
  • 重量級にしては高めだが、それでもやや復帰しにくい

前作から及びアップデートによる変更点 Edit

前作から


  • 過去のスマブラでは前かがみだったが、近年のマリオシリーズに合わせて背筋を伸ばすようになった。
  • 特殊技能として「ひるみにくい体」が追加された。
  • ダッシュ速度が大幅に速くなった。
  • ダッシュのモーションが、滑走するものから足を使って走るものに変更された。
  • ジャンプ力が大幅に上昇した。
  • 空中ジャンプや空中回避のときに、身体を甲羅の中に引っ込めなくなった。
  • 弱攻撃:爪でひっかく「左ひっかき~右ひっかき」から拳技の「クッパげんこつ~クッパ追い撃ち」に変更された。
  • 下強攻撃:爪でひっかく「よせあつめひっかき」から拳技の「だだっ子パンチ」に変更された。
  • 横スマッシュ攻撃:「ブルヘッド」から「メガトンドロップキック」に変更された。
  • 上スマッシュ攻撃
    • 飛び上がるときに1回転するようになった。
    • 飛び上がるときに一瞬無敵になった。
  • ダッシュ攻撃:「コンボイタックル」から「ジャンピングキック」に変更された。
  • 通常空中攻撃:「ジャイロスコープ」から「クッパホイール」に変更された。
  • 後空中攻撃:「スパイクボンバー」から「ロケットキック」に変更された。
  • 上空中攻撃
    • 発生が早くなった。
    • ダメージが低下した。
  • 下空中攻撃
    • 急降下する技になった。
    • 技を出した直後にメテオ効果が追加された。
  • 通常必殺ワザ
    • 炎の範囲が広くなった。
    • 炎の先端がノーリアクションになった。
  • 横必殺ワザ
    • 動作中に着地したときにジャンプ入力をすると空中ジャンプができる現象が起きなくなった。
    • 一緒に落下した場合、必ず先に相手が落下するようになった(Ver1.0.4で逆になった)。
  • 上必殺ワザ
    • 上昇力が大幅に上がった。
    • 無敵時間がなくなった。
  • 下必殺ワザ
    • 落下中ガケに背を向けていてもガケにつかまれるようになった。

Ver.1.0.4


  • 横必殺ワザ:一緒に落下した場合、必ず先にクッパが落下するようになった。

Ver.1.0.6


  • 横必殺ワザ:掴んでいるときのクッパ側が移動に与える影響が増えた。

Ver.1.0.8


  • 上強攻撃
    • 発生が早くなった。
    • 動作が短くなった。
    • ダメージが10%→9%に低下した。

Ver.1.1.0


  • 下スマッシュ攻撃:最終段のベクトルが低くなった。
  • 通常必殺ワザ:飛距離が伸びた。

Ver.1.1.1


  • 通常空中攻撃
    • ダメージが5%×4→6%×4に上昇した。
    • 着地隙が減少した。
  • 通常必殺ワザ2
    • ダメージが4~5%→5~6%に上昇した。
    • リアクション付加値が増えた。
    • 攻撃判定のサイズが大きくなった。
    • 最大ダメージの持続が長くなった。

Ver.1.1.3


  • 上投げ
    • ダメージが4%減少。
    • ふっとばし能力およびベクトルが変更された。ベクトルが上になり、さまざまな追撃が決めやすくなった。
  • 横必殺ワザ1, 2のつかむ直前から跳び上がるまでの動作が早くなった。また、この動作中は無敵になった。
  • 上必殺ワザ1, 2, 3で背面ガケつかまりができるようになった。

Ver.1.1.4


  • ダッシュ攻撃のダメージが2%増加した。
  • 上投げのリアクション影響値が増加した。 相手が高%時の上投げからの追撃が当たりにくくなったが、一方で低%のときは追撃しやすくなった。
  • 横必殺ワザの攻撃判定のサイズが拡大、位置が少し前に移動した。

Ver.1.1.5


  • 空中横移動速度が上昇した。
  • 体重が増加。(128 → 130)

弱・強攻撃 Edit

弱攻撃 クッパげんこつ~クッパ追い撃ち Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5%→6.5%7F 9F打撃↗︎220%

