Top > パッチノートv0.5.1


パッチノートv0.5.1

Last-modified: 2014-03-12 (水) 10:48:21

アップデート

アップデート日:2013/8/19

新機体追加 Edit

  • TierⅣからⅩまでの以下のソ連戦闘機の追加
    • I-17
    • Yak-1, Yak-7
    • Yak-1M, Yak-9
    • Yak-3, Yak-9U
    • Yak-15
    • Yak-19
    • Yak-30

新コンテンツ Edit

  • チュートリアル
    • 2つ目のチュートリアルレッスン、戦術訓練を追加
    • 3つ目のチュートリアルレッスン、NPCとの模擬実戦訓練を追加
  • マップディテール関連
    • 地上目標および船へ火災を生じさせることが可能に
    • 主に地上物が燃えている時の、ゲーム内オブジェクトの状態表現を調整
    • マップ"Bay"と"Pacific Ocean"で、背景での戦闘動作を追加
    • マップ"Asian Border"を点検
    • 全てのマップでの光の効果と後処理をわずかに調整
    • テクスチャコレクションの最適化を可能にし、必要なメモリ容量を削減、地上オブジェクトのシェーダーを変更
    • 遠距離での地上目標の表示を簡略化
    • マップ"El Halluf"と"National Park"の海面上高度を修正
  • 効果関連
    • ジェットエンジンのアフターバーナーの効果を調整
    • 飛行機、地上目標、地上、水面への着弾効果を調整
    • 地上及び水面の、視覚効果の生成アルゴリズムを変更
    • 地上目標の爆発、破壊効果を一部調整
    • 曳光弾の表示方法を若干修正

経済関連 Edit

  • 追加で格納庫スロットを購入することが可能に
  • 全ての航空機の経験値、クレジット収入の再調整を完了
  • 全ての航空機の修理費用を調整
  • 以下の条件、行動での経験値計算を変更
    • 戦闘に勝利
    • 戦闘からの生存
    • 地上目標へダメージを与える
    • 敵航空機、地上目標の破壊のアシスト
  • 爆弾及び噴進弾の価格を半減
  • 以下の装備の開発必要経験値、クレジット価格の修正
    • アメリカ: 20mm M2(K) 機関砲の必要経験値、クレジット価格修正 12.7mm MG-53-2(K) 機銃の必要経験値修正
    • ソ連: B-20 機関砲、及びM-93-RD1 エンジンの必要経験値、クレジット価格修正

ゲーム内物理・ゲームバランス関連 Edit

  • 高度
    • 航空機の飛行特性は、より大きくその高度によって影響を受けるように
    • 全ての航空機を、それぞれの特性・クラスに合うように、最適高度値を再調整
    • 航空機は、最適高度の範囲内で飛行している時に最高の速度・機動性に達する。
    • 最適速度・高度で飛行している時の最大機動性がわずかに減少
    • 低空性能の高い航空機は、地面近くを飛行している時により能力を発揮できるように
  • 急激な旋回及び急降下時の速度の維持について調整。急降下時にアフターバーナーを使用すると、より速度を得られるように
  • 旋回時に意図しない音が発生していたバグを修正
  • 機体を傾かせた(バンク)時の速度を再調整。バンク時の機首の傾きを増大。
  • 選択した兵装によって、飛行特性により大きな効果が生じるようになる。爆弾及び噴進弾を装備すると、懸架装置によって、弾頭を使用した後も速度低下効果が継続する。
  • 損傷したエンジンもブーストが可能に。しかし、冷却時間が増加し、ブースト力が減少(?)
  • 地表近くの傾斜した位置にいる時の"Pillow-effect"(?)が減少
  • 射撃時の弾の平均拡散率が増加。上方へ射撃するとさらに拡散する。
  • オーバーヒートした機銃の発射速度が低下
  • 全ての機銃の散布率を調整
  • 航空機の火力(firepower)の計算に関するアルゴリズムを改良

