Top > ネス
HTML convert time to 0.054 sec.


ネス

Last-modified: 2018-04-08 (日) 14:52:01

目次 Edit

開く

ネスについて Edit

screen-5.jpg

「MOTHER2 ギーグの逆襲」の主人公。イーグルランドの小さな町であるオネットに住む12歳の少年。
PSI(サイ)と呼ばれる超能力を持ち、様々な能力を使える。ちなみに一番得意なのは主人公なのに回復系。
主人公らしく全体的に高性能なのだが、スピードだけは遅い。
本来回復系が遅いというのは致命的だが、MOTHER2のシステムからするとむしろ有利である。
家族構成は両親、妹、犬で、父親は単身赴任中。
家族愛に溢れる家庭であり、そのせいかRPG史上唯一の状態異常「ホームシック」になる事がある。
超能力者である事を除けばごく普通の少年であったが、
ある日裏山に落ちた隕石と共に現れた未来人ブンブーンのお告げに従い、銀河系最大の破壊主であるギーグによる世界の破滅を防ぐ旅に出る事となる。
そして最後は己の体を犠牲にしてまでギーグを倒す事に成功するのだった。
 
実は「ネス」というのは正式名称では無く、名前をおまかせでいいにした時に一番最初に出て来る名前である。
正確な名前を敢えて言うのであれば「ぼく」。つまりプレイヤー自身であると言えよう。
ちなみに「ネス」とは「任天堂エンタテインメントシステム(Nintendo Entertainment System)」の略。つまりファミコンから来ている。
 
スマブラではPSIによるトリッキーな挙動が特徴。
スマッシュでは専用武器であるバットに加え、ヨーヨーまで使いこなす。
体の小ささによるリーチの短さをPSIで補っており、スマブラのシステム上PSIは武器として扱われる為、結果攻撃判定が非常に強いという利点を持つ(代わりにリーチの短さはそこまで補いきれていないが)。
また攻撃力が全体的にとても高く、攻撃判定の強さと合わさる事で非常に高い攻撃性能を生み出している。
更に空中ジャンプが上昇力、横移動距離、移動速度共に高い為、追撃能力も高いと攻め能力が凄まじい。
しかも後投げの威力が完全にチートな為、今作で強化されたシールドとのシナジーも凄まじい。
代わりに必殺ワザがどれも癖が強い上、重さや落下速度とは別の「実戦的な防御性能」が低い為、攻撃性能が高いからと調子に乗っていると大事故に遭う事になる。

一時期はキャラランク強中位と猛威を振るっていたが、全知全能型厨キャラのクラウドや自らと同じ攻撃全振りキャラのベヨネッタが台頭したことにより、現在のランクは中堅上位~中位。圧倒的な攻撃性能故に多くの相手を「攻撃は最大の防御」で圧殺出来るが、同じ圧倒的な攻撃性能持ちが来ると実戦的な防御性能の差で先に潰れてしまう事がこのランクの要因か。

ちなみに必殺ワザの内、ネスが本来使えるのはPKフラッシュのみで、それ以外の3つは全てヒロインであるポーラのPSIである。
どうやらスマブラ参戦の際にポーラから教わったらしい。
更に最後の切りふだであるPKスターストームも仲間の1人であるプーに教わった模様。
 
声優は大本眞基子が担当。カービィと同じ人である。
カービィの声を新録した流れなのか、ネスの声も全て新録である。
余談だが、ネスは空中ジャンプの時に光のエネルギーのようなエフェクトと共に上昇するが、これは超能力を使って浮いてるからである。

主な代表作 Edit

赤文字はこのページのファイターの初登場作品。

  • MOTHER2 ギーグの逆襲(1994年8月27日)

出現条件 Edit

3DS

  • 対戦回数を10回行う
  • シンプルを初めてクリアする

Wii U
初めから使用可能

カラーバリエーション Edit

  • (赤)ノーマル
  • (白)MOTHER3 フエル
  • (黄)阪神ファン(スマブラ64公式サイトより)
  • (緑)
  • (青)過去のネス
  • (紫)どせいさんシャツ
  • (水)ゲップー柄シャツ
  • (紫)ファイルセレクト画面のチェッカー柄シャツ

