Top > ブラックピット


ブラックピット

Last-modified: 2018-10-18 (木) 12:02:15

目次 Edit

開く

ブラックピットについて Edit

screen-1.jpg

ピットが真実の魔鏡(人の心の中を映し、そこに宿る邪心から魔物を生み出す鏡)に映った際に誕生。
見た目は黒いピットだが、天真爛漫で素直なピットと違い、キザで中二病な性格。
自称「自由の翼」だが、パルテナに付けられた渾名は「ブラピ」。何とも締まらない。
本来は冥府軍の支配下に置かれるはずなのだが、コピーの途中でピットが鏡を破壊した為、
鏡の支配も消滅し、自由を求める性格になった、とパルテナは分析している。
もう1人の俺がいるのが許せないとピットに何度も戦いを挑むが、
物語が進むにつれ、どんどんツンデレと化していった。
ちなみに原作エンディング後はナチュレと利害が一致した為、何と自然軍の幹部に就任している。

スマブラではピットのコピーであるせいか、ピットのコピペキャラとなっている。コンパチとさえ呼べない程度の差別化しかない。
しかし、あらゆるワザが重要な意味を持つピットのコピペであるブラックピットは、少ない違いとはいえピットと同じ感覚で扱うと、ガチ部屋ではまず勝利する事ができないだろう。

声優はピットと同じく高山みなみが担当。ピットと比べて少し低くなっている。

主な代表作 Edit

赤文字はこのページのファイターの初登場作品。

  • 新・光神話 パルテナの鏡(2012年3月22日)

出現条件 Edit

3DS
対戦を50回行う
シンプルを3人以上のファイターでクリアする

Wii U
対戦を40回行う
オールスターをふつう以上でクリアする

カラーバリエーション Edit

  • (黒)ノーマル
  • (緑)
  • (黒)マグナ風
  • (黄)
  • (赤)
  • (青)
  • (白)ピット風
  • (紫)

概要 Edit

コンパチ元のピットとの明確な違いは
弱攻撃百裂派生・横強攻撃・通常必殺ワザ・横必殺ワザ・最後の切りふだ
の5つである
(ちなみに性能が同じでもエフェクトは違うというワザが結構あったりする。上強、下スマ、下投げ、下必殺ワザなどが該当する)。

弱攻撃百裂派生は弓を回転させるスピニングカッターを使っている間はピットよりも広い判定を持ち、巻き込みやすいという特徴がある。
しかしそのフィニッシュワザであるアッパーカッターは逆に判定が小さくなっており、抜けられにくいが反撃を受けやすくなってしまっている。そのため置きに使うワザとしてはやや弱体化してしまっている。

横強攻撃はピットと比べふっとばしが極端に低く、持続を活かした崖際バーストに使えなくなってしまったが、ダメージが低いうちはダウン連を狙えるようになった。
ただしこれにより安定した撃墜手段を殆ど持たなくなってしまった。

通常必殺ワザはピットと比べ殆ど曲がらず、弾速も遅いが、威力とふっとばし力が増えている。
デメリットに見合うほどのメリットにはなっていないが、チーム戦なら仲間が場外に追い出した相手への追撃として非常に有効。最後の押し出しや、そのままとどめにもなったりする。
1on1でも矢の消失タイミングの関係上、ピットより僅かだが連射が効くという利点もある。
ただしジャンプ潰しは殆ど狙えなくなってしまったため、復帰阻止が難しくなった。追撃によるダメージ稼ぎも難しい。

横必殺ワザはダメージとふっとばし力が増加し、ふっとばすベクトルが斜め方向になった。
ステージ中央からでもピットに匹敵するふっ飛ばし力を持ち、崖際なら70%台の相手ですら容易に撃墜可能なほどの威力を持つ。
また、R付加値が非常に高いので軽傷の相手でも簡単に場外に放り出せる。空中版はアッパー後も自由に移動でき、相手を押し出すため崖際で非常に使いやすく、崖メテオも狙える。
そのため、多段ジャンプや空下メテオの強さもあいまって、ピットよりも崖際での戦いを得意とするキャラクターへと変化したと言える。
更にチーム戦なら相手を強引に押し返せるため味方の助けになるし、乱闘なら地続きのステージで無類の強さを発揮する。電撃属性なので判定の持続も長い。

