Top > ISU-122S > diff


ISU-122S の変更点


 -----
 #contents
 -----
 *Tier 7 ソ連 駆逐戦車 ISU-122S [#k69fddac]
 CENTER:&ref(IS-122S/IS122S.jpg,center,nolink,30%);
 //CENTER:&attachref(./IS-122S.jpg,nolink,zoom,500x500){[ここに車両画像を添付してね]};
 //&attachref(./IMG_1544.PNG);
 
 //ここには簡単な説明を入れてください(3行前後)詳しい内容は下部の解説へ
 v3.1.1 2016年11月25日に追加されたソ連TierVII課金戦車。
 ISU-152に122mm砲を搭載したもの。
 
 本家のHDモデルをBlitzモデルに落とし込んで実装したために、[[非常に美麗になる筈:http://wikiwiki.jp/wotblitz/?plugin=attach&pcmd=open&file=ISU-122B.jpg&refer=uploader]]だったが…落とし込み方を間違えたようである。
 #br
 #region(''たぶんこうしたかったのだと思う'')
 ''たぶんこうしたかったのだと思う''
 ※PC版に実装されている同車両をBlitzに落とし込んだもの
 &color(Silver){モデル変更しないのだろうか};
 &ref(uploader/ISU-122B.jpg,nolink,center,50%);
 #endregion
 再販履歴
 [[クラシー IS-2Sh とファストファイア ISU-122S>https://wotblitz.asia/ja/news/event/IS-2Sh-ISU-122S-bundles/]]
 *''基本性能(v5.5.0)'' [#p4a5a2ae]
 *''基本性能(v4.8.0)'' [#p4a5a2ae]
 |CENTER:SIZE(11):140|CENTER:SIZE(11):50|CENTER:SIZE(11):40|CENTER:SIZE(11):60|CENTER:SIZE(11):90|CENTER:SIZE(11):100|CENTER:SIZE(11):100|CENTER:SIZE(11):50|CENTER:SIZE(11):100|c
 |車体|Tier|国籍|タイプ|耐久値&br;&size(9){(HP)};|車体装甲厚&br;&size(9){前面/側面/背面};&br;&size(9){(mm)};|最高速度&br;&size(9){前進/後退};&br;&size(9){(km/h)};|初期&br;重量&br;&size(9){(t)};|本体価格&br;&size(9){(ゴールド)};|h
 |~ISU-122S|VII|ソ連|駆逐戦車|1000|90/90/60|43/12|45.81|&color(orange){''5,500''}; &ref(KV-1/gda.png,center,nolink,50%);|
 //|~修理費&size(9){(Cr)};|情報待|
 &br;
 |~実用出力重量比&size(9){(hp/t)};|15.28|
 
 #br
 #shadowheader(2,''武装''); [#zb9fff94]
 |CENTER:SIZE(11):20|CENTER:SIZE(11):140|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):50|CENTER:SIZE(11):30|CENTER:SIZE(11):40|CENTER:SIZE(11):40|CENTER:SIZE(11):40|CENTER:SIZE(11):30|CENTER:SIZE(11):30|CENTER:SIZE(11):30|CENTER:SIZE(11):100|CENTER:SIZE(11):60|CENTER:SIZE(11):30|c
 |Tier|名称|>|発射&br;速度&br;&size(9){(rpm)};|弾種|平均&br;貫徹力&br;&size(9){(mm)};|平均&br;攻撃力|DPM&br;&size(9){(HP/分)};|精度&br;&size(9){(m)};|照準&br;時間&br;&size(9){(s)};|総弾数|弾薬費&br;&size(9){(Cr/G)};|重量&br;&size(9){(kg)};|俯&br;仰&br;角|h
 |~VIII|122 mm D-25S mod. 1944|>|7.36|AP&br;APCR&br;HE|175&br;217&br;64|400&br;340&br;500|2944&br;2502&br;3680|0.393|5.0|32|1025 &ref(KV-1/cra.png,center,nolink,50%);&br;4000 &ref(KV-1/cra.png,center,nolink,50%); 10 &ref(KV-1/gda.png,center,nolink,50%);&br;608 &ref(KV-1/cra.png,center,nolink,50%);|2,590|+18°&br;-6°|
 |~VIII|122 mm D-25S mod. 1944|>|7.06|AP&br;APCR&br;HE|175&br;217&br;64|400&br;340&br;500|2824&br;2400&br;3530|0.41|2.3|32|1025 &ref(KV-1/cra.png,center,nolink,50%);&br;4000 &ref(KV-1/cra.png,center,nolink,50%); 10 &ref(KV-1/gda.png,center,nolink,50%);&br;608 &ref(KV-1/cra.png,center,nolink,50%);|2,590|+18°&br;-6°|
  
