Top > JagdPz E 100
HTML convert time to 0.068 sec.


JagdPz E 100

Last-modified: 2018-10-13 (土) 11:54:39


Tier 10 ドイツ 駆逐戦車 Jagdpanzer E 100 /略称: Jg.Pz. E 100 /日本語表記: ヤークトパンツァー エー フンダート Edit

image.jpeg
 
ギャラリー
 

この駆逐戦車の砲はTier10TDの中でFV215b (183)に次いで威力の高い砲である(600~1000ダメージ)。
装甲は車体上部がとても硬く、一部では実質装甲厚が400mm程度もある。戦闘室正面も平均300mmで防楯付近に至っては500mmにも達し、敵のAP弾を寄せつけない。弱点はまず車体下部で、PCとは違って車体下部にトランスミッション判定があり燃えやすい。また戦闘室の上の機銃塔も抜かれやすい。
そして機動力が低く、味方の援護が受けられない状況で開けた場所で中戦車に捕捉されればほぼ死亡が確定するので孤立しないように注意。
要するに車体下部を隠しながらうまく連携を取ることが大事。

 

基本性能(v4.6.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高速度
前進/後退
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
Jg.Pz. E 100Xドイツ駆逐戦車2000200/120/15030/12133.946,100,000 cra.png
 
実用出力重量比(hp/t)8.96
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


X17 cm Pak3.38AP
HEAT
HE
299
380
85
800
680
1200
2704
2298
4056
0.352.7242200 cra.png
7200cra.png 18gda.png
1120 cra.png
7,680+17°
-6°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
XJagdpanzer E 100-26250-
 
射界左8°/ 右8°
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
XMaybach Neues Projekt1,20015750
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
XJagdpanzer E 1001502030,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
  6. Loader
     

派生車両

派生元:Jagdtiger
派生先:なし


開発ツリー Edit

JagdtigerJagdPz E 100
271,000fa.png
Gun.png
17 cm Pak
engine.png
Maybach Neues Projekt
suspension.png
Jagdpanzer E 100
 

fa.png:必要経験値

解説 Edit

E 100の車体を利用して駆逐戦車にすれば最強になるんじゃね……?というドイツ思考から生まれた戦車。
もちろん計画のみで設計図も無い。
戦闘室についてはWGが独自解釈した形となっている。(ジャージーポリゴンZじゃないよ)

装甲

Jagdtigerから一変、同格戦車ですら貫通不可能な車体上部装甲を得た。
しかし防盾脇や車体下部の弱点は引き継がれており、キューポラという弱点部位も追加された。
防盾脇の装甲は、少しは堅くなったが駆逐戦車以外の通常弾しか弾けず、課金弾を使われると角度を付けていても強制跳弾以外ではほぼ弾けない。
車体下部の抜かれやすさは相変わらずで、同格中戦車からでも貫通されてしまう。
キューポラは極めて小さい為、棒立ちせずによほど近距離でもなければ貫通される心配は無い(高低差が有る場合は狙われることがあるので注意)
戦闘室側面は比較的厚いが垂直装甲なので横から撃たれても、かなりの角度をつけない限り簡単に抜かれる。その上被弾面積も非常に広く車高も高いため、思わぬ所から被弾してしまう可能性がある。
また、履帯以外の全ての弱点に共通して、FV215b (183)やFV4202のHESH弾が貫通可能。遭遇した際には特に注意が必要。
上記の弱点を全て隠す様に豚飯を取ることで、どんな車輌からも【貫通されない】状態にすることが出来る。
しかし車体自体がデカい為、防盾脇がはみ出して貫通されることがあるので位置取りには気をつけよう。
また300m以上の遠距離狙撃に対して、正面を向けている限りは車体を揺らすことでそこそこ弾けるので覚えておこう。
※一つだけ頭の片隅に置いておいて欲しい弱点がある。本車には分厚いサイドスカートが取り付けられている。特にHEAT弾には素晴らしい防御力を発揮してくれる一面もあるが、このサイドスカートの底面には装甲判定がある。(40mm)そのため、高低差のある場所で、下から履帯を撃ちあげられる状態になった場合、履帯を切断されると共にサイドスカート底辺の装甲を貫通されてしまうのだ。特にMTなどが相手だと、そのまま履帯ハメをされ昇天、、、、ともなりかねない。つまり車体下部を隠していれば良いわけだ。普通の戦闘ならこのような場面は少ないため、変に気にすることはない。
以上の通り、【堅い】という言葉からは少し離れた装甲をしている為過信するのは禁物だ。

