【セイクリッドビースト】 の変更点

**概要 [#gfc6822a]
//デッキの中核となるカードやデッキのメインカラー、デッキのギミック、デッキタイプの概要などを解説します
//概要の解説の一番下にデッキの軸となるカードのデータを書きます
//デッキの概要の解説。
// カード名
// ゼクス
// コスト/色/種族/パワー
// []カードテキスト

[[聖獣オーラコアトル]]等、味方の補助をする[[ゼクス]]を使い、補助を主体として戦いを進めていくデッキ。

 聖獣オーラムシュフシュ
 ゼクス
 4/白/セイクリッドビースト/5500
 [自]アルターフォース(このカードが登場した時、あなたのトラッシュにあるカードを1枚フォースとして
 このカードの下に表向きで置いてよい。)
 [自]あなたの[セイクリッドビースト]が攻撃した時、このカードのフォースが[セイクリッドビースト]ならば、
 ターン終了時まで、現在ノーマルスクエアにあるすべての相手のゼクスのパワーを-2000する

 聖獣オーララドゥーン
 ゼクス
 5/白/セイクリッドビースト/6500
 [常]あなたのトラッシュにイベントがある場合、
 スクエアにあるすべてのあなたの[セイクリッドビースト]のパワーを+2000する。

 聖獣オーラコアトル
 ゼクス
 6/白/セイクリッドビースト/8000
 [常]スクエアにあるすべてのあなたの[セイクリッドビースト]は以下の効果を得る。
 "[自]このカードが破壊された時、ターンの終了時まで、スクエアにあるすべてのあなたのゼクスのパワーを+2000する。"

**主要なカード [#ud73de96]
//主要カードの解説。 デッキの軸となるカードとその使い方を箇条書きで書きます
-''[[聖獣オーラムシュフシュ]]''
[[アルターフォース]]([[セイクリッドビースト]])
[[セイクリッドビースト]]が攻撃するたびに相手のすべての[[ゼクス]]のパワーを-2000する。
こちらの数が多ければほとんどの相手の[[ゼクス]]の処理ができるだろう。

-''[[聖獣オーララドゥーン]]''
イベントが1枚でもトラッシュにあれば[[セイクリッドビースト]]のパワーを+2000する。
条件は難しくなく、自身のみでも[[バニラ]]以上のパワーが出る。
ただし、トラッシュのイベントを除外される可能性もあるのでイベントの採用枚数には注意したい。

-''[[聖獣オーラコアトル]]''
味方の[[セイクリッドビースト]]が破壊された時に味方のゼクスのパワーを+2000する。
+2000の数値は大きく、破壊されればされるほど相手は戦闘をしづらくなる。
戦闘をすればゼクスは破壊されるため、戦闘でのアドバンテージは大きくなる。
難点としては、複数のゼクスを並べることが前提となることだろう。また、相手がゼクスを1枚しか破壊するだけで済ますつもりなら意味が無い。この点は[[シャードバースト]]等、自分の[[セイクリッドビースト]]を積極的に破壊するカードで補助するといいだろう。


**候補となるカード [#r621bb3f]
***コスト2 [#o4a48a61]
-''[[聖域の守護聖獣オーラアヌビス]]''
[[ヴォイドブリンガー]]
リソースに白のカードが6枚以上あれば、登場時にチャージからコスト3以下のゼクスをリブートで登場させる。
混色での利用は難しいが、イグニッションを1回確定で成功させる事と近い結果を得られる。
[[セイクリッドビースト]]にとって貴重な展開要員であり、[[聖獣オーラヘケト]]の効果を使いまわす他、[[聖獣オーラムシュフシュ]]を登場させてからアタックする事により盤面を一掃する事も可能。


