Pz.Kpfw. II Ausf. D

Last-modified: 2016-01-31 (日) 10:40:23

Tier 2 ドイツ 軽戦車(課金戦車)

公式紹介ページ

スペック

車体

HP210
車体装甲厚(mm)30/15/15
最高速度(km/h)55
重量/最大積載量(t)10.93/11.5
本体価格(ゴールド)750
修理費(シルバー)

戦車パッケージ

Pz.Kpfw. II Ausf. D
(750G)

詳細

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
Pz.Kpfw. II Ausf. DMaybach HL 62 TR2 cm Kw.K.30Pz.Kpfw. II Ausf. DPz.Kpfw. II Ausf. D210FuG 6
75AP
APCR
23
46
11
11
1803
1G
94.59
1.39
0.56
5014/14/1446320345

解説

この戦車には、マッチング優遇があり、マッチング上限は、Tier3までとなっている。

2015年のクリスマスにログインしたユーザー全員に配布された戦車。
入手するには、2015/12/24-2016/01/04までの間にゲームにログインする必要があった。

史実

II号戦車D型はII号戦車の名を冠してはいるものの、他のII号戦車とは設計上大きく異なっている。
D型はより高性能な高速戦車を目指して製作されたもので、ダイムラー・ベンツ社によって1938年から開発が始められた。
砲塔こそ他のII号戦車系列と同じものだが車体は完全に別設計とされている。
ただし、砲塔だけはC型と同じものが採用されている。
最大の特徴は足回りで、機動力を向上させるためトーションバーと4個の大型転輪を採用していた。
各部レイアウトや基本設計はIII号戦車を参考にしており、たしかに全体的なイメージはよく似ている。
しかし、いざ完成してみると実車の性能は予想を下回っており、最高速度こそ55km/hと高速であったものの不整地走行能力が良くなかった。
このため、わずか43両のD型(その改良型であるE型含む)が生産されるに留まった。
生産されたD型は1939年ポーランド戦に送られたが評判は芳しくなく、翌年には引き上げられ一部は火炎放射戦車に改装された。
その後7.62cm砲(ソ連軍から捕獲したもの)を搭載したMarderII先行配備型(Sd.Kfz.132)の車体として転用されている。

コメント