キャラタイプ Edit

中量級/パワータイプ/乱闘向け Edit

  • タイマンの場合
  • 乱闘の場合

基本性能 Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★★★★★S++
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★★★★★★S++
地上スピード地上での全体的な機動力★★★☆☆☆☆☆☆☆D
空中スピード空中での全体的な機動力★★★★★★★☆☆☆ A+
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★☆☆☆☆☆☆C
リーチ技が届く距離★★★☆☆☆☆☆☆☆D
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★★★☆☆S
ジャンプジャンプの合計高度★★★★★★★☆☆☆A+
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★★☆☆☆☆☆B
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★☆☆☆☆☆☆☆D
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★☆☆☆☆☆☆☆D

見ての通りの攻撃全振りという超攻撃型。
後投げの威力が完全に反則な為、中等傷~重傷を負った相手は迂闊にシールドも出来ず、
拘束に加え、抜け出しても不利な状況を強いられるPKファイアーにも厳重注意が必要になる。
問題は復帰であり、PKサンダー体当たりを低リスクで妨害出来るキャラが相手だと復帰は絶望的。
該当のキャラが相手の場合、スペック次第だが最悪の場合復帰力がFを通り越してF-を付けたくなるレベルまで落ちてしまう。

特殊性能 Edit

特になし

使いやすさ&使いこなしやすさ Edit

使いやすさ使いこなしやすさ
★★★☆☆★★★☆☆

長所/短所 Edit

長所

  • 見た目とは裏腹に重量級顔負けのパワーを持つ
  • PSIによる攻撃の判定が強く、相手のリーチや判定次第では一方的に打ち勝てる
  • 後投げの威力が完全にぶっ壊れている
  • 空中ジャンプ中は横に大きく動けるため、吹っ飛んだ相手を追いかけやすい

短所

  • 地上スピードが遅い
  • 動きに癖がある
  • 攻撃は判定こそ強いがリーチが短い
  • 必殺技はどれも隙が大きい
  • コンボ耐性が低い
  • 復帰に慣れが必要で、しかも阻止されやすい

前作から及びアップデートによる変更点 Edit

前作から


  • モデリング・全体的なモーション・エフェクトが作り直された。Wii U版のエフェクトは原作寄りになった。ボイスも新規収録。
  • 上スマッシュ・下スマッシュのホールド時にヨーヨーを出さなくなり、ホールドによる強化を得られるようになった。
  • PKサンダーの出だしに貫通性能が付いた。帯部分の攻撃判定が伸びた。
  • 上強攻撃・空中下攻撃にPK判定が付いた。
  • メテオ効果を持つ空中下攻撃の判定が少々シビアになった。
  • 横スマッシュ「バットスイング」による反射ダメージが1.5倍から2倍に引き上げられた。
  • 最後の切りふだ「PKスターストーム」の仕様変更。広範囲に星を降り注ぐものから、星の落ちる位置を変えられる性質になった。ほか、効果音が原作通りに。
  • 対戦勝利時の演出がそれぞれ簡略化された。

Ver.1.0.4


  • 下投げ
    • 連続ヒット部分のダメージが減った。 1%→0.6%
    • 連続ヒット部分の攻撃判定が増えたため、通常サイズのMr.ゲーム&ウォッチにヒットするようになった。
  • 上必殺ワザ サンダー消失後の後隙が増えた。

Ver.1.0.8


  • 下必殺ワザの後隙が減少した。

Ver.1.1.0


  • 下空中攻撃
    • 出始め(メテオ)の攻撃判定が大きくなった。
    • 出始め(メテオ)の持続が長くなった。

Ver.1.1.1


  • 通常必殺ワザ2
    • ベクトルが変わった。
    • リアクション影響値が減った。
    • リアクション付加値が増えた。
    • 攻撃判定が大きくなった。
  • 通常必殺ワザ3
    • リアクション固定値が減った。
    • 攻撃判定が大きくなった。
  • 横必殺ワザ3
    • ダメージが増えた。
    • 火柱の攻撃判定が小さくなった。

