Top > よくある質問(FAQ)
HTML convert time to 0.018 sec.


よくある質問(FAQ)

Last-modified: 2018-02-01 (木) 20:44:05


全般 Edit

どんなゲーム? Edit

最大10対10のチームに分かれて戦うPlayer vs Player (PVP) MMO海戦アクションゲームです。
史実における日清・日露戦争期から第二次世界大戦末期にかけての軍艦が登場します。計画艦や建造中止となった艦は何種類かラインナップされていますが、全て当時の建艦計画に沿ったものであり、ぶっ飛んだ性能の架空艦は存在しません。硬派なマニアの方も楽しめるでしょう。
プレイヤーはマップ上で自身の軍艦を操作し、味方チームのプレイヤーと協力して敵プレイヤーと対戦します。
対戦で獲得できる経験値とクレジットにより、軍艦の部品をアップグレードしたり、新たな軍艦のアンロック・購入ができます。

対応端末は? Edit

どんな戦闘システム? Edit

戦闘はプレイヤー10vs10(あくまで最大値であり、時間によっては2vs2になったりすることもあります)のチーム戦で、戦闘開始時にランク帯に応じてランダムにマッチングされます。ランク帯は以下の通りです。
1900~1910年→低ティア
1911~1930年→中ティア
1931~1950年→高ティア
戦闘モードはビギナーモード、エキスパートモードの二種類が存在します。エキスパートでは現実に即した砲塔旋回速度や機関ダメージの存在、オートエイム機能の使用不可など、よりリアルな戦闘が楽しめます。それぞれの詳細に関してはゲームモードから確認できます。

勝敗はどう決まる? Edit

ビギナーとエキスパートで勝利条件は異なります。
ビギナーモードはポイント制です。敵艦を撃沈する毎にポイントを取得することができ、先に勝利ポイントに到達したチームの勝利となります。
エキスパートモードにおいては、基本的には各マップ中央付近に存在する緑のサークルで囲われた陣地を占領するか、敵艦艇を全て撃沈する事が勝利条件となります。また、制限時間が過ぎた際にまだ敵味方とも艦艇が残っていた場合、戦闘可能な艦艇が多い方が勝利となります。双方同数の場合は引き分けとなり、互いに敗北扱いとなります。


課金について Edit

無料でプレイできる? Edit

ダウンロード及び基本プレイは無料です。
大半の艦艇は対戦報酬や一般任務報酬で取得できるシルバーでアンロック・購入可能ですので、無課金でも充分にやって行けます。全ては腕次第です。
また、デイリーログインボーナスや任務クリア報酬でも一定のゴールドを取得出来るので、地道に貯めて行けば(時間はかかりますが)無課金でもプレミアム艦や迷彩などを購入可能です。

課金にはどんなものがあるの? Edit

基本的にはゲーム内通貨であるゴールドを購入し、それを使用する形となります。以下にパッケージのラインナップを記載します。

1・100ゴールドパック\120円
2 ・505ゴールドパック\600円
3 ・1520ゴールドパック\1,800円
4 ・月間利用特典パック\480円
5 ・3050ゴールドパック\3,600円
6 ・5100ゴールドパック\6,000円
7 ・10210ゴールドパック\11,800円

月額利用特典パックが、値段の割にかなりお得に設定されています。

課金をするメリットは? Edit

期間限定で実装される艦艇は課金購入によってのみ獲得可能な場合が多いです。
また、上記のゴールドを使用することで一部プレミアム艦艇や迷彩、追加燃料の購入、アイテムボックスの拡張、プレミアムアカウント取得(国家経験値・プレイヤー経験値・シルバー取得ブースト)などが可能です。
ちなみにプレミアム艦艇で戦闘を行うことにより、全ての艦船の部品開発に利用できるフリー経験値(REXP)を取得することが出来ます。
プレミアム艦ではないですが、現段階ではイギリス・フランス・イタリア・ソビエトの艦艇はまだシルバー解放が成されていないため、これらの艦艇を使用したい場合はゴールドを消費してアンロックする必要があります。

重要なことですが、本ゲームにおいては課金したからといって必ずしも勝てるようになるわけではありません。プレミアム艦に関しても確かに優秀であったり個性的だったりする艦は多いですが、同格の艦艇と比較した時に突出して性能面で優遇されているということはありません。課金はあくまで副次的・趣味的な要素と考えてください。


出航用意! Edit

船を買うには? Edit

画面下側にある『技術ツリー』をタップしてください。
技術ツリーに飛んだ後は、国旗をタップすることでそれぞれの国のツリー及び艦艇が表示されます。
購入するためには、基本的には以下の手順が必要です。

