Top > 宜野座伸元
HTML convert time to 0.083 sec.


宜野座伸元 (PSYCHO-PASS サイコパス)

Last-modified: 2016-08-17 (水) 13:05:58
icon_chara_ginoza.jpgCV.野島健児
公安局刑事課一係に所属する監視官。犯罪係数の高い人間を憎悪しキャリアを歩むエリート。
リリース日:2013年3月19日/2013年6月4日(カード追加)/2013年11月12日(カード追加)


求婚PR「私が厚生省公安局刑事課一係、監視官の宜野座伸元だ。さっそくだが事件だ。行くぞ。」


アクションへの反応 Edit

なでた時の反応 Edit

「職務中だぞ! ふざけるな!」
「もしかして、俺のストレスケアをしているつもりか?」
「……き、気持ちが安らぐな……嫌でなければ、もっとなでてくれないか。」
「君の手はあたたかいな…。」
「おい、馬鹿にしているのか?」

ツンツンした時の反応 Edit

「なんだ? 怪しいヤツでも見つけたか?」
「相談なら乗ってやる。」
「ふざけてるのか? 公安の仕事を甘く見るな!」
「馬鹿者! 仕事中はやめろと言っていただろう。」
「言いたいことがあるなら声に出せ!」

話しかけた時の反応 Edit

「なに!?どういうことだ、(ニックネーム)!」
「どうした、(ニックネーム)監視官。」
「捜査の報告か? なら手短にな。」
「そうか、それで…どうなった?」
「現場を見ずにぐだぐだ言っても仕方あるまい。行くぞ!」

特別なキーワード Edit

『伸元』「なっ、なぜ下の名前で呼ぶ? 何か理由があるのか…? 別に嫌だという訳ではないんだが…俺のことをそう呼ぶ人は、今は一人しかいないんだ。……君がこれからも名前で呼んでくれるのなら、嬉しい。」(※ボイス再生付き)
『好き』「「好き」って何がだ? ……な、俺!? バカを言え! き、君が俺を好きになるなど……お、おい、今のは……本気なのか? どうなんだ、(ニックネーム)!」
『ガミガミメガネ』「……今、ガミガミメガネと聞こえたが? 言ってない? いや、言っただろう! 確かに聞こえたぞ! 先輩に対する態度というものがなっていないな。そんなことでこの先監視官をやっていけると思っているのか!?」

起こしてもらう時の反応 Edit

「何、甘えたことを言っている! しようがないヤツだ。」
「大丈夫だ。ちゃんと起こしてやるから。ゆっくり休め。」
「わかった、いいだろう。安心して眠るといい。」
「自分で起きる努力をしろ!頼りにしてる…?そんな言葉で騙されんぞ。」
「休めるときに休んでおけ。必要なときは起こしてやる。その代わり、すぐに起きろよ。」

キスした時の反応 Edit

「なっ、何をするっ!?」
「こっ、こんなことをして許されると思っているのかっ!?」
「いきなりはやめてくれ。俺にも心の準備ってものが…。」
「ん…っ! はぁ…、い、息ができん。いい加減にしてくれ…。」
「!? …君はもう一度サイコパス判定を受けたほうがいいんじゃないか?」

愛情度が上がった時にもらえるもの Edit

愛情度アイテム名コメント
30000おそろいのストラップ「(ニックネーム)、これを渡しておく。邪魔だというならいいが、使ってみると意外と便利だったんでな。……俺とおそろいになってしまうが、そこは気にしないでくれ。」
100000サイドカー(オートバイ)「これなら車より小回りが利く、旧市街などの出動に最適だろう。俺は二輪自動車の運転免許を持っていないんだが、たしか君は取得していたな? 出動の際は、俺はサイドカーで指揮を執る。君には運転を任せたい。いいな?」
500000別荘「公安局の持ち物だが、申請すればいつでも借りられる。本物の自然に触れられて空気もいい場所にある。近所に合成じゃない食材で料理を出すレストランもあるそうだ。 ……(ニックネーム)、一緒に行ってみるか?」

