バーテックス図鑑

Last-modified: 2020-07-11 (土) 14:13:59

仮組みしたので自由に書き加えていってほしい
目指せバーテックスマスター!


中ボスバーテックス早見表

バーテックス早見表

登場エリア難易度ボス名ゲージ
花結いの章 第1話ハード
花結いの章 第2話ハード
花結いの章 第3話ハード
花結いの章 第4話ノーマル
ハード
花結いの章 第5話ノーマル
ハード
結城友奈の章 第1話
結城友奈の章 第2話
結城友奈の章 第3話
結城友奈の章 第4話ハード
結城友奈の章 第5話ハード
結城友奈の章 第6話ハード
結城友奈の章 第7話ハード
鷲尾須美の章 第1話ハード
鷲尾須美の章 第2話ノーマル
ハード
鷲尾須美の章 第3話ハード
乃木若葉の章 第1話ハード
乃木若葉の章 第2話ハード
乃木若葉の章 第3話ハード
乃木若葉の章 第4話ハード
乃木若葉の章 第5話ハード
乃木若葉の章 第6話ハード
乃木若葉の章 第7話ハード
白鳥歌野の章 第1話
白鳥歌野の章 第2話
月蝕の試練上級
火曜の修練
水曜の修練上級ピスケス
木曜の修練上級
金曜の使命上級
土曜の使命上級
日蝕の試練上級

ボスバーテックス早見表

バーテックス早見表

登場エリア難易度ボス名ゲージ
花結いの章 第1話ハード
花結いの章 第2話ハード
花結いの章 第3話ハードレクイエム
花結いの章 第4話ノーマルレクイエム・バッサ
ハード
花結いの章 第5話ノーマルレクイエム・アルタ
ハード
花結いの章 第17話ノーマルアニマート
ハード
花結いの章 第18話ノーマルレクイエム・フォルテ
花結いの章 第27話ノーマルグラーヴェ・ティランノ
花結いの章 第27話エキスパートグラーヴェ・ティランノ
花結いの章 第31話ノーマル造反神赤青緑黄紫赤青緑黄紫
結城友奈の章 第1話ハードタチェット
結城友奈の章 第2話ハードスコーピオ
結城友奈の章 第3話ハードカプリコーン
結城友奈の章 第4話ハードジェミニ
結城友奈の章 第5話ハードライブラ
結城友奈の章 第6話ハードヴァルゴ
結城友奈の章 第7話ハードレオ・スタークラスター
鷲尾須美の章 第1話ハードライブラ
鷲尾須美の章 第2話ノーマルライブラ
ハードキャンサー
鷲尾須美の章 第3話ハードスコーピオ
乃木若葉の章 第1話ハード角のように硬質化して隆起したもの
乃木若葉の章 第2話ハード矢のようなものを発生させたもの
乃木若葉の章 第3話ハード角のように硬質化して隆起したもの
乃木若葉の章 第4話ハード角のように硬質化して隆起したもの
乃木若葉の章 第5話ハード矢のようなものを発生させたもの
乃木若葉の章 第6話ハードムカデのように長い体系のもの
乃木若葉の章 第7話ハード巨大な蛇のような姿のもの
白鳥歌野の章 第1話ノーマルレオ・スタークラスター
ハードレオ・スタークラスター
白鳥歌野の章 第2話ハードレクイエム・アルタ
月蝕の試練上級スコーピオ
火曜の修練上級レオ
水曜の修練上級アクエリアス
木曜の修練上級タウラス
金曜の使命上級サジタリアス
土曜の使命上級カプリコーン
日蝕の試練上級レオ・スタークラスター
うばわれた!海水浴争奪戦 前編 第3話ハードアクエリアス
コインパーティスペシャル上級ポンポーソ・アレグロ

ボス級

スキルなんかは登場ステージによっては変わることもある。

造反神の疑似バーテックス

各種類に亜種がいる模様。~・バッサ、アルタ、コーダなど。
バッサ=音階を下げる アルタ=音階を上げる コーダ=楽曲の終結部 フォルテ=音を強める
フォルテはいまのところレクイエムでのみ確認。

