エル・ハルフ の変更点

*マップ画像 [#g8d77b6a]
&attachref(./elhalf_R.JPG,nolink);
//&attachref(./エル ハルフ.png,nolink,65%);
#br
''エルハルフ-戦争!マップ''
&attachref(./elhalf_war_R.JPG,nolink);
//&attachref(./エル ハルフ-戦争!.png,nolink,65%);
#br


//&attachref(./IMG_20160207_191708~01.jpg);
*マップ解説 ([[World of Tanks Wiki の詳しい解説はこちら>http://wikiwiki.jp/wotanks/?EL%20HALLUF]]) [#seab9f59]

||CENTER:|c
|~サイズ|1000m×1000m|
|~迷彩|砂漠|
|~戦闘形式|通常戦・遭遇戦&br;チームディストラクション|
|~天候等|昼 悪天候 戦争!|
#br
**通常戦 [#qfd96525]
//&ref(./r,100%);
砂漠戦マップ。
北西の決着が試合を左右する。
#br
砂漠の中央を北西から南東に斜めにワジがあり、河口付近ほど谷が深い。
また、スタート位置がお互いに谷を挟んだ丘の上にある。また川跡上流の北西には谷が切れており迂回するように谷を降りずに敵陣地へ向える。
北西の迂回路は2つに分かれており重戦車の要所になっており、おかしなくらい高い尾根もあいまって自走砲や駆逐の支援が難しい。
味方の重戦車が少ないときは敵を駆逐などの射線におびき寄せるのもいいだろう。
北西から南東に伸びるワジには三角州や小山があり、そこを挟んだ戦闘になる。
ただし両陣地を要害たらしめる谷斜面にはお互いに何箇所か突破できる箇所がある。

なお、味方に優秀な軽戦車がいた場合対岸のTDや芋HTが見える為、稀にだがトップティアHTを含めた味方の大半が芋る事がある。
そうなった場合は無理に北西に固持せずF1~2、G1~2ぐらいにまで退却し孤立しないように注意しよう。
COLOR(#dddddd):まぁそこまで攻め込まれたら大半の試合は負けであるが。多分無駄死によりはマシである。

#br
**遭遇戦 [#e642fd4f]
//&ref(./,100%);
このマップの遭遇戦では陣地が中央の丘、F6に出来る。
普通の遭遇戦ならば、陣地占領を目指して進むのだが・・・ここの場合は少々特殊である。
#br

まず、通常戦と地形は変わらないので分かりきっていると思うが中央の丘に降りた場合敵に見つかり狙われる。
中央は丘になっているのに加え家や戦車の残骸があるので射線を切ることができない訳ではない。
・・・が、車体の大きい重戦車や中戦車が大挙して押しかけると隠れる場所が減ってはみ出し、敵TDの良い的になってしまう。
#br
更には陣地をガン無視して北西から敵HT・MT軍団が突如現れて自軍側初期位置付近に向かってくると言う事が多いのでHTは大人しく北西に向かった方が良かったりする。
#br
**チームディストラクション [#m84d0e0b]
//&ref(./,100%);
#br

**参考リンク・公式ページのマップ解説 [#gf2f2264]

*コメント [#uef881a5]
#pcomment(./コメント,reply,10)