パッシング

Last-modified: 2021-03-13 (土) 11:07:55

実際のクルマにおいてはハイビームを数回点滅させる事で、前のクルマのドライバーに合図する行為。

 

湾岸マキシでは乱入対戦中に乱入切替ボタンを押すことでパッシングをする事ができる。
しかし後述のようにパッシングができるだけでクルマの性能には影響してこない。格ゲーにおける挑発・アピールボタンのようなものか。

残念ながらほとんどのプレイヤーが三人称視点でプレイしているため、一人称視点でバックミラーが見える状態か相手の車にピタリとついている状態でないと相手にはわかってもらえない。
この場合、ただの感情表現である。

また、一定回数のパッシングを行うと、「パッシング野郎」という称号が貰える。

かつてはパッシングを行うと追走ブースト(馬力アシスト)が若干強まる…とまことしやかに言われていたが、有志による検証の結果ほぼ意味がないことが分かった。
やりすぎるとブレフラ同様、挑発行為とみなされるため注意すること。

 

また、現実の運転における過剰なパッシングあおり運転とみなされる場合があり罰せられる可能性がある。
やむを得ない場合を除き、現実でのパッシングは慎重に行おう。