イベントアイテムをプレゼントした時のコメント Edit

イベントアイテム名コメント
お正月お年玉「電子マネーですべて済んでしまう世の中で、現金をもらうというのもなんだか変な感じだな。古銭であれば、コレクションに加えることもできるんだが。」
バレンタイン本命チョコ「手作り? こういうのは食べ慣れてないから戸惑ってしまうな……。でも気持ちはうれしい。い、いや、食べたくないとかそんなんじゃない、手作りの食べ物を人からもらうのが初めてなんだ。」
ホワイトデーマシュマロ「受け取ってくれ。…いや、たいしたものじゃないが、いつも世話になっている礼だ。今、結構人気のある店が出しているものらしいぞ。 ……ど、どうした(ニックネーム)、マシュマロは嫌いだったか? ……喜んでいるのか、だったら良かった。」
よい夫婦の日大きなベッド「大きいな……。これだけで寝室がいっぱいになりそうだ。……一人で寝るには大きすぎるんだが……? (ニックネーム)、一体どういった意図でこれを寄こした? 隠してないで話してくれ。」
七夕短冊「願い事? 叶うかどうかもわからないものを求める前にシビュラに判定をしてもらったらどうだ? ……なに? そういうことじゃない? じゃあ、どういうことだ?」
ハロウィンお菓子「君はいつも能天気だな。でも、俺もお菓子は嫌いじゃない。息抜きにいただくとするか。」
クリスマスクリスマスプレゼント「昔はこういうイベントがあったそうだな。なんにせよ、君からプレゼントとは。うれしいよ。ありがとう。……俺も何か用意しておけば良かったんだが。気が回らなくてすまない。次は、必ず。」
PSYCHO-PASSキャンペーンタバコ「なに? 狡噛のヤツが落とした、だと? ……箱が踏まれてぐしゃぐしゃだな。中身も全部潰れて、まともに吸えそうにない……。よし、いい機会だ。これを機にヤツに禁煙させよう。これは俺が渡しておく。」(愛情度+200)
コンパクト「なんで無言で、鏡をこちらに向ける? ……!? おい、誰だ! 俺の顔に落書きなんかした奴は! ……縢か? そうなんだな? その沈黙は同意と取るぞ! 奴を呼べ! 大至急だ!」(愛情度+50)
眼鏡「良かった……探してたんだ。これがないと安心できなく……っ、いや、なんでもない! おい、レンズを持つな! 君の指紋だらけじゃないか! ……と、とにかく礼を言う。」(愛情度+1000)
トマト「トマトはその美味しさだけでなく、抗酸化作用の高いリコピンが含まれていて、健康にも非常にいい。……なぜ食べないかって? いや、べ、別に汁が飛び散って眼鏡が汚れるからというわけでは……!」(愛情度+100)
ロボットフィギュア「(ニックネーム)、なんだそれは。刑事部屋に余計なものはあまり持ち込むな……って、縢のか。仕方ない、それは俺が処分しておこう。……なぜ後ろ手に隠す!? はぁ、君は縢に甘すぎるんじゃないのか?」(愛情度+50)
大きな犬「ダイム!? お前がなぜここに……! 公安局の入り口に座っていた、だと? ……ダイム、そんなに俺がいなくて寂しかったのか? でも家で待っていないとダメじゃないか。……君も、保護してくれてありがとう。」(愛情度+750)
PSYCHO-PASSクリスマスキャンペーンボクシンググローブ「体を鍛えた方がいい、と言いたいのか? ……いいか、(ニックネーム)。獣を追うのは猟犬の仕事だ。飼い主が一緒に走り回るものじゃない。そもそも俺は、必要な運動はこなしている。狡噛のような奴と比べられるのは迷惑だな。」(愛情度+50)
古いコイン「離席した隙に机の上にこれを置いたのは(ニックネーム)か? なに、プレゼント? 俺に……? いや、しかしなぜ俺がコインを集めてることを知っている? 一係の奴らは誰も知らないなず……なっ!? みんな知ってる、だと!?」(愛情度+1500)
ぶ厚い高級鍋「よしっ、会議室まで運べばいいんだな? ……しかし重いな……なあ(ニックネーム)、そろそろこの中身を教えて欲しいんだが。……寄せ鍋セット? そうか、縢だな? あいつ職場で鍋をするつもりか!? ……おい、縢っ!」(愛情度+1000)
真っ白いシャツ「くそっ、ビショ濡れだ。予報では一日晴れだったはずだが、夕立とは。仕方がない、捜査を中断しよう。……ん? タオルと着替えのシャツをドローンに届けさせたのか。気が利くな。……(ニックネーム)、このシャツ女物だぞ……。」(愛情度+500)
そり「……そり? いきなりだな……。そういえば昔、冬季実習中にそりで遊んだことがあった。級友に急斜面を滑らされた挙句、そりがひっくり返って雪まみれになってな……。その後の風呂が天国のようだったよ。」(愛情度+2000)
美味しいお酒「本物のアルコール、か……まいったな。科学的に立証されているわけじゃないが、サイコパスに悪影響を及ぼす可能性があるものは避けるようにしているんだ。すまん……。しかし、俺の周りは酒が好きな奴ばかりだな。」(愛情度+200)
サイコパスガチャドミネーター「これを手にすると実感する。俺は潜在犯の息子から、潜在犯を社会から排除する側の人間になったんだと。世界の中心に近づきたい。そう、思ってたはずだったんだがな……。」(※ボイス再生付き)(愛情度+500)
伝説の書「紙の本か。電子書籍のほうが便利だろうに、俺にはその感覚が理解できん。……ああ、すまん。俺の知っているヤツが、同じくこういうものに趣味深くてな。少し似ている、と思っただけだ。ありがとう、読んでみるよ。」(愛情度+500)
シルバーガチャ指定アイテム「なかなかやんちゃだな。躾がうまくいっていないみたいだが……大丈夫だ。俺に任せてくれ。今からでもいい犬になるだろう。よーし、落ち着け、落ち着けよ……そう、いい子だ。」

記念日のアイテムをプレゼントした時のコメント Edit

アイテム名コメント
1月大きな花束「○ヶ月の記念に花束を? ……いや、ちょっと驚いただけだ。礼を言うよ。しかし俺の部屋より、(ニックネーム)の部屋に飾った方が似合う気がするが……君の部屋に花瓶はあるか?」
2月腕時計「素敵な腕時計だな。これを俺に? 普段は監視官のデバイスをつけているのでつけられないが、非番の日は使わせてもらうよ。しかし、こうして君と祝えるとはな……。記念日、ってのはなかなかいいものだな。」
3月思い出のアルバム「幼少の頃のいい思い出なんて、俺にはないが、君の小さい頃の写真は、見てるとなんだか幸せな気持ちになるな。……俺とも一緒に、その……写真を撮ってくれないだろうか。」
4月ネクタイ「こういう普段から使えるものはうれしいな。どうだ、(ニックネーム)? 似合うだろうか? 君が俺のために選んでくれたというなら、大事にしないとな。ありがとう。」
5月ペアリング「本当は俺から君に渡したかったんだが……先を越されたな。……しかしすごいな、サイズもピッタリだ。仕事以外、肌身離さず身につけるよ。ありがとう。」
6月白馬「生き物はケアが必要だな。お互い多忙だし、どうする……? この馬……。対策をきちんと考えないとならないな。とりあえずどこに連れて行こうか……。」
7月浴衣「○ヶ月記念か、ありがとう。しかし、ホロじゃない浴衣は着たことない。自分では着られないからな……。着るときは君が着付けをしてくれないか? それと……き、君も浴衣を着るといい。きっと似合う。」
8月浮き輪「そういえば、最近泳ぎに行くこともなかったな。これを持って、今度の休みはプールにでも泳ぎに行くか…? たまには水にゆっくり浸かるのも、ストレスケアになって悪くないだろう。」
9月レトロなオルゴール「いつも仕事で気を張ってるから……? 確かに……俺はそうかも知れないな。やさしい音色に癒される……ありがとう。もう○ヶ月も君と一緒にいるのか。時間が経つのは早いな。」
10月ランニングシューズ「○ヶ月記念にランニングシューズか。最近仕事が忙しくて運動もできてなかったから、これを機にランニングをはじめるのもいいかもな。君も一緒にどうだ?」
11月手編みのマフラー・手袋「まさか、君の手作りなのか……? 手作りのものをもらったのは初めてだ。やはり、人の手をかけたものは温かみがあるな……。君が編んでくれたと思うとなおさらだ。大事にするよ。」
12月サンタのコスチューム「「クリスマス」という過去に廃れた行事で着たものなのか……。その習慣もないのに、この格好をするのか? ず、ずいぶん赤いな。……ふ、二人っきりのときなら、やってもいいが……。」


