Admiral Graf Spee

Last-modified: 2020-07-01 (水) 14:35:35

ドイッチュラント級装甲艦 3番艦 アドミラル・グラーフ・シュペー

G.SPEE.jpg
画像出典

無期限迷彩「国家的」:

wg_spb_wows_render_graf_spee_nation_1.jpg_(1200-675).jpeg
wg_spb_wows_render_graf_spee_nation_2.jpg_(1200-675).jpeg

他画像

2種類の専用迷彩があるがどちらも効果は同じ

GrafSpee迷彩_タイプ10.jpg

艦艇入手時に付属するタイプ10迷彩。
 

GrafSpee迷彩_タイプ12.jpg

期間限定キャンペーン、サンタのクリスマスプレゼントをクリアすることで入手できるタイプ12迷彩。
 

GrafSpee迷彩_新年2017.jpg

新年2017迷彩。タイプ12に似ているが別物である。
 

mi-chan_jissou_kibou.jpg

ハイスクルール・フリートコラボ艦HSF Admiral Graf Speeに付属するW207迷彩。
GrafSpeeにおけるバルチックスキームは本迷彩のみ。

性能諸元

テンプレートver.0.5.10.0
編集時ver.0.5.15.0PT

・基本性能

Tier6種別プレミアム艦艇
艦種巡洋艦派生元-
国家ドイツ派生先-
生存性継戦能力39,400
装甲13mm-100mm
・防郭 20mm-100mm
・艦首/艦尾 19mm-50mm
・砲郭 ?mm
・装甲甲板 19mm-70mm
対水雷防御ダメージ低減22%
機動性最大速力28.5kt
旋回半径680m
転舵所要時間10.3s


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離13.1km--15.1km9.47 km
航空発見距離6.8km-0.0km9.8km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
-mod.116.0km182m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
-283mm L/522基×3門HE弾 3200(20%)
AP弾 8400
20.0s25.0sSpr.gr. L/4.2 Kz.
Pz.Ggr. L/3.7


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
-105mm L/65 Dop. L. C/313基×2門HE弾 1200(5%)3.4s4.0km
-150mm L/55 Dop. L. C/318基×1門HE弾 1700(8%)7.5s4.0km


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ装填射程雷速発見
-533mm Steinbutt2基×4門(4門)1370090s8km65kt1.3km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
-20mm Flak 3810基×1門-8185.0%0.1-2.0km
37mm L/56 Flakzwilling 304基×2門2590.0%0.1-3.5km
105mm L/65 Dop. L. C/313基×2門312607790.0%0.1-5.2km


・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6

搭載可能アップグレード

搭載可能アップグレード

1MainWeapon1.png主兵装改良1主砲及び魚雷発射管の機能停止の発生率 -20%
主砲及び魚雷発射管の抗堪性 +50%
主砲及び魚雷発射管の修理時間 -20%
SecondaryWeapon1.png副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
PowderMagazine1.png弾薬庫改良1自艦の弾薬庫誘爆率 -70%
2DamageControl1.pngダメージコントロールシステム改良1浸水発生率および魚雷を対水雷防御に被雷した際のダメージ -3%
火災発生率 -5%
Engine1.png推力改良1主機の機能停止の発生率 -20%
主機の修理時間 -20%
SteeringGear1.png操舵装置改良1操舵装置修理時間 -20%
操舵装置の機能停止の発生率 -20%
3MainGun2.png主砲改良2主砲装填時間 +5%
主砲旋回速度 +15%
SecondaryGun2.png副砲改良1副砲最大射程 +20%
副砲弾の最大散布界 -20%
Guidance1.png射撃システム改良1主砲弾の最大散布界 -7%
魚雷発射管旋回速度 +20%
副砲最大射程 +5%
副砲弾の最大散布界 -5%
AA Guns Modification 2.png対空砲改良1長距離対空兵装の斉射による爆発数 +2
4DamageControl2.pngダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
Engine2.png推力改良2最大出力への到達時間 -50%
艦が移動を開始する際のエンジン出力を向上
SteeringGear2.png操舵装置改良2転舵所要時間 -20%