パンチを繰り出し、もう一度Aで更にパンチを出す。
出は早めで接近戦の要となる。
腕部分は判定が消えるまで無敵なので、間合いさえ気をつけていれば打ち勝ちやすい。
2段系の弱攻撃だが、そのタイプの弱ではリーチ、ダメージ、後隙など見て優秀なほうである。

横強攻撃 クッパ裏拳 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12%10F打撃↗︎164%

踏み込みつつ強力なパンチを繰り出す。
クッパのリーチで考えると出は早めで吹っ飛ばしも強い。
こちらも腕部分は無敵となっている。

上強攻撃 天井ひっかき Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9%11F斬撃138%

上方を大きく円を描くように引っかく。
範囲も広く当てやすいし、対空にもいい。
腕部分は無敵な上、とどめにも使える。

下強攻撃 だだっ子パンチ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
14%→11%10F打撃↗︎133%

相手の足元目がけて寄せ集めるように2回パンチ。
ダメージは申し分なくやはり腕部分も無敵で、2回目は吹っ飛ばしが強い。

スマッシュ攻撃 Edit

横スマッシュ攻撃 メガトンドロップキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
14~23%22F打撃↗︎70%

クッパが前作から超強化されたとされる理由の1つ。
広い攻撃範囲、スーパーアーマー、デデデの横スマに次ぐ異常な威力、極めて高いシールドダメージと、
超パワータイプに相応しい壮絶な性能を誇る。
但し流石に発生と隙は悪いので、適当に出せば良いというものでは無い。
と言うかここまでヤバイ技が適当に出せたりしたら最厨キャラ確定になってしまうが。

上スマッシュ攻撃 ライジングスパイク Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6~20%16F打撃89%

上に飛び上がり、背中のトゲを叩き込む。
胴体が無敵なので対空性能が非常に高く、空中カウンターすら無敵で無効化出来る。
更に着地にも攻撃判定がある為、空中回避で避けながら着地されても着地がフォローしてくれる。

下スマッシュ攻撃 バズソー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→1%×5→9%10F打撃129%

甲羅に入って高速回転し、相手を巻き込んだ後、上に飛ばす。
長持続や多段ヒットなど、ある意味地上上Bと用途が似ている技。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 クッパホイール Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
6%×48F20F打撃269%

横に回転する。圧倒的なダメージと優秀な持続が魅力。
これのお陰でクッパは投げコンの火力が高くなっている。

前空中攻撃 ジャンプひっかき Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
11~13%11F24F斬撃↗︎164%

発生がそこそこ速く、判定もほぼ半円と非常に広い。
ジャンプ最速で出すと着地隙がない。

後空中攻撃 ロケットキック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
19%9F40F打撃106%

充分な発生、強判定、異常な威力、強烈なダメージと三拍子ならぬ四拍子揃っている強力な技。
しかし着地隙は大きく、SJから放つのはお勧めしない。追撃で狙おう。
こちらもジャンプ最速で出すと着地隙がない。

上空中攻撃 ヘディング Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
15%9F28F打撃128%

強力な頭突きをかます。
頭は無敵なので判定が強い。上投げからのコンボで使おう。

下空中攻撃 スクラブブラシ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
16%→2%17F40F打撃↗︎119%

甲羅に入って一瞬浮いた後、一気に急降下する。
急降下技なので奇襲になる上、強メテオで威力も凶悪。しかもLF付なので反確耐性も高い。
場外では道連れだが、範囲が抜群なので崖際で出す事で最強のメテオと化す。

その他の攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 ジャンピングキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8~10%11F打撃265%

ジャンプキック。ガードされると基本的に反確。

つかみ Edit

発生F
(通常)9F (ダッシュ)10F (振り向き)11F

どのつかみも発生自体はやや遅いがリーチに優れる。
通常だと振り向きつかみが異様に強い他、その場で掴むなら威力が完全に壊れている横B一択なので使う意味が無い。
ダッシュつかみも出は少し遅めだが、自慢のダッシュとリーチがあるので非常に通し易い。
そして振り向きはというと、クッパの強さの根源。狂ったリーチが投げの破壊王としての力を最大限に引き出す。

