Top > 狂乱の天魔神ガムビエル

狂乱の天魔神ガムビエル

Last-modified: 2018-02-23 (金) 16:13:08

読み:きょうらんのてんまじんがむびえる

製品版 Edit

ゼクス
10/白/ディンギル ガムビエル/12000
降臨条件:カード名に「ガムビエル」を含むゼクス1枚と[エンジェル]3枚
[常]【有効】すべて
  【効果】デュナミスを構築する際、このカードはデッキに1枚まで入れることができる。
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードがデュナミスから登場する。
  【効果】あなたのトラッシュにある「神罰の執行」を好きな枚数選び、手札に戻す。
[常]【有効】スクエア
  【効果】あなたの手札にある「神罰の執行」をコストを支払わずにプレイしてよい。


イラスト:土屋彼某
フレーバーテキスト:
ボクが起こす大洪水で無力なニンゲンを地上から救済してあげるよ!アハハハ!! ~狂乱の天魔神ガムビエル~

天魔神狂乱で登場したゼクス エクストラ

登場した時にトラッシュ神罰の執行手札に戻す能力と、手札神罰の執行コストを支払わずプレイできる能力を持つ。

通常のディンギルと違う降臨条件を持ち、降臨させるためにはガムビエル1枚とエンジェル3枚が必要となる。
とはいえ、コストの軽い渺茫たる宝瓶ガムビエル宿業の対決 vs ガムビエルに、各種エンジェルの展開を組み合わせれば、降臨条件を用意するのはさほど難しくはないだろう。
ただし、コスト10と重いため単色ではプレイできるのが少し遅くなってしまう。
神罰の執行リソース条件もあるため、多少はによるサポートに枠を割くことも考えたい。

このカードを最大限に活かす場合、神罰の執行登場させる対象をトラッシュに複数用意しておく必要がある。
レゾリューションブラストは防御手段にもなり相性が良いが、イベントしかトラッシュに置けない。
神罰の執行プレイしていくことを考えると、のカードでデッキを削る選択肢もある。

準備を整えた上でプレイできてしまえば、神罰の執行による除去と展開で盤面を有利に進めやすい。
ただし、このカード自身はパワーが高いとはいえ耐性はなく、神罰の執行は相手ターン中にプレイできないため、守りは終末の四大天使 神炎のメタトロンに任せることになってしまう。
イヴィルベイン エミクスを一緒に並べる、防御用のイベントを残しておくなど油断せずに立ち回りたい。

収録 Edit

関連ページ Edit