***コスト3 [#o4a48a62]
-''[[聖獣オーラブラウニー]]''
[[スタートカード]]
白1で3コスト以下の[[イベント]]を[[トラッシュ]]から[[手札に加える]]。


***コスト4 [#o4a48a63]
-''[[聖獣オーラスコル]]''
このカードか味方の[[セイクリッドビースト]]が登場した時、[[デッキ]]の一番上のカードを公開し、そのカードが[[イグニッションアイコン]]を持つならば[[手札]]に加える。
[[イグニッションアイコン]]を持つ[[ゼクス]]は3コスト以下なのでうまくいけば連続して[[ゼクス]]を出し続けることができる。
更に、『[[イグニッションアイコン]]を持つカード』とあるので、[[イグニッションアイコン]]を持つ[[イベント]]も手札に加えることができる。
公開されたカードが[[イグニッションアイコン]]を持たないならばデッキの一番下に置かれるので公開されたカードを覚えておけば後半のデッキの内容を把握することができる。
加えるカードの条件から、ゼロオプティマとの相性も良好。


-''[[絢爛な住処オーラカーバンクル]]''
相手がゼクスを指定する際、自身を指定させる能力を持つ。
自身PS横のゼクスを塞ぐように配置する事によって[[貫通機械ペネトレイト]]をはじめとした自由度の高い破壊効果から角のゼクスを守るといった使い方や、
[[聖獣オーラコアトル]]より先に破壊される事でパワー上昇効果を狙うといった使い方が主になる。
素のパワーも4コスト6000と充分であり、序盤の攻防にも役に立つ。
[[御使いの後見者フォスフラム]]で他のゼクスと共に登場させて、処理の難しい盤面を相手に強いる事も期待出来る。


***コスト5 [#o4a48a64]
-''[[聖獣オーラゲンブ]]''
[[絵ヴォるシード]]
[[エヴォルシード]]
6コスト以下の[[ゼクス]]をチャージから[[スリープ]]で登場させる。
[[スリープ]]で登場させるので、常在効果を持つ[[聖獣オーラコアトル]]などを登場させるといいだろう。


//***コスト6 [#o4a48a65]
//
//

***コスト7 [#o4a48a66]
-''[[御使いの後見者フォスフラム]]''
[[上柚木さくら]]の[[パートナーゼクス]]
手札1枚と引き換えに、チャージにあるコスト4以下のゼクスを2体までスリープで指定場所に登場させる事が出来る起動効果を持つ。
[[セイクリッドビースト]]に限定しても、破棄した分の手札を補充出来る可能性のある[[聖獣オーラスコル]]、種族サポートの[[聖獣オーラムシュフシュ]]など有用かつスリープで登場しても意味を持つゼクスが複数存在する。
また起動効果の為、自身が生き残れば再度自ターンに能力を使用する事が出来る。相手にとって生き残らせたくないゼクスを複数展開し、有利な状況を作っていきたい。
⇒[[【フォスフラム】]]

-''[[七大罪 憤怒の魔人イラ]]''
[[聖獣オーラコアトル]]など破壊されることがトリガーとなる効果の関係上、能動的に破壊をすることができる効果は相性がいい。


//***コスト8 [#o4a48a66]
//
//
//
//**候補となるイベントカード [#uf0b767f]
//
//
//**候補となるリソースリンク [#uf0b768f]
//
//
**弱点 [#f7852aa8]
デッキのゼクス全体のパワーが軒並み低く破壊されやすい。特に「複数のゼクスを同時に破壊する」効果や「相手のゼクスをリソースに送る」効果、バウンス等の破壊以外の除去に対しては[[セイクリッドビースト]]の効果を活かしづらい。破壊された際のパワーアップ効果で補う際も、パワーを上げる対象がいない、上げても意味がない等のケースもあり中々活かしづらい場面もある。


**関連ページ [#mce1d42a]
-[[デッキ集]]
--[[【フォスフラム】]]

-[[聖獣オーラムシュフシュ]]
-[[聖獣オーララドゥーン]]
-[[聖獣オーラコアトル]]

-[[セイクリッドビースト]]