つかみ打撃 つかみヘッドバット Edit

ダメージ発生F属性
3.1%9F

頭突き攻撃をする。
ダメージが3%の割には動作が比較的短く優秀。
どうでもいい話だが、口を開けたまま頭を振るので噛み付いていると誤解されがちである。

前投げ スリングショット Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12%36F投げ↗︎203%

相手をツノに挟んで放り投げる。吹っ飛ばしが強く撃墜にも使える。

後投げ バックスルー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12%19F投げ↖︎188%

後ろへ放り投げる。前投げと同じく撃墜が狙えるが、こちらの方が動作が短い上吹っ飛ばしも強い。
上投げからのコンボが繋がらなくなった状態で使うのが良い。

上投げ フレッシュミキサー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1%×8→2%53F投げ300%以上

相手を背中に乗せた後回転し、背中の棘で切り裂く。
クッパに投げの破壊王の称号を与えた技
異常なダメージの空Nと、明らかにフィニッシュ技である空上。
これらの確定帯が異常に広いという、とても分かり易い害悪コンボの起点である。
他にも上強、空前、空後が繋がるので、崖際なら空前や空後を繋げても良い。

下投げ ヘビープレス Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10%→2%56F投げ↗︎300%以上

相手を押しつぶす。かなり遅いので3~4人対戦だとじゃまされやすい。

起き上がり・ガケのぼり Edit

あおむけ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

うつぶせ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

ガケのぼり Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎×

しりもち Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
5%↗︎×

必殺ワザ Edit

通常必殺ワザ クッパブレス Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1.2%・・・・・・23F↗︎×

炎を吐いて攻撃する。接近阻止や復帰中の相手への嫌がらせに効果抜群。
上か下に倒すことで炎を吐く位置をかえられる。
吐き続けると徐々に炎が短くなり、約5秒で最短になる。
そのときはワザを終えた後、約10秒経過しないと最大まで回復しない。
タイマンでもそれなりに使えるが、TA無しのチーム戦なら相手を足止めし、味方のサポートとして十分に役立つ。
ちなみに似たワザにリザードンのかえんほうしゃがある。リザードンと比べるとリーチと範囲で勝るが、代わりに端部が掠りになっている。

横必殺ワザ ダイビングプレス Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
18%(地上)8F (空中)17F↗︎127%

相手を掴んで空高くジャンプし、ダイビングボディプレスで相手を押し潰す打撃投げ。
ジャンプ中は互いに軌道を左右にずらせる。またダメージの大きい方がより大きくずらせる。
ネスの後投げに匹敵する狂った威力に加え、相手の上に狙って落ちる事も可能で、まとめて始末出来る事も多い。
但し無敵投げでは無い為、長リーチ強判定持ちの上に落ちるのはあまりお勧め出来ない。

道連れにも使えるが、自分が先に撃墜となる為、ストックで上回っている+低復帰力の相手以外には愚策。
更に言うとこの高性能なら相手が1ストでも無い限り、ストックで上回っていても愚策でしか無い。
一応少々の差ならこちらの方が優先してずらせる為、相手にずらされて逆道連れという可能性は少ない。
ちなみに大きく飛び上がる性質上、浮遊台のあるステージと相性が良い。

上必殺ワザ スピニングシェル Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
(地上)1%×7→4% (空中)10%→3%×5→2%×56F打撃181%

甲羅に閉じこもってから高速回転する体当たり系のワザ。
発生が早く連続でヒットする上に左右に移動も可能、更にガーキャンとしても有用と、重要度がかなり高い。
空中で出した場合は上に移動できるため、クッパ唯一の復帰ワザに。
前作より上昇力が上がり(リンク、トゥーンリンク、サムス並)、連打をすれば充分な復帰力を得られる。
デデデという壊れを除けば、重量級の復帰技としては極めて優秀と言える。
但し移動速度は遅めなので、強キャラに復帰阻止に来られると危険。

下必殺ワザ クッパドロップ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%→20%(地上)11F→37F (空中)32F打撃101%

