誓いの獣王フィーユ

Last-modified: 2020-06-07 (日) 12:31:15

読み:ちかいのじゅうおうふぃーゆ

製品版

ゼクス
3/緑/ライカンスロープ/4500
[起]【P】≪相馬≫【有効】<自分ターン> 手札【コスト】緑3 このカードをトラッシュに置く。
  【効果】あなたのリソースにカードが9枚以上あるか、相手のリソースにカードが6枚以上ある場合、
      あなたのプレイヤーはIGOBして、「“獣王誓装”剣淵相馬」になる。
      ターン終了時まで、あなたのプレイヤーはIGOBできない。
      この能力はあなたのリソースにカード名に「フィーユ」を含むカードが4枚以上ある場合にしかプレイできない。
 
 
イラスト:吉岡英嗣
フレーバーテキスト:
(不明)

イデアライズ エンジョイセットで登場したゼクス
 
剣淵相馬パートナーゼクス
 
手札の自身をトラッシュに置き、“獣王誓装”剣淵相馬IGOBする起動能力を持つ。
相馬とフィーユ 森羅への誓いに続くIGOBする能力だが、条件が異なっている。

リソース枚数の条件が緩和され、チャージ条件も撤廃されたことで、相手の5止めチャージ除去を気にせずIGOBできるようになった。
チャージの代わりの条件であるフィーユオプティマも、厳しいとは言え相手からの妨害を受けづらいリソースであるため容易に揃えられる。

リソースブーストが得意なであることを考慮してか、自分のリソース枚数の条件は9枚以上と同サイクルの他ののものに比べ2枚多い。
早打ちを狙うにはゲーム序盤のリソースブーストに特化した構成にする必要があるだろう。

イベントからゼクスになったことで回収がしやすくなり、各種種族サポートも受けられるようになった点も大きな変更点。

一方で、そのターン中IGOBできなくなる制約も追加されている。
IGOB降臨条件などに使って1ターンでシフトまで持ち込む戦術が使えなくなったのは痛手。

収録

関連ページ