コピカ の変更点


コピーカードの略称。3DX+までの磁気カードは専用の機械を使うことで同じカードを何枚も複製することが出来た。そのため撃墜や距離、コイン(現在で言うトロフィー)等が多いカード(ほとんどがテロカ)を複製し、バラ蒔きや販売が行われた。