相手をツノで突き上げて斜め上にジャンプし、ヒップドロップで垂直に落下する。
地面に着地すると衝撃波が発生し、前後の相手に11%のダメージを与えられる。
威力が非常に高い上にシールドダメージが凄まじく、相手が少しでもシールドを消費していれば確実に割れる。
地上ヒットからガードさせれば消費ゼロのシールドすら確実に割る。
割った後は今作で超強化された横スマで地獄の彼方までホームランである。
流石に外した時の隙は大きい(魔神拳が間に合うほど)が、その程度でこれ程の性能なのだから充分過ぎると言える。
ちなみに地上ヒットをガードさせると相手はジャスガしてても緊急回避が出来なくなる事がある。要検証。
なお、空中で出すとヒップドロップのみで、落下中はガケつかまりが可能。
更に今作からガケに後ろを向いた場合でもガケにつかまることができるようになった。

最後の切りふだ ギガクッパ変身 Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
---×

Xでの切りふだが今作でも続投。ギガクッパに変身して巨大化する。
行動できる時間は約10秒と短いが、ダメージを受けても吹っ飛ばず、技もリーチやダメージなど全体的に強化される。
ちなみに後述の理由からか、一部の攻撃モーションはDXやXと同じものとなっている。
 
X以降の切りふだとしてのギガクッパは単なるクッパの強化形態なのだが、
初登場のDXにおけるギガクッパはX以降のそれとは根本的に違うものである。
DX以降のファイターは全てフィギュアにイメージが吹き込まれて出来たものだが、
DXのギガクッパはクッパのフィギュアに過剰な強さのイメージが叩き込まれた結果生まれたもので、
本来いてはならないイレギュラーな存在である。
DXのギガクッパはクッパとは別人のスマブラオリジナルキャラとされている為、
シンボルマークもスマブラマークになっている。

弱、強攻撃
スマッシュ攻撃
空中攻撃
その他の攻撃
必殺ワザ

カスタマイズ必殺ワザ Edit

通常必殺ワザ2 ファイアショット Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5~6%23F↗︎300%以上

やや斜め下へ大きな火の玉を出す。
障害物に当たると跳ね返って、進むにつれてダメージが落ちる。
火の玉の速度は速めで、ファルコンのダッシュと同じ位の速さである。
射程は終点の端から中央の先程度だが、多段ヒットはせず隙もクッパブレスより大きい。
ただ終点では単純な飛び道具ってだけでも非常にありがたい為、タイマンで使うなら採用の価値は大いにある。

通常必殺ワザ3 クッパフレイム Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1.8~2.7%・・・・・・23F↗︎×

出が早くより遠くまで届く炎を吐く技。
モーションはクッパブレスと同じだが、攻撃力は1ヒット1.8~2.7%と恐ろしいほどの火力を誇る最強の技。
…というのは建前で、確かに強いが、そんなうまくいくはずなく、約2秒で炎が小さくなり、さらに最短から完全回復まで約20秒と時間が長い。
なるべくなら空ダ等を使って一つ一つ確実に当てていこう。
射程自体はブレスより長いと言っても気軽に使えないことを考えると、ファイアショットの方が採用されがち。
ブレス同様採用するならチーム戦でのサポート枠として活用するのが良いか。

横必殺ワザ2 ダッシュダイビングプレス Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12%15F↗︎198%

前方に大きく移動しながらつかむ。ダイブは縦より横に動ける。
あまり飛び上がらなくなったため、乱闘だと妨害されやすくなっているのが難点。
タイマンならその心配は無く、そもそも終点の構造自体がこの技とかなりマッチしているため、
パワーを削ってでも採用するには十分な性能だと言える。乱闘の場合は普通のダイビングプレスを使おう。
ちなみに空中でも前に移動できるため、復帰としてもかなり役立つ。

横必殺ワザ3 ダッシュクロー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6~8%15F↗︎269%

移動しながら爪で攻撃。つかみはしない。
こちらも空中で前に進めるため復帰もできるが、ダメージがクッパの横必殺ワザの中では一番低い。
吹っ飛ばしもかなり低く、既にダッシュダイビングプレスがある為意外と採用されにくい(サドンデスでなら使えるが)。

上必殺ワザ2 ハイジャンプシェル Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2~4%12F×

縦に高くジャンプする。
復帰力がかなり上がるのはよいが、ダメージはかなり低くガーキャンの反撃には殆ど期待できない。
横必殺ワザ2を採用しているなら復帰はそれとスピニングシェルで十分な場合が多い為、フィールドスマッシュ以外での採用は見送られがちだろう。

