スクエア の変更点

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • スクエア へ行く。
本ゲームのユニットである[[ゼクス]]を展開出来るフィールドであり、3×3にならぶ9つの四角形のこと。
カードの能力を使わない限り、一度配置したゼクスの移動はできない。 
 

手前から横一列毎に[[自軍エリア]]、[[中央エリア]]、[[敵軍エリア]]と名づけられている。

[[自軍エリア]]の真ん中を[[プレイヤースクエア]]と呼び、ここに[[ゼクス]]がいない時に攻撃を受けるとダメージを受ける。
同様に[[敵軍エリア]]中央が相手の[[プレイヤースクエア]]である。
 

▲が自分の時、◎が[[プレイヤースクエア]]、●が相手のプレイヤースクエアである。

 □●□
 □□□
 □◎□
  ▲

相手のプレイヤースクエアに攻撃し、ダメージを与えて勝つことがこのゲームの目的となる。
お互いに、自分から見て相手のプレイヤースクエアには近い方のプレイヤーしか[[ゼクス]]を展開できない。
 

各スクエアに名称は無いが、便宜上、下図の番号で呼称されることがある。
 789
 456
 123
  ▲

2つの[[プレイヤースクエア]]を除いた7つのスクエアを[[ノーマルスクエア]]と呼ぶ。
[[スクエア]]と指定されている能力は[[プレイヤースクエア]]と[[ノーマルスクエア]]の両方を含むので覚えておくといいだろう。

[[スクエア]]と指定されている能力は[[プレイヤースクエア]]と[[ノーマルスクエア]]の両方を含むので覚えておくといいだろう。
 

基本的に、効果の対象領域が指定されてない場合や、[[ゼクス]]の効果の発動の適用範囲は[[スクエア]]にある場合のみである。
 
**関連ページ [#r9075af0]
-[[プレイヤースクエア]]
-[[ノーマルスクエア]]
-[[エリア]]
-[[敵軍エリア]]
-[[中央エリア]]
-[[自軍エリア]]

-[[用語集]]