最後の切りふだはゼルダのコンパチで(勘違いされがちだがシークのものとは全くの別物。初段発生時の射程や威力、ふっとばし力、ふっとばし方向などがまったく異なる)、横一列の相手をほぼ確実に撃墜できる代物。ゼルダより発生位置が高く、初段の判定が細くなっている。
ピットに比べ確実性が高く、ふっとばし力も桁違いなので非常に使いやすい切りふだである。

余談ではあるが、カスタマイズ必殺ワザはピットとブラックピットで差別化されている点が多く
(全体的に溜めた弓が強いピット、溜めるより連射したほうが強いブラックピットといったような差別化)中には上位互換じみているものもある(迎撃デンショッカー、超速デンショッカー、飛翔アタックなど)。

キャラタイプ Edit

中量級/バランス・スピードタイプ/両刀 Edit

横必殺ワザの事実上の威力が凄まじい為、ステージと状況次第ではクッパやガノン等の大型重量級も顔負けの大量撃墜が可能。
よってピットがタイマン向けなのに対し、ブラピはどちらもこなせるようになっている。
ちなみにそれ以外の点では、ピットより弱体化が激しいものの、強みはある程度維持している。

  • タイマンの場合
  • 乱闘の場合

基本性能 Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★★☆☆☆A+
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★★☆☆☆☆A
地上スピード地上での全体的な機動力★★★★★★☆☆☆☆A
空中スピード空中での全体的な機動力★★☆☆☆☆☆☆☆☆E
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★★☆☆☆☆☆B
リーチ技が届く距離★★★★★★★☆☆☆A+
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★★☆☆☆A+
ジャンプジャンプの合計高度★★★★★★★★☆☆S
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★★☆☆☆☆☆B
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★★★★★☆☆☆A+
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★★★★★☆☆☆A+

特殊性能 Edit

  • 空中3回ジャンプ

使いやすさ&使いこなしやすさ Edit

使いやすさ使いこなしやすさ
★★★★★★★★☆☆

長所/短所 Edit

長所

  • ほぼ全ての技が満遍なく高性能で、どちらかと言うと性能勝ちに寄れる
  • 多段ジャンプにより着地狩りに強い
  • 復帰力と最大・最低復帰距離が非常に優秀で、特に即死で無ければメテオ・踏み付けで死ぬ事はほぼ皆無
  • 絶大な威力の横必殺ワザを備える

短所

  • 横強の弱体化により、安定した撃墜手段が殆どなくなってしまった
  • 弓が曲がらないため追撃でダメージを稼ぎにくく、ジャンプ潰しによる復帰阻止も狙えない
  • 横必殺ワザの威力は絶大だが、隙が大きいのでやや甘えづらい
  • 小技の発生が遅めな為、暴れるのは苦手

アップデートによる変更点 Edit

Ver.1.0.6


  • ニュートラル空中攻撃の1~7段目のダメージが0.01%減少した。
  • 特定の条件で、ステージをすり抜けるバグが無くなった。

Ver.1.1.0


  • 通常必殺ワザのダメージが増加した。

Ver.1.1.3


  • 横必殺ワザ1(地上版)のダメージ量が増加した。
  • 横必殺ワザ1・2
    • 地上版のベクトルが横気味になり、ふっとばし能力も上昇。横バーストが狙いやすくなった。
    • 空中版のふっとばし能力が低下した。

Ver.1.1.4


  • 最後の切りふだのエフェクトが変更された。

弱、強攻撃 Edit

弱攻撃 フォアハンドスライス~バックハンドスライス~アッパースイング Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→2%→5%6F 5F F234%

