Top > 自由なる銀狐ユルグ

自由なる銀狐ユルグ

Last-modified: 2018-03-19 (月) 15:38:41

読み:じゆうなるぎんこゆるぐ

製品版 Edit

ゼクス
2/赤/ミソス/3000
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードが登場する
  【効果】あなたの手札にあるカードを1枚選び、ゲームから除外し、カードを1枚引く。
      ゲームから除外されているあなたのカードが5枚以上ある場合、ターン終了時まで、
      このカードのパワーを+3000する


イラスト:ハル犬
フレーバーテキスト:
ヤシギどこー?でてこないとー?だいちかわいちゃうよー?すっかんぴーんだよー? ~自由なる銀狐ユルグ~

天魔神狂乱で登場したゼクス

登場した時に手札1枚を除外し1枚ドロー、自分の除外カード5枚以上で自身のパワーをターン終了時まで+3000する自動能力を持つ。

意図的に自分のカードを除外しておく必要はあるが、コスト4能力持ち相当のパワーを一時的に得るのは強力。
ただ、滅陽蛇アポピスを軸とする【ミソス】では除外を多用しないため、【迦陵頻伽】寄りの構築が必要となりがち。
パワーをプラスする効果はおまけと考え、手札交換として運用することも考えたい。

  • 「ユルグ」とはドゴン族の神話に登場する銀狐で、神アンマに生み出された最初の子。
    誕生の経緯は2つの説があり、双子の妹ヤシギが登場するのはその1つ。
    先に生まれたユルグは未だ卵に眠るヤシギと交わり宇宙を支配しようとするが、アンマに阻止されてしまう。
    ユルグが自分が生まれた卵と交わることで穢れた大地を生み出すと、アンマはノンモを用いてこの穢れを払い大地に豊穣と秩序を与え、ユルグは逃げ出し狐の姿で荒野を支配しているという。
    • 2つの説に共通してユルグは男の魂だけを持つ単性の存在とされているが、イラストはどう見ても女性である。
    • 支配する金狼ヤシギとの相性は悪くない。
      あちらで4枚除外+1枚ドロー、このカードで手札1枚を除外、と手札除外の枚数を維持しつつパワー6000を2枚展開できる。
      ただし、除外されているこのカードをあちらの効果登場させる場合は、このカードを含めて除外が5枚以上必要となる点に注意。

収録 Edit

関連ページ Edit