弱、強攻撃 Edit

弱攻撃 ジャブ~ストレート~ミドルキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→2%→4%3F 9F 18F300%以上

3段攻撃。ネスの攻撃の中で最も癖がなく、出も早いため扱いやすい。

横強攻撃 サイドキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9~10%7F216%

シンプルな回し蹴り。シフト対応。

上強攻撃 PKトス Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5~7%7F158%

上にトスする。低%の相手はお手玉にできる。

下強攻撃 クラウチングキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2~4%3F×

色々な意味で弱攻撃みたいな技。どれだけ連射しても弱1段止めと同じ隙という点が非常に強力。
落下速度の遅い相手ならシールド割り込みも抜け出しも不可能な為、投げが繋がる。
弱からネスの投げが繋がる上、弱が脳死連打可能。インファイター相手なら理不尽殺しも可能である。
但し相手の落下速度が速いとシールドを割り込まれる為、使うなら相手の落下速度と蓄積%を見てからにしよう。

スマッシュ攻撃 Edit

横スマッシュ攻撃 バットスイング Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
18~22%(最大溜めで1.4倍)21F85%

木製のバットを勢いよく振る。
発生、リーチ共に悪いが、ガノンの横スマ以上の吹っ飛ばし、武器判定、反射効果(2倍)を考慮すれば十分許容範囲。
ちなみにバットの振り方は右打ち。

上スマッシュ攻撃 シャトルループ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9~13%(最大溜めで1.4倍)6F167%

ヨーヨーを前→後ろと半月に振る。

下スマッシュ攻撃 ヨーヨーショット Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1%×2→10%(最大溜めで1.4倍)10F203%

ヨーヨーで後ろ→前の順に攻撃。3ヒットする。
発生はリーチで考えれば早め。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 ネススピン Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
7~11%5F18F170%

腕を伸ばして横に一回点する。発生と判定が強く攻めも守りも暴れも何でもござれ。
更にフィニッシュも出来るが、反則そのものな性能を持つ空上があるので必ずこれをフィニッシュに持ち出す必要は無い。
勿論フィニッシュに持ち出しても全く問題無いので状況や好みで選ぼう。

前空中攻撃 空中PKハンドスタンプ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
1%×3→4%8F20F231%

両腕を前に出し、掌からPKを出す。
リーチと持続に優れる防御用攻撃で、引き行動としても優秀。
また相手が超軽傷時なら下投げ→空前→空中ジャンプ空前→空前と嫌がらせの様に三回も繋がる。小ジャンプから出せばカービィプリンのようなチビキャラにも当てられる。

後空中攻撃 PKドロップキック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
8~15%10F17F127%

後ろをPKを纏わせた両足で蹴る。
出始めが非常に高威力で、主力フィニッシュに使える。
充分強い技で出番もそれなりにあるが、空上が強過ぎるのであまり目立たないかも。
リーチが短くそれに対して発生も遅いが、判定は強く十分カバーできる。

上空中攻撃 ジャンピングヘッドバット  Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
13%8F14F127%

頭突きをする。前後に詐欺判定がある為、判定の幅が見た目より遥かに広く、
充分な発生と隙でありながら並のスマッシュより高威力
しかもノックバックが強烈な上、着地隙もネスの空Aでは最も短いという豪華特盛り仕様。
相手のリーチと反確性能次第ではこれを振り回すだけで詰ませる程の極悪技である。

下空中攻撃 PKメテオキック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
10~12%20F28F292%

一回転した後、下にPKを纏った蹴りを放ちつつ足先からPKを撃ち出す。
名前通りのメテオだが、中メテオなので相手が中等傷以降にならないと落ちてくれない。
更に判定発生後は着地隙が甚大(発生前なら通常着地扱いになるが)と、使い勝手が良いとは言えない。
ネスの空中戦闘力を考えると死に技とまではならないが、他の空Aが強過ぎるので相対的には死に技である。

その他の攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 PKハンドスタンプ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%→2%→4%8F273%