弱攻撃(百裂) フォアハンドスライス~バックハンドスライス~スピニングカッター Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→2%→1%・・・→2%6F 5F F259%

連打することによりスピニングカッターへと移行。
判定も弱く、途中で抜けられやすいためピットの劣化版となっている。

横強攻撃 クロスチョップ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7~10%10F192%

短剣を交差させ攻撃。先端で攻撃した方がダメージが高い。
ピットと違い吹っ飛ばしは弱いので、撃墜には向かないがダウン連による蓄積が狙える。

上強攻撃 ブロップキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→3%→5%6F189%

上方に二連撃の蹴りを放つ。密着だと三段当たる。

下強攻撃 レッグカッター Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6%6F300%以上

相手の足元を斬り付ける。リーチと隙の少なさを兼ねそろえているが威力が低い。

スマッシュ攻撃 Edit

横スマッシュ攻撃 デュアルアタック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5%→10%(最大溜めで1.4倍)10F123%

前方を二回強く斬りつける。一段目で相手を硬直させ、二段目に強く吹っ飛ばす。
二段目はブラピの技の中で2番目にふっとばしが高く、大きく踏み込むためリーチも長い。
ただ二段攻撃であるため後ろに回りこまれると反撃をモロにもらってしまう。
確実に当てられる状況で当てること。まれに二段目がスカることもある。
低%なら下投げから回避読みで当てることが可能。

上スマッシュ攻撃 エンジェルスピン Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%→2%→8%(最大溜めで1.4倍)6F131%

上方を三回仰ぐ。
相手のダメージが低いうちなら下投げから繋がる。積極的に狙っていこう。
もちろん武器判定のため対空にもバッチリ使える。
ただ前方へのリーチが殆ど無い為、小さい相手には当て難い。

下スマッシュ攻撃 ローアタックコンボ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10~12%(最大溜めで1.4倍)5F169%

前後足元すれすれを斬る。先端部分だと威力が落ちる。出の速さ、隙の少なさ、リーチと三拍子そろっており、密着している時に大活躍する。前後回避にも強い。ガードの肉漏れ部分にもよく当たる。ただしふっとばしはかなり低いため、フィニッシュには向かない。そのためダメージ稼ぎに優秀なブラピ屈指の強技。積極的に使おう。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 スピニングサイクル Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
0.7%×7→4%4F24F293%

神弓を高速で回転させる。全方向に攻撃するため小ジャンプから使うと当てやすい。また下投げからもつながる。
先端の判定は非常に弱い。

前空中攻撃 フロントサイクル Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
1.5%×2→4%11F20F193%

神弓を前方で回転させ攻撃する。リーチが長い。これも下投げから繋がる。
最後の一発にやや強めのふっとばしがあり、空中での追い討ちに使うと相手を場外に追いやれる。
ただ、ピットと違い終わり際はいわゆる「逆詐欺判定」になっているので注意(ブラピのはエフェクトだけ長く出る)。

後空中攻撃 エアスタップ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
8~12%10F20F163%

剣を逆手に持ち後ろを突く。出始めは吹っ飛ばしが強い。

上空中攻撃 ライトニングローター Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
2%×512F24F172%

神弓を上方で高速で回転させる。下投げから安定してつながる。

下空中攻撃 アンダースラッシュ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
10%10F24F207%

空中を下に半円を描くように斬る。真下にメテオ効果がある。

その他の攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 ダッシュスライス Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
11%7F259%

ダッシュしながら相手を斬る。かなりリーチが長く、まためくるようにして出すこともできる。

つかみ Edit

発生F
(通常)6F (ダッシュ)8F (振り向き)9F

つかみ打撃 つかみニーバット Edit

ダメージ発生F属性
2%2F

つかんだ相手を膝蹴りで攻撃する。つかんだら何発か入れておきたいところ。

前投げ アッパースイング Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6%→4%14F投げ205%

相手を斬り付けて前に吹っ飛ばす。結構ふっとばしが強く、うまく崖際でつかめれば140%で撃墜が狙える。
ブラックピットの貴重なフィニッシュ技。投げた後は弓で追い討ちを。

