漁師の港 の変更点

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 漁師の港 へ行く。
*マップ画像 [#g639bb94]
&attachref(./漁師の港.png,nolink,65%);
&attachref(./fisher_R.JPG,nolink);
//&attachref(./漁師の港.png,nolink,65%);
//&attachref(./image.jpg,100%);
#br
''漁師の港-戦争!マップ''
&attachref(./漁師の港-戦争!.png,nolink,65%);
&attachref(./fisher_war_R.JPG,nolink);
//&attachref(./漁師の港-戦争!.png,nolink,65%);
//&attachref(./image_0.jpg,100%);
#br
*マップ解説 ([[World of Tanks Wiki の詳しい解説はこちら>http://wikiwiki.jp/wotanks/?FISHERMAN%27S%20BAY]]) [#r43b5642]

||CENTER:|c
|~サイズ|1000m*1000m|
|~迷彩|都市|
|~戦闘形式|通常戦、遭遇戦&br;チームディストラクション|
|~天候等|昼、戦争!|

バージョン1.2で追加されたマップ。
アップデート 1.7 において、マップ上で西側の地形の高低差が正しく表示されるように修正された。
アップデート 1.8(2015/02/11)にて、地形が変更された。
アップデート 1.9(2015/03/26)にて、戦争!が追加された。
**通常戦 [#ge646967]
&attachref(./image_1.jpg,100%);

アップデート1.5より北側チームの陣地が A6 へ移動された。

全体的に北側陣地のマップ北西端から海岸線、南側陣地に向かって緩やかに下っていく地形になっている。
また、フラッグ付近にはおよそ遮蔽物と呼べるものが殆ど無いが、小高く隆起した丘やマップを走る道路付近のように小高い土手になっている場所が多く、
畑の部分こそ平坦で開けているものの茂みや樹木や建物の密集した区画の多さからマップ画像から想像する以上に変化に富んだマップになっている。

このマップをいくつかのエリアに分けるとすれば、
マップ北西端の教会のある小さな村、マップ東の港のある町、中央部分を東西に走る道路、マップ西端に南北に走る道路が戦況に影響を与えやすい。

マップ中央部が小高い丘となっており、お互いの陣地から敵陣を直接見通すことは出来ない。
進攻ルートとしては、マップ左の道を進むルート、中央の丘に進むルート、マップ右の市街地に進むルートが考えられる。

#br
#region(アップデート1.5以前のフラッグ位置)
&attachref(./FISHERMAN'S BAY360_1.png,100%);
#endregion
#br

**遭遇戦 [#qc82c794]
&attachref(./image_2.jpg);

アップデート1.3より遭遇戦が追加された。
アップデート1.5より西側配置のチームの初期配置が変更された。
(チーム 2: J4 と K4)

アップデート1.5より、西側配置のチームの初期配置が変更になった。
これにより、北側配置に比べ、フラッグが遠いという不利な点が修正された。
また、敵車輌のスポーンポイント強襲による自走砲への被害が少なくなった。

フラッグまでの距離による差が無くなり、敵とはフラッグを挟んで相対する配置となったため、従来よりフラッグ付近の市街地での戦闘が発生しやすくなった。

市街地での建物を利用した戦い方が重要なポイントとなっている。

#br

#region(アップデート 1.5 までの解説)
&attachref(./FISHERMAN'S BAY360_2.png);
自軍初期配置、敵軍初期配置、及びフラッグの3つとの距離に極端な差が無いため、フラッグに向かうのか、敵軍へと向かうのか、初期配置からの行動が戦局を左右するだろう。

初期配置の関係上、西側配置の側が、マップ上の高低差では、若干有利である。
しかし、フラッグへの距離は、北側配置の側が近い。

そのため、北側配置の側は、フラッグ周辺へと展開し、敵に対して市街地を利用した戦いを挑む展開になるだろう。
また、西側配置の側は、フラッグへと進攻している敵側面を襲うのか、南回りで市街地に向かうのかの選択となる。
フラッグは、市街地であるため、障害物となる建物も多く自走砲からの防壁としても有効であり、フラッグの占領を繰り返し、敵にプレッシャーを与えていく戦法が有効である。

これらは、あくまでマップの形状から判断したルート選択である。
展開によっては、フラッグへと向かわずにマップ中央の小高い丘を中心に、互いに正面からの戦いを挑む場合もあるだろう。
だが、その場合には、やはり地形の高低差の関係からか、西側配置の方が若干有利かも知れない。

なお、Aラインと1ラインを経由した敵陣への迂回ルートで、敵陣に強襲するルートもある。
敵の展開している兵力差次第だが、初期配置から移動をしていない敵自走砲への強襲などには有効である。

このように、マップの地形が開けているため、ルート選択次第で展開が異なってくることが想定される。 
#endregion

**戦争! 通常戦 [#n1dac71c]
&attachref(./image_3.jpg,100%);

#br

**戦争! 遭遇戦 [#d91a5da5]
&attachref(./image_4.jpg,100%);

#br
**チームディストラクション [#u70f21dc]
//ref(.)
#br

**参考リンク・公式ページのマップ解説 [#vbfc95e5]
http://console.worldoftanks.com/ja/content/about/game-guides/map-overview-fishermans-bay/
#br
*コメント [#lf719072]
#pcomment(./コメント,reply,10)