 

主砲

ゲーム内2番目のダメージ、3番目の貫通力を誇る主砲を備えている。
特に課金弾の貫通力は380mmとobj.268と並んでゲーム内最高であり、Tier10重戦車であろうと容易に貫通させることができる。
しかしその代償として装填時間が凄く長い。
一撃でも外したら致命的。一発をしっかり撃とう。
大口径主砲だけあって主砲がやや損傷しやすい。
尚、精度、照準速度は並……ではあるのだが、射界が狭く、また旋回性能が非常に低いため、その並程度の精度を発揮できるのは射界内に敵が留まってくれている時のみ。少しでも動かれると射界の範囲外になり、遅い旋回とそれに伴うレティクルの拡散のおかげで収束が追いつかないことも非常に多い。追わずに射線を通るのを「待つ」ことも大事である。

 

機動性

車体はE 100の為、ほとんどE 100と同じ機動性。
こちらは固定砲台なので旋回性能が気になる所だが、残念ながら旋回性能は劣悪の一言。
180°旋回するのにも時間がかかり、位置取りにも苦労する。
前進・後退速度も遅いが、前進速度の加速性能はそこそこある為これを活かして移動したい。
当然ながら裏に付かれた中戦車などには対処できないが、側面に張り付かれた場合なら壁際を利用して射線に持ってくることは可能。
隠蔽がもの凄く悪いので注意しながら行動する事が必須。

 

総評

隠蔽性がどうしようもなく悪い。
駆逐戦車ポジションについても、発砲したら見つかってしまう事が多い。かと言って前線に出ると最優先で撃破対象となりやすいのでなかなか位置どりが難しい戦車。
孤立すると発砲した際や、ごり押しで張り付かれる可能性が高いので、できるだけ味方の近くに居る事が望ましい。
この戦車が居るだけで敵は進軍を躊躇する程の威圧感がある為、敢えて発見されて敵を困惑させる事も有効。その際はすぐに隠れよう。
扱いこなせれば随一の強戦車である。


特徴 Edit

長所

  • 大火力
  • 重装甲(昼飯20度強で下部以外はソ連MTのHEATを弾く)
  • 課金弾はゲーム内1位タイ(obj.268と同じ)の貫通力(380mm)
  • (TDとしては)高めのHP
  • 威圧感が凄い

短所

  • 機動力の欠如(味方に依存しがち)
  • ヘイトが最高レベル
  • 装填時間が長く、射界も少なめ
  • 車体下部が相変わらずの薄さ
  • 課金弾がHEATなので空間装甲に弱い
  • ゲーム内最悪のクレ係数(64%‼)

歴史背景 Edit

既存戦車のコンポーネント共用化を図って計画されたEntwicklungstypen 計画の内のE 100の車台をベースに作られた駆逐戦車。
しかしE シリーズの駆逐戦車はE 25とE 10であり、どちらかと言うとE 100の車台に17cm砲を乗せたらこんな感じになる、といった空想戦車である。
(E 100に17cm砲を載せる計画自体はあった、しかし載せるには砲塔を固定せねばならず、本車の様な見た目になった可能性がある。
E 100の駆逐戦車化はあったようだが開発は車台のみで一両も完成しておらず、また12.8cm砲ならまだしも15cm砲で抜けない戦車は無く、こんな重砲を載せれば足回りの寿命を更に早めるのは目に見えて明らかである。)


コメント Edit

他人を誹謗中傷する、荒らし行為を助長するようなコメントはせずモラルを尊重したコメントをお願いします。
荒らしには原則として反応せず、通報して下さい。

上記を理解の上でコメントを書き込む