・消耗品

搭載可能消耗品

スロット消耗品使用
回数
準備
時間
有効
時間
効果
R応急工作班I.png905
(7)
火災・浸水・損傷したモジュールの修復
応急工作班II.png60
T水中聴音I.png2180110
(132)
魚雷、敵艦の強制捕捉範囲を向上させる
魚雷強制捕捉距離:3.75 [km]
敵艦強制捕捉距離:5.50 [km]
水中聴音II.png3120
対空防御砲火I.png218040対空砲の性能を高め、敵機による攻撃の精度を低下させる
対空防御砲火性能の上昇率:300 [%]
対空防御砲火II.png3120
Y水上戦闘機I.png3180360自艦艇を追従し、敵機を自動的に迎撃する
速度・秒間平均ダメージ・弾薬・生存性は艦載機を参照
水上戦闘機II.png4120
U修理班I.png212028自艦のHPを回復する
回復量:最大HPの 0.5 [%/秒]
修理班II.png380

注:括弧内は各レアアップグレード搭載時の値

ゲーム内説明

アドミラル・グラーフ・シュペーは、戦艦と巡洋艦の特徴を併せ持つ独特の艦級の1隻であり、ドイツ海軍による公式な分類は"Panzerschiff"(装甲艦)でした。口径283mmの主砲を搭載する本艦は、当時のあらゆる軽・重巡洋艦よりも強力な火力を備えながら、巡洋艦に迫る速力をも有していました。

解説

ドイツのTier6プレミアム巡洋艦。
元々の艦が「戦艦級の主砲に巡洋艦並の装甲」といった体であるが、WoWSでは巡洋艦枠である
 

  • 抗堪性
    HPプールはTier6巡洋艦最高であり、Tier7日本巡洋艦の妙高に匹敵する数値となっている。
    「ポケット戦艦」という名で知られている本艦であるが、防御力は実際の所巡洋艦級である。
    戦艦砲の直撃を受けた場合どのような角度からも手痛いダメージを喰らうため油断しないようにしよう。
    本艦の特徴としてイギリス巡洋艦同様、修理班が使える事が挙げられる.HPプールの高さも相まってかなり粘り強く戦えるのは大きなアドバンテージとなる。

 

  • 主砲
    巡洋艦にして283mm砲を装備、三連装2基、計6門である。
    バージョン0.5.14現在、射程16kmに対して散布界182mという数値は、あらゆる戦艦より良好かつあらゆる巡洋艦より悪い数値である。新たな距離:散布界の関係式が作られているものと推測される。
    同じく283mm砲を使うシャルンホルストとは、史実同様に口径や使用砲弾が異なり、1発当たりのAPダメージが8600となっている。
    巡洋艦に搭載される砲としては破格の口径であり、対巡洋艦では大きな力を発揮する。
    腹を晒している戦艦に対してはAPによって有効なダメージが出るものの、少しでも角度を付けられると弾かれるため素直にHEに切り替えよう。
    副砲も、片舷に150mm4門、100mm砲2基4門という同Tierではトップクラスの火力を指向できるため、緊急時の近接戦闘にも十分対応できる。(もっとも副砲の悲しさ故、命中が低かったり戦艦相手には通用しなかったりするのだが)
     
  • 魚雷
    ツリーのドイツ巡洋艦が持っていない射程8kmの魚雷を持っている。威力はこのTier帯としては良好であり比較的長い射程によって使える場面は多い。
    魚雷管は艦の後部にあるものの日巡とは異なり極めて良好な射角を持つ。雷撃時に大きな隙を晒す必要がないのは大きな利点だろう。
     
  • 対空
    長距離だけやや高火力だが全体的に貧弱であるため、対空防御砲火を積まないと自衛は難しい。ただし、対空防御砲火を積むとソナーが積めなくなってしまう。
     
  • 機動力
    28.5ktは巡洋艦としては非常に遅い。転舵能力も良くない。
    ただし旋回半径は同格巡洋艦と比較すると小さめなので、操舵改良2・敵弾接近警報・自身の勘などで補助すれば致命傷を貰う確率は格段に減る。
     
  • 隠蔽性
    海面発見距離は永久迷彩込みで12.7km、Tier6としては並である。
     
  • 総論
    とにかく手数が足りず精度も良くないので、なによりも丁寧な偏差射撃が求められる
    283mmの砲はAP弾で巡洋艦を狩るためにあると言ってもいい。弾種の切り替えは周りをよく見て。
    遠距離から回避しながら削ってくる砲駆にめっぽう弱いのでヘイトの流れをよく見て事前に引いた方が良い。巡洋艦の仕事だからと無理に出て倒そうとすれば何もできず、かえって味方に迷惑をかけるだけである。足が遅いので引くときは早めに。
    優秀な魚雷・独ソナー・AP弾を生かして前に出るときは素早く、後方や引くときは丁寧に、敵味方の動きを見て早めに戦況を判断しなければ少ない手数で活躍することは難しいだろう。
    基本的には「戦艦相手には巡洋艦のつもりで、駆逐・巡洋艦相手には戦艦のつもりで」立ちまわるといい

