壮麗な苦無 牡丹

Last-modified: 2019-12-22 (日) 23:20:19

読み:そうれいなくないぼたん

製品版

ゼクス
6/緑/ホウライ/9000
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードが登場する。
  【効果】スクエアにあなたのゼクスが5枚以上あり、
      その中に赤と青と白と黒と緑のゼクスがあるならば、相手に1ダメージを与える。
      ターン終了時まで、あなたは「壮麗な苦無 牡丹」の能力をプレイできない。
イラスト:藤真拓哉
フレーバーテキスト:
その花は、一度しか見ることができない。 (B02-103,P02-003)
----
ただいま戻りました。短いようで長い夢を見ていた気がします。今後とも、存分に私をお使いください。 ~牡丹~ (E19-047)

巨神の咆哮で登場したゼクス

相手に直接ダメージを与えるカードの1枚。
ゼクスが5枚以上あり、全ゼクスが揃っているなら相手に1ダメージを与える。

効果自体は強力であるものの、能力の都合上5色デッキで運用する事になるため、デッキの構築・プレイング難度は非常に高い。
宵口の清刃 牡丹夢幻泡影、各種シフトの登場で必ずしも5色である必要はなくなったものの、依然としてプレイングの難度は高い。

このカードの能力にのみ特化するよりは、色数の多いデッキ宵口の清刃 牡丹と共に採用し、余裕があれば能力を狙う、といった使い方がよいだろう。
低速のディンギルLvデッキでは、詰めの手段としてしばしば採用される。
また、エラッタ前はループに組み込むことで相手のライフを安全に0にすることができた。

後にシフトの登場により、「SHiFT」結成!など5色を持ったゼクスが容易に用意できるようになったことや、色を追加するカード開発への影響から、2019年8月29日に封神指定され、2019年12月19日にエラッタの上指定解除された。
1ターンに1度の制約が付いたためループでの採用は不可能になったほか、ゼクスを5体要求するようになったことで「SHiFT」結成!だけで条件を満たせないようになっている。

  • 効果には各ゼクスが必要だが、このカード自身もカウントするため、登場させておく必要があるのは以外のゼクスとなる。
  • フレーバーテキストは例によって封神指定をネタにしたもの。
    「短いようで長い」とは言っているが、封神指定されていた期間は112日と非常に短い。

エラッタ前テキスト

[自]このカードが登場した時、スクエアにあなたの赤と青と白と黒と緑のゼクスがあるならば、相手に1ダメージを与える。

収録

関連ページ