上必殺ワザ3 スライドシェル Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6%12F180%

高速で横に移動できるスピニングシェル。上昇力は低いが、真横ベクトルの攻撃を受けても戻ってこれることも。
しかしダメージは低い上、こっちも横必殺ワザ2とスピニングで十分足りる為採用率は低め。
尚、サドンデスでならスピニングシェルよりも優勢。

下必殺ワザ2 風圧ドロップ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%→9%(地上)15F→41F (空中)37F打撃・風↗︎300%以上

着地時に相手を風圧で押し出す。

下必殺ワザ3 スリップドロップ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
18%(地上)29F (空中)23F打撃115%

角で打ち上げずにヒップドロップのみの攻撃。着地時には周囲の相手を転ばせる。

基本的な動かし方 Edit

立ち回り Edit

コンボ・連携 Edit

  • 上投げ→低%上強 空中N 高%空中上

フィニッシュ Edit

復帰 Edit

  • 空中ジャンプ→スピニングシェル
    スピニングシェルは横に大きく移動できる上、上昇力もリンク並にある。
    高さが足りない場合は先に空中ジャンプを出してからスピニングシェルを。
    ただ前作より改善されたとはいえ復帰力はそれほど高くないので、安全に復帰できるならなるべく使わないようにしよう。

サドンデス Edit

苦手な相手について Edit

ダッシュは強化されたが、それ以外の動きは重量級相当なのでスピード系に弱いのは相変わらずである。
ただクッパはワンチャン王なので、相手に密着でもされない限り勝ち目はある。
また大型重量級の常で弾幕にも弱い。これはダッシュ中は出来ることがかなり限られるからである。
よって苦手なキャラは以下の通り。

ソニック、ピカチュウ、フォックス、ディディー、ゼロサム、ファルコン、シーク、クラウド、リトル・マック、ゲッコウガ
むらびと、ダックハント、ロボット、パックマン、Tリンク、ロックマン
マリオ、ルイージ、ドクターマリオ

対クッパ Edit

演出 Edit

入場 Edit

炎の中からでてくる。

アピール Edit

Edit

上体を後ろに反らしながら吠える。

Edit

威嚇なのか、咬みつき。つばが汚い。

Edit

片足ジャンプで挑発。

フィナーレ Edit

勝利BGM Edit

「スーパーマリオブラザース」のステージクリアBGMのエレキギターアレンジ。
「ペーパーマリオRPG」のゴールインBGMにも近い。

ポーズ1 Edit

少し溜めてから雄叫び。

ポーズ2 Edit

二回大きく引っかく。

ポーズ3 Edit

甲羅に籠って回転したあと、ポージング。

敗北ポーズ Edit

少し嫌そうに拍手を送る。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • まぁ、開発側があくまでそう言ってるんだからしょうがないでしょw 表現方法が正しくないとは思うから編集しとくわ -- 2017-10-15 (日) 01:15:52
  • 空Nの確定帯は確かに広いけど空上はそうでもないでしょ -- 2017-10-26 (木) 12:07:04
  • つかみDつかみ振り向きつかみの枠って全キャラで1枠にまとめた方がいい? -- 2018-01-21 (日) 10:18:18
  • ↑そうね、少しは行数の節約になるかも -- 2018-01-21 (日) 11:20:05
  • 対クラウドは投げコンフィニッシュ決まりやすいから詰みではなくない? -- 2018-02-03 (土) 23:39:30
  • クッパリュカもきつくない? -- 2018-04-09 (月) 20:56:22
  • ↑済まんが誰か追記をしてくれ… -- 2018-04-09 (月) 22:31:39
  • ピカチュウとフォックス相手ならきついけど同じスピードキャラの中でなら比較的まともに戦えるよな。というわけでフォックスのページに番外編でクッパを追加。多分ピカチュウと似た理由だと思うが追記お願いします -- 2018-04-10 (火) 20:28:55
  • リュカは別に… -- 2018-04-11 (水) 12:54:05
  • 下強はダメージもぶっ飛ばしも1段目の方が上だろ -- 2018-04-11 (水) 12:55:12
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White