トークン

Last-modified: 2019-03-07 (木) 21:24:10

トークンとは

1206 トークン
 1206.1 ゲーム中、カードの能力によってトークンが作成される場合があります。トークンはカードとしては扱われません。
 1206.2 トークンはカードではありませんが、スクエアに登場する場合カードとして置かれ、指定されたカードの種類を持ちます。
 1206.3 トークンのカードの種類がゼクスかゼクス エクストラの場合、それはコスト、パワー、色、カード名、種族、能力などのパラメーターを持ちます。
 1206.4 トークンが作成されゾーンに置かれた後、スクエアからスクエアに移動する以外で異なるゾーンに置かれた場合、そのトークンは消滅します(912)。
 1206.5 トークンが持つパラメーターは専用のマーカーによって表されます。
 1206.6 ゲーム中、プレイヤーカードの状態を変化させる必要が生じた際に変化させることが難しい場合、その変化を表すためのトークンを使用することができます。
912トークンエフェクト
 912.1 トークンが特定の事象によってスクエア以外のゾーンに置かれた場合、そのトークンはカードではなくなり消滅します。

(総合ルールver.1.50より抜粋)


ゲーム中にカードの効果によって作成される特殊なゼクス

  • トークンマーカーは左上にあるカード種類の右側に書かれた「TOKEN」アイコンで区分される。
    (「TOKEN」アイコン)

ルール

トークンはそれぞれ名称やステータスを持っており、基本的に通常のゼクスと同じように扱えるが、スクエア以外に置かれると消滅する。

使い方

トークンを利用する場合は必ず専用のトークンマーカーを使用しなければならない
トークンマーカーは対応するパックに封入されているので、事前に準備しておこう。

  • 他のカードゲームと違ってトークンのステータスは全てトークンマーカーに記載されるのみで、トークンを作成する効果は名称を指定するだけとなっている。
  • トークンはゲーム進行の妨げにならない位置であればどこに準備しておいてもかまわない。
    また、スリーブ等を統一する必要はない。

トークンマーカーの一覧

無色

関連ページ

FAQ

Q:E08-051「史上最凶 超魔王バール」がデュナミスから登場した時、「バールスレイヴトークンの専用マーカーを持っていませんでした。
  他のものでマーカーの代用とすることはできますか。
A:いいえ、できません。
  使用できるマーカーがない場合、E08-051「史上最凶 超魔王バール」の能力で「バールスレイヴトークンを登場させることはできません。