レクイエム

HPが一定以下(30%程度)になると防バフがかかる。防バフの効果はゲージが減少するにつれて増加していく。
レクイエム系列の始祖。ゲージを割る毎に段々固くなっていく嫌らしいボス。
スキル演出があるわけでもなくひっそりと掛かる防バフの存在を見落とすといくら殴っても死なない恐怖を味わうことになる。
通常攻撃でダメージを与えつつHPゲージ下に注目して、盾マークが見えたら必殺技で一気にゲージを削りきろう。

登場エリアゲージ
花結いの章 第3話 うれしい知らせ ハード BOSS
使用スキル範囲効果属性
ヘヴィーレイ強横1ラインダメージ+自身攻撃UP

レクイエム・バッサ

HPが一定以下(30%程度)になると防バフがかかる。防バフの効果はゲージが減少するにつれて増加していく。
基本的な戦い方はレクイエムと一緒だが全体的に強化されている。
特に追加スキルとして周囲に攻撃不可異常をばら撒くダークエクスプロージョンを覚えてきているのが凶悪。
円形の攻撃範囲が表示された場合は発動前にゲージを割ってしまうか急いで範囲外に逃げよう。

登場エリアゲージ
花結いの章 第4話 懐かしい想い出 ノーマル BOSS
使用スキル範囲効果属性
ダークエクスプロージョン円形大型ダメージ+攻撃不可+範囲攻撃UP
ヘヴィーレイ強横1ラインダメージ+自身攻撃UP

レクイエム・アルタ

HPが一定以下(30%程度)になると防バフがかかる。防バフの効果はゲージが減少するにつれて増加していく。
基本的な戦い方はレクイエムと一緒だがゲージも増えて防バフの効果もさらに上がっている。
また通常攻撃が画面全体ダメージになっているため回避不可であり、低HPキャラは非常につらい。
また、スキルで範囲攻撃と自身の攻撃力アップも行うため時間をかけると手がつけられなくなっていく。

登場エリアゲージ
花結いの章 第5話 勝利への決意 ノーマル BOSS
白鳥歌野の章 第2話 あなたを救う ハード BOSS
使用スキル範囲効果属性
ダークエクスプロージョン円形大型ダメージ+攻撃不可+範囲攻撃UP
ヘヴィーレイ強横1ラインダメージ+自身攻撃UP

カプリチオ・バッサ

渾身の勇者パンチを1割2割程度のダメージで受け止める。硬い。
毒も撒いてくる。
奇想曲、形式が一定しない曲の意味。

登場エリアゲージ
はじける?勇者部運動会 後編 第3話 ハード BOSS
使用スキル範囲効果属性
ポイズンテイル円形小型ダメージ+毒

ペザンテ・バッサ

特撮映画の幼体みたいな格好をしている。
移動速度はゆっくりでスキルで攻撃力を上げてくる。
重々しく、という意味の演奏記号。

登場エリアゲージ
剣舞で祝うバースデー 第2話 ハード 中ボス
使用スキル範囲効果属性
ハードインパクト円形小型自身攻撃UP

カノン

正面が門の形に見えるバーテックス。
動きは遅いが踏ん張り値が高くさらにスキルで踏ん張り強化してくるためあまりノックバックが有効にならない。
スキルは全体攻撃でもあるため回避不可。油断して後衛が落されることがないように注意しよう。
輪唱、同じ旋律を繰り返す形式のこと。

登場エリアゲージ
神花結晶の地[青紫] 1-2
使用スキル範囲効果属性
ホーミングブリザード全体全味方踏ん張りUP

ロンド

でっかくて多脚なバーテックス。
スキル効果が攻撃ダウンと防御ダウンなのになぜか防御ダウンと移動不可の状態異常が付与される。
要問い合わせ案件かもしれない。
→最近の登場ではしっかり攻撃と防御のデバフをかけてくる。必殺技を食らった勇者はデバフが解けるまでまったくダメージを出せなくなるのでしっかり回避したい。(相手に追加ダメージデバフをかける方法もある)
輪舞曲、初めの主題と他の主題が交互に現れる形式のこと。

登場エリアゲージ
神花結晶の地[青紫] BOSS
使用スキル範囲効果属性
サイクロンエッジ円形小型攻撃DOWN+防御DOWN

セプテット

鶏肉のようなものをたくさんぶら下げたバーテックス。
昇段経験値と攻撃ペースを減らす、いやらしいスキルを使う。
ダメージ範囲は円形だがデバフがかかるのはライン上。
七重奏の意味。下にぶら下がる鶏肉も7体である。