HSF Graf Spee

ハイスクール・フリートコラボより販売。
艦艇モデルの細部に違いがあるものの、性能は消耗品等も含めAdmiral Graf Speeと同じ。
専用永久迷彩が2種あり、うち片方は通常シュペーと同じデザインのタイプ10迷彩だが、どちらも通常シュペーのものにはないフリー経験値+100%の効果が追加されている。一般消耗迷彩等にも変更可能。
迷彩画像は上記“他画像”を参照。

ゲーム内説明

ドイツのヴィルヘルムスハーフェン海洋学校所属のドイッチュラント型小型直接教育艦。艦長テア・クロイツェルと副艦長ミーナが運用している艦である。
巡洋直教艦程度の排水量に、28cm砲を搭載し、ディーゼル機関による長大な航続力を有している。そのため、ドイツでは遠洋航海実習用の艦艇として重宝されている。
作中では航続距離を活かして留学用にも使用されている。

「ハイスクール・フリート」より出典

史実

1932年10月1日ヴィルヘルムスハーフェン海軍工廠にて起工。1934年6月30日進水式を行った。艦名は、そのもととなったマクシミリアン・フォン・シュペーの孫娘により命名された。1936年1月6日に就役し、数ヶ月に及ぶ完熟訓練を大西洋で行った。翌年の1937年5月20日にジョージ6世戴冠記念観艦式に参加し、日本の妙高型重巡洋艦3番艦「足柄」やフランス海軍のダンケルク級戦艦1番艦「ダンケルク」らと共に各国海軍の注目を集めた。

第二次世界大戦においては、通商破壊作戦に投入され、南大西洋やインド洋で多くの艦船を沈めたことで知られている。南大西洋での作戦では、作戦開始わずか十週間で九隻のイギリス船舶が撃沈されたが、艦長のハンス・ラングスドルフ大佐は戦時国際法を遵守し捕虜を紳士的に扱い、ほとんど死者を出さずにこれを成し遂げた。

第一次世界大戦時の「エムデン」のような冒険活劇は、しかし長くは続かず、ラプラタ沖海戦で燃料系統を損傷した「アドミラル・グラーフ・シュペー」は中立国であるウルグアイの首都モンテビデオ港へと入港した。ラングスドルフ大佐は、燃料系統の損傷を修理するには一週間を確保したかったが、ドイツ駐在大使がそれをウルグアイ政府に伝えるより先にイギリス駐在大使が圧力をかけ、結果として「アドミラル・グラーフ・シュペー」は72時間の停泊が認められるだけとなった。

また、イギリスは巡洋戦艦「レナウン」空母「アークロイヤル」を含む艦隊がモンテビデオ沖に待機中であるとの偽情報を流しており、イギリスの宣伝放送とドイツ本国からの情報により、ラングスドルフ大佐はこの情報を信じ切っていた。ドイツ本国に指示を仰ぐも、確固たる海軍戦略を持たないヒトラーは海軍の弱腰を愚痴りはすれ明確な回答はせず、結局、ラングスドルフ大佐に届いたのは「自分の最良と思う判断に自由に従ってよろしい」とした。

1939年12月16日、ドイツ駐在大使が72時間の延長交渉が失敗した。
停泊期限最終日である17日未明、ラングドルフ大佐らを含む乗員は機密情報を処理し、自沈に必要な準備を終えた。
その日「アドミラル・グラーフ・シュペー」は信頼できる部下40名とラングスドルフ大佐の手によって最後の航海に出た。
モンテビデオ港外まで航行した「アドミラル・グラーフ・シュペー」は、乗艦していた艦長含む40名をモーターボートで送り出してから二十分後、日が没した直後に設置されていた爆薬が爆発し、薄明の空を照らし出して最後の時を迎えた。

ハンス・ラングスドルフ大佐は自ら自沈の責任を取り、12月19日に逗留先であるアルゼンチンのブエノスアイレスで妻へ手紙を書き残し、ハーケンクロイツ旗ではなく、自沈前に回収していた軍艦旗を身体にまきつけると、大使館の武器庫より手に入れたピストルで拳銃自殺を遂げた。遺体は翌朝八時三十分、副官が発見した。

