おすすめツール

Last-modified: 2021-08-25 (水) 00:03:43
 

おすすめツール/T Edit

(素材制作補助) マイウィンドウ

配布元:ツクールでつく~る
URL: http://kochi.cool.ne.jp/gazpage/index.html (リンク切れ)
URL(InternetArchive):https://web.archive.org/web/20090210194109/http://kochi.cool.ne.jp/gazpage/mysofts/mywin.html

システムグラフィックを元に「◆文章の表示」と同じような画像を生成するソフト。
残念ながら配布元が閉鎖してしまった。
…が、InternetArchiveにはまだ残っていた。DLも可能です。

 

(デバッグ) RPGデバッガー200X

配布元:vector
URL:http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/game/se363822.html

変数やスイッチがどこで使われているか調べたり、
コモンイベントがどこで呼び出されているか調べたり、
イベントの中身をテキストにして表示・保存したり、
データベースの情報をcsv形式で出力してくれたり、と
持っていると便利な一品。

 

(デバッグ) RPGツクール2000/2003 セーブデータ改変ツール

配布元:
URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se363827.html

変数の書き換えやスイッチのON/OFF切り替えなどができるツール。
セーブ回数や所持金、所持アイテムも変更できるため
所持金が一定金額以上でしか発生しないイベントなどのデバッグで役立つかも。
ただし、ツクールの製品版*1が無いと変更できない項目がいくつかあるので注意。

 

(エディター補助) TkoolBridge

配布元:RPGツクールシステム研究室
URL: http://suppy.bob.buttobi.net/tool/tb.html (リンク切れ)
URL(ウェブアーカイブ):https://web.archive.org/web/20191117083739/http://suppy.bob.buttobi.net/tool/tb.html

ツクールのイベント内容を独自のテキストに変換し、数値の置換・変更などが可能なプログラム。
上級者向けではあるが、使いこなせば単調な作業が一瞬で終わることも。
テキストに変換するので、イベントを1ページ単位で保存しておくこともできる。

 

(エディター補助) もじか2000

配布元:YADOT
URL:http://yado.tk/mojika2000/01.htm

イベント設定をテキストに変換するソフトウェア。
wikiページを編集する時とか使えそう。が、実際の制作には使えなさそう。
他の製作者さんに修正箇所を教える時などに使えるかも。

 

(エディター補助) キャラクターの動作指定 移動時間算出

配布元:
URL:https://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se478490.html

入力された ◆キャラクターの動作指定 がどれくらいの時間で終わるか計算するツール。
何らかの理由で ◆指定動作の全実行 を使えない/使いたくない場合に便利かも。

 

 

おすすめツール/G Edit

(ペイント) EDGE

配布元:TAKABO SOFT
URL:http://takabosoft.com/edge

256色(ツクール素材標準規格)のドット絵が描けるフリーソフト。
レイヤー機能、ポジションウィンドウ*2、編集単位/グリッド表示*3など、便利な機能が一通り揃っている。
有料版であるEDGE2では256色の制限が無くなり、あざやかフルカラーのドット絵も描ける。

 

(ペイント) AzPainter2

配布元:vector
URL:https://hp.vector.co.jp/authors/VA033749/soft/azpainter2.html

ごめん、今書いてる編集者がコレに詳しくないので誰か良かったら書いてくれると嬉しい。

 

(観覧・加工) Vieas

配布元:Vieas Web
URL:http://www.vieas.com/software/vieas.html

シンプルなイメージビューア。
減色、リサイズ、トリミング等の簡単な画像加工だけでなく、
他のペイントソフトで画像を開くショートカットキーを設定できるのが特長。

Susieプラグインで読み込める画像の種類も増やせるため、
上記のEDGE専用形式を開けるようにする+そのままEDGEで開くショートカットを設定、といったことも可能。

 

(減色) Padie

配布元:vector
URL:https://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se063024.html

減色専門のツール。
シンプルでありつつも減色を行う際のオプションが豊富に揃っており、
ある程度まで設定を調整すればキレイな出来上がりが期待できる。
初期状態ではbmpしか読み込めないため、上記のVieasなどで変換するか、
Susieプラグインで読み込める画像の種類を増やすとより便利に使えるだろう。

 

(変換) RPGイメージコンバータ200X

配布元:vector
URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se363813.html

png、bmp、xyz形式を相互変換してくれるコンバータ。
素材として作ったPNGファイルを仕上げとしてXYZに変換したり、
壁紙はネタバレだから隠したい、という時に重宝するかも。
※xyzはツクールの独自形式です。

 

(確認) 歩行グラチェッカー

配布元:vector
URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se311549.html

歩行グラフィックのアニメを簡単にチェックするツール。
歩行グラフィックを読み込むだけで、上下左右のアニメと4枚アニメがチェックできます。

 

 

おすすめツール/M Edit

(作曲) Domino

配布元:TAKABO SOFT
URL:http://takabosoft.com/domino

MIDI音楽編集フリーソフト。
コントロールチェンジ111番はコピペでしか置けない?

 

(作曲) 世界樹

配布元:おーぷんMIDIぷろじぇくと
URL:http://openmidiproject.sourceforge.jp/Sekaiju.html

MIDI音楽編集フリーソフト。
再生時、ツクールと同じようにコントロールチェンジ111番の位置からループしてくれる。

 

(録音・編集) SoundEngine Free

配布元:SoundEngine・RadioLine公式サイト
URL:https://soundengine.jp/software/soundengine/

wavファイルの録音・編集ができるフリーソフト。
音量調節、切り貼り、フェードアウト、無音挿入、
ビットレート変更、ビット数変更、モノラル化などの加工ができる。

 

(変換) 午後のこ~だ

配布元:@MARINECAT
URL:http://www.marinecat.net/free/windows/mct_free.htm

mp3←→wavの変換ができるフリーソフト。
可変ビットレートなど、変換の細かい設定ができて便利。

 

(作曲) Retro Music Editor

配布元:Freeware Place
URL:http://freewareplace.web.fc2.com/
URL:(窓の杜) http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/05/28/retromusiceditor.html

“ファミコン風”の音が出る簡易音源を内蔵した
シンプルなシーケンサーソフト

 

(作曲) ピストンコラージュ

配布元:vector
URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se369662.html

waveファイルを素材に使う作曲ツール。
完成した曲はwaveファイルとして出力できるので、様々な用途で使えます。

 

(変換) wavconv

配布元:むし工房
URL:http://www.musicobo.com/wavconv.html

waveファイルのビットレートを落としてファイルサイズを小さくします。
waveファイルからmp3への変換もできます。

 

(変換) Change Wave

配布元:ツクールシリーズ公式サイト
URL:https://tkool.jp/support/update_rpg2000.html

ツクールと同じエンターブレインが配布している、
waveファイルをMicrosoft ADPCM形式のwaveファイルに一括変換するツール。
音質を少しだけ犠牲にし、ファイルサイズを小さくすることができます。

 


*1 DL版は認識されないらしい
*2 描いている絵をもう1つのウィンドウで表示して、全体のバランス確認などに役立てる機能
*3 指定されたドット数ごとに大きなグリッドを出して、必要ならそれに合わせて範囲選択できる機能