リーチは短いが攻撃しながら長い距離を滑る。地上戦の主力技。

つかみ Edit

発生F
(通常)6F (ダッシュ)8F (振り向き)10F

発生が早く見た目より範囲も広い。

つかみ打撃 つかみヘッドバット Edit

ダメージ発生F属性
1.2%3F

前投げ PKスルー  Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
11%27F投げ300%以上

相手を前方に吹っ飛ばす。
吹っ飛ばしがほぼ固定で、999%でも撃墜できないことも。

後投げ リバースPKスルー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
11%27F投げ124%

PSIで相手を浮かし、背後に吹っ飛ばす。終点中央から120%程で撃墜出来る。ネスの強さの要素の50%近くを占める技である。
投げという今作において色々な意味で強力な技に横スマ並の威力が与えられている為、本作における最大最凶クラスの失敗の1つと呼ばれている。
タイマンにおいてはシールドを躊躇させる心理的効果もあるため、あえてあまり使わないスタイルも取れる。

上投げ カウボーイPKスルー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10%36F投げ224%

下投げ ラピッドPKファイヤー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
0.6%×5→4%27F投げ300%以上

相手を地面に叩きつけ炎で攻撃して飛ばす。空中前や空中上で追い打ちできる。
特に空中上は撃墜を狙える連携なので覚えておくといい。

起き上がり・ガケのぼり Edit

あおむけ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

うつぶせ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

ガケのぼり Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎×

しりもち Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
5%↗︎×

必殺技 Edit

通常必殺ワザ PKフラッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9%(溜めなし)43~149F電撃300%以上

頭上から光が浮かび上がり、Bを押しっ放しでその光が輝きを増しつつ段々と下に落ちて行く。
Bを離すと光が炸裂し、前後入力でその方向にそれなりに動かせる。但しBを押している間は無防備。
溜めが少ないと非常に低威力だが、溜めが充分だと凄まじい破壊力で全てを消し飛ばす。

復帰阻止で使う場合を除けばほぼ完全に乱闘専用技
ただネスに思考停止のガン待ちをさせる事程勿体無い事はそうそう無い為、放置された時に使うのが主になる。

横必殺ワザ PKファイアー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%→1~2%・・・21F×

何かに触れると火柱を上げる炎を前方に飛ばす。拘束系の代表技。
射程が中距離程度と短く、連射性も無いが、触れさせた時の旨みが大きく攻撃補助としては便利且つ優秀。
しかし相手のスピードに大きく依存する技なので、良くも悪くも弱キャラ殺しな技である
一応飛び道具である事には変わらない為、スピードも反射技も無い相手なら飛び道具としての役割も持てる。
 
チーム戦でこれをひたすら連射している人がいるが、相手が両方共空中スピードが余程遅い、あるいは味方のフィニッシュ力が余程高い場合を除き無駄の極みである(と言うか条件が揃っていたとしても効果はかなり疑わしいが)。
そういう人はまず効率という考え方を身に付ける所から始めてみよう。

上必殺ワザ PKサンダー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8%(体当たり21~25%)20F電撃300%以上(体当たり45%)

尻尾の付いた電気の球を頭上から出す技。
球は自由に操作出来るが、球が消えるまで無防備になる。
相手の空中スピードが遅い場合に限り、鬼の様なお手玉性能を発揮する。

が、本来の用途は上Bである事からも分かる通り復帰である。
球を自身の体の、移動したい方向の反対の位置に接触させる事で電撃を纏った突撃(PKサンダー体当たり、PTA)を行える。
威力が超必殺技級な上、出始めが無敵なので空中スピードが遅い相手はまず妨害出来ない
(逆に言うとスピードキャラには妨害され易いという事なのだが)。
最悪の場合は、相手がPKサンダーそのものを潰せる、あるいはPKサンダー体当たりの進行を阻害出来る技を持っている時である。
土台との距離や、相手の空中スピードと復帰力にもよるが、最悪の場合最初から復帰技を持っていないのと同じ扱いにされてしまう
しかもそれら天敵技に対し、ネスは指を咥えて見ているしか無いという点が更に最悪である。
ファイナルカッター系など、天敵技に対し指を咥えて見ているしか無い哀れな技は他にも幾つかあるが、
選択肢を全部削られた訳でも無いのに復帰行動の発生前にまで無抵抗な場面が存在するのはネスだけである。