使用スキル範囲効果属性
フラッグフォグ円形小型EXPDOWN+攻撃ペースDOWN

ドルチェ

植物か果物っぽいバーテックス。
割と足は速めで状態異常をばらまいてくる。
甘く柔らかく、を指す演奏記号のこと。

使用スキル範囲効果属性
ウィークシード円形小型スタン+毒

スケルツォ

歯のような脚のような顔と長いしっぽ頭のバーテックス。
楽曲の区分に用いられる名前のひとつで「冗談」などを意味するイタリア語。日本語では諧謔曲(かいがいきょく)。
初めから防御バフがついていてHP高めで更にダメカも張って硬い硬い。

使用スキル範囲効果
ハードジェスト円形小型範囲内の勇者にダメージ、自身にダメージカット

コンフォーコ

熱烈に、火のように、等の音楽用語。

使用スキル範囲効果備考
ファイアスパーク範囲内の勇者にダメージ+自身の攻撃力1.37倍

ジョコーソ

おどけて、楽しく、陽気に、等の音楽用語。

使用スキル範囲効果備考
リキッドスプレー円形小型赤+範囲CRTUP

カルマート

花結い11話で新登場のお船のようなバーテックス。
同じく11話から登場のアジタートをひたすら召喚してくる爆撃機空母。
静かに、落ち着いてという意味の演奏記号。
2018年8月開催の襲来 ヴァルゴ3節では使用スキルが増えた。

使用スキル範囲効果備考
サモン・アジタート予告なし「アジタート」を召喚自分の周囲に出現する
オーバーグリッチ自分15秒間、自身の防御-5000、ATKUP、10秒間HP自動回復
ブレイブリパルス仲間全体アジタートを召喚し、10秒間仲間全体の移動速度をUP

アニマート

花結い17話で新登場。
元気に、いきいきと、という意味の演奏記号。
近接型勇者の攻撃を受けると回復してしまうので、範囲か遠射で削りたい。

使用スキル範囲効果属性
アンダーマイン範囲内の敵勇者にダメージ+30秒間毒+全範囲ノックバック
ミゼラブル範囲内の敵勇者に最大HPの30%のダメージ+15秒間ATK減少

グランディオーソ

花結い18話で新登場。
壮大に、堂々と、という意味の演奏記号。
耐性をもっているようで遠射型勇者の攻撃は必殺技でもないとダメージが通らない。
一定の位置以上には進まないため神樹様まで到達することはないと思われる。

使用スキル範囲効果属性
アンチグラビティ範囲内の勇者にダメージ+仲間全体の移動速度UP
グラビティプリズン範囲内の勇者にダメージ+仲間全員の踏ん張りUP+敵全勇者の踏ん張りUP、移動速度減少
ブレイクレンジ仲間全員に遠距離耐性を付与+全範囲ノックバック
ヴォイド25秒間全勇者の移動速度減少、攻撃ペース減少+最大HPの6割ダメージ

グラーヴェ・ティランノ

花結いの章27話で新登場の、百足のように長い体をしたバーテックス。
グラーヴェは重々しくという意味の音楽記号。
エキスパートではHPがとても多い。HP減少で防御バフがつく。

使用スキル範囲効果備考
キーンラステネール1ライン範囲内の勇者に大ダメージ黄色勇者で13~14万ダメージで即死レベル
ヴェノムブレス全体範囲内の勇者にダメージ+30秒毒
ポイズンファング円範囲範囲内の勇者にダメージ、10秒間範囲内の攻撃禁止+移動禁止

ポンポーソ・アレグロ

2018年9月中旬開催のコインパーティスペシャルで新登場のバーテックス。
ポンポーソは華麗に、アレグロは早くという意味の演奏記号。
ノックバックは2マスでダメージもそれほど痛くないが、雑魚ともども常時ダメージカットがついている(?)ため、
攻撃デバフを受けるとますますダメージ自体が通らなくなっていく。

使用スキル範囲効果属性
ヴィジランテディカッサ大クロス範囲内の勇者にダメージ+10秒間攻撃減少+ノックバック

フェローチェ

2019年2月中旬開催のランキングイベントで新登場のバーテックス。
フェローチェは野生的に・激しくという意味の音楽用語。
出現時からついている防御バフとHP減少での超攻撃バフ、オーバーキルな攻撃力を持つ。
見た目がどこかサジタリウス似。