①購入したい船をアンロックする。
日米中の初期艦を除き、鍵マークが付いた全ての艦艇はロックされた状態になっており、そのままでは購入出来ません。シルバーかゴールドを消費してアンロックする必要があります。国家年度がその船の開発年に届いていない場合、シルバー消費でのアンロックは不可能ですので注意してください。
②購入する。
一旦アンロックしてしまえば、ドックに空きがある限り制限なく、その艦艇を購入することが可能です。購入価格はアンロックに必要な価格より遥かに安く設定されており、買い直しし易くなっています。購入する際、艦艇に好きな名前を付けることが出来ます。

ゴールドや勲章を消費してプレミアム艦を購入したい時は、画面右上にある買い物カートマークをタップすると購入画面に移動することが出来ます。普通の船と違い、プレミアム艦は購入後にパッケージに送られますので、確認をお忘れなく。

船を売るには? Edit

画面右下にある虫眼鏡マークをタップすると艦のステータス画面が表示されます。
そこで『販売』を選択することにより、船を売ることが可能です。
売値は非常に安いため、無計画に購入売却を繰り返すとシルバーはみるみるうちに枯渇します。計画的に運用しましょう。
売る際は装甲を全て剥がした方が良いのは内緒

船の名前を変えたい Edit

艦艇には購入時に好きな名前を付けることが可能です。
しかし現状、一度命名してしまった艦名を変更することは不可能です。うっかり変な名前を付けてしまった場合、売却して同型艦を買い直す他に変更手段はありません。

どの国籍の船が良い? Edit

どの国籍が優れているとかは特にありません。
国籍別ツリーの記事を参照して自分に合うと思うものを選んでください。
無課金で遊びたい、高ティアに行きたい、雷撃がしたい等々……自分がやりたい事を考えれば自然に決まるでしょう。
アメリカ
大日本帝国
イギリス
ドイツ帝国
ソビエト連邦
イタリア共和国
フランス共和国
中華人民共和国
現状、イギリス・イタリア・フランス・ソビエトの艦艇はゴールド購入のみとなっているため、無課金の方はまず日米独中のツリーから選んで進めていくと良いでしょう。

国家年度って何ですか? どう上げれば良いの? Edit

船を購入するために必要な開発年度のことです。
国家それぞれに設定されており、上げるためには該当国家の船を使って一般任務かPvP戦闘を行う必要があります。以下のリンクも参考にしてください。
国家年度

船の種類が分からない! Edit

登場艦艇は大まかに5種類に分けられます。
以下のリンクからそれぞれの艦艇の解説に飛ぶことが出来ますので、参考にしてください。また、下にある『何をすれば良いの』のコーナーにも簡単な説明があります。
駆逐艦巡洋艦?戦艦航空母艦潜水艦

船の武装を変えたい Edit

画面下側のメニューバーにある『武器』をタップすることで武装変更画面に移動できます。
武装は主砲副砲魚雷の3種類があり、それぞれ特徴が異なります。詳細はリンク先を参照してください。

船の装甲を変えたい Edit

画面下側のメニューバーにある『装甲』をタップすることで装甲変更画面に移動できます。
装甲は甲板装甲・舷側装甲の2種類があり、更に前部・中部・後部の3区画に分けられています。排水量の限度内であれば装甲を増加させることが可能ですが、増やした量に応じ速度が低下するので注意が必要です。
装甲配分は甲板・舷側をそれぞれ一括して増減できますが、より細かく設定したい場合は前中後それぞれの数値を単独で増減させることも可能です。
また、装甲を追加するにはシルバーを消費します。逆に装甲を減らせばシルバーは戻ってきますが、追加分と比較すると微々たる量ですので、収支には気をつけて調節してください。

弾種が分からない! Edit

艦艇に搭載されている砲には2種類の砲弾があります。
APとは『徹甲弾』であり、装甲貫通能力に優れます。
HEとは『榴弾』であり、貫通力は低いものの爆発ダメージを与え、確率で火災を発生させることが出来ます。
なお、魚雷に関しては表記上HE扱いになっていますが、ダメージ計算はHE弾とは異なります。命中した場合、確率で浸水を発生させることが出来ます。
詳しくはそれぞれのリンク先を参照してください。

戦闘海域に突入! Edit

重い! 動かない! Edit

IMG_1485.PNG
最高画質で海面反射もONにすると非常にリアルな戦闘シーンを楽しめますが、端末には相応の負荷がかかります。あまりにラグが酷い時は画質を落とすなどして調整しましょう。
メニュー画面左上の歯車マークをタップすることで各種設定画面に飛ぶことが可能です。画質調整、BGM調整、操作方法の変更などはこちらから行えます。