下必殺ワザ サイマグネット Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
0%18F×

エネルギー系の飛び道具を吸収し、回復に当てる珍しい技。
エネルギー系限定なので溜め系に強いが、大半が物理である弾幕には使えない。
回復なので相手の状況や反射神経関係無しに効果を得られるのがポイント。
相手の近くで動作終了すると少し押し出せる。

最後の切りふだ PKスターストーム Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
8%(1発)178%

流星を大量に降らせる。前後入力で射角を左右に移動させられる。
性質で言えば壁を作る技であり、それ故に避ける方法はほぼ皆無。
大抵の相手を確殺出来る恐ろしい技だが、無傷~軽傷の滞空時間に特化したキャラには耐え切られる事がある。
また効果時間の関係上、左右どちらかにしか動かせないのとほぼ同じ状態になる為、
発動時に相手が分断されていると片方は諦めざるを得ない。
が、どちらか片方の相手をほぼ確殺出来る時点で文句を言うのは贅沢でしか無いだろう。

カスタマイズ必殺技 Edit

通常必殺ワザ2 ライジングPKフラッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8~24%35~110F電撃%

上昇し続ける弾を放つ。左右には動かせず威力も控えめだが、範囲が広がった。
終点ではまず使えず、それどころか「トモダチコレクション」の一番下から一番上程の高さが無いと威力も低いので、産廃扱いは免れない。

通常必殺ワザ3 PKフリーズ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10~17%54~149F%

リュカの技その1。
操作性は本家には及ばないが地面につく前に爆発する。
カスタマイズでボイスが変わるのはパルテナとこの技のみ。

横必殺ワザ2 PKフレイムピラー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→3~5%×n21F%

威力重視で射程が短くなった。
連続ヒットしにくいが、全段ヒットした時の総ダメージは驚異の一言。

横必殺ワザ3 ふっとびPKファイヤー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2~9%27F%

リュカの技その2。
リュカのものより吹っ飛ばしで勝っている。

上必殺ワザ2 貫通PKサンダー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7%(体当たり1%×10→10%)20F電撃%

リュカの技その3。特に差はない。

上必殺ワザ3 ビッグPKサンダー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12%(体当たり30%)20F電撃%

弾が巨大化し、スピードが遅くなり威力が上昇。
無論体当たりも30%と破格のパワーに。だが実は吹っ飛ばしはそこまで上がっていない。

下必殺ワザ2 吸引サイアタック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10%15F電撃%

周囲の相手を引き寄せて攻撃。
わざわざ吸収による回復を棄ててまですることではない筈。

下必殺ワザ3 フロントサイマグネット Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9%19F電撃%

リュカの技その4。こちらも差は無い。

基本的な動かし方 Edit

立ち回り Edit

コンボ・連携 Edit

  • 下投げ空中前空中ジャンプ空中前空中前
    ネスの基本コンボ。 最後の空中前攻撃は、相手のふっとび具合を見てから打つかどうかを判断しよう。
  • 下投げ空中上
    相手が内側にベクトル変更した場合に有効。
  • 下投げ空中前空中上
  • 下投げ小ジャンプ空中前下投げ小ジャンプ空中前下投げ空中前×3
    相手次第ではあるが、うまく繋がれば崖から崖まで運ぶことができ、そのまま押し出してバーストできる
    確定ではないが、余裕があれば狙ってみるのもアリだろう。

フィニッシュ Edit

  • 横スマ、空N、空上、空後、後投げ

下投げ→空上と後投げが主なフィニッシュになる。

復帰 Edit

  • 空中ジャンプ→PKサンダー

復帰距離自体は空中ジャンプのおかげで悪くはないが、問題はPKサンダーのほうで身体にサンダーを当てるというプロセスの関係で邪魔されやすい。

  • 具体例

①反射・吸収
制御できなくなってしまう。とはいえ妨害側もリスクが大きいのでそこまで気にしなくてもよい
できるだけサンダーを陸側によせないようにしよう。
 
②カウンター
体当たりに合わせて発動させる。威力依存タイプならほぼ確定で撃墜となる。
ただしシュルクやルカリオなどは発動までのラグで外れるので無意味。
①に比べタイミングをあわせやすいので状況と相手の慣れ次第では地獄確定となる。
 