小ネタ

ラプラタ沖で「グラーフ・シュペー」と交戦した3隻の巡洋艦の内、「エクゼター」は3年後のスラバヤ沖海戦で日本の「足柄」に撃沈されている。スラバヤ沖ではオランダ海軍の軽巡「ジャワ」も撃沈されているが、この4隻(「グラーフ・シュペー」「エクゼター」「足柄」「ジャワ」)はジョージ6世戴冠記念観艦式で一堂に会したことがある。

2004年2月、ドイツ政府の抗議にも関わらずウルグアイ政府は「グラーフ・シュペー」の残骸の引き揚げを開始した*1。理由は残骸が船舶の航行に危険を生じさせていたからだった。同年2月25日には重さ27tの測距儀が引き揚げられた。作業は2007年に完了する予定だったが、2009年に大統領令により中止された。全て引き揚げた後は艦を復元してモンテビデオ市の国立海事博物館に展示される予定だという。

シュペーを含めたドイッチュラント級装甲艦の最大の特徴は、水上戦闘艦としては珍しいディーゼルエンジン(潜水艦などにはすでに利用されていた)を機関として搭載している事である。ディーゼルエンジンは他のエンジンに比べて燃費が非常に良く、速力20ノットで8900海里(約16,485km)10ノットで21,000海里(約38,850km)(ちなみに大和型戦艦で速力16ノットで7200海里、シュペーと共にロンドンの観艦式に出た足柄が14ノットで8500海里)という大西洋における通商破壊に最適な航続距離をもっていたのである。もっともシュペーの場合はそのディーゼルエンジンが自沈の原因なのだが・・・

一番艦のドイッチュラントは、スヴィネミュンデでトールボーイの至近弾で着底した後に迫り来るソ連戦車と「戦艦VS戦車」という史上類を見ない戦いを繰り広げ、多数の重戦車を粉砕する。しかし、5日後の1945年5月4日に港湾部にソ連軍が到達した事で船体を爆破し放棄された。その後、ソ連軍に引き揚げられるが修理不能と判断されて1947年に標的艦としてバルト海に沈んだ。

