Top > ユリと毒蛇


ユリと毒蛇

Last-modified: 2018-01-21 (日) 00:55:21
  • エンハンスドエディション(Ver.3.0)で追加されたサイドクエスト。
    ラドヴィッド王との謁見を済ませて中央広場に戻ると自動的に発生。
  • 以前のバージョンでは、第2章でテメリアの使者によってもたらされる「ブーシーが死亡したため、アナイスが王位を継承する」という簡素な情報しか得られず、詳細は不明のままだったが、このクエストを進めることでブーシーの身に何が起こったのかが、陰謀の首謀者と共に明らかになる。
     

「検事側の証人」をクリアする Edit

クリアして護衛隊のルート変更命令書を入手するとジャーナルが更新され、
クエストが新たな展開に移行する。

ラヴァンネン・キンボルト男爵と話す Edit

キンボルト(Kimbolt)のもとに行くと柄の悪い男と何やら揉めている現場に出くわす。
男爵にフォルテスト王の子供たちについて尋ね、会話を進める。(会話選択はどれを選んで進めても問題ない。)
会話を終えるとジャーナルが更新され、プレイヤーには選択肢が示される。

選択肢その1: キンボルトを告発する Edit

ナタリスのもとに行き、証拠である護衛隊のルート変更命令書を示してキンボルトを告発する。
マラヴェル伯の協力のもとキンボルトは逮捕され、クエスト完了。
経験値250獲得。

選択肢その2: キンボルトの書記と会う Edit

キンボルトは手紙は偽物だと主張し、自分の書記ならば真偽を見分ける方法を知っていると請け負う。
そこで書記に会いに行くと酔いつぶれていて話にならないので、あらためて「選択肢その1」を実行するか、
自ら判定作業を試みるか再度選択する。

 

自ら判定することにした場合は、まず机左の書棚から書記の書きなぐったメモを入手して読む。
すると作業は点火(石灰)」、「消火(冷却)」、「フン」、「洗浄(蒸留)」の4アクションであることがわかる。
次に右手の書棚から本・透明なインク書記のメモx5枚を入手する。
書記のメモを使って試してみると、手順が間違っていた場合、4アクション目でメモが消滅してしまうことからも
作業が4ステップであることがわかる。
6種類のアクションからの正解4ステップは下記の通り。

 
順番アクション説 明
1点火(石灰)フラスコに生石灰を入れる
2消火(冷却)フラスコに水を足す
3フ ン水鳥のフンをフラスコに入れる
4洗浄(蒸留)フラスコを熱して蒸気を集め、それを蒸留する
 

護衛隊のルート変更命令書が、護衛隊のルート変更が偽装された命令書に変わる。
ジャーナルが更新される。

 

プロローグでアリアンを助けていた場合、
書記の近くにある机からアリアン・ラ・ヴァレッテの尋問報告書が見つかる。
殺していた場合、替わりに男爵夫人の尋問報告書が置かれている。

キンボルト男爵と話す Edit

再びキンボルトのもとに行き、手紙が偽物だったことを告げる。
キンボルトからは報酬として50オレン渡され、さらにもう一つ調べてほしいことがあると持ちかけられる。
依頼を受けるか断るか選択する。
受けた場合、サブクエスト使者が発生する。
また、テメリアの野営地に足を踏み入れるとサブクエスト合意は拘束するが発生する。

 

上記の「選択肢その1」を放棄してここまで進めた場合、
クエストを終わらせるには上記サブクエストのどちらかをクリアする必要がある。
(真実を全て知りたいのなら両方ともクリアする必要がある。)
従ってクエストクリアは以下の3つの内のいずれかとなる。

① 「使者」 をクリアしてマラヴェル伯を告発し、キンボルトから報酬を得る Edit

キンボルトの協力のもと、マラヴェル伯は逮捕される。
報酬は金100オレンと儀式用のエランデールの剣(鋼の剣・ダメージ48-55/気力+1/即死確率+3%)
経験値500獲得。

② 「合意は拘束する」 をクリアしてキンボルトを告発し、マラヴェル伯から報酬を得る Edit

マラヴェル伯の協力のもと、キンボルトは逮捕される。
報酬は金200オレンと硬く覆われたニルフガードの立法者(鋼の剣・ダメージ50-55/ブロック時のダメージ減少+75/出血+35%)
経験値500獲得。

③ 両方クリアして2人とも告発する Edit

ナタリスはキンボルトと政治取引し、キンボルトの未遂罪を闇に葬る替わりにマラヴェル伯の逮捕協力を要請する。
マラヴェル伯が逮捕されてクエスト完了。
テメリアへの貢献のメダル(勝利の証)と経験値750獲得。

 

なお、両方クリアした場合は、上記の選択肢3つの中から最終的に1つを選べる。