③直接PKサンダーに当たる
漢消し。空中スピードが速い・長リーチ+強判定技持ちなら比較的ローリスク。
ぶつからなくても操作ミスが期待できるので、無意味にはならない。
 
④反転・押し出し系
使用できるキャラは多くないが体当たり前でも体当たり後でも妨害できるのが恐ろしい。
下から使えば効かないことが多いが他の手段も持っているキャラの場合厳しい。

テクニック Edit

  • 2連PKサンダー
    PKサンダー体当たりで壁にぶつかりバウンドしたらすぐ上Bをするともう1度だけPKサンダーが出せる。
  • 空中PKファイヤー着地空き無くし
    ジャンプ最速PKファイヤー後すぐ空中Nや空中後ろで着地空きを無くせる。

サドンデス Edit

苦手な相手について Edit

リーチは短く、スピードも速いほうではないが、PSlによる強判定と反則級の後投げなどで充分補えるため、通常時においては極端に苦手な相手はなし
(流石に最上位~厨キャラ相手だとこの限りではないが)。
問題は復帰で、復帰妨害をお手軽・高確率で可能なキャラがくると厳しい。
従って、ネスを使う場合は「攻撃は最大の防御」をどこまで維持できるかが勝敗に直結する。

以下、復帰阻止の関係で苦手なキャラを紹介する。

ロゼッタ&チコ、むらびと、リュカ、ミュウツー、Mr.ゲーム&ウォッチ、フォックス、ファルコ
マルス、ルキナ、アイク、ロイ、カムイ
マリオ、ゲッコウガ、ピット、ブラックピット

対ネス Edit

下投げからの空前のコンボは高確率で狙ってくるのだが、これは喰らったらまず避けられないので素直に割り切るしかないだろう。
エネルギー弾も吸収されるので、遠距離攻撃も迂闊に発射できないので気を付けよう。
後投げの吹っ飛ばし力も壊れ性能なので容易く近づくこともできない。
距離を保ちつつ隙をついて攻撃するのが安全だろう。キャラ一人分の距離を開けるよう意識すれば結構粘れる。
なお、カウンター持ちであればPKサンダーのアタックを跳ね返すことができるので隙あらば狙っていこう。ただし、空中だと攻撃が当たらずスカることがあるので気を付けよう。

演出 Edit

入場 Edit

テレポートで入場。失敗して真っ黒になる。

アピール Edit

Edit

こちら側を向いて「OK」と言う。
ソニック並の煽り性能

Edit

バットを出す。

Edit

PSIを振り回す。

フィナーレ Edit

勝利BGM Edit

『Mother』より「Mother Earth」の1フレーズ。

ポーズ1 Edit

辺りを見回して、照れる。

ポーズ2 Edit

バットを素振りし、縦に構える。

ポーズ3 Edit

スキップしてから、上アピよろしくお辞儀。

敗北ポーズ Edit

口を開けて拍手。唖然としているのか。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 簡単だよー。 -- Skeishhir? 2014-10-01 (水) 20:24:29
  • ネスさん!つかってます! -- もてぇr? 2015-08-06 (木) 20:13:59
  • サイマグの静止効果や急降下空上、PKTAシールド割りなんかは上手く使うと面白い -- あるくめ? 2016-05-07 (土) 19:22:37
  • ネスかわいいよね!今日はPKサンダー使いこなしたよ!! -- 1P? 2016-06-24 (金) 16:17:38
  • 距離によってはシュルクでもPKサンダー体当たりの復帰にカウンターできるな カウンターせずとも阻止は簡単だが -- 2018-03-14 (水) 18:54:20
  • 対策として、自分が高%帯の時に掴みを拒否する事。ネス一人分間隔を意識すれば結構150位まで粘れる -- 2018-03-23 (金) 19:50:44
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White