使用スキル範囲効果
パイルレイン正面2列or中2列or奥2列範囲内の勇者にダメージ、10秒間敵勇者の移動速度減少
グリップショット太1ライン範囲内の勇者にダメージ+10秒間移動禁止を付与

レント

2019年4月下旬開催のランキングイベントで新登場のバーテックス。
緩やかに、遅くなどの意味を持つ音楽用語。
タウラス並のHPをもち、3割以下でATKと移動速度バフがつく(ゲージ割ると解除)。
必殺技の再使用時間はゲージを割るごとに短くなる模様。

使用スキル範囲効果備考
シャットアウト自分中心前後2列範囲内の勇者にダメージ+30秒間必殺禁止を付与+仲間のATK、移動速度UP
アンノウン全体15秒間自身に遠射耐性を付与+近接型勇者のATK&攻撃ペース減少+25秒間全勇者の移動速度減少
シャッフル全体15秒間自身に範囲耐性を付与+範囲型勇者のATK&攻撃ペース減少+25秒間全勇者の移動速度減少
グリップショット太1ライン範囲内の勇者にダメージ+10秒間移動禁止を付与
ショックウェーブ3.5マス先~6.5マス先までの縦3列範囲内の勇者にダメージほぼ即死ダメージ

ドリフォロス

きらめきの章で新登場のバーテックス。

使用スキル範囲効果備考
狂気10秒間、自ペアのATK+10%、攻撃ペース+12%、防御-1500
遠吠えの衝撃波範囲内の勇者にダメージ+ノックバック
広大な黒範囲内の勇者にダメージ+10秒間、必殺技再使用時間を3秒増加

天の神製バーテックス

キャンサー

展開した反射板で相手や仲間の攻撃を反射出来るバーテックス。
能力再現されるかと思ったがさすがにこっちの遠距離を反射するような仕様はなかった。
スキルで同一ライン上のバーテックスの移動速度を上げる代わりに自身に移動不可デバフがかかり数秒その場で停止する。
他のボスバーテックスがセットで来るような事態になると厄介かもしれない。
攻撃力はさほど高くはなく踏ん張り値も低いため早めにブロックして倒してしまおう。

登場エリアゲージ
鷲尾須美の章 第2話 みのわぎん ハード BOSS
使用スキル範囲効果属性
リフレクトミラー弱横1ライン範囲移動速度UP

ヴァルゴ

下半身から卵型爆弾を射出して攻撃するバーテックス。大体いつも来るタイミングが悪い。
スキルによるダメージは非常に痛いが反動をうけるのか発射後に自身に移動不可デバフがかかり数秒その場で停止する。
移動速度も遅いため近接を使った側面からの速攻かスキル回避しながら遠距離削りでじっくり倒そう。

登場エリアゲージ
火曜の修練 上級 中BOSS
結城友奈の章 第6話 愛情の絆 ハード BOSS
襲来 ヴァルゴ 上級 4
使用スキル範囲効果属性
ボムジェネレート弱横1ライン自身攻撃力UP
  • 襲来クエスト時
    襲来クエストになるとボスとしての能力が一変して強敵に相応しいものに変わる。
    HPゲージが3割を切った時の防バフを使うようになり、高難易度になると最後のゲージに近づくほど
    常時ダメージカットバフの数値が上がりダメージ自体が通らなくなっていく。
    使用スキル範囲効果属性
    ボムジェネレート弱横1ライン10秒間勇者の攻撃ペース-50%
    グラウンドスラム前方縦ライン10秒間勇者の踏ん張り-50%
    フラッタースラップ円中範囲追加効果なし
  • 第3節
    襲来 ヴァルゴに詳細あり。
    使用スキル範囲効果属性
    グラウンドスラム前方縦ライン範囲内の勇者にダメージ、20秒間敵全勇者の踏ん張りを50%減少
    リミットエクスプロージョン前方2マス先小円形範囲内の勇者に大ダメージ
    グラウンド・ゼロ前方3~5マス先小円形範囲内の勇者にダメージ+10秒間敵勇者移動禁止、中心1マスは大ダメージ
    ストーブエクスプロージョン前方3-4マス先縦ライン範囲内の勇者にダメージ+範囲の前後1マスの勇者に暗闇を付与