後投げ ビバインドスルー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8%24F投げ290%

相手に体術をかけ後ろの地面に叩き付け後ろに吹っ飛ばす。ダメージが低いため後ろに飛ばしたいとき以外ではあまり使わない。

上投げ スタンドシュート Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%→7%14F投げ212%

逆立ちしながら両足蹴りを食らわせる。ブラピの投げ技では最もダメージが高い。下投げで相手に追撃が入らなくなってきたらこれか前投げに切り替える。これも弓で追撃可能。

下投げ ボーンディバイド Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→4%16F投げ300%以上

相手を地面におさえギロチンのように斬る。追撃が容易に可能。相手のダメージが低いうちは上スマ、空N、空前、相手のダメージがたまってきたら空上など様々な技が安定してつながる。
ブラピの重要なダメージソース。積極的に狙っていくこと。

起き上がり・ガケのぼり Edit

あおむけ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

うつぶせ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

ガケのぼり Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎×

しりもち Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
5%↗︎×

必殺技 Edit

通常必殺ワザ 神弓シルバーリップ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4.3%20~79F300%以上

漆黒の矢を放つ。ピットと違いは威力は強いがあまり曲げられないので、ただの飛び道具という印象が強い。

横必殺ワザ 豪腕デンショッカー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9.5~12%18F電撃135%

豪腕デンショッカーを装備して前に突進する。スーパーアーマー、飛び道具無効効果がある。ピットとは違い、斜め上に吹っ飛ばす。
高いR付加値と電撃属性によるヒットストップ。これで混戦地帯に突っ込んでいけば多くの相手を吹き飛ばす。よって、乱闘・チーム戦ではぶっぱすら有効
Ver1.1.3で吹っ飛ばしがかなり上がり、より撃墜しやすくなった。

上必殺ワザ 飛翔の奇跡 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9F

ピットと同じ技。翼の色が違う。

下必殺ワザ 衛星ガーディアンズ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
0%9F×

これまたピットと同じ技。因みにエフェクトが異なる。

最後の切りふだ ブラピの狙杖 Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
40%12%

ブラピの狙杖を出し、前方の相手を吹っ飛ばす。ゼルダの切りふだと似ている。
後投げから確定する。

カスタマイズ必殺技 Edit

通常必殺ワザ2 貫通の神弓 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6.1~13%30~129F300%以上

ピットと比較すると、ダメージは高いが溜め性能が劣悪なため、若干下位互換染みている。

通常必殺ワザ3 自在の神弓 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2.6~6.9%17~66F%

ピットのものとは、「神弓シルバーリップ」の特徴の差以外は大差ない。
矢の曲げやすさこそ僅かに劣っているが、そこまでの差は感じない。

横必殺ワザ2 迎撃デンショッカー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
11.5~13.5%32F電撃131%

ピットのものより0.5%だけダメージが多い。

横必殺ワザ3 超速デンショッカー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7.2~9.2%34F電撃244%

こちらはピットのより0.2%だけ強力。あとは変わらない。

上必殺ワザ2 飛翔アタック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6.5~9.5%29F135%

ピットのより0.5%ダメージが高く、他の性能も同じなので完全上位互換と言える。

上必殺ワザ3 風圧ジャンプ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
17F

これはピットと全く同じ。

下必殺ワザ2 衝撃ガーディアンズ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5%14F244%

これも同一。攻撃用の技。

下必殺ワザ3 倍増ガーディアンズ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
F

またまた同じ。反射倍率は2倍。

基本的な動かし方 Edit

立ち回り Edit

コンボ・連携 Edit

フィニッシュ Edit

  • 横スマ
  • 上スマ
  • 空後
  • 横B

復帰 Edit

  • 上復帰
  • 横復帰

サドンデス Edit

苦手な相手について Edit

相手を崖際に放りやすいぶんジャンプ潰しが苦手で、復帰阻止能力では大きくピットに劣る。
また安定した撃墜手段も持たないので、スピードタイプの相手に対してはピットよりも不利となる。
とはいえ一矢報いる事ができるパワーは有るため、完全に不利というわけではない。

