Top > 整備職人ヒンデンブルク

整備職人ヒンデンブルク

Last-modified: 2019-03-07 (木) 07:27:21

読み:せいびしょくにんひんでんぶるく

製品版 Edit

ゼクス
5/赤/マイスター/5000
[自]エヴォルシード(このカードがデッキからトラッシュに置かれた時、以下の効果を解決する。)
スクエアにあるあなたのゼクスを1枚選び、ターン終了時まで、以下の能力を与える。
"[常]レンジ2(このカードは2つ先のスクエアに攻撃できる。)"


イラスト:uni/工画堂スタジオ
フレーバーテキスト:
いい音させてるね。良し、はりきって行っておいて! ~整備職人ヒンデンブルク~

五帝竜降臨で登場したゼクス

コストに対してパワーが非常に低く、普通に登場させるとリソース2つを余分に支払う計算になる。
エヴォルシードであることやレンジを与えられることを十二分に活かしたいが、自身の効果は予めゼクスを用意しておく必要があり扱いが少々難しい。
リソースリンクなどでイグニッションフェイズ以前に登場させる、ゼクスを登場させてから能動的に誘発させる、といった工夫が必要になる。

当初はメインフェイズ中にエヴォルシードを誘発させる手段が少なかったため、上述した弱点が目立った。
探蜂兵スカウトシークの登場で【スカウトシークES】が成立すると、メインフェイズエヴォルシードを誘発しつつレンジを付与できるゼクスを用意できるようになり、評価が見直されている。
その後もメインフェイズゼクス登場させつつエヴォルシードを誘発させるカードは増えており、【エヴォルシード速攻】デッキの主力エヴォルシードとしての地位を確立した。

  • 空戦工房 零のフレーバーテキストで名前が挙がっており、どちらもレンジ2に関係した能力を持っている。
    内容から推測すると、彼の機体がレンジ2を得たのはヒンデンブルクによる整備の結果なのだろう。

収録 Edit

関連ページ Edit