ライブラ

ぐるぐる回りながら前進してくる。おまけに固くなる。
襲来 ライブラなど襲来クエストでは常時遠射耐性を持っている。

登場エリアゲージ
鷲尾須美の章 第1話 わしおすみ ハード BOSS
鷲尾須美の章 第2話 みのわぎん ノーマル BOSS
結城友奈の章 第5話 神の祝福 ハード BOSS
使用スキル範囲効果属性
レペールスピン円形小型ダメージ+自身防御UP

スコーピオ

尻尾とその先にある針が武器のバーテックス。
あらゆる時代での勇者の宿敵。殺意に溢れる攻撃性と反則的な毒は残念ながらゲームでは再現されていない。
範囲ダメージUPを持っているためスキルを使うたびに徐々にダメージが増えていく。
威力が低いうちに集中攻撃して倒してしまいたい。

登場エリアゲージ
鷲尾須美の章 第3話 のぎそのこ ハード BOSS
使用スキル範囲効果属性
ニードルテイル円形小型範囲攻撃UP

ピスケス

地中や海中に潜り移動、強襲を仕掛けてきたバーテックス。
ゲーム中は非常にゆったりとした動きと登場の焦らしプレイによりスピクリ狙いのプレイヤーを発狂させた。
さすがに運営からテコ入れが入り2017年6月15日で登場までの時間を大幅短縮されることとなった。
範囲攻撃UPを付いたライン攻撃をしながらゆっくり迫ってくるので左右から近接で挟み込んで倒そう。

登場エリアゲージ
水曜の修練 上級 中ボス
使用スキル範囲効果属性
グラウンドプランジ弱横1ライン範囲攻撃UP

アクエリアス

水球を武器にするバーテックス。
ゲーム中ではゆったり移動しながら通常攻撃とライン攻撃のスキルを使ってくる。
1発1発は痛くはないが移動禁止となるため雑魚の特攻を受けたり神樹防衛に行けず事故死することも…。
移動禁止はアクエリアスの周囲にいると付与される。上下から殴っていても移動禁止だけは受けるので気をつけよう。

登場エリアゲージ
水曜の修練 上級 BOSS
うばわれた!海水浴争奪戦 前編 第3話 BOSS
使用スキル範囲効果属性
ウォーターシールド弱横1ライン移動禁止

襲来 アクエリアスや他の襲来クエでゲスト枠で出現するときは攻撃禁止、移動禁止スキルに加えて仲間を回復させる厄介な存在に。

タウラス

でかい図体と角が特徴的なバーテックス。
攻撃力は大したことないが高いHPと鉄壁の防御力を誇る。
弱点をつかないとまずまともに削るのすら苦労する上に弱点を付いてもなおゲージの減る速度にうんざりする。
ゲージの色に合わせた戦力の用意は勿論、吹き飛ばし攻撃もしっかり準備して臨みたい。

登場エリアゲージ
木曜の修練 上級 BOSS
使用スキル範囲効果属性
ハウリングトーン円形小型自身踏ん張りUP+敵踏ん張りDOWN

カプリコーン

アニメではあまりパッとしないバーテックス。
移動速度も遅く防御力も大したことはないがその代わりにスキルが非常に厄介な画面全体攻撃になっている。
一緒に命中ダウンのデバフまで付けられるためボスへの与えるダメージが減り雑魚処理も手間取るようになる。
回避不能の全体攻撃はどうしようもないので低HPキャラは連れて行かないか戦力を集中してやられる前に殺ろう。

登場エリアゲージ
結城友奈の章 第3話 風格ある振る舞い ハード BOSS
土曜の修練 上級 BOSS
使用スキル範囲効果属性
アースシェイク全員命中DOWN

サジタリウス

針による遠距離攻撃を行うバーテックス。
ゲームでも遠距離枠ということで延々とライン攻撃を行う。
攻撃頻度が遠距離にしては早いため直線上にいる場合は注意。CRTバフで段々クリティカルが増えていくので思わぬダメージを受けることも。
移動速度は遅く、踏ん張り耐性もないので基本的に側面から攻撃しつつたまにふっ飛ばして押し戻そう。
ゲーム中での名前が「サジタリス」「サジタリス」で表記ゆれしていたりする。

