Top > 放課後のエースキャノンシェル

放課後のエースキャノンシェル

Last-modified: 2018-03-19 (月) 09:29:36

読み:

製品版 Edit

ゼクス
5/赤/マイスター/7500
[常]【有効】手札とリムーブゾーン
  【効果】あなたのライフと相手のライフの合計が5以下の場合、このカードのコストは2減る。
      ただし、0以下にならない。
[Lv]マイスターLv3(あなたのデュナミスに表向きの[マイスター]が3枚以上あると有効。)
"[起]【有効】スクエア【コスト】無0
   【効果】ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、9000ダメージを与える。
       あなたのリソースに[マイスター]が4枚以上ある場合、スクエアにあるすべての相手のゼクスに2000ダメージを与える。
       この能力は1ターンに1回しかプレイできない。"


イラスト:
フレーバーテキスト:

絆が導く未来で登場したゼクス

自身のコストを減らす常在能力ダメージを与える起動能力を持つ。

お互いのライフの合計が5以下ならばコスト3になる。
パワーは標準的なコスト5のそれなので、少ないリソース消費でプレイできたり多くの登場させる効果の対象になるのは優秀。
また、スクエアでは元に戻るので低コストを指定した除去対象から外れることになるが、逆にコスト5以上への除去は受けてしまうので一長一短と言える。
ライフ条件の最良は自分が4で相手が1という状況だが、流石に厳しいのである程度のダメージを覚悟しながら相手のライフを狙う攻撃的なプレイングが必要になるだろう。

マイスターLv3を満たすことで相手のゼクスダメージを与えることができるようになる。
9000と数値が大きい上、リソースマイスターが4枚以上あれば追加で全体に2000ダメージが与えられる。
単体でパワー11000まで対処でき、相手のターンでもプレイ可能なので防御にも使いやすい。

2つ目の能力を生かすため、基本的には【マイスター】やそれに準じて【世界焼尽の剣レーヴァテイン】となると思われる。
ただ、リソースに要求するマイスターはそれほど多くなく、表向きにする能力を持つカードでマイスターウェイカーディンギルをめくればよいため相性のいいほかの種族のカードを入れてもよい。
物語の紡ぎ手シャハラザードはこのカードを手札に加えることも除外することもでき、螺旋の砲撃シュピラーレライフを減らすことで1つ目の能力の補助ができる。

収録 Edit

関連ページ Edit