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • PTテストには入っていたので仮作成しました。 -- 2016-11-27 (日) 00:02:18
  • 「本艦の特徴としてTier6巡洋艦では唯一の修理班が使える」の部分を編集。英巡も使えるので -- 2016-12-25 (日) 21:45:31
  • 対空と機動力にちょこっと加筆 -- 2017-01-07 (土) 10:00:02
  • コメントに消耗品についての記述があったので加筆 -- 2017-01-09 (月) 01:03:18
  • 隠蔽性の項目の加筆とアップグレードスロットおよび搭載可能アップグレード(収納)を追加いたしました。 -- 2017-01-13 (金) 08:27:03
    • 隠蔽、迷彩有りの数値になってない? -- 2017-01-13 (金) 08:34:37
      • 失礼しました!変更させて頂きました。 -- 2017-01-13 (金) 08:40:05
  • ついでにゲーム内説明も追加。 -- 2017-01-13 (金) 08:35:40
  • 他画像に迷彩の違い、解説に総論を追加 -- 2017-01-15 (日) 18:26:32
    • 自分で墓穴を掘った感じがしたので修正 -- 2017-02-08 (水) 22:13:01
  • 史実についてを編集しました。ラプラタ沖海戦については省略してます。ごたごたしててすいません。 -- 2017-01-19 (木) 19:07:15
  • HSFコラボと迷彩について加筆。 -- 2017-07-01 (土) 23:27:53
  • HSFシュペーの項に折り畳みでゲーム内解説を追加。ついでにHSFの迷彩関連もちょい弄った -- 2019-07-03 (水) 16:05:46
  • ・抗湛性 の項の末尾にあった”しかし装甲はイギリス巡洋艦に13km先からVPが貫通されるほど薄いのでしっかり防御姿勢を取りながら戦わないと巡洋艦にさえ致命傷を貰いかねない。”という表現について数行前にも同じような表現がなされていること、そして本艦の装甲はティア6巡洋艦として標準的なものであることから削除しました。 -- 2019-09-29 (日) 16:53:00
  • 搭載可能アップグレードについて、スロット番号を合わせ、スロット3について、対空砲改良2から1へ変更した -- 2019-11-25 (月) 17:08:10
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 石炭艦になるのを待つかレンタル→半額で課金するのどっちがいいと思いますか? -- シュペーが欲しい人? 2020-06-07 (日) 20:48:14
    • 0.9.5のAgir造船ミッションの10段階目の報酬で貰うのがいいと思います -- 2020-06-07 (日) 21:00:33
      • Agirでなくハンブルク造船所ミッションだぞ。 -- 2020-06-09 (火) 15:30:03
    • イベント報酬で初実装だから持ってる人多いと思われるから石炭艦にはならないんじゃないかな -- 2020-06-07 (日) 21:19:15
      • 課金しなくてももらえるの? -- 2020-06-09 (火) 12:58:18
      • 数年前のイベント報酬だったからね。課金しなくてももらえたことが、過去にはあった。 -- 2020-06-09 (火) 13:38:06
      • 葉1は上の枝に付けようとしたんじゃない?そうだとしたら次のイベントの途中でこれタダで貰えるそうだからそっち頑張るのもあり -- 2020-06-09 (火) 13:39:32
    • 皆様ありがとうございますー 次のイベント頑張ります -- 木主 not葉1? 2020-06-09 (火) 13:52:27
  • コイツのAP弾はどの程度の貫通力があるかな まだ持っていないけど腹向けした戦艦全てに全距離から貫通するわけじゃあ無いだろうし (// -- 2020-06-12 (金) 07:47:36
    • 最大射程距離辺りで腹さらしてるフッドのVP抜いたことあるよん(一回だけ -- 2020-06-12 (金) 09:48:12
    • でも、口径同じハズのシャルンの主砲より、あきらかに貫通力は劣るよね。 -- 2020-06-12 (金) 10:12:20
      • シャルンの方が砲身長かったりする関係でシュペーより貫通良いからね…シュペーはいくら28.3センチ持ちとはいえマッチ帯の戦艦には劣る。もちろん巡洋艦が相手なら阻まれることはないはず。 -- 2020-06-12 (金) 10:41:26
      • 砲身の長さが違う上に使用している弾薬も違うからシャルンと比べるとやっぱり貫徹力は落ちるよ -- 2020-06-12 (金) 11:20:25
      • シュペーは基本的には敵巡洋艦を沈めていくのが主任務だと思ってて、その点では充分な貫通力は有していると思う。戦艦相手は撃つならHEかなあって感じ。 -- 2020-06-12 (金) 17:21:55
      • 何故かシュペーの方がAPのダメージは上だけどね。あとHEも日巡の203mmより弱いのも謎。 -- 2020-06-12 (金) 19:03:14
      • そりゃHEが取り柄の日巡のHEとHEが欠点の独巡のHE比べたらそうなるでしょ -- 2020-06-12 (金) 19:06:59
  • 造船で入手したけど既に持ってる場合、クレ7,050,000補填なのね。。。 -- 2020-06-13 (土) 13:46:46
    • だな。それと独10スキルP艦長と港が貰える。武器庫で購入しなくて良いから1500ダブロンの得かな?迷彩?効果同じだから気分で付け替えるだけだし。 -- 2020-06-13 (土) 16:03:06