登場エリアゲージ
金曜の修練 上級 BOSS
使用スキル範囲効果属性
スティングニードル弱横1ライン自身CRTアップ

ジェミニ

勇者には目もくれずに一心不乱に神樹様を目指す。たまにコースを変えてフェイントもかける。
ブロックすると雑魚同様に殴ってきて結構痛いがスキルは使用してこない。タッチダウン特化型。

登場エリアゲージ
結城友奈の章 第4話 困難に打ち勝つ ハード BOSS
うばわれた!海水浴争奪戦 前編 第2話 ノーマル BOSS

襲来 ジェミニでは2体動時に出現し、スキルも使うようになる。

使用スキル範囲効果属性
サドンブレーキング全体8秒間味方全体の移動禁止、20秒間ATKUP-
バッドアクシデント範囲内の勇者に最大HPの5割ダメージ-
フルスピード画面全体20秒間味方全体の移動速度UP-

レオ

火球が武器であり何かと東郷さんと撃ち合いやってる。
ゲーム中では通常攻撃と自分中心の範囲攻撃スキルで遠距離攻撃はしてこない?
移動速度が結構早いのでブロックし損なうと端までどんどん迫ってくる。

登場エリアゲージ
火曜の修練 上級 BOSS
使用スキル範囲効果属性
フレイム円形小型自身攻撃力UP

襲来 レオでは挙動が大きく変わり、即死級の威力のスキルも多用する。

レオ・スタークラスター

レオ・バーテックスがリブラ・アクエリアス・タウラスなど複数のバーテックスと融合した姿。
作中での強キャラ感の再現かスキルを3種類も持っている。またHPが減ると防バフも使用してくるため
火力が足りないと踏ん張りダウンスキルと合わせて画面端に押し込まれて厳しい戦いを強いられることに。

登場エリアゲージ
結城友奈の章 第7話 貴方に微笑む ハード BOSS
白鳥歌野の章 第1話 喜びも悲しみも ノーマル BOSS
白鳥歌野の章 第1話 喜びも悲しみも ハード BOSS
使用スキル範囲効果属性
ヘヴィーレイ強横1ラインダメージ+自身攻撃アップ
ハウリングトーン円形小型自身踏ん張りUP+敵踏ん張りDOWN
ウォーターシールド弱横1ライン移動禁止

進化体

もっぱら西暦勇者関連のステージで登場。雑魚としてもちょくちょく出てくる

角のように硬質化して隆起したもの

星屑が集まって出来た進化体で最初期に確認されたものの1体
ゲーム中ではスキルしか使用してこないがその内容がライン攻撃と防バフという厄介極まりない存在。
一緒に出て来る雑魚に戸惑ってると撃たれるたびに防御力が上がって討伐が困難になっていく。
元から防御力も結構高くボスとしての出番も多いのでスピクリの障害として頭を悩ませてくれる。

登場エリアゲージ
乃木若葉の章 第1話 芽出 ハード BOSS
乃木若葉の章 第3話 陰葉 ハード BOSS
乃木若葉の章 第4話 双葉 ハード BOSS
使用スキル範囲効果属性
ホーンブラスト弱横1ライン自身防御UP

矢のようなものを発生させたもの

星屑が集まって出来た進化体で最初期に確認されたものの1体
スキルしか使用せずに攻撃も見た目通りのライン一直線攻撃。こいつはCRT率を延々と上昇させていく。
クリティカルが発生すると痛いが防アップや攻アップされるよりははるかにマシである。
移動力もかなり低いため雑魚にさえ気を付ければ倒すのはさほど難しくはないだろう。

登場エリアゲージ
乃木若葉の章 第2話 開花 ハード BOSS
乃木若葉の章 第5話 禍根 ハード BOSS
使用スキル範囲効果属性
アローブラスト弱横1ライン自身CRTUP

ムカデのように長い体系のもの

星屑が集まって出来た進化体で最初期に確認されたものの1体
移動速度は遅いがスキルで踏ん張りアップを繰り返し吹き飛ばし攻撃を耐えながらじわじわと進行してくる。
攻撃力自体は低いがHPが高いため仕留めるのに時間がかかる。極力弱点を付いていきたい。