 
 #br
 #shadowheader(2,''砲塔''); [#h6af3847]
 |CENTER:SIZE(11):20|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|c
 |Tier|名称|装甲厚&size(9){(mm)};&br;&size(9){前面/側面/背面};|旋回速度&size(9){(°/s)};|視界範囲&size(9){(m)};|重量&size(9){(kg)};|h
 |~ | |-|26|240|-|
 #br
 
 //射界制限あり車両用
 |~射界|左8° /  右8°|
 
 #br
 #shadowheader(2,''エンジン''); [#qd2bf4a1]
 |CENTER:SIZE(11):20|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|c
 |Tier|名称|馬力&size(9){(hp)};|引火確率&size(9){(%)};|重量&size(9){(kg)};|出力重量比&size(9){(hp/t)};|h
 |~VII|V-2IS|700|15|750|13.10|
 |CENTER:SIZE(11):20|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|c
 |Tier|名称|馬力&size(9){(hp)};|引火確率&size(9){(%)};|重量&size(9){(kg)};|h
 |~VII|V-2IS|700|15|750|
 
 #br
 #shadowheader(2,''履帯''); [#offf5170]
 |CENTER:SIZE(11):20|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|CENTER:SIZE(11):|c
 |Tier|名称|積載量&size(9){(t)};|旋回速度&size(9){(°/s)};|重量&size(9){(kg)};|h
 |~VII|ISU-122S|54.40|35.46|12,000|
 |~VII|ISU-122S|54.40|34|12,000|
 
 #br
 #shadowheader(2,''乗員'');
 +Commander
 +Driver
 +Gunner
 +Radio Operator
 +Loader
 
 #br
 #shadowheader(2,''派生車両'');
 派生元:なし
 派生先:なし
 
 #br
 -------------------
 *解説 [#bc129893]
 //ここに文章による解説をいれてください。
 ベルリン課金戦車の1つ、ISU派生型。Tier7駆逐の中では圧倒的なDPM(拡張、常備品ガン積みで7.2秒/発、弾薬庫損傷状態でも12.2秒/発)を誇り、その分間火力はTier10HTをも凌ぐ。
 #shadowheader(2,''立ち回り方'');
 //ここに文章による解説をいれてください。
 やはりこの恐ろしいDPMを生かした立ち回りを意識したい…が昨今のマップでは縮小、伐採により狙撃ポジションが激減しているのが事実である。狙撃だけでなく、そこそこの機動力も駆使し、MTやLTの一歩からの随伴支援やMTに絡まれるHTを援護したりする事も視野に入れよう。
 
 その上、貫通力が低いのも弱点である。格上重戦車には躊躇せず課金弾を撃ち込もう。その1発の貫通弾が試合を左右する事もある。
 課金弾を使用せず負けるより、使用して勝利する方が稼げるのは自明の理である。ましてや射撃頻度が低い駆逐戦車である。チャンスを逃さず圧倒的手数で並み居る敵戦車を削ぎ落とそう。
 
 また、どの駆逐戦車にも言える事だが、終始キャンプするのではなく、敵の進行ルートを予測して、逐一ポジションを変える事を意識する事。
 
 幸い体力はかなり多い(ISUと10しか変わらない)。率先して行う必要は無いが、ノーガードの撃ち合いなど多少強引な戦闘も可能だ。
 
 諸君の健闘を祈る。
 -----------
 *特徴 [#h7179163]
 //ここには箇条書きでわかりやすく簡潔に入れてください
 #shadowheader(2,''長所'');
 -非常に高いDPM(2832)
 -そこそこの機動力
 -2本の丸太が格好良い
 -高いクレジット収支
 
 #shadowheader(2,''短所'');
 -課金弾貫通力が低い
 -高いヘイト
 -傾斜を含めると実際の装甲はSU-122-44の方が固い
 -狭い射界
 -SU-122-44と比べて低い隠蔽率
 -&color(Gray){グラフィックが平面的};
 --------
 *歴史背景 [#i2525172]
 //他サイトから引用する場合は、引用元を文章の頭に入れてください
 //''wikipediaより''
 
 -----
 *コメント [#ya3de8e8]
 
 #pcomment(,reply,10)
 
 ----
 
 #br
 //''開発ツリー''
 
 //*解説 [#f9f26c69]
 //**主砲 [#i1258189]
 //***機関砲 [#nb9c7dd7]
 //**防御面 [#q8779e8a]
 //**機動力 [#qf7059c3]
 //**開発 [#ndbdb3ae]
 
 #br