イリューダ・オロンド

Last-modified: 2018-09-01 (土) 09:47:14

読み:いりゅーだおろんど

製品版 Edit

プレイヤー
黒


イラスト:匈歌ハトリ/工画堂スタジオ
フレーバーテキスト:
クククッ……呪いの声が心地イイぜぇ! (B14-109)
----
メキシコを本拠地とする犯罪組織ダゴン・カルテルから派遣されたイリューダは、関東南端の海岸線で途方に暮れていた。 
「神祖の強欲の仮面だと?知らねぇよ。俺は殺しがしてぇんだ!」 
中国の裏世界で保管されていた件の物品は、数年前、野心に燃える商人が持ち去った挙句、この地で消息を断ったという。 
「なぁ、マルディシオン。おめぇさんも渇くよな?」「……」「ちったあしゃべれよ。コミュニケーションは大事だぜ。……ん?」 
ふたりは遥か地平線の彼方から近づいて来る人影を発見した。 ~イリューダの任務~ (P15-009)
----
ヒャハァ! (P19-022)
----
・殺してやろうとしたガキに反撃された!仮面を隠し持ってやがった!騙しやがって!クソが!
・その顔、名前、二度と忘れねぇ。覚悟しろ、ディアボロス “倉敷世羅” ァァァァッ!!
・目を離した隙に別の女とつるんでやがる。“デスノ” に “ビンガ” か。ふざけた名前だな。
・まーた取り巻きが増えやがったぜぇ。めんどくせぇ。
・男複数は厄介だな。派手な鎧着てんのは、赤の世界のゼクスか。マルの字の出番かもなぁ?
・聞いてねぇぞ、オイ!あのディアボロス、ふたりもいんのかよ!
・こうなりゃ、あの間抜け面した女を利用してやるか。ククク。 
~イリューダの手記~ (P20-007)

断罪の白焔弓で登場したプレイヤーカード

  • 名前の由来は神奈川県西部の地名入生田(いりうだ)法論堂(おろんどう)
    IGRなどでのスペルも“IRIUDA ORONDO”となっている。
  • ドラマCDでの担当声優は小山力也氏。

収録 Edit

関連ページ Edit