登場エリアゲージ
乃木若葉の章 第6話 新芽 ハード BOSS
使用スキル範囲効果属性
リムブラスト弱横1ライン自身踏ん張りUP

ラスボス

花結い31話ネタバレ注意

造反神

花結いの章のラスボスにして試練の神様。
様々なバーテックスの技を使いこなす。ゲージはなんと10本。
ただ1本あたりのHPはそれほど高くないので、昇段した君ありて幸福 結城友奈のような連撃必殺で殴るとゲージが複数飛んだりする。
HPが減少すると防御バフがかかる。

使用スキル範囲効果
アブソリュート・エンド全体全勇者の移動速度減少、最大HPの8割ダメージ
アーククエイク全体範囲内の勇者にダメージ
ウォーターヒール全体仲間のHP40%回復
グラウンド・ゼロ後列小円範囲範囲内の勇者にダメージ+10秒間敵勇者移動禁止、中心1マスは大ダメージ
サイレント・アプローチ正面縦1列範囲内の勇者にダメージ+範囲内の勇者の防御-200+自身の防御UP
シールドタイフーン小円範囲範囲内の勇者にダメージ+ノックバック+30秒間全バーテックスに遠射攻撃耐性付与
ドゥームブレイブキラー1ライン範囲内の勇者に即死級ダメージ
ハウリングノイズ全体20秒間全勇者の攻撃ペース減少、勇者の防御-1500
フルスピード全体20秒間味方全体の移動速度UP
ブレイブプリズン大円範囲範囲内の勇者にダメージ+10秒間移動禁止、攻撃禁止

雑魚

ステージによってはボスとしても出てくる

星屑

全てのバーテックスの素体でありゲームでの最弱の雑魚。
低HPですぐに倒せるがそれなりに攻撃力はあるので真正面で受けると少しずつHPが削られていく。
余裕があるうちはいいが他の雑魚で瀕死になった時にラッシュがくると食い殺されかねないので油断しないように。

フェルマータ

ヒリ。
出てきたら一目散に神樹様目掛けて高速で突っ込んでいく。出現に気付かないといきなり後衛が襲われる。
低HPだが登場時から防御速度バフを持つ上、意外にも攻撃力がかなり高くとりあえず進行を止めようと正面から受けると酷い目にあう。加莫
特に曜日上級や乃木若葉の章以降で数匹群れて同時に出て来た時はぶつかるとそのまま殺されるので注意。
必殺技を撃つか側面から殴って倒すか通り過ぎたところを背後から遠距離で攻撃するのがお薦め。
神樹前まで行っていても隣のマスに近づくと殴られるので気をつけよう。
やや大きめの個体は倒すとよく必殺技ゲージ瓶を落とすので出てくるステージを周回するときはタイミングを覚えるといい。
音をほどよく伸ばす、拍節を止める演奏記号。

アタッカ

勇者キラーで大体の高難易度ステージでプレイヤーの頭を悩ませる雑魚。
速度は星屑と同じくらいだが最初から攻撃バフがついておりとにかく攻撃力が高い。低HPの近接や遠距離は1体とぶつかるだけで瀕死になりかねない。
途中で唐突に針路を変えたりブロックした勇者を追尾してきたりするので回避する時は早めに操作しておこう。
3体セットで群れてくる事もありその場合は躊躇せずに必殺技の使用を推奨する。
HPもそれなりに高いので倒すのに時間がかかりその分他の雑魚の対応まで遅れて壊滅する原因になる。
攻撃範囲が謎、真横を殴ってきたり余裕を持ってラインを変えても殴られる。
どうも攻撃を食らうとラインを変える性質があるようだ。
休みなく次の楽章に続くことを示す演奏記号。

グリッサンド

範囲攻撃担当。
星屑よりも少し遅い速度で真っ直ぐ移動し円状範囲で範囲攻撃をしてくる。
ステージによっては状態異常効果もついており、受けると毒もしくはスタンを付与される。
このゲームでは毒によるダメージがかなり響くため攻撃される前に倒すか素早く範囲外に退避しよう。
範囲攻撃自体のダメージは小さいためボス戦時にはあえて無視してしまうのも手である。
音を区切らず流れるように演奏することを指す。

