ツインミーティア リゲル

Last-modified: 2018-02-06 (火) 19:23:36

読み:ついんみーてぃありげる

製品版 Edit

ゼクス
7/青/バトルドレス/10500
[自]アルターフォース(このカードが登場した時、あなたのトラッシュにあるカードを1枚フォースとして
このカードの下に表向きで置いてよい。)
[起]【有効】スクエア【コスト】青2 このカードのフォースを1枚トラッシュに置く。
  【効果】置いたフォースがカード名に「リゲル」を含むカードの場合、
      ノーマルスクエアにある相手のゼクスを好きな枚数選び、手札に戻す。


イラスト:藤真拓哉
フレーバーテキスト:
あづみ!あづみはどこ!?あづみは必ず私が取りかえす!!! ~ツインミーティア リゲル~ (B10-036)
----
あづみは赤の世界にさらわれるし、モウギはウソ情報。そりゃ赤くもなるわよ! ~アウェイクン・ブレイド リゲル~ (CP01-005)

真紅の戦乙女で登場したゼクス

任意の数の相手のゼクスバウンスできる。
対象が1枚でも帰還の奏曲よりコストが低く、複数のゼクスを展開している場面では強力なリセットカードとなりうる。
ただし、相手に十分なリソースがあれば再びプレイされてしまい、絶界を持つゼクス除去できないため、過信は禁物。

殴打機械バッテリーリソースリンクが有効であれば実質的に全体除去となり、上述したデメリットをある程度減らすことができる。
ノブレスオブリージュフォースを補充し、効果を再利用するのも悪くないだろう。

デッキに入るリゲルの中ではパワーが最も高く、能力起動能力と融通が利きやすい。
そのため、リゲル★クリスマスメリータル・ヴァウス リゲルなどで登場させる候補として優秀な1枚と言える。
これらを利用すれば2も工面しやすいなど相性も良いが、トラッシュリゲルが必要な関係上、構築やプレイングにはある程度注意が必要となる。

【リゲル】以外で運用する場合、思希者アマディウス舞踏骸骨スケルタルダンサーリソースリンクとも相性が良い。
前者で手札に来たリゲルトラッシュに置きつつ、後者でこのカードを登場させることができる。
除外されるデメリットはあるが、合計コスト4でノーマルスクエアをリセットできるのは破格と言えるだろう。

収録 Edit

関連ページ Edit

旧テキスト Edit

[自]アルターフォース(このカードが登場した時、あなたのトラッシュにあるカードを1枚フォースとして
このカードの下に表向きで置いてよい。)
[起]<青2 このカードのフォースを1枚トラッシュに置く。>
置いたフォースがカード名に「リゲル」を含むカードの場合、
ノーマルスクエアにある相手のゼクスを好きな枚数選び、手札に戻す。