Top > 除外

除外

Last-modified: 2017-06-05 (月) 22:20:35

カードをリムーブゾーンに移動すること。
五帝竜降臨で初めてカードを除外する能力を持つロウブリンガー ティリチミールが登場した。

ロウブリンガー ティリチミール
6/白/ガーディアン/9000
[自]エヴォルシード(このカードがデッキからトラッシュに置かれた時、以下の効果を解決する。)
このカードをゲームから除外する。その後、あなたのトラッシュにあるカードを3枚まで選びデッキに戻し、シャッフルする。

単なるデメリットであるものを除くと、覇王剣ドラゴニックフレア発掘職人マトックなど当初からのカードが得意としていた。
現在ではウェイカー覚醒条件にもなるなど、の特徴の一つとなっている。

  • 長らく除外されたカードを利用する手段はなかったが、他のカードゲームと同様にカードプールの増加によって利用する手段が増えている。
    アタシの話、聞けですの!を皮切りに、極麗六鳥 迦陵頻伽など除外する効果を前提としたカードも登場している。
    • 「ゲームから除外」というだけあって、当初は除外されたカードを利用する手段は少なく、基本的にカードを除外する能力は「再利用を防ぐ」か、強力なデメリットという目的でデザインされていた。
      上記のロウブリンガー ティリチミールは自身を対象にできないように、発掘職人マトックは相手のトラッシュ利用を妨害する、といった目的であることが分かる。

関連ページ Edit