動かし方が分からない! Edit

戦闘は機関出力が最大の状態からスタートします。
艦船の舵操作方法はコントロールキー、ジョイスティック、舵輪の3種類から選択することが可能です。自分に合った操作方法を見つけましょう。
向きたい方向をタップし続ける(コントロールキー)、ジョイスティックを倒す、タップしたまま舵輪を回す、ことで旋回できます。速度が乗っている方が舵の反応は良いですが、そのぶん大回りになります。
また、これら旋回操作ツールの左側にあるバーを上下にスライドさせることで機関出力の増減を調節することが可能です。一番上が前進一杯、一番下が後進一杯ですが、船によって加減速性能は異なります。注意点として、最大戦速で航行している状態で一気に後進一杯をかけても、惰性が働くのでしばらくの間は船は前進し続け、徐々に速度を落として停止してからようやく後進を始めます
ちなみに上の画像右下のチュートリアルをタップすれば何度でもチュートリアルをする事が出来ますので、実戦に出る前に慣らしておきましょう。
空母についてはこちら

何をすれば良いの? Edit

第一目標は敵艦の撃沈です。狙いやすい相手に照準し、砲雷撃を浴びせて沈めましょう。この際、突出し過ぎると自分が集中砲火に晒されることを常に意識しておくこと。
重装甲・重武装を誇る戦艦の場合、やることはある意味単純です。敵艦を撃ち合いで撃沈しましょう。ただし自分が誰を攻撃しているか、誰から攻撃されているか、魚雷が来ていないか、激突しそうな島がないか等、周囲には常に警戒を払っておきましょう。
駆逐艦などの高速・高隠蔽・低装甲の艦に乗っている場合、まともに撃ち合うのは自殺行為です。裏取りや島影に隠れるなどして、なるべく敵艦隊を奇襲するように心掛けましょう。
巡洋艦は戦艦と駆逐艦双方の中間に位置する艦種であり、そのぶん巧妙な立ち回りが要求されます。基本は敵駆逐艦の排除と考えれば間違いはないでしょう。
エキスパートモードの場合、戦力面で追い詰められても陣地占領による逆転が可能であることは覚えておいて損はありません。戦闘がマップ端に移動していて自身が高速艦に乗っていたり、自身が偶々陣地付近にいたりする場合もありますので、陣地占領は戦術選択肢に入れておきましょう。

ミニマップはないの? Edit

IMG_2559.PNG
戦闘中に常時表示されるようなミニマップはありません。
しかし、戦闘画面右上中央の地球儀マークをタップすることで戦場マップを開くことは可能です。地形、味方艦、視界内にいる敵艦が表示され、もう一度同じマークをタップすると閉じることができます。
マップは今後追加される予定ですが、現在はビギナーモード、エキスパートモード共に反航戦マップしかありませんので、ある程度地形を頭に入れておくと良いでしょう。

弾種を切り替えたい Edit

IMG_1460.PNG
操作メニューの弾丸マーク(画面で『徹甲』と表示されている場所)をタップすることで徹甲弾と榴弾を切り替えることが出来ます。
弾種変更に伴って弾がリロードされますので、切り替えてから直ぐに発砲できるわけではありません。戦艦主砲など再装填に時間がかかる砲の場合、このリロードタイムが致命的な隙を生むことがありますので、弾種切り替えは慎重に判断しましょう。

敵艦に弾が命中しない! Edit

艦艇は(機関停止している場合を除き)静止目標ではありませんので、移動先を推測して見越し射撃を行う必要があります。相手がどんな種類の艦艇か、排煙の向き、距離、速度などを考えて砲弾や魚雷を撃ち込みましょう。
難しいように思えますが、そのためにビギナーモードがあります。ビギナーでは艦艇の移動先が目印として表示されますしロックオンも可能ですから、そこで練習を積み、得た経験をもとにエキスパートで実践してみましょう。
最初は誰でも素人ですから、焦らずに。

敵艦にダメージが入らない! Edit

艦艇には装甲が張ってあります。ダメージが全く入らないか殆ど入らない場合、装甲に阻まれている可能性があります。他の場所を狙ってみるか、弾種を切り替えてみましょう。

すぐに撃沈されるんですが Edit

呆気なく沈没してしまう場合、いくつか要因が考えられます。

  • 突出し過ぎてはいませんか?
    一人で突っ走ると当然ながら集中砲火を受けやすくなります。特に動きの鈍い戦艦で突出するのは自殺行為です。周囲の味方との位置関係に目を配りましょう
  • 装甲の数値・配置は適切ですか?
    もちろん装甲の張り方は個々の戦闘スタイルにもよりますが、どの艦にも得手不得手な交戦距離や戦闘法があります。例えば相手がドイツ艦の場合、近距離で戦ってしまうと碌にダメージも与えられず一方的に被害を受ける可能性が高くなります。交戦距離は常に意識しておきましょう
  • 砲雷撃を受けているにも関わらず真っ直ぐ進んではいませんか?
    舵を切らず直進し続ければ、貴方の艦の未来位置は読まれやすくなり、敵の攻撃が命中する可能性は高くなってしまいます。先読みされてしまえば、高速の駆逐艦に乗っていたとしてもタダの的です。相手が正確に射撃してきていると感じたら迷わず舵を切りましょう

もちろん、これら全てを意識して動いたとしても、たった一回の斉射で轟沈してしまう可能性がゼロになることはありません。実戦と同じで、その辺りは運要素も絡んできます。しかし、毎度毎度轟沈が続くようであれば、貴方の立ち回りに何らかの問題がある可能性があります。
敢え無く沈没してしまった試合において自分がどう動いたか、相手はどう動いていたか、思い返してみることも大切です。

島に乗り上げて動けなくなった…… Edit

このことを『座礁』と言います。詳細はリンク先を確認してください。
高速の駆逐艦などは特に陥りやすい事故ですが、座礁しても慌ててはいけません。半分くらい乗り上げた程度ならまだ望みはあります。機関を最大出力で逆回転させ、後進することで島から離れられる可能性は高いです。
もちろん、どうしようもない場合もあります。その際は大人しく諦める他に方策はありません。次回、同じ轍を踏まないための教訓と考えましょう。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 国家経験値技術レベルの上げかたを教えて下さい -- ごえ? 2017-09-10 (日) 13:20:50
  • 一般任務か対戦行けば上がるよ -- 2017-09-10 (日) 15:51:32
  • バインディングはするべきだったでしょうか? -- 2017-10-22 (日) 22:39:27
  • すれば報酬が貰えたよ。インデペンデンスか瑞鳳どちらかがタダでもらえて、ゴールドとか燃料も手に入ったんじゃないかな -- 2017-10-24 (火) 07:59:11
  • アカウントとなるメールアドレスの入力を間違えたのですが、直す方法はありますか。間違ったアドレスを入力すればゲームには入れるけどバインディングが出来ないので直したいのです。 -- レッドフェイス? 2018-03-15 (木) 11:30:20
    • ゲームに入るためのアカウント用メールアドレスはIDのようなものなので、そこの入力を間違えてしまっても問題はありません。バインディングをする際に入力欄に正しい(つまり、メールが届く)アドレスを入力すれば確認メールがそのアドレスに送信され、バインディング可能かと思います。 -- 2018-03-15 (木) 14:15:46
  • 素早い回答、ありがとうございます。お陰さまで無事にバインディング出来て軽空母を貰う事ができました。 -- レッドフェイス? 2018-03-16 (金) 08:15:53
    • ご無事に完了できて何よりです! -- 2018-03-17 (土) 01:40:26
  • ここに書く事じゃないとは思いますが、雑談部屋のコメント凍結はいずれ解除されるのでしょうか? -- 2018-03-31 (土) 11:29:02
    • 前回のトラブルから一月以上経過したことも鑑み、雑談部屋の凍結を解除いたしました。ご自由にお使いいただけます。 -- wiki編集委員? 2018-03-31 (土) 19:03:59
      • おお!迅速な対応ありがとうございます。 -- 2018-03-31 (土) 23:59:38
  • ビギナーモードで、自陣営が占領した補給エリアの緑サークル内で補給を受ける条件を教えて欲しいです。サークル内に入ればいいだけですか?HPや装甲は100%に戻りますか?砲弾や魚雷の回復もできますか? -- レッドフェイス? 2018-04-19 (木) 09:59:15 New
    • HPは100までは戻らなかったと思います、弾薬、魚雷は回復しますが装甲の回復はありません。-- 2018-04-19 (木) 10:29:51 New
      • HPがある程度減っていないとサークルに入っても意味が無かったと思います。多分残り60%当たりまで減っている必要があるかと。2回目以降はHPの回復値が減少します、多分1度撃沈されると減少値はリセットされます -- 2018-04-19 (木) 10:41:12 New
  • 回答ありがとうございます。サークルに入ったのにHPに変化がなかったのですが、損傷軽微でHPがあまり減ってなかったからだったのか!弾薬や魚雷の補充も同様なんだろうな。 -- レッドフェイス? 2018-04-19 (木) 15:49:30 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White