航空機関連 Edit

  • ドイツ
    • Fw.56
      • 速度上昇
    • Ar 80
      • 降下速度減少
    • Bf.109B
      • 空白のスロットをmotor-mounted gun のために削除(?)
    • Me 209A1
      • 13.2mm MG-131(S) の火力増加
    • Me.609
      • 操舵性能の低下
    • Fw.57
      • 耐久性の増加
      • 爆弾懸架装置による機体への影響が減少
      • 機銃の加熱速度低下
      • 降下時の速度維持力の向上
      • 7.92mm MG-17 の精度上昇
      • Jumo 210Ca エンジン搭載時の速度性能上昇
    • Bf.109G
      • ブースト持続時間増加
      • 搭載兵装による機動性への影響の修正
      • DB 605 ASCM エンジン搭載時の海面速度の増加
      • 13.2mm MG-131(S) の火力増加
    • Me.209
      • 耐久性増加
    • Bf.109Z
      • 操舵性能の低下
      • 翼内機銃による機動性への影響が増加
  • アメリカ
    • F11C
      • 耐久性増加
    • P-12
      • 耐久性増加
      • 機銃の加熱速度上昇
      • ヨー動作中の機動性低下
    • P-23
      • 12.7mm BMG1921(S) の火力増加
    • F5U、F6U、F7U
      • ブースト力及び持続時間の減少
    • P-51A
      • 操舵性能、昇降舵性能の強化
      • 降下時の操縦性能の向上
      • 失速速度の低下
      • 初期機体(P-51)の耐久性増加
      • 初期武装(12.7mm M2(W) 機銃の精度向上
      • 速度維持能力の向上
      • ブースト力及び持続時間の増加
      • 機銃の加熱速度低下
      • 推力増加
    • P-51H
      • 機動性向上
    • F4F
      • 機動性低下
      • 降下時の操縦性能の修正
      • 武装による飛行特性への影響増加
    • F2G
      • 機動性向上
      • 機銃の加熱速度低下
  • ソ連
    • TSh-1, TSh-3
      • 7.62mm PV-1(S) 機銃の火力増加
    • P-40 M-105
      • 機動性低下
    • I-5
      • 機動性低下
      • 7.62mm PV-1(S) 機銃の火力増加
    • LaGG-3
      • 改良機体(LaGG-3-66)の機動性向上
      • 初期機体(LaGG-3-1)の耐久性増加
      • 37mm NS-37(H) 機関砲の搭載による飛行特性への影響が減少
      • 最適速度低下
      • 初期武装搭載による飛行特性への影響が増加
      • 標準推力、及びブースト力減少
    • La-5
      • ブースト冷却の上昇(?)
      • 20mm B-20(S) 機関砲の加熱速度上昇
      • ブースト持続時間低下
    • La-7
      • ブースト冷却の上昇
      • ブースト持続時間低下
    • La-9
      • ブースト冷却の上昇
      • ブースト持続時間低下
      • 耐久性低下
    • La-15
      • 速度低下
      • 機銃の加熱速度上昇
      • 機動性、操舵性の低下
    • 全ての攻撃機
      • 耐久性増加
      • 低高度での操縦性向上
      • 失速速度低下
      • ブレーキ効果の向上
      • 機銃の精度低下
      • 機動時の速度減少率の増加
  • 日本
    • Type-91
      • 機動性向上
      • 耐久性減少
      • 改良機体での降下速度低下
      • 機銃の加熱速度低下
    • A5M
      • 推力増加
      • 機銃の火力増加
    • A6M1
      • 推力増加
      • 機銃の火力増加
      • 機銃加熱前の発射持続時間増加
    • A6M5
      • 推力増加
      • 機銃の火力増加
      • 機銃加熱前の発射持続時間増加
    • A7M
      • 推力増加
      • 機動性向上
      • 機銃の火力増加
      • 機銃加熱前の発射持続時間増加
    • J7W2
      • 非ブースト時の速度上昇
      • 機動性向上

消耗品、拡張パーツ Edit

  • 新拡張パーツ
    • Reinforces Glass
      • 効果:搭乗員の耐久性+50%
      • TierⅣ以上の戦闘機、艦上戦闘機が使用可能
    • Reinforced Metal Plates
      • 効果:搭乗員、エンジン、燃料タンクの耐久性+50%
      • TierⅡ以上の重戦闘機、攻撃機が使用可能
    • Neutralising Gas
      • 効果:消火速度+30%
      • TierⅣからⅦの全ての航空機が使用可能
    • Fire extinguishing system
      • 効果:消火速度+50%
      • TierⅦからⅩの全ての航空機が使用可能
  • 新消耗品
    • Medikit
      • 効果:全搭乗員を回復し、戦闘中、全搭乗員の耐久性25%増加
    • Pneumatic Restarter
      • エンジンを手動で修理可能
    • Automatic fire extinguisher
      • 自動消火、またその試合中火災確率-15%