カード Edit

カード数34+2 ボイス数78+2

No.1 初期カード Edit

ginoza01.jpg

ボイスセリフ
1(No.1)「厚生省公安局刑事課一係、監視官の宜野座伸元だ。悪いが自己紹介はそれまでにして、捜査に取り掛かってもらえるか。人手が足りないんでね。」
2(No.2)「配属早々事件とは災難だが、刑事課の人手不足は深刻でね。新米扱いはしていられない。そのつもりでいてくれ。」
3(No.3)「俺は君に職務に忠実な働きを求める。感情に流されると、命取りになりかねない仕事だということを忘れるな。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「君が新人か。」選択肢A:はい、そうです!「(Voice No.1 を再生)」
選択肢B:いえ、違います。「そうか。ではここで何をしている? 一般人はすぐさま立ち去ってくれ。」
「さっそくだが、ボーっとしている暇はないぞ。」選択肢A:はっ、はいっ!!「(Voice No.2 を再生)」
選択肢B:一息つきたいです。「寝言は寝て言えとはこのことだな。やる気はあるのか?」

No.2 厚生省公安局(愛情度1250) Edit

ginoza02.jpg

ボイスセリフ
1(No.4)「俺たちの任務は研修で習った通り、シビュラの判定した犯罪係数をもとに社会の秩序を維持することだ。君の適正判定であれば十分即戦力になるはずだ。不明点はチームの者か、俺に聞け。」
2(No.5)「世界が混沌とする中、この国だけは平和や秩序が保たれている。シビュラシステムは理にかなっていると思わないか?その理念の最前線で働くのが我々公安局の人間だ。心してかかれ。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「(ニックネーム)監視官、あらためて伝えるまでもないと思うが…。」選択肢A:はい!「(Voice No.4 を再生)」
選択肢B:では、後にして下さい。「随分な言い様だな。では君の実力とやらを現場で見せてもらおうか……、(ニックネーム)監視官。」

No.3 仲間(友達紹介特典 もしくは 標準ガチャ) Edit

ginoza03.jpg

ボイスセリフ
1(No.48)「仲間……? 執行官はただの猟犬だ。同じ人間と思わないことだ。それを分かった上で言っているのか?」

「話す」をした時の分岐 Edit

「執行官と監視官が一体なんだ、というんだ? 君は自分の立場を判っていないようだな。」選択肢A:仲間なんですよね?「(Voice No.48 を再生)」
選択肢B:どういう意味ですか?「言葉通りだよ。君は監視官としての職務意識が薄いんじゃないか? もっと自覚を持て。」

No.4 サイコパス(標準ガチャ) Edit

ginoza04.jpg

ボイスセリフ
1(No.6)「我々の仕事は犯罪に接することもあってサイコパスが濁りやすい。常にクリアにするためのケアが必要だ。心しておけ。」
2(No.7)「「朱に交われば赤くなる」とはよく言ったものだ。実際、サイコパスの犯罪係数が規定値を超えた執行官に関わるうちに、そちら側に落ちた監視官もいる。そうなりたくなければ、奴らとは一線を引け。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「わかっているとは思うが。」選択肢A:何でしょう?「(Voice No.6 を再生)」
選択肢B:では、必要ありません。「そうか。…君のその自信が自惚れでないことを願おう。では、現場に向かおうか。」

No.5 経験と勘(標準ガチャ) Edit

ginoza05.jpg

ボイスセリフ
1(No.8)「執行官との距離の取り方……君はそれを覚えた方がいい。愚か者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶという。君が愚か者でないことを祈るよ。」
2(No.9)「『刑事の勘』、か。そんなものは根拠のない、ただの妄想に過ぎない。埃を被った過去の遺物だ。そんなものに頼るやつは気が知れない。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「ひとつ言わせてもらえば…。」選択肢A:はい、何ですか?「(Voice No.8 を再生)」
選択肢B:それは重要ですか?「いや、君が賢者か愚か者かはすぐにわかるだろう。…では、今回の事件について話そうか。」

No.6 職能適性(標準ガチャ) Edit

ginoza06.jpg

ボイスセリフ
1(No.10)「人はみな、職業適性を参考に仕事を決めるが、それは理にかなっているシステムだと俺は思う。一昔前は、自分が何をしたらいいか、何に向いているかわからない者がたくさんいたそうだからな。」
2(No.11)「もちろん俺は、公安局の適性があったからこの職に就いた。そして我ながら職務を忠実にこなしていると自負している。だが……君に俺はどう見える?」

