MOD導入

Last-modified: 2021-01-11 (月) 16:56:18

重要なお知らせ

アップデート4.8.0から、MODの導入がチート対策としてアカウント削除(BAN)の対象となっています。
本ゲームは本家World of Tanksと異なり、いかなるMODにおいても導入・使用がBANの対象となっている。
導入に際してはBANの対象になるということを念頭に置き、不安な場合は導入しないことをお勧めする。


詳しい説明


4.8.0のアップデート以降、様々な場所でMODの利用可否について議論がなされてきたが、最終的にWorld of Tanks Blitzでは他プレイヤーに損害を与えないMOD(迷彩・スキンMODやボイスMODなど)を含めたすべてのMODが禁止となった。
なおMODを禁止する旨の明確な表記は公式サイト、EULA、公式ゲームルール等で見られないものの、公式ゲームルールの以下の部分に基づいて禁止されているようだ。

Using or distributing information about methods of causing damage to the Game, the Administration, users, or other persons (bot programs, prohibited modes to the Game, geodata bugs (maps), information about vulnerabilities of the game client and the websites, etc.).

本ゲーム、管理者、ユーザー、または他の個人に損害を与える方法に関する情報(ボットプログラム、本ゲームの禁止モード、ジオデータバグ(マップ)、ゲームクライアントおよびウェブサイトの脆弱性に関する情報など)を使用したり広めたりすること。

(いずれも19年6月1日発効公式ゲームルールの英語版,日本語版 1.19章より 原文まま)

他プレイヤーに損害を与えるようなMODは明確にBANの対象となりますが、他プレイヤーに損害を与えないMODについては明確な表記がないため、自己責任において使用が可能なのではと思われる。


参考リンク
WORLD OF TANKS BLITZゲーム規則 (2019年6月1日に発効)
GAME RULES FOR WORLD OF TANKS BLITZ (EFFECTIVE 1 JUNE 2019)
Wargaming 法的文章


MOD導入は全て自己責任
導入したことによるバグ、クラッシュ、アカウント削除(BAN)など不利益が発生しても、当ページならびにMOD製作者は一切責任を負わないのであしからず。

導入する際の注意事項

本ゲームにMODを導入するには、元のデータにMODを上書きする必要がある。
そのため、元に戻すにはバックアップからの復元、あるいは再インストールが必須。
なお本wikiでは導入方法などは扱わないので、他所を参考にされたし。

MOD導入方法が記載されているサイト

MODを配布、投稿しているサイト

MOD管理アプリ

  • BlitzModder(非脱獄iOS)
    iOS11.0からiOS11.1.2までの脱獄してない端末を対象にしている。
    Twitter

コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
名前欄への無意味な固定ハンドルネーム(通称:コテハン)はトラブルの原因となることがあるため、無記入を推奨しています。
Mバ報告などは戦果報告板へ。コンテナ(ガチャ)結果などはドロップ報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら反応せずに通報してください。非表示設定にしても通報は行われません。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。

リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。

    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!