武装 Edit

  • 15mmまでの全ての機銃は通常弾・徹甲弾・焼夷弾・徹甲焼夷弾の4つの弾薬が選択可能。
  • 20mm以上の全ての機銃は国によって5つの弾薬が選択可能。
    • ドイツ:通常弾・徹甲弾・焼夷弾・榴弾・Solid Core Armor-Piercing(硬芯徹甲弾?)
    • ソ連:通常弾・徹甲弾・焼夷弾・徹甲焼夷弾・焼夷榴弾
    • アメリカ:通常弾・徹甲弾・焼夷弾・徹甲焼夷弾・榴弾
    • 日本:通常弾・徹甲弾・焼夷弾・徹甲焼夷弾・焼夷榴弾
  • 弾薬についての簡易紹介
    • 全ての弾丸は距離により威力が減衰する。ただし、弾薬の種類に応じて減衰率は変動する。
    • 通常弾…全ての距離で並の威力、効果。着火性能は無い。
    • 徹甲弾…遠距離で高威力。着火性能は無い。
    • 焼夷弾…遠距離で低威力。着火確率は平均的。
    • 硬芯徹甲弾(?)…遠距離で非常に高威力。着火性能は無い。
    • 徹甲焼夷弾…遠距離でわずかに威力大。着火確率は低い。
    • 焼夷榴弾…近距離では威力低、遠距離では威力増。着火確率は低い。
    • 榴弾…近距離では威力低、遠距離で威力大。着火確率が高い。

搭乗員関連 Edit

  • 搭乗員の新スキルを追加(※全て、1スキル習得後に習得可能)
    • Fire Fighting
      • 消火器無しで、消火能力を向上させる。この効果はスキルレベルと共に増加する。スキルレベルは全クルーで平均化される。
      • 操縦手・観測手・後方機銃手が習得可能
    • Veteran
      • 損傷した機体の操縦性・機動性を向上させる。効果はスキルレベルの上昇と同じ割合で増加する。
      • 操縦手が習得可能
    • Crack Shot
      • 機銃及び機関砲の精度を向上させる。
      • 操縦手が習得可能
    • Sharpshooter
      • 後部機銃の敵機への命中精度を向上させる。
      • 後部機銃手が習得可能
    • Tutor
      • 戦闘ごとの全搭乗員への経験値を増加させる
      • 観測手が習得可能
    • Bombardier
      • 爆弾及び噴進弾の精度を向上させる。
      • 観測手が習得可能
  • 将来、さらに多くのスキルを追加予定

インターフェイス Edit

  • HUD
    • 照準指示器の位置計算アルゴリズムを改良
    • 戦闘中のログ、画面上のすべての警告の色を変更
    • HUDの"最小"バージョンを追加
    • レーダーを更新
  • カメラ
    • 以前の戦闘で使用されたカメラの位置を記憶するように
    • スナイパービューのカメラアングルがより広くなった。マウスでスナイパービュー視点での操縦時、制御性が増加した。
  • ロビー
    • 格納庫スロットの購入が可能
    • ストア:弾薬購入と同様のタブで爆弾及び噴進弾の購入が可能
    • ストア:このメニューから機体の売却が可能に。売却前に搭乗員、アイテム、弾薬の取り外しが可能。
    • 兵舎を追加
    • 搭乗員:機体間での搭乗員の交換、あるいは兵舎への配置が可能
    • 搭乗員:搭乗員の個人ファイルメニューから、他機体への再訓練が可能。
    • 搭乗員:搭乗員の個人ファイルメニューから、スキルの放棄が可能。
    • 搭乗員の解任が可能
    • 4つのロード中画像を追加
  • チャット
    • チャットに表示されている人物を、コンテキストメニューを通して飛行中隊に招待することが可能。
    • “Selection“と呼ばれる、チャンネルグループを追加。プレイヤーは気に入ったチャンネルを容易にアクセスできるよう保存することが可能。個人チャンネル、システムチャンネル、ユーザーグループチャンネルと、全ての種類のチャンネルを “Selection”グループに追加可能。
    • 新たなプレイヤーがゲームを起動する時に、 “General Discussions“ チャンネルが表示される。初めてそれを閉じるときには、ツールチップが示され、役立つチャンネルをどこで探せば良いか知らせる。
    • "連絡先(Contacts)"タブを再設計
      • コンタクトグループの"Ungrouped"は削除。新プレイヤーは通常のユーザーグループに追加される。
      • 新たなユーザーグループの創設について再設計
      • ユーザーグループチャンネルの新たなデザイン
      • ‘Recent’チャンネルの動作を調整
      • 撤去されたチャンネルは、チャンネルリストに更新されることはない。
      • グループチャンネルに加えて、最近の個人チャンネルも表示される。
      • "Contacts"と"Channels"ウインドウの動作を調整

バグ修正 Edit

  • グループチャンネルに誰かを招待するとき、グループの連絡先が表示されるバグを修正
  • 11人以上いるグループチャンネルでの、チャットメンバーリストのスクロールを改良

サウンド Edit

  • 発砲音を改良
  • 全てのサウンドレベルを調整

最適化 Edit

  • 戦闘中のビデオメモリの使用量を削減("Very High"グラフィック設定において約100Mb)