カデンツァ

遠距離砲台その1
左端に陣取ってひたすらライン攻撃をしてくる。攻撃間隔は長いがその分1発の威力は大きく油断は出来ない。
出来れば出て来てすぐに遠距離で先制して倒すか近接で側面から強襲して片付けてしまおう。
ボス戦時にボスに集中するあまり出て来ていることを見落とすと手酷いダメージを受ける羽目になる。
攻撃を打つごとに攻撃バフがつく。ほうっておくとバフが累積してどんどん火力があがっていく。
長期戦をやる場合は丁寧に処理していきたい。
よく逃げ遅れた東郷さんがシュポーンする。
曲の終止、あるいは終わり際につけられるソロパートのこと。

タチェット

ゆっくりと移動してきて接触した勇者を吹き飛ばす雑魚。攻撃力はほぼなく吹き飛ばししかしない。
最初から防御バフがかかっており色が合わなかったり低攻撃力だと1しか出せずにすぐに倒せないことも。
倒した際に手に入る昇段経験値がかなり高く、6段以下だった場合は1体倒せばほぼ1段上がる。
いい経験値源になるため誰に倒させて昇段させるかよく考えて倒そう。
やや大きめの個体は倒した後も昇段経験値の瓶をよく落とす。
こいつが大量に湧くステージは昇段しやすいため勇者のレベル上げに向いている。
楽章の終わりまで休みを指示する演奏記号。

ポルタメント

バーテックスの特攻隊長。
ゆっくりと端から移動して、だいたい中央付近で自爆攻撃を仕掛けてくる。東郷さんはこいつを見てどう思うのだろう。
その円形範囲に巻き込まれると非常に大きいダメージを受けてしまう。
自爆以外に攻撃手段はないがHPが高めであり他の雑魚に混じって出て来ると厄介極まりない。
特にボス戦中はこちらもボス攻略に足を止めているため対応が遅れると自爆で壊滅することも。
自爆する場所は決まっており右最後尾から2列は安全地帯となる。遠距離はここにいれば安全に処理出来るだろう。
自爆ダメージは規定で、HPがそれを上回っていると生き残る場合もある
花結い6話で登場する大型個体は爆発しない代わりに被弾するとカウンターダメージを発生させる。→詳しくはこちら
音を区切らず滑らかに移ることを指す。

マエストーソ

クラゲ。
低HPだが範囲攻撃持ち。ダメージとともにスタンや毒を撒くことが多い。
初登場が少し遅れた上グリッサンドと性能が被ってて影が薄いから項目作られなくても仕方ないね
花結い7話では大型個体が登場、特定の攻撃タイプに対する割合ダメージカットを初お披露目した。
厳かに、荘厳にという意味の演奏記号。

アジタート

花結い11話で新登場のカラス避けっぽいもの。
とてもひ弱だが(必ず99999ダメージを受ける?)被弾すると周囲にカウンター攻撃を放つ機雷。
必殺技で倒せばカウンターは発生しない。必殺に巻き込むか遠距離で処理しよう。
花結い6話の大型ポルタメントとは異なりライン上ノックバックはない。
激しく、苛立つようにという意味の演奏記号。

コメント

  • マエストーソも入れてあげて -- 2017-12-26 (火) 01:59:36
  • あと、造反神が作ったバーテックスには通常個体と強化版のバッサ個体がいるみたい。アルタと名のついているのはレクイエム種だけかな…? -- 2017-12-26 (火) 02:11:21
  • アタッカの謎攻撃範囲についての考察:真横に攻撃する件については、「攻撃を受けるとライン変更する性質→移動先に勇者→移動の代わりにダメージ」という予想。余裕を持ってライン変更しても食らう件については、バーテックスはグリッドの線を半分以上跨いだ時点で次のグリッドに位置情報が移る設定らしい(対レオでバグでハメ技ができた件で判明)ので余裕を持ったと思っていても、1.5マス先に来た時点でアタッカの位置情報は勇者眼前のマスにあるため攻撃を受けていると予想 -- 2018-06-02 (土) 13:21:16
  • 余裕がありましたらアニマートくんとグランディオーソくんもお願いします -- 2018-09-05 (水) 16:07:38
  • おお、追加されてる!追加した方ありがとうございます。 -- 2019-05-23 (木) 23:31:50
  • 既出だろうけどアニマート君は範囲型で斜めから攻撃する瞬間離れれば無傷で倒せるね -- 2019-05-30 (木) 00:17:23
  • アリエスさん忘れられてません? -- 2020-07-11 (土) 14:13:59

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White