「話す」をした時の分岐 Edit

「俺がこの仕事を選んだ理由?」選択肢A:教えて下さい!「(Voice No.11 を再生)」
選択肢B:理由はあるんですか?「…それは愚問だ。シビュラ判定で適性ありと出た。ただそれだけだ。」

No.7 潜入捜査(標準ガチャ) Edit

ginoza22.jpg

ボイスセリフ
1(No.54)「執行官がやれないのなら俺たち監視官がやるしかないだろう。いいな? 今回は囮捜査だ。怪しまれないよう、悪いが君にも使い慣れたプライベートアバターで参加してもらう。安心しろ。プロフィールは非公開だ。」
2(No.55)「俺のアバターがそんなに変か? 別にアバターなんて何でもいいだろう。所詮は被り物に過ぎん。コインにしているのは……アバターを作る時に、たまたま手元に……ゴホン。いや、なんでもない。行くぞ!」

「話す」をした時の分岐 Edit

「今日は(ニックネーム)監視官と俺で、潜入捜査を行う。」選択肢A:私たちがですか?「(Voice No.7 を再生)」
選択肢B:潜入捜査?「そうだ、今回の潜入捜査は重要な任務だ。ボロを出さないでくれよ?」

No.8 父親(標準ガチャ) Edit

ginoza07.jpg

ボイスセリフ
1(No.12)「俺はあいつを父親だなんて認めていない。監視官の父親が潜在犯なんて笑えないだろ。しかも、執行官だなんてな。」
2(No.13)「あいつは俺に、「自分の二の舞になるな」と言った。何をいまさら。俺や母さんはあいつのくだらない信念の犠牲になったんだ!俺にとってあいつは父親じゃない。ただの潜在犯だ。」
ボイス解除アイテム:映画のチケット×2

「話す」をした時の分岐 Edit

「征陸が俺の父親か、だと? 君はそんな下らないことを聞くために俺に話しかけたのか?」選択肢A:そんなつもりでは…。「(Voice No.12 を再生)」
選択肢B:逃げるんですか?「そうだな。今までと同じようにシステムを信頼し、己の仕事をするだけだ。」

No.9 眼鏡(標準ガチャ) Edit

ginoza12.jpg

ボイスセリフ
1(No.14)「なんだ? ……ああ、いつもの眼鏡が昨日の出動で割れてしまってな。今日はオフ用の眼鏡をしているんだが……。そんなにまじまじと見るな。なんなんだ。」
2(No.15)「眼鏡が珍しいか? 確かに今の時代こんなものをかけている人間は少ないからな。でも…落ち着くんだ。レンズというフィルターを通して世界を見ることで、自分が少し、冷静になれるような気がするんだ。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「何だ、俺の顔に何かついているのか?」選択肢A:宜野座さん、眼鏡……「(Voice No.14 を再生)」
選択肢B:別についてないです。「そ、そうか……だったらあんまりじろじろ見ないでもらいたいんだが。」

No.10 数年前(標準ガチャ) Edit

ginoza23.jpg

ボイスセリフ
1(No.56)「おい、佐々山! 報告書の中に妙なデータを混ぜるな! 確認のために見てしまったじゃないか! ……あ、ああいうものは俺は、目に入れないようにしているんだっ! なぜ笑う!」
2(No.57)「おい狡噛、佐々山に明日の夜は空けておけと言われたんだが……ヤツが何を企んでいるのかわかるか? 何も心配するな、と言っていたが……。もしも、いかがわしい場所へ出かける腹づもりなら、俺は行かないぞ。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「佐々山! 佐々山はどこだっ! 今日という今日は……!」選択肢A:ハーイ、ギノセンセ。「(Voice No.56 を再生)」
選択肢B:あいつはいないぞ。「狡噛! 佐々山を見つけたら、首根っこ押さえておいてくれ! もう辛抱ならん!」

No.11 心の色(標準ガチャ) Edit

ginoza13.jpg

ボイスセリフ
1(No.16)「サイコパスですべてが決まる……それゆえに、この国の秩序が保たれている。合理的な方法だ。その合理性によって、父親も、友人も、俺は失ったがな……。」
2(No.17)「何が悪なのかは、シビュラが決める。結果は、悪か、そうでないか、ただそれだけだ。俺たちが決めることではない。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「君は、今のこの国をどう考える? 人生すべてがサイコパスによって決まる、この国を。」選択肢A:この国を、ですか?「(Voice No.16 を再生)」
選択肢B:仕事をするだけです。「そうだな。今までと同じようにシステムを信頼し、己の仕事をするだけだ。」

No.12 おはよう(ぷちレアガチャ) Edit

ginoza08.jpg

ボイスセリフ
1(No.18)「早いな。新任だからといってあまり張り切りすぎるなよ。後が続かなくなったら、かえって迷惑だからな。」
2(No.19)「昨日よりさらに早い出勤だな。俺か…? 俺の出勤時間は……そんなことで張り合ってどうする。頼むから、空回りだけはするなよ。」
3(No.20)「おはよう。眠そうだが大丈夫か? 自分のメンテナンスもできないようでは、この仕事は務まらないぞ。色相が濁りやすい仕事だからな。」
4(No.21)「ああ、おはよう。なんだ? 顔色が悪いか?あぁ、このところ新米監視官がいろいろやらかしてくれるおかげで、ろくに睡眠もとれてないからな。……他人事のように聞いているが、君のことだ。」
5(No.22)「一体何があった。朝からそんなどんよりした辛気臭い顔を見せないでくれ。…それでサイコパスがクリアカラーとは、つくづく不思議なやつだ。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「もう、いるのか。」選択肢A:おはようございます!「(Voice No.18 を再生)」
選択肢B:当然ですよ!「なかなか気合入っているな。だが、足手まといにだけはなってくれるなよ。」