    • そっちよりはダブロン1500くれた方が良かった -- 2020-06-13 (土) 16:23:52
  • 艦首が…弱い… -- 2020-06-14 (日) 17:41:03
  • んー巡洋艦枠取るくせに戦艦の仕事も巡洋艦の仕事もこなせない半端な艦とか居場所がなぁ・・・ -- 2020-06-16 (火) 00:57:36
    • 中tierの巡洋なんてレーダーないし柔らかい割に火力ないしで弱いんだから戦艦の仕事できる巡洋枠ってだけで強いんだが -- 2020-06-16 (火) 01:47:07
    • どうみても強艦なのに主観的なネガキャンが多くて笑える。開幕3分もたたずに敵のペンサコーラを蒸発させる快感を味わったことないんだろうな。 -- 2020-06-18 (木) 22:03:07
    • 「巡洋艦の仕事をこなせない」は概ね同意だが「戦艦の仕事をこなせない」ようでは、まだまだ使いこなせてないな。超弾速の戦艦砲を高精度で撃てる、しかも隠蔽が巡洋艦仕様。tier6最強の巡洋艦キラーであると同時に、修理班である程度のタンクも出来る。 -- 2020-06-18 (木) 22:30:34
      • それすらもわからないnoobがなんとも多いことか。 -- 2020-06-19 (金) 07:45:07
      • まぁ~巡洋艦のつもりで乗ると初めは戸惑うのかもしれませんね^^; -- 2020-06-19 (金) 11:39:22
    • そりゃ戦艦の仕事も巡洋艦の仕事もこなせない半端なnoobが使えば役に立たないだろ。巡洋艦の対面に巡洋艦キラーの主砲と巡洋艦並みの隠蔽と魚雷まで持っている奴が来たら、普通の巡洋艦の方が困ると思うが。 -- 2020-06-19 (金) 13:17:29
    • とはいえ敵駆逐を狩れと言われるとちと苦しいもんがある。状況によっては仕方なくやる羽目になって沈めることもあるけど。基本任務は敵巡洋艦の駆逐かな、この面ではTier 6帯戦場では破格の性能といえる。 -- 2020-06-19 (金) 20:48:21
  • 造船所で手に入れるのが楽しみで仕方がない!早くズガーン!ドゴーン!とぶっ放したい! -- 2020-06-19 (金) 02:06:33
    • ミートゥー! wows始めるきっかけになったはいふりに出て来てカッコ良くって憧れだからはよほしい -- 2020-06-19 (金) 11:34:31
      • HSFシュペーは手に入れて無かったんかいな?俺はここ1年だからHSFとか初期のアズレンとか知らんからな。ARPの無料で貰える戦艦4隻と巡洋艦1隻はしっかり貰ったが、今は港でオブジェ化してるなw。 -- 2020-06-19 (金) 16:03:18
      • ARP艦は、ツリー艦と同じ性能+永久迷彩持ち+艦長の兼任が可能ってことで、便利だから使うといいよ。もうT5やT7で戦うことが無いってなら無用だけど。金剛型と妙高型のARPのうち、1隻ずつは今でも愛用してるぞ。 -- 2020-06-19 (金) 16:40:57
  • 巡洋艦を粉砕するの気持ちええ~' -- 2020-06-19 (金) 12:57:36
  • T6シナリオでシャルン使えたらな・・・という願いを部分的に叶えてくれる艦 -- 2020-06-19 (金) 19:18:57
    • 確かに28cm砲は共通点だが、カチカチVPも圧倒的な副砲もないから立ち回りは全く違うよ?あ、魚雷も同じか... -- 2020-06-20 (土) 21:47:30
      • 仰る通りだし砲自体もちょっとだけ違うので部分的なのだ。少なくともわらわら出てくる巡洋共を次々と串刺しには出来る。 -- 2020-06-22 (月) 23:19:55
      • どちらかというと、敵巡洋艦をスナイプする(できる状況にする)ような動きが基本なんじゃないかと思う。シャルンホルストと同じように動くと大体すぐに沈む。 -- 2020-06-22 (月) 23:27:33
  • 相対してきた今までは雑魚キャラぐらいにしか思ってなかったが、乗ってみるとめっちゃいい船やん・・・シャルンだと絶望的に思えた283mmが神に思えてくる。 -- 2020-06-21 (日) 03:08:14
    • 見比べてみたらシャルンより70mも散布界狭いじゃん!そら良くあたるわ! -- 2020-06-21 (日) 03:12:15
  • 艦長ポイントが10ポイントあるんだけどスキル構成どうすればいいんだろ?戦艦と同じにすべきなのか? -- 2020-06-30 (火) 08:30:49
    • 10pなら危険察知、アドレナリン、管理、隠蔽ですかね...回復あるので3p目は爆専より管理、あとは敵弾警報と熟練装填が欲しくなる -- 2020-06-30 (火) 08:49:40
      • 敵弾接近付けるのは、仏巡とか運動性がいい船に付けるものでは・・・この船に付けて敵弾避けられるの・・・? -- 2020-07-01 (水) 11:09:10
      • 跳弾とか装甲厚のルールをご存知じゃない...? それに戦闘中脳の負荷を軽減する意味合いでも有効な1Pスキルだと思うが。俺は枝じゃないけど、スキルに余裕があれば戦艦にだってのせるぜ?駆逐にはのせんけど。 -- 2020-07-01 (水) 12:06:40
      • 俺も1枝さんではないが、周りの敵艦が発砲した瞬間はすべて見逃さないぜ!っていうユニカム様なら全くの無駄だけど、俺はそんな能力ないから巡洋艦と戦艦には漏れなく付けてる。敵弾が飛来してくる10秒かそこらの間に防御に適した姿勢、被弾数を減らす姿勢にできるのは便利。 -- 2020-07-01 (水) 14:35:29
お名前:

*1 沈没した艦艇の所有権は、その艦艇が所属していた国家及びその継承国家にある