Top > そして星の世界へ

そして星の世界へ

Last-modified: 2019-06-27 (木) 00:19:32

読み:そしてほしのせかいへ

製品版 Edit

イベント
4/無
[常]【有効】手札
  【効果】スクエアにあなたのコスト7以上の[ク・リト]がある場合、このカードのコストは3減る。ただし、0以下にならない。
[☆]【効果】あなたのデッキの1番上のカードを見て、そのカードを手札に加えるかチャージに置く。
      このカードを除外する。
      あなたのターンの間の場合、「異形の落とし仔」トークンを1枚リブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。
[☆]【効果】スクエアにあなたのシフトがある場合、ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、破壊する。
      ◎□◎
      ◎◎◎
      ◎◎◎
       ▲


イラスト:竜徹
フレーバーテキスト:
誤解だよ。ボクらはただ知的生命体であるキミらと友達になりたいだけなんだ。
なんなら友情の印にボクらの故郷へ連れていってあげようか。遥かなる星の世界へ!ニャハハ♪ ~ニャルラト~ (E15-036)
----
なーんちゃって。信じるも信じないも、キミ次第というわけだ。どうする?クスクス♪ ~ニャルラト~ (E15-063)

ゼク・ドリで登場した無色イベント

1つ目の能力は、スクエアに自分のコスト7以上のク・リトがあるとコストが1になる効果
IGOBに合わせてプレイしやすくなるため、無理なく他の効果を活かすことができる。

2つ目の能力は、デッキの1番上のカードを手札チャージに置き、このカードを除外した後、自分のターン中であれば異形の落とし仔トークンを登場させる効果
手札チャージの状況を整えつつ、盤面にもある程度対処できるため使い勝手が良い。
序盤の事故にも対応しやすくなるが、基本的には他の能力の条件を満たした上でプレイしたい。

3つ目の能力は、自分のシフトがあるとノーマルスクエアの相手のゼクス1枚を破壊する効果
コストなどを問わない除去であり、IGOBシフトによる相手のライフを狙う動きをサポートできる。

全ての条件を満たせばコスト1で破格のアドバンテージを生み出せる。
ク・リトは元々IGOBシフトをメインとする種族であり、顕臨姫シフトプレイすれば2つの条件を満たせるため、無理なく運用できるだろう。

コストを減らす効果を諦めればク・リト以外のデッキでも使用できる。
主に、リソースに余裕が生まれるデッキか、レゾリューションブラストを中心にイベントを多用するデッキでの採用が検討できるだろう。
後者の場合は使用後に除外されてしまうため四大天使ミカエルS.K.等との相性は今一つだが、デッキ内のイベント枚数を確保しつつ序盤にゼクスを引けない事態を防ぎやすくなる。

収録 Edit

関連ページ Edit