No.13 ドミネーター(ぷちレアガチャ) Edit

ginoza14.jpg
※カードイラスト初出:『アニメージュ 2012年10月号』

ボイスセリフ
1(No.23)「君は迷う必要なんて一切ない。判断を下すのはシビュラシステムだ。ドミネーターの指示に従えばいい。いいな?」
2(No.24)「くそっ……完璧なようで、所詮はドミネーターもただの機械だ。電波が遮断されている場所では役立たずの鉄屑に過ぎん。今すぐケーブルを接続しろ!」
3(No.25)「標的を生かすも殺すもコイツが判断してくれる。我々はコイツを使って社会秩序を守っている。……なに? 人がコイツに利用されているように感じるだと? 最適幸福実現のため、人が使っているに決まっているだろう。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「どうした、緊張しているのか?」選択肢A:「(Voice No.23 を再生)」
選択肢B:「なかなか頼もしいな。現場でもその調子で頼むぞ。」

No.14 麻雀(ぷちレアガチャ) Edit

ginoza24.jpg
※カードイラスト初出:『PASH! 2013年3月号』

ボイスセリフ
1(No.58)「おい、狡噛はいるか? 全く……デバイスのコールに応答しろ。昨日の報告書の内容で少し聞きたいことが……。ん? 執行官の官舎で何をしているんだ、君は! あれほど猟犬とは馴れ合うなと、俺は忠告を……。」
2(No.59)「な、俺だって学生時代に麻雀くらい経験したことはある! ……ふん、普段ならそんな色相の悪化しそうなゲームは、こっちから願い下げだが、君の歓迎会なら仕方がない。少しだけ付き合ってやる。」
3(No.60)「なっ……せっかくの歓迎会だが、俺は失礼する。アイツが来るなら面子は足りているだろう。……それに、やはり、君もやめておいたらどうだ? こんな不健康な遊び、本来なら監視官がやるべきじゃない。」

狡噛慎也縢秀星の同名カードと合わせてプレイリストで再生するとミニドラマになる


超ツンツン「ええい、つつくのをやめてくれ! 集中できん!」
解除アイテムコケシ×3

「話す」をした時の分岐 Edit

「(カッ、カッ、カッ、カッ)」選択肢A:宜野座さんの足音?「(Voice No.58 を再生)」
選択肢B:爪を連打する音……?「どうした、変な顔をして。音が気になる? ああすまん、ついイライラしていてな……。」

No.15 狡噛(ぷちレアガチャ) Edit

ginoza09.jpg

ボイスセリフ
1(No.26)「狡噛は執行官……ただの猟犬だ。執行官に思い入れしすぎると、それがいつか自分の首を絞めることになる。それを忘れるな。」
2(No.27)「狡噛は俺の相棒だった……。だが奴は、自分から潜在犯に堕ちていった。俺は……あいつに……なにも……。いや、今そんな話をしてもしょうがないな。仕事に戻るぞ。 」
3(No.28)「君はなんだかんだ言って、狡噛のことをえらく信頼しているようだな……。あいつはああ見えて、その辺俺より要領がいいからな…。」


超なでる「階級が同じでも、俺は君の先輩だ。それなりの態度があると思うが、どうだ?」
解除アイテムテーマパークチケット×3

「話す」をした時の分岐 Edit

「(ニックネーム)監視官、君はわかっているのか? 監視官には監視官の立場があるんだ。」選択肢A:具体的に何をですか?「(Voice No.26 を再生)」
選択肢B:心配には及びません。「そうか、それならいい。君は……監視官としての適性が高いようだからな。」

No.16 おやすみ(ぷちレアガチャ) Edit

ginoza15.jpg
※カードイラスト初出:『PASH! 2012年11月号』

ボイスセリフ
1(No.29)「目の下のクマがすごいが……寝不足か? それでもサイコパスが濁らないとは……。はぁ……もういい、今日はもう帰って休め。」
2(No.30)「もう遅い。今日はこれ以上捜査に動きもなさそうだ、帰って休め。明日に向けて英気を養うのも仕事のうちだ。……俺はもう少し残っていくが、気にするな。」
3(No.31)「すまないが、少しだけ仮眠したい。何かあったら起こしてくれるか?」


超ツンツン「用があるなら、声に出して言え!」
解除アイテム時計×3

「話す」をした時の分岐 Edit

「(ニックネーム)監視官、どうした、その顔……。」選択肢A:な、何が……ですか?「(Voice No.29 を再生)」
選択肢B:元からです!「にしては疲れ切っているようだが……。自己管理だけはしっかりしておけよ。」

No.17 残業(ぷちレアガチャ) Edit

ginoza10.jpg

ボイスセリフ
1(No.32)「例の件、本日中に上に報告が欲しいそうだ。交替の時間だが報告書の方、頼む。……ああ、他のヤツは帰っていいぞ。」
2(No.33)「急な残業を頼んですまないな。どこまで進んでいる。二人で手分けした方が早くすむだろう。指示してくれ。」
ボイス解除アイテム:電子レンジ×2
3(No.34)「今日は助かったよ。ありがとう。……君はこのあと空いてるか? 腹も減ったし、食事に付き合ってくれないか?」


超ツンツン「なんだ? 任務中だぞ。」
解除アイテム普通のバッグ×3

「話す」をした時の分岐 Edit

「すまないが、ちょっといいか?」選択肢A:どうかしましたか?「(Voice No.32 を再生)」
選択肢B:少し待ってください。「こちらも急ぎの案件だ。一段落したら声をかけてくれ。」

