Top > P.1056


P.1056

Last-modified: 2018-04-20 (金) 00:33:13

Tier8 イギリス 重戦闘機 Westland P.1056 Edit

sshot_060a.jpg
▲初期状態

sshot_061a.jpg
▲最終状態

 

スクリーンショットはエンブレム・ノーズアートなし

 

性能一覧(v2.0.4.8) Edit

スペック解説

項目初期状態最終状態フル爆装時*1
火力
Gun Armament
3062
爆装
Bombs and Rockets
031
抗堪性
Survivability
19
耐久値
Hit Points
600
速度
Airspeed
697167
最適高度最高速度(km/h)
Top Speed at Best Altitude
820840795
最大降下速度(km/h)
Maximum Dive Speed
920
機動性
Maneuverability
33
一周旋回時間(s)
Average Time to Turn 360 deg
14.9
横転率(°/s)
Rate of Roll
70
最適速度(km/h)
Optimum Airspeed
609630
失速速度(km/h)
Stall Speed
260
高度性能
Altitude Performance
64
最適高度(m)
Optimum Altitude
2,000
上昇率(m/s)
Rate of Climb
108.3109.3106.9
フラップあり
ブースト時間(s)20
本体価格(Cr)2,600,000
 

装備 Edit

武装 Edit

固定武装

機首機銃ダメージ/秒発射速度
(rpm)
有効射程
(m)
4x 20 mm Hispano Mk.V* (C)130420780
 
翼内機銃ダメージ/秒発射速度
(rpm)
有効射程
(m)
No weapon---
2x 20 mm Hispano Mk.V* (W)130420780
2x 40 mm Rolls-Royce BH (W)240120640
 

追加武装1

なし
No Weapon
爆弾攻撃力加害半径
(m)
価格
(Cr)
リロード
(s)
2x 1,000 lb6,000901,800150
 

追加武装2

なし
No Weapon
ロケット弾攻撃力加害半径
(m)
価格
(Cr)
リロード
(s)
8x RP-3 GP1,50035800150
 

その他の項目 Edit

機体

名称耐久値
Westland P.1056600
 

エンジン

名称推力
(kgf)
推進方式ブースト時間
(s)
2x Metrovick F.2/41,814ジェット20
2x Metrovick F.52,136
2x Metrovick F.82,722
 

搭乗員

1Pilot
 

派生軍用機

派生元Hornet
派生先P.228
 

解説 Edit

イギリスTier8重戦闘機
イギリスとドイツの重戦闘機、ソ連のYakはTier8からジェット機となる。

  • v2.0
    Me 262と並ぶ最低クラスの旋回性だが、最高速はレシプロのXF5Uとあまり違いがない。
    火力は40mm砲装備なら堂々のTierトップで、20mm砲装備でもJ7W1Me 262の30mm砲に次ぐ火力を持つ。
    機首配置の20mm砲四門の命中精度は30mm砲に比べて良いため、遠距離からの撃破ができる。
    翼内20mm砲はAttackerを開発すれば使用可能になるので、最初から6門装備も可能。
  • v1.9
    このゲームのジェット機の特徴は上昇時の運動エネルギー維持が楽になる代わりに
    旋回時に失う運動エネルギーが非常に大きいという点である。
    スペック上の数値だけで見るとHornetよりも上昇率が低くなっているものの
    ほぼ垂直に近い角度で昇り続けても大きく失速することがない。
     
    基本的な戦い方はやはり変わらないものの、Tier8から軽戦闘機の火力や速度も
    高くなっているので安易に降下するとそのまま捕まることが多く、注意が必要である。
    敵の重戦闘機、特にMe 262を相手に追いかけて撃ち落せるのはこの機体とP-51Hぐらいなので
    敵のP-51HかMe262を見つけた場合最優先で狙っていくと良い。
    当然敵もそれを理解している筈なので、相手が誘っているのかそれともこちらに気づいていないのか
    しっかりと見極めてから攻撃を仕掛けたい。
    注意しなければならない敵機体を危険度が高い順に挙げると
     
    Me 262:先にこちらが捕捉できないと非常に危険
    P-51H:火力こそ低いもののどこまでも追いかけてくることが出来る上に振り切れない
    Ta 152:軽戦闘機としては破格の火力と速度でP-51Hと同じく振り切るのが難しい
    J7W1:重戦闘機並の火力と異常な上昇力があるので、安易に挑むと返り討ちに遭う
     
    モジュール開発の優先順位としてはやはりエンジンから入るのが良いが
    翼内の20mmの開発も同時に進めていかないと速度に対して火力が足りず使い難くなる。
    40mmは非常に火力が高いものの、弾速が異なる為当てるのがやや難しくなるので注意。
     

史実 Edit

1945年の開発でウェストランドによって作成された戦闘爆撃機のためのプロジェクトは、予備設計段階で中止された。

本機に搭載されている「メトロヴィック F.2/4 ベリル(Beryl)」はイギリス発の軸流式ジェットエンジン。
中間エンジンのF.5はリヒート(アフターバーナー)を備えていたが、メトロヴィック社がその後アームストロング・シドレー社にガスタービン事業を売却したため、開発が終わってしまった。
最終エンジンのF.8の次にあたるF.9が「アームストロング・シドレー サファイア(Sapphire)」として実用化されている。

 
 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • なんでミーティアとかヴァンパイアみたいな実際に史実でも活躍したような戦闘機は出さずに、こんな試作機止まりの戦闘機実装したんだ? -- 2015-07-31 (金) 19:35:29
    • まぁメジャーな機体は正直他ゲーで間に合ってるから、むしろ差別化のためにマイナー機体を出すってのも一理あるんじゃないかな?WGなら架空機体すら実装できるし。てか空に関してはそれぐらいでしか他ゲーに対抗できない -- 2015-07-31 (金) 21:51:01
    • 他のツリー見ても分るように選んでくる機体がどれもやや捻くれていると言わざるを得ない -- 2015-07-31 (金) 22:05:15
    • 因みに試作機どころか計画止まり -- 2015-08-06 (木) 19:09:21
  • 262ほど速くもなく、フライパンほど動けるわけでもなく両者と対峙すると難しい機体。それ以外は丈夫で火力があり強い -- 2016-12-28 (水) 14:07:07
  • tier9のAttackerに乗れる状態だと翼内機銃20mmが開発済みで乗り出しから楽だな -- 2017-03-02 (木) 03:17:05
  • 今のバージョン゛だと40mmはゴミだから、開発しなくてもいいね。 -- 2017-07-18 (火) 21:23:08
  • 40mm機関砲はこの口径の機関砲の割にはオーバーヒートし辛く、爆撃機や攻撃機狩りが更に捗るようになるが20mmと弾道が大きく異なるため偏差が取りづらい 使い辛いなら20mm 6門でもいいと思う 20mmの倍の弾薬費掛かるし -- 2018-01-02 (火) 09:24:09
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 2x 1,000 lb + 8x RP-3 GP