反面復帰力が低く、復帰阻止にも弱い相手に対しては崖際に放りやすいという強みが大きく表れる。
破壊力抜群のデンショッカーを備えるため、鈍足パワータイプに対してはピットより優位に立ちやすい。

即ちブラピはピットより上に弱く下に強い(そこまでの差では無いが)。苦手な相手はお手軽系厨キャラ&スピード系厨キャラといったところか。まあそこまで響くほどの差では無いが。

対ブラックピット Edit

演出 Edit

入場 Edit

天から降臨する。

アピール Edit

Edit

双剣で挑発させ「かかってこい」

Edit

神弓を回転させて「いくぜ!」

Edit

双剣を突き出し「死にたい奴は前に出ろ!」
まさかの殺害予告

フィナーレ Edit

勝利BGM Edit

「新・光神話 パルテナの鏡」の「ブラックピットのテーマ」の1フレーズ。

ポーズ1 Edit

神弓を地面に突き立て腕組みをする。
「貴様らに舞い降りる翼はない…」

ポーズ2 Edit

ブラピの狙杖を回してポーズ。
「俺はまだ生きているぞ!」

ポーズ3 Edit

拳を前に突き出す。
「ふん!しゃらくさい」

  • ピット相手の時は「どうだ?女神のフンめ」と言う。

敗北ポーズ Edit

背を向けて拍手を送る。

余談 Edit

・ブラピの武器、神弓シルバーリップは
対戦開始時と大きくないアイテムを持つときは弓に、
ミス後復活時には双剣に、転倒時には両剣になる。
これによりDAと下強はそれぞれモーションとSEが変化する。性能に影響は無い。

・上述した神弓シルバーリップはブラックピットが原作において用いる武器なのだが、スマブラとは性能に乖離が存在する。原作においては追尾性能が高く、矢の色も銀に近いとスマブラとは真逆と言っていい武器なので
原作ファンの中には困惑した人も多いのではないだろうか。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 正直言ってピットの方が使いやすいけどどっちもかわいい -- 初音ミク? 2016-07-05 (火) 15:53:50
  • 苦手な相手がピットと同じとか流石にちょっと…。ピットより短期決戦向けのキャラほど相手しやすいし長期戦が得意なキャラは相手しづらいよブラピは。あとロゼチコ相手だとガン有利付く -- 2017-12-26 (火) 23:39:14
  • 技の解説とかピットからの流用多くて手抜きに思える気がする。 -- 2017-12-26 (火) 23:49:22
  • (元からしてピットからの流用が大部分でピットとそんな変わらんし) -- 2017-12-31 (日) 22:15:33
  • ↑↑デンショッカーガードでチコが飛ぶからーとかで言われると本体もそこそこ強い事を思い出す事をおすすめする -- 2018-09-16 (日) 03:35:35
  • 思い出したところで有利な事実は変わらんし -- 2018-11-08 (木) 23:21:40
  • 桜井の優遇キャラに編集まで付き合ってられねーよってことだろ -- 2018-11-09 (金) 19:25:59
  • まだそんなこと言ってるキチガイがおるのか… -- 2018-11-12 (月) 11:40:11
  • 皆から嫌われた結果文章がピットのコピペのまま放置されてた哀れなキャラ -- 2018-11-12 (月) 18:21:35
  • そもそもこのwiki自体かなりアレだから気にしたら負け -- 2018-11-14 (水) 17:54:07
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White