No.18 公安一係(ぷちレアガチャ) Edit

ginoza25.jpg

ボイスセリフ
1(No.61)「縢! お前まだ昨日の報告書をあげてないだろう?笑ってる暇があったら、さっさと提出しろ! それから、狡噛と六合塚はどうした? あと五分でブリーフィングが始まるぞ……まさか遅刻じゃないだろうな!?」
2(No.62)「狡噛、遅刻したうえ、現れて早々イヤミのつもりか! まったく……君も昨日のことなど気にする必要はない。もう終わった事件だ。我々一係は、新たに発生した事件の捜査を開始する。」
3(No.63)「いい加減にしろ! 俺は子供たちの心身が無事なだけで十分だ。……それに、彼女たちが結婚できる頃には、俺は五十手前だぞ。つり合いが取れんだろう。お前たち、子供たちの冗談を真に受けるなよ。」

狡噛慎也縢秀星の同名カードと合わせてプレイリストで再生するとミニドラマになる

「話す」をした時の分岐 Edit

「(ニックネーム)! 昨日の報告書は午前中一杯で提出してくれ、いいな!」選択肢A:宜野座さん……コワ。「(Voice No.61 を再生)」
選択肢B:イライラしないで。「わ、悪かった……少しその……気にかかることがあって、な。……だからその顔を止めてくれ。」

No.19 学生時代(ぷちレアガチャ) Edit

ginoza26.jpg
※カードイラスト初出:『月刊ニュータイプ 2013年1月号』

ボイスセリフ
1(No.64)「なぜ監視官を仕事に選んだか、か? それは厚生省が世界の中心だからだ。いつ排除されるか分からない潜在犯の息子だからこそ、少しでも権力の近くへ行くことが必要だった。そのための一番の近道だったんだ。」
2(No.65)「親父が潜在犯になってからは、偏見と差別で生活は悲惨だった。もちろん学校生活もお世辞にも楽しいと言えるものじゃなかったよ。俺が人生で逆転するには社会的地位が必要だったんだ。」
3(No.66)「日東学園を選んだのは、法学部から厚生省を目指すためだったんだが……あそこで狡噛と出会って、少し……いや、だいぶ俺は変わったと思う。あいつは偏見とかのない男だからな。いちいち反応が新鮮だったよ。」


超なでる「別に……昔の話だ、なぐさめなくていい。」
解除アイテムケーキ×3

「話す」をした時の分岐 Edit

「ん? どうした(ニックネーム)、知りたいことでもあるのか?」選択肢A:なぜ監視官に?「(Voice No.64 を再生)」
選択肢B:宜野座さんの全部。「お、俺の……全部だと……!? 君は……。話してもいいが……面白いことは無いぞ。」

No.20 バレンタイン(イベント特典) Edit

ginoza33.jpg

ボイスセリフ
1(No.76)「もしよければ、だが……受け取って欲しい……。旧時代…職場の人間関係を円滑にするためにチョコを…あ、いや、嘘はダメだな……。これはその、逆チョコというやつだ……つまり、そういうことだと思ってくれ。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「あ、ああ、あの……(ニックネーム)、少し……時間をくれない、か……?」選択肢A:宜野座さん、これは?「(Voice No.76 を再生)」
選択肢B:挙動不審ですね?「そんな風に……ニヤニヤするのはやめてくれ……。本当はわかっているんだろう?」

No.21 デート(レアガチャ) Edit

ginoza16.jpg

ボイスセリフ
1(No.35)「君は明日、休みだったよな? 空いていたら付き合ってほしいんだが。い、いや……仕事といえば仕事……でもないんだが……そこははっきりさせないと駄目か?」
2(No.36)「どこに行くのかと言うとだな……ランチを、予約してある。君は確か好き嫌いはなかったよな。最近出来た人気の店で、本物の食材を使っているらしいんだが、どうだ?」
3(No.37)「なかなか美味しかったな、また……こ、来ないか? いや……それでこれからなんだが……映画でもどうだ。いやなら……いいんだが。あ、ああ……君がそうしたいならそこの公園で少しコーヒーでも飲みながら話そう。」
4(No.38)「君はやはり不思議な人だな。仕事で落ち込むことばかりだというが、それをまったく感じない。色相がクリアな人間はみなそうなんだろうか。……うらやましいよ。」


超なでる「なんの真似だ? お前は意味不明な行動が多すぎる。」
解除アイテム犬×3

「話す」をした時の分岐 Edit

「(ニックネーム)監視官、ちょっと話があるんだが……。」選択肢A:はい、何でしょう?「(Voice No.35 を再生)」
選択肢B:仕事の話ですか?「い、いや……仕事というか……まあ、そのなんだ、だからだな……えっと、その……。」

No.22 監視官(レアガチャ) Edit

ginoza17.jpg

ボイスセリフ
1(No.39)「人間はどんなものにでも『安全装置』をつけてきた。そして執行官にもな。監視官は執行官の『安全装置』だ。……俺はその役目を果たすだけだ。」
2(No.40)「何年後、何をしているか、か……君は面白いことを考えるんだな。……俺は公安局を担う位置に上りつめるつもりだ。俺たち監視官の職務は過酷だが、その場所に行くためにも必要な経験だ。」
3(No.41)「君は執行官に入れ込み過ぎる。監視官は監視官としての役目だけを果たせ。執行官とは一線を引け。これはこの仕事の鉄則……ではなく、俺の経験則だ。愚か者だったということだ、俺も。」
4(No.42)「この仕事は、ミイラ取りがミイラになる可能性が極めて高い。昔……共に監視官として切磋琢磨していたヤツが、犯人を深追いし過ぎて戻れなくなった。君はヤツに少し似ている。だから心配なんだ。……サイコパスを濁らせないように注意してくれ。」


超キス「目的はなんだ? 俺が狼狽えるのを見るのが、そんなに楽しいか?」
解除アイテムスマホ×5

「話す」をした時の分岐 Edit

「単純なことだ、(ニックネーム)。監視官の存在意義なんてな。」選択肢A:そうでしょうか?「(Voice No.39 を再生)」
選択肢B:私はそうは思いません「……君は前向きだな。頑固ものでもあるようだが。」

No.23 逡巡、そして。(レアガチャ) Edit

ginoza27.jpg

ボイスセリフ
1(No.67)「征陸に言われたよ。ボールになれ。ただ投げられて、弾んで転がるだけのボールになりきれ、と。それが一番傷つかないし、疲れない、賢い立ち回りだとさ。」
2(No.68)「結局俺は、狡噛を潜在犯と割り切ることができなかった。あいつが何者であろうと、俺の親友であることに……変わりはない。……引き金を引かずに済んで良かったと思ってる。……監視官失格だな。」
3(No.69)「顔色が悪く見えるか……ここのところ少し眠れなくてな。そのせいだろう。大丈夫だ、今朝、カウンセリングを受けて来た。大変なのは君も一緒だからな。」
4(No.70)「狡噛の馬鹿は必ずこの手で止める。誰が何と言おうと、な。あいつらにあいつらの意地があるように、俺には俺の意地がある。みすみす死なせはしない。」


超なでる「……ありがとう。少しストレスが軽減された気がするよ。」
解除アイテムぬいぐるみ×3

「話す」をした時の分岐 Edit

「(ニックネーム)、か……。」選択肢A:どうしたんですか?「(Voice No.67 を再生)」
選択肢B:探しましたよ?「もうブリーフィングの時間か。すまない、少しぼうっとしていた。……戻ろう。」

No.24 綺麗な世界(レアガチャ) Edit

ginoza18.jpg
※カードイラスト初出:『オトナアニメディア vol.6』

ボイスセリフ
1(No.43)「俺はこの世界を守るために、この世界のルールを守る。なぜなら、それがこの世界で幸せになる方法だからだ。……そうだろ?」
2(No.44)「平和な世界、秩序が保たれた世界……それを誰もが望んでいたはずだ。そして、シビュラによってそれが手に入った。この世界の成り立ちを、疑うことなんて何もない。違うか?」
ボイス解除アイテム:愛のネックレス×2
3(No.45)「君を見ていると、自分が信じてきたこの世界が、果たして自分が、人類が真に望むものなのか、根底から揺らいでくる。何が正しくて、何が間違っているのかわからなくなるんだ……。」
4(No.46)「どうして君は、サイコパスが濁ることを恐れずにいられるんだ? 俺は、この世界の価値観で生きることこそ正しいことだと、そう信じてきたのに。……俺は、そんな君のことをもっと理解したいのかもしれない。」


超キス「……やめろ。俺の色相がこれ以上濁ると困る。」
解除アイテム洗濯物×5

「話す」をした時の分岐 Edit

「君にだけは、俺が考えていることを知っておいてもらいたくなったんだ。おかしいか?」選択肢A:……いいえ……。「(Voice No.43 を再生)」
選択肢B:宜野座さん変ですよ?「人が真剣に伝えようとしているのに、茶化さないでくれ。頼むから。」

No.25 執行官宜野座(レアガチャ) Edit

ginoza28.jpg

ボイスセリフ
1(No.71)「長い間、穴を空けてすまなかった。潜在犯として隔離施設で腐っているのも性に合わなくてね。潰れた腕は義手になったが、このとおり、きちんと動く。だから復帰することにしたんだ。――執行官として。」
2(No.72)「左腕を失って、サイコパスも悪化したまま戻らなくなった……。少なくとも昔の俺であれば、生きる意味を失っていただろう。でも不思議と今では、そうは思わないんだ。」
3(No.73)「親父が最期に守ったのは俺の命だった。あの人は……俺や母よりも、刑事である自分が大事なんだと思ってたんだ。だが親父は刑事の職務を全うすることで、犯罪から人を、俺たちを……守ってくれてたんだろうな。」
4(No.74)「俺は、執行官として生きるよ。親父がくれたこの命の意味を、俺にしかできないことの意味を、これからの人生を通して考えていく。あなたには迷惑を掛けるかもしれないが……歩ませて欲しい、あなたの側を。」


超キス「……んっ、勘弁してくれ。執行官に落ちたからって、こういうことは……。」
解除アイテムおそろいのマグカップ×5

「話す」をした時の分岐 Edit

「久しぶりだな、(ニックネーム)監視官。」選択肢A:宜野座さん……!「(Voice No.71 を再生)」
選択肢B:えっ……!?「まさか、顔忘れたわけじゃないよな? 眼鏡を……外しただけなんだが……。」

No.26 アルカディア(愛情度298550) Edit

ginoza19.jpg

ボイスセリフ
1(No.47)「君となら、理想も不合理も存在するこの世界で、俺の生きる場所を…理由を、見つけられるような気がするんだ。……降参だ。ずっと一緒にいてほしい。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「まさか、俺がこんな気持ちになるとは……。(ニックネーム)はすごいな。」選択肢A:気持ち、聞かせて?「(Voice No.47 を再生)」
選択肢B:すごくないです。「俺には謙遜することはない、君のサイコパスは誇っていいものだ。そして君自身も、な。」

No.27 イベント会場で(タイアップ特典→イベント特典) Edit

ginoza11.jpg

ボイスセリフ
1(No.52)「会場内の全員に告ぐ。両手を上げ、壁際に寄れ。すみやかにだ! よし……このイベント会場内に潜在犯が紛れている。順にサイコパス判定を行っていく。……不審者発見! 縢、六合塚のA班は入り口封鎖に迎え! 残りは追うぞ!」

「話す」をした時の分岐 Edit

「おい、静かにしろ! 公安局だ!」選択肢A:静かにしなさい!「(Voice No.52 を再生)」
選択肢B:この先ストレス反応!「ここは任せて行け!公安の名にかけて潜在犯は逃すな。……だが無茶だけはするなよ。」

No.28 待ち合わせ(プレゼント特典) Edit

ginoza20.jpg

ボイスセリフ
1(No.50)「遅い! 仕事で寝不足だからと言って……。ん? なんだかいつもと雰囲気が違うな。その服……ホロじゃないのか。そうか……髪型もなんだか妙にカワ……なんでもない、よし、行こうか。」


「話す」をした時の分岐 Edit

「おい(ニックネーム)! いつまで待たせれば気が済むんだ!」選択肢A:ごめんなさいっ!「(Voice No.50 を再生)」
選択肢B:すぐ怒るの嫌いです。「な、つ、つい、仕事モードになってしまった。すまない。許してくれ。」

No.29 ガミガミ(イベント特典) Edit

ginoza21.jpg
※カードイラスト初出:『PASH! 2012年12月号』

ボイスセリフ
1(No.78)「おい! これはどういうことだ! 君の暴走が、一係全体の足を引っ張り兼ねないんだぞ!? 君は監視官としての自覚が不足しているようだな。執行官と必要以上に慣れ合うなと忠告したはずだ。……聞いているのか!?」

「話す」をした時の分岐 Edit

「なに……? 犯罪係数をドミネーターで解析せずに対象を確保した、だと!? また征陸の刑事の勘か!」選択肢A:私が許可しました。「(Voice No.78 を再生)」
選択肢B:狡噛さんの勘です。「狡噛でも征陸でも関係ない! 潜在犯はドミネーターが裁く。勝手なことをするな!」

No.30 誕生日(イベント特典) Edit

ginoza29.jpg
※カードイラスト初出:『オトメディア 2012年12月号』

ボイスセリフ
1(No.51)「……そういえば今日、君の誕生日だったよな。まぁ、そのくらい、ど、同僚だったら把握していて当たり前だ。その……お誕生日おめでとう。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「えっと、その、何ていうか……今日は……。」選択肢A:宜野座さん?「(Voice No.51 を再生)」
選択肢B:何か挙動不審ですね。「ど、どこがだっ! お、俺は挙動不審じゃないっ! もういい、今日は帰らせてもらう!」

No.31 クリスマス(プレゼント特典) Edit

ginoza32.jpg
※カードイラスト初出:『オトメディア 2013年2月号』

ボイスセリフ
1(No.77)「今日は旧時代でいうところのクリスマスという日らしい。それにちなんでかどうか知らないが、湾岸沿いのショッピングモールで、大々的なホロデコレーションがされているらしい。……どうだ、行ってみないか?」


カード解除アイテム古いコイン×2

「話す」をした時の分岐 Edit

「(ニックネーム)、今日はこれから空いているか?」選択肢A:暇ですよ?「(Voice No.77 を再生)」
選択肢B:ちょっと予定が……。「そう、か……今日は……予定があるんだな……。わかった、いや、いいんだ。」

No.32 ショッピング(タイアップ特典) Edit

ボイスセリフ
1(No.90)「なっ、何故君がここに……! そんなにジロジロ見るんじゃない、俺だって外で買い物くらいする。いや、別にたいした物じゃない。同行したいなら好きにすればいいさ。」

No.33 未来(タイアップ特典) Edit

ボイスセリフ
1(No.91)「俺は、今までと同じ道を進むって決めたよ。そう決断できたのも、君のおかげかもしれないな……。色々あったが、君と一緒に新しい未来を見て行きたいと思った……そういうことだ。」

No.34 四月一日(イベント特典) Edit

ginoza34.jpg

ボイスセリフ
1(No.53)「……シビュラ以前の消え去ったはずの祭り、か。嘘をついていいなんて、なぜ自らサイコパスを濁らせるようなことを行っていたんだ? 理解に苦しむ。君はこのイベントの話、どこで聞いたんだ? ……征陸? ……余計なことを。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「エイプリルフール?」選択肢A:そう、知ってます?「(Voice No.53 を再生)」
選択肢B:人を陥れていい日です「…いや、もっと他に言い方があるだろう…? 君は本当に色相がクリアなのか…?」

No.35 よくやった(イベント特典) Edit

ginoza35.jpg

ボイスセリフ
1(No.75)「対象を確保したか! よくやった! 後処理はドローンに任せろ。今から俺もそちらへ行く。……なかなかの手際だったな。だが今後も気を緩めるな。規定値を超えたやつらは何を考えるかわからん。油断は禁物だ。」

No.36 便利な世界(イベント特典) Edit

ginoza36.jpg

ボイスセリフ
1(No.49)「人類が生きてきた歴史の中で、これほど便利で安全で安心な世の中はない、そう言われている。便利になって失われたものは、その程度のものだったというだけだ。……何が失われたのかは、俺たちにはわからないがな。」

「話す」をした時の分岐 Edit

「便利さと引き換えに俺たちは、とてつもない代償を払っているとは思わないか?」選択肢A:そうですね……。「(Voice No.49 を再生)」
選択肢B:そうなんでしょうか?「すまない。つまらないことを聞いてしまった。考えても仕方ないことだったな。」

○○へ(名前を呼んでもらえるカード) Edit

ginoza21.jpg

ボイスセリフ
1「おい! これはどういうことだ、○○! 君の…」

※「どういうことだ」の後に名前が呼ばれる。それ以降は『ガミガミ』カードと同じボイス。


会話画面 Edit

開始Bを選択
ginoza_hanasu01.jpgginoza_hanasu02.jpg


索引 Edit

PSYCHO-PASS サイコパス >>> 狡噛慎也 - 宜野座伸元 - 常守朱 - 槙島聖護 - 縢秀星