アドヴェント・シールドベアラー の変更点

*概要 [#shieldbearer_about]

周囲の味方に追加HPを与えるスキルを持つ、アドヴェントの支援要員的存在。
**基本能力 [#shieldbearer_stats]
WotCで変化した能力は2行に分けて記載。
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~能力|~シールドベアラー|~エリート|h
|~|>|~ルーキー/ベテラン/コマンダー/レジェンド|h
|~HP|6/6/8/9|8/7/9/10&br;8/7/''11''/''12''|
|~アーマー|1/2/2/3|2/3/3/4|
|~命中率|65/65/65/65|65/65/70/70|
|~クリティカル率|0/0/10/10|0/0/10/10|
|~回避|0/0/0/0|0/20/20/20|
|~防御力|0/10/10/10|0/15/10/10|
|~意志力|50/75/75/75|50/75/75/75|
|~ハッキング耐性|125/125/125/125|125/125/125/125|
|~機動力|12/12/12/12|12/12/12/12|
|~探知半径|12/12/12/12|12/12/12/12|
&br;

|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~装備武器&br;シールドベアラー/エリート|~ダメージ|~クリティカル|~破砕|~貫通|h
|~アドヴェント磁力ライフル|5-6/6-7|7-9/8-9|0|0|
**アビリティ[#shieldbearer_ability]
|~アビリティ名|~効果|~備考|h
|~エナジーシールド|近くの仲間と自分自身の周囲にエナジーシールドを展開する。|ターン経過または発動者死亡で消滅。 シールド耐久力は3(通常)または5(エリート)。|
**死体[#shieldbearer_corpus]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~前提条件|~出来るアイテム|~死体消費数|h
||||
**攻略[#shieldbearer_tactics]
 周囲の味方全員にシールドを付与する能力を持つ。 シールドは単純に追加HPを与える仕様。
シールドベアラー本人を倒せばシールドは消滅するので、もし発動されてしまったら優先的に倒したい。
一応数ターン経過でも消える。

エナジーシールドへのダメージ計算はやや特殊で、先にエナジーシールドに対してダメージが入り、その後に残ったダメージで元のHPやアーマーに対する攻撃が行われる。
-例:ダメージ6-8、破砕2の磁力キャノンで、エナジーシールド5のエリートベアラーに対し射撃をしたとする。
この時、磁力キャノンが最低ダメージ値である6を引くと、
エナジーシールドに5ダメージが入り残り1ダメージとなり、結果的に破砕2の値を下回ってしまうため、
その後は本体のHPにはアーマー減衰を受けた1ダメージ(1-4=-3だが1ダメージ保証)と、破砕によるアーマー削りは1のみとなってしまう。
攻撃対象はベアラーに限らず、その対象のアーマーを削りたいと考えているなら、アーマーを削る攻撃をする前にエナジーシールドを剥がすために別の攻撃をすることも必要だということ。
よくある例だと、エナジーシールド5に対してプラズマグレネードを投げても1もアーマーが削れない。
// そもそもまずエナジーシールドへのダメージに対してもアーマーによる減衰が適用されるのでその辺の記述をしたいかも


側面を晒したりしなければ、仮にシールドベアラーひとりしか残っていなくてもエナジーシールドを優先するため、後回しにしても良い場合も。
ただし、シールドベアラー自身の耐久度がそこそこに高